気ままな歳時記

 気ままに日々の出来事を写真で綴っていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第41回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン・ゴルフ

2013年09月29日 19時22分10秒 | 日々の出来事
 今日は,利府ゴルフ倶楽部で『第41回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン・ゴルフ』が行われていて,日本ツアー今シーズン初参加の,初日首位だった宮里藍ちゃんは,昨日75と乱れて6位でのスタートとなりました。

 しかし,今日は絶好調で,バーディを7つ取って,一時は2位に2打差をつけて首位だったのですが,15番ホールにダブルギィーを叩き,韓国のイ・ナリさんに逆転を許し,一打差の2位と3回目の優勝はなりませんでした。

 今日は,秋晴れの好天に恵まれて,ギャラリーも多く,藍ちゃんの今日の絶好調を後押しするように,多くのギャラリーが藍ちゃんの組に殺到した様ですが,11番では,足下にいたカマキリを見てキャディさんと楽しそうに話をしていたので,何かリラックスをしていて調子が良さそうでした。

 人気の有村選手,横峰選手,上田選手の調子がイマイチだったので,藍ちゃんのかなりのプレッシャーがかかったと思いますが,ドライバーもパットも絶好調で,惜しむなくは15番ホールだけがもったいなかったですね。

 利府ゴルフ倶楽部の入口


 コース図


 スコアボード(この時点では藍ちゃんが5アンダーで首位でした)


 11番ホール(第1打を打って移動中)


 12番ホール付近
コメント

『あまのや』さん(その3)

2013年09月28日 20時38分15秒 | ある日の麺喰
 2012年09月17日以来1年振りに,利府街道沿いの燕沢にある『あまのや』さんに行って来ました。

 1年振りだったので,メニューに新しい物が増えていて,その中でも「まぜそば(780円)」なるものに興味が沸いたので頼んでみました。

 出てきたのは,塩焼きそば風のそばと,スープ,辛子が出てきましたが,具材は,干しエビ,ピーマン,もやし,挽肉が入っていて,最初はそのまま混ぜて食べるようで,干しエビの味が効いていて,美味しい塩焼きそばという感じでした。

 その後に辛子を混ぜると塩味が変化して又違った味わいになりましたが,私的には混ぜない前の塩味が好みでしたが,その後にスープを投入しました。

 そうすると辛子の味がスープで薄まり,スープ,塩,辛子のブレンドが良い塩梅で,これもありというラーメンになりましたが,一度に三回楽しめる「まぜそば」が楽しく美味しい面白い麺でした。

 『あまのや』さんの外観


 メニュー(その1)


 メニュー(その2)


 まぜそば(780円)


 まぜそばのアップ


 辛子のアップ


 スープのアップ


 辛子を混ぜた後


 スープを投入した後


 定番の中華そば(600円)も相変わらず美味しかったです
 
コメント

今日の号外!楽天・初優勝!

2013年09月26日 22時12分20秒 | 頑張れ!楽天イーグルス
 ついに,球団創設9年目で楽天が初優勝しました。万歳!万歳!万歳!

 最後は,マー君に少しハラハラさせられましたが,三振を取って,楽天は初優勝しました。あ~嬉しい,涙が出そうです。

 詳しくは又,書きたいと思います。

 マー君が三振を取って初優勝をした瞬間


 年度別成績


 星野監督の胴上げ


 三木谷楽天社長の胴上げ


 マー君笑顔
コメント (4)

JAL(日本航空)の『JAPAN・PROJECT』

2013年09月26日 21時17分12秒 | 日々の出来事
 JAL(日本航空)が「日本の素晴らしさ」を発信していく地域活性化プロジェクトである「JAPAN PROJECT」を2011年5月から展開しており,来月10月は宮城の番が回ってきました。

 今日,仙台の勝山舘で「JAPAN PROJECT」の一環で,ファーストクラスの夕食を勝山舘の大友和食総料理長の監修の料理を上旬,中旬,下旬と3種類を用意して,おもてなしする料理を村井宮城県知事とJAL大西会長が紹介するイベントがありました。

 私などは,これからもファーストクラスに乗ることないと思いますので,終わった後に試食会があったのですが,十分に料理を堪能させて頂きました。

 勝山舘の外観


 JAL制作のパックンマックンの仙台の紹介ビデオ


 10月上旬の機内食のメニュー


 10月上旬の機内食


 10月中旬の機内食のメニュー


 10月中旬の機内食


 10月下旬の機内食のメニュー


 10月下旬の機内食


 大友料理の説明


 10月上旬の機内食を試食する村井知事


 村井知事,大西会長,大友料理長と宮城出身のCA(キャビンアテンダント)2人


 試食させて貰った料理(その1)


 試食させて貰った料理(その2)


 試食させて貰った料理(その3)


 試食させて貰った料理(その4)


 試食させて貰った料理(その5)


 宮城の銘酒
コメント

杜の都信用金庫『県民ロビーコンサート』

2013年09月25日 20時48分59秒 | 県民ロビー&県議会ラウンジコンサート
 今日秋晴れの良い天気の中,県庁でロビーコンサートが開かれるので行って来ました。

 今日は,“宮城大学管弦楽団とMYU杜の混声合唱団”の演奏で,「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」,「ふるさとの四季より・故郷~村祭り~紅葉」,「花は咲く」,「見上げてごらん夜の星を」,「上を向いて歩こう」,「大地賛頌」の6曲を歌い上げてくれました。

 混声合唱団が50人を超えるのでその声の音量が大迫力で,宮城大学管弦楽団の演奏も巧みで,県庁のロビーはその大迫力の演奏に酔いしれるような感じで,大喝采でした。

 指揮の方も精力的な指揮をして,演奏する管弦楽団も合唱もノリノリで,久々に素晴らしい演奏を聴かせて貰いました。

 “宮城大学管弦楽団とMYU杜の混声合唱団”(その1)


 “宮城大学管弦楽団とMYU杜の混声合唱団”(その2)


 “宮城大学管弦楽団とMYU杜の混声合唱団”(その3)
コメント

「サザン・オールスターズ」“灼熱のマンピー!!!!G★スポット解禁”の祭りのあと

2013年09月24日 21時05分38秒 | 日々の出来事
 「サザン・オールスターズ」“灼熱のマンピー!!!!G★スポット解禁”の祭りの後に,その熱い気持ちを静めるためにピッタリですが,9月の20日から29日まで,新曲の「ピースとハイライト」の展示会が仙台駅一階のS-PALで開催されているというので,行って来ました。

 まだ,一昨日の興奮冷めやらぬ今日この頃ですが,S-PALのサザンの展示会は,デビューから今までをシングル盤のジャケットと当時の新聞記事などを交えて,サザンが歩んだ35年間を展示しています。

 「蛍」と「栄光の男」のプロモーション・ビデオを会場では流していて,サザン色いっぱいですが,会場には厳しい監視の人がいたので写真を撮ることは出来ませんでしたが,昔懐かしいサザンのメンバーの顔が写っていて,途中で脱退したリードギターの大森さんは,コンサートの映像ではカットされていましたが,この展示ではメンバーと一緒に映っていました。

 サザンは元々桑田さんと大森さんで作ったグループなので当然ですが,コンサートでは斉藤誠さんが上手なギターを聴かせてくれていましたが,やはり,サザンのギターは大森さんなので,ちょっと残念な気持ちになったのは,私だけではなかったと思います。

 コンサートの最後で,桑田さんが来年もまた来たいと言っていたので,その言葉を信じて,サザンのコンサートを聴く事を楽しみに過ごしたいと思います。

 サザン・オールスターズ「ピースとハイライト」展示(その1)


 サザン・オールスターズ「ピースとハイライト」展示(その2)
コメント

「サザン・オールスターズ」“灼熱のマンピー!!G★スポット解禁”コンサートin宮城(その2)

2013年09月23日 20時06分28秒 | 日々の出来事
 8年前の「SOUTHERN ALL STARS Live Tour 2005 みんなが好きです!」以来の宮城でのコンサートですが,昨年ファンクラブに入ったので,何とか今回のチケットも入手することが出来ました。

 一昨年,昨年と桑田佳祐ソロコンサートがあり,コンサートに行ってかなり盛り上がり,凄く良い気分になって帰って来ましたが,今回は久々のサザンですから,朝から落ち着きがない感じで過ごし,開演(17時)の1時間半前に会場の宮城スタジアムに着きました。

 先日8月15日にあった「サッカー日本代表VS南米王者ウルグアイ」も凄い人でしたが,今回はそれを上回る人・人・人で,会場入口のメイン広場は,グッズを売るテント,食べ物を売るテントなどもあり,人でごったがえしていました。

 席はNゲートということなので,メイン入口からグルリと廻って向かいましたが,写真付き証明書チェックを終えて,その時に貰う紙が,本日の席のようで,アリーナのC列ということなので,Aから始まるので,まあまあ前の方の席だと思います。

 席に着こうとするとガムテープで貼ってある時計のような物がありましたが,中を見るとコンサートの中で使うリストバンドのようで,コンサート開始前に,点灯するかどうかの一斉チェックがありました。
 
 そしてようやくコンサートが,第一曲目の「Ya Ya (あの時代を忘れない)」から興奮を持って開始されましたが,「My Foreplay Music」,「勝手にシンドバッド」と3曲連続で演奏し,会場は早くも熱気を帯びてきましたが,デビュー曲の「勝手にシンドバッド」を,滑舌良く完璧に歌う桑田さんを観て“凄い!”,とつぶやいてしまいました。

 その後も「涙のキッス」,「夏をあきらめて」などヒット曲を続けて,その後はサザンの5人+ギター(齋藤誠さん)でアコースティック・ライブを行い,その勢いで後半戦に向かいます。

 私の大好きな「太陽は罪な奴」,「Bye Bye My Love(U are the one)」,「真夏の果実」,「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」続き,」,「Bye Bye My Love」では,途中の歌詞を“仙台は雨も無く,麗しの秋だね”と変え歌を入れてくれました。

 その後,ついに事前に観客の1人ひとりに配られた「胸熱リストバンド」という遠隔制御で光るリストバンドが,曲と連携して白,赤,緑,青,点滅などに光るのですが,「蛍」「ピースとハイライト」など新しい曲の時に利用され,コンサートに彩りがプラスされた感じになりました。

 後半はさらに「マチルダBABY」,「ミス・ブランニュー・デイ」,「みんなのうた」とコンサートを盛り上げる往年の名曲が続き,お約束の放水が行われる「みんなのうた」の時は,会場は昼間の夏を思わせる天気とは打って変わって,風が出て来てきて,本格的な秋を思わせる気候になったので,ステージの前の方にいた人は,風邪をひかないか心配になったくらいです。

 最高に盛り上がった後に,ついにあの下品な名曲であり,今回のツァータイトルになった「マンピーのG★SPOT」では,松茸などをモチーフにした神輿と,アワビなど海の幸をモチーフにした神輿がステージ上に登場したり,ひどい悪ノリ状態になり,コンサートは終了しました。

 オーロラビジョンに写し出される文字と,会場のファンとの会話の後に,ついにアンコールが始まり,その一曲目にビックリしてしまいますが,何とあの宮城が生んだ歌手である佐藤宗幸さんの「青葉城恋唄」を二番までまじめに歌ってくれ,アンコールの客席ではリストバンドを利用して,上空から見ると「サザン」「ハートマーク」「東北」という白い人文字が,赤いライトの中に浮かび上がる幻想的で美しい光景が,オーロラビジョンを通して撮し出されました。

 アンコールの最後は,約一曲と桑田さんが言ったので,何を最後に歌うの固唾をのんで見守ると「いとしのエリー」,「希望の轍」の二曲を歌ってくれましたが,コンサートでは絶対的な人気がある「希望の轍」は,やはり素晴らしい出来で,しかしこれでコンサートが終わると思うと,ちょっと寂しい気持ちになってきました。

 サザンの33曲を久々に堪能しましたが,50代後半で,大病もしたのに,パワフルで完璧な歌を披露してくれた桑田さんに感謝しなくてはいけませんが,私的には,この年になって本気で感激できるコンサートをやってくれるサザンというグループにこそ感謝しなくてはいけませんし,自分もまだまだ頑張って行かなくてはと,改めて思いました。

 コンサート終了後に,ド派手で華麗な花火を上げてくれるのを観ながら帰路につきましたが,近年,素晴らしい歌とこんなに楽しめたエンターテーメント性のあるコンサートはなかったのですが,また,来年も来てくれるような事を言ってくれていたので,期待しながら待ちたいと思います。(桑田さん,くれぐれもお身体大切にして下さいね)

 20代の時に初めて聴いた「いとしのエリー」そして,今回聴いた「いとしのエリー」。時代は変われど,当時のサザンの写真と共に,あの時代の気持ちが蘇りました。

 宮城スタジアムが今回のコンサートの最後だったので,演奏された曲を上げてもネタバレにはならないと思うので,全33曲は自分の記憶に留めるためにも,記載したいと思います。

01.Ya Ya (あの時代を忘れない)
02.My Foreplay Music
03.勝手にシンドバッド
04.YOU
05.愛する女性とのすれ違い
06.涙のキッス
07.夏をあきらめて
08.タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
09.Moon Light Lover
10.さよならベイビー
11.愛の言霊(~Spiritual Message~)
12.人生の散歩道
13.栄光の男
14.ラチエン通りのシスター
15.NEVER FALL IN LOVE AGAIN
16.神の島遥か国
17.慕情
18.太陽は罪な奴
19.Bye Bye My Love(U are the one)
20.真夏の果実
21.LOVE AFFAIR(~秘密のデート~)
22.涙の海で抱かれたい(~SEA OF LOVE~)
23.蛍
24.ピースとハイライト
25.マチルダBABY
26.ミス・ブランニュー・デイ
27.みんなのうた
28.マンピーのG★SPOT

【アンコール】
29.青葉城恋唄
30.ロックンロール・スーパーマン
31.HOTEL PACIFIC
32.いとしのエリー
33.希望の轍

 メインの入口付近の広場


 広場にあった巨大な看板


 いつものサザンの提灯


 今回のコンサート用のポスター


 今回の記念Tシャツ(表)


 Tシャツの裏にはコンサートの開催場所が記載されていました


 光った状態の「胸熱リストバンド」
コメント

「サザン・オールスターズ」SuperSummerLive2013“灼熱のマンピー”コンサートin宮城

2013年09月22日 22時36分22秒 | 日々の出来事
 今日は,「サザン・オールスターズ」の『SuperSummerLive2013“灼熱のマンピー”』コンサートがあるので,利府町の宮城スタジアムに行ったのですが,桑田佳祐さんのソロコンサートは昨年も行ったのですが,サザンは久々のコンサートでしたのでワクワクしながら,スタジアムに向かいました。

 先ほど家に着いたのですが,コンサートの模様は,明日詳細に報告したいと思います。
コメント (2)

『長州』さんのナポリタン

2013年09月21日 21時12分42秒 | ある日の麺喰
 仙台の谷風通りにある『長州』さんは,20人も入れば満員になってしまう小さな居酒屋さんですが,何を食べたも美味しいので気に入っています。

 一升瓶もキープ出来て,ギッチリ冷やしてくれて,安く飲めるので,安サラリーマンの私達にはピッタリの店ですが,前回(2013年02月14日)にも紹介しましたが,ここの隠れメニュー的(ちゃんとメニュー表に載っていますが)な,「スパゲッティ・ナポリタン」が大好きです。

 「スパゲッティ・ナポリタン」は,昔,喫茶店で食べたような懐かしさがありますが,それよりはコクがある感じで,どでかい“タバスコ”をかけると,何処でもない「長州のナポリタン」の世界に入ってしまう美味しさです。

 和食の居酒屋の雰囲気の中で食べる「長州のナポリタン」は,最高で,お酒を飲まないで,これだけでも食べに行きたい気がするメニューです。

 どでかい“タバスコ”とまだあったのと言う“ハイライト”


 「長州のナポリタン」のアップ


 いつも飲むカウンターはこんな感じ
コメント

『レストラン茅』さん(その2)

2013年09月20日 21時06分14秒 | 日々の出来事
 2012年04月07日以来の訪問したのは,石巻のアイトピア通りと橋通りの交差点にある『レストラン茅』さんで,ランチメニューが豊富なので何を食べるか迷いました。

 ワンプレートメニューは,全て700円で,種類はハンバーグデミグラスソース,ハンバーグきのこのクリームソース,ポークカツ,豚ロース生姜焼き,エビフライの5種類有りました。

 その他にも和風ハンバーグ(650円),前回頂いたトマトハンバーグ(650円),メンチカツ(650円)などリーズナブルメニューもあったのですが,今回は定番のハンバーグデミグラスソースを注文しました。

 ハンバーグ屋さんですから,当たり前と言えば当たり前ですが,デミグラスロースもハンバーグに良く合った濃厚で味わい深いソースで,美味しいランチを頂くことが出来ました。

 『レストラン茅』さんの外観


 『レストラン茅』さんの入口


 店内


 メニュー(その1)


 メニュー(その2)


 ハンバーグデミグラスソース(700円)


 ハンバーグのアップ


 サラダ


 スープ
コメント