気ままな歳時記

 気ままに日々の出来事を写真で綴っていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

復活した「温湯山荘」で一泊

2009年10月31日 20時21分21秒 | 栗原での出来事
 岩手・宮城内陸地震で被害を受け休業していて,10月1日に賦活した栗原市花山の「温湯(ぬるゆ)山荘」に職場で行って来ました。
 実は,再開した10月8日に行くつもりだったのですが,台風18号が宮城県を直撃したので延期していました。

 私は「温湯山荘」に泊まったことがありませんが,地震から復興して1ヶ月も経たない事と紅葉が今一番綺麗な事もあるのでしょうか,平日にもかかわらず満員だそうで,当然土日は,満室だそうです。

 温湯(ぬるゆ)地区は,寒湯(ぬるゆ)御番所と言うのが有るくらいで,ここ周辺のお湯は温度が低めだそうで,「温湯山荘」の露天風呂は源泉掛け流しということもあり,一度入るとその温度が低いこともあるのですが,長時間入っていることができるので,湯船から出たくなくなってしまいます。

 夕食も,ここの料理長がなかなかの腕前の方のようで,どの料理も美味しく頂きましたが,特に岩魚の若狭焼きと卵おろし和えは絶品で岩魚の卵がこんなに大きいとは知りませんでした。

 イクラを少し小さくしたくらいの卵で,つぶつぶのタラコみたいな卵だと思っていたのでビックリしましたが,食べてみると酒のつまみに最高の一品でした。

 温湯橋より秋田県側はまだ通行が出来ませんが,温湯橋周辺の紅葉は今が見頃なので,この連休中に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 こちら方面には,私が,去年10月19日に紹介した“道の駅・路田里はなやま”と,今年8月29日に紹介した,“花舞の里”の美味しい蕎麦屋さんも有るので,こちらの店もよろしくね。

 「温湯山荘」の外観


 「温湯山荘」付近の紅葉


 「温湯山荘」の露天風呂(ちょっとぬるい)


 内湯は丁度良い温度です


 晩飯の献立表


 晩飯の一部


 岩魚の若狭焼き


 岩魚の卵おろし和え


 松葉蕎麦
コメント (2)

楽天CS第2ステージで終戦(野村監督ありがとう!)

2009年10月25日 20時57分32秒 | 頑張れ!楽天イーグルス
 今回,CS(クライマックスシリーズ)の第2ステージに進出が決まってから,是非札幌まで行きたいと思っていたのですが,行くのが可能なのは,土曜日の第4戦しかないと思っていました。

 金曜日の19時38分“はやて29号”で仙台を出て,八戸で“特急つがる29号”で乗り換え,青森で“急行はまなす”に22時42分に乗り,翌朝6時7分に札幌に着く,強行軍でCS第2ステージに向かいました。

 しかし,金曜日仙台を発つ時に,マー君は力投をしていましたが,この日負ければ私達の見る第4戦はなく,列車の中で試合経過をじっと聞いていましたが,八戸で“特急つがる29号”に乗る直前に3対2で楽天が勝ち,土曜日の観戦することが決まりました。

 我々一行4人は,青森に向かう列車の中でささやかな宴会を開き,明日の第4戦の必勝を祈りつつ,“急行はまなす”でリクライニングを倒し,仮眠を取りました。

 札幌ドームは,試合開始前から凄い人で,Kスタの2万人に慣れている我々一行は,4万人以上詰めかけた日ハムファンに圧倒されつつも,初めての応援団の前で,今まで経験したことないくらいの応援を精一杯しました。

 先発は藤原でしたが,1回にスレッジに犠牲フライで1点を失い,続く2回に田中のタイムリーと森本の2ランで4対0とリードされてしまいました。

 しかし,この日の楽天打線は気迫があり,4回の1番からの打順で,セギノールと宮出の2点タイムリーで1点差の4対3と追い上げましたが,ここで,草野に1本出て逆転しておけば・・・。

 結局,追いつけないまま,7回に追加点を取られ,8回には岩隈がスレッジにトドメを刺され,9対4で今シーズンの終戦を迎えてしまいました。

 日ハムの表彰式が終わり,梨田監督の胴上げがないまま,楽天の監督・コーチ・選手が応援団に挨拶に来た時に日ハム選手がその楽天選手団に近づき,森本が先頭になって輪が出来て,楽天日ハムの選手合同で,胴上げが始まりました。

 5度宙に舞った野村監督は,この4年間をどう思ったのでしょうか,その光景を見ながら,涙が出そうになりました。

 日ハムには,吉井コーチ,稲葉など野村監督に世話になった選手も多く,野村監督の長い監督経験を物語っていましたが,引退する時にこの様な形で胴上げまでして貰った監督はいないのではないでしょうか。

 わざわざ札幌まで行ったのですが,野村楽天の最後を見ることが出来たので,とてもみな満足して帰って来ました。
 野村監督,本当にお疲れ様でした。そして,ここまで,夢をみせて頂きありがとうございました。

 先発の藤原はかなり緊張していました


 セギノールのタイムリー


 宮出のタイムリーが出た時は,この日の最高の盛りあがりでした


 8回にピンチに岩隈が志願の登板


 日ハムは,中田を出すサービスも


 日ハムの表彰式


 野村監督の感動の胴上げ


 野村監督の後ろ姿は,悲しいと言うより晴れ晴れとしていました


 札幌に向かう急行『はまなす』


 急行『はまなす』は,客車と客車の間に談話室があります


 札幌の観覧車


 大通公園のテレビ塔


 意外と小さい時計台
コメント

3回目のペット合同慰霊祭

2009年10月18日 19時31分07秒 | 愛犬リリ
 早いもので,家のリリが亡くなってもうすぐ3年になりますが,今年も合同慰霊祭に行って来ました。

 ペットを飼っている人は分かると思いますが,家族同然なので,たくさんの方が慰霊祭に毎年参加していますが,今年は個人でお墓を持っている人と合同墓地の人を分けたので,去年より混まずに向かうことができました。

 このペット霊園『やすらぎ』は,日常のお墓の手入れや扱いがとても丁寧なので,亡くなった愛するペットを安心して預けられる施設なので,とても感謝しています。

 ペット霊園『やすらぎ』


 和尚さんの講話(今年は厄年について)


 亡くなったペットへの言葉を書いた風車


 何故か“秋の感謝祭”をしていたシベールでケーキを買ってしまいました。リリもどうぞ!
 
コメント

CS第二ステージ進出決定!

2009年10月17日 22時04分10秒 | 頑張れ!楽天イーグルス
 先ほど,CS第二ステージ進出祝勝会から,帰って来ました。

 今日の試合は,昨日の大勝を背に,今日もマー君の気迫のこもった投球が4回まで続き,4回の裏についに中村のヒットで先制しました。

 聖澤がフォアボールで出た後,ホールトンが何故か興奮して,その後も今日2安打の鉄平を敬遠気味のフォアボールで出て,2アウトながら1,3塁で主砲山崎,燃えないわけがありません。

 昨日のホームランで,ちょっと調子が上向いた山崎が,高めに直球をジャストミートして,とどめの3ラン!球場は,万歳の連呼。
 4点有れば,今日のマー君は楽勝で,最後まで球威が衰えずに,1失点完投で,札幌の切符を手に入れました。

 球団5年目についに2位になり,3位ソフトバンクを横綱相撲で完璧に破りました。
 来週,水曜日からの日ハムとの日本シリーズへの決戦に弾みを付けて,一気に行って欲しいですね。

 最後に,球団創設以来岩隈,山崎とチームを支えてきたミスターイーグルスの磯部選手が退団するのですが,ファン感謝デー以外で一目見て,拍手を送りたいですね。

 開幕以来のイヌワシ


 今年最高のピッチングのマー君


 投手戦の一翼を担ったホールトン


 中村の先制打


 今日のMVPは山崎


 今日のヒーローは山崎とマー君


 スコアボード


 勝利の瞬間(今シーズン最高の21,388人の観客)


 野村監督の挨拶


 選手会長岩隈の挨拶


 整列!さあいざ札幌へ!
コメント

SLホエール号

2009年10月12日 20時15分07秒 | 日々の出来事
 仙台・宮城【伊達な旅】キャンペーンの一環で,SLホエール号の蒸気機関車のC11-32が10月10日~12日小牛田~女川間を走るということなので,今回は,石巻駅に行って来ました。

 石巻のゆるキャラの『いしぴぃ』が,石巻の小学生と共にSLの乗客を石巻駅でお迎えするようなので,入場券を買って撮影をしてきました。

 ホームは,親子連れや鉄ちゃん達でいっぱいで,周りも鉄道を越えている陸橋や駅の周りもSLを一目見ようという人だかりでした。

 11時11分に石巻駅に到着予定でしたが,2分くらい遅れて白い煙を上げてやって来ましたが,その隣りにも列車がいて,併走しながらホームに向かって来ました。

 併走してきた列車は,マンガッタンライナーで,粋な計らいに,見守ったファンからも声援が上がりました。

 帰りに鯨の大和煮の缶詰が,貯金箱付きで売っていたのでお土産に買ってきましたが,石巻駅は,前にも増してすっかり漫画の駅になっていて楽しい感じになっていたので,もっと観光客に来て欲しいと思いました。

 C-11とマンガッタンライナーが併走して入って来ました


 SLホエール号が発射!


 SLホエール号の客室内部


 いしぴぃ


 ホーム間を結ぶ連絡橋の階段(その1)


 ホーム間を結ぶ連絡橋の階段(その2)


 石巻駅のステンドグラス


 石巻駅


 シージェッター海斗


 ホーム内にある009と仮面ライダー


 石巻駅前交番


 鯨大和煮&SLホエール号貯金箱と,石巻名物の牡蛎飴
コメント

イーグルス最終戦

2009年10月11日 23時05分00秒 | 頑張れ!楽天イーグルス
 昨年の最終戦は,最下位を決定するためにソフトバンクと戦いましたが,今年は,2位3位とお互いにCS(クライマックスシリーズ)進出が決まり,消化試合というか,緊張感の足りない試合でしたが,2万人以上が球場に集まったので,もう少し覇気を感じられる試合にして欲しかったですね。

 好調だったリンデンも球団批判とかでCSには出られないと言うし,主軸の山崎,鉄平も調子が悪いので,今週末からのCSが心配になってきます。

 しかし,今シーズンは77勝66敗1分けで初のAクラスの2位は,いつもは10月前に野球シーズンが終わる仙台ですが,肌寒くなっても熱く野球を応援できるのは,嬉しいことで,野村監督に感謝しなくてはいけませんね。

 週末まで調子を整え,8月9月の勢いで,ソフトバンクを一蹴し,札幌の日本ハムもガッツリと食べてしまい,是非日本シリーズに出て欲しいです。

 もうちょっと頑張って欲しかったラズナー


 和田の変幻自在の投球にイーグルスは沈黙


 山崎よ!CSでは打ってくれ!!


 鉄平首位打者おめでとう!CSでも打ってくれ!


 久々のカラスコだけが元気でした


 夜のKスタは綺麗でした


 球場正面には,巨大なイーグルスの選手のサインボールがありました


 近くの榴ヶ岡公園のイルミネーション
コメント

『たちばな』

2009年10月10日 20時02分42秒 | 日々の出来事
 青葉区一番町の藤崎デパートの向かいにある『たちばな』に行って来ました。

 食べたのは,セレクトランチ(茶碗蒸し・みそ椀・デザート付き1,050円)で,お好みのハーフメニュー10品から2品を選びるお得なランチメニューです。
 
 メニューは,にぎり・天丼・バラちらし・カツ丼・いくら丼・豚ステーキ丼・かにちらし・三色そぼろ丼・かき揚げ丼・今週のセレクト(今日は栗ご飯でした)で,“バラちらし”,“にぎり”,“栗ご飯”,“豚ステーキ丼”を頼みました。

 どれもハーフメニューなので,量はそこそこですが,バラちらしは,イカ,マグロ,鮭,ホッキ貝など海の幸満載で,頼んだ中では一番だった気がします。

 今日のセレクトの栗ご飯は,大きめの栗が2個入っていて,山椒もピリッと効いていて,美味しいご飯でした。
 店の中は,年配の女性が多く,食事を終えて帰る頃は,店は満員近くなっていました。

 最初に出てくる茶碗蒸し


 バラちらし


 にぎり


 栗ご飯


 デザートの杏仁豆腐


 たちばなの入口
コメント

『レストランあべーる』

2009年10月04日 19時44分13秒 | ある日の麺喰
 『レストランあべーる』は,仙台市若林区大和町にあり,30年以上の前からあるそうで,そう言えば20年以上前に,野球の応援に行く前にここで食べたことがあるのを思い出しました。

 外観も内装もかなりの年季を感じさせますが,パスタは自家製手打ちだそうで,頼んだのは,ソーセージ・スパゲッティで,出てきたのは結構盛りの良いスパゲティの上にたっぷりのトマトソースがかかっていて,お腹に効きましたが,ペロリと食べることが出来ました。

 やはり,パスタがお薦めなようで,もう1品頼んだのがエビピラフですが,これはいたって普通でしたので,やはり次はパスタだと心に決めました。

 平日ランチも700円でお勧めのようで,近所にある身近な洋食屋さんとして,是非これからも頑張って欲しいですね。

 急いでいたので,写真が撮れなかったのですが,お店の隣りに有った神社の鳥居,気になりました。(何神社?)

 『レストランあべーる』の外観


 ソーセージ・スパゲッティ


 卵スープ


 エビピラフ


 サラダ


 今日も綺麗な月が出ていました(今日が満月のようです)
コメント (2)

球団初のCS進出決定 万歳!バイザイ!ばんばんざい!!

2009年10月03日 23時17分27秒 | 頑張れ!楽天イーグルス
 宮城県の人達が待ちに待った,CS(クライマックス・シリーズ)進出まであと2と迫り,西武との決戦に行って来ました。

 球場は,始まる前から異常な盛り上がりも見せており,1回に鉄平の先制3ラン,草野のソロホームランで4点リードをすると,球場自体が凄い熱気を帯びてきました。

 1点差に追いつかれた5回の裏は,真打ちの山崎が突き放す38号3ランを打ち,雰囲気を保ったまま試合は,後半に進んだのですが,もう8回のリンデンの2ランが出たときは,もう凄い状態でした。

 お立ち台も9人が登り,球場全体に喜びの声が響き渡り,球団創設5年にして初めて勝率5割以上,CS進出の幸せ感にどっぷりと浸れた最高の試合でした。

 まだ2位の可能性があり,仙台でCSをやるための戦いが残ってるのが,ファンにとって今まで経験したことがない喜びを10月になっても与えて貰えることに感謝しつつ,また,喜びを噛みしめつつ,帰り道を急ぎました。

 3本塁打を浴びましたが,完投した青山


 9連敗中の帆足を左打線が粉砕


 鉄平の先制3ランで球場の雰囲気は最高に!


 追加点は草野のソロ(これも帆足には効いたでしょう)


 トドメは,リンデンの2ラン


 試合終了後,外人は大騒ぎ


 お立ち台は9人


 スコアボード


 ふと空を見上げると楽天を歓迎するような満月でした
コメント (2)   トラックバック (1)