気ままな歳時記

 気ままに日々の出来事を写真で綴っていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホノルル(その1)

2013年08月31日 20時02分09秒 | 海外での出来事
 久しくブログを更新してなかったので,見て下さっている方に心配をかけてしまっていないか,気になっていましたが,実は25日(日)から昨日まで出張に行っていたので,一週間振りに,今日更新となりました。

 実は仕事でホノルルに行くことになり,ハワイでは公式の場で着るというアロハシャツを仙台で買うことになり,アロハ専門店を捜すと,結構あるようで,本町家具の街の東三番丁にある「HAWAii STORES」さんと,一番町の旧ボンボン会館向かいのビルの6階にある「ハワイアンショップ フラフラ」さんで合計2着買って行きました。

 仙台からホノルルに行くには,仙台・ホノルルのハワイアン航空の直行便で行くのですが,行く時は千歳経由なので,17時45分に仙台空港を発ちますが,21時10分に千歳からホノルルに発つまで2時間ほど千歳空港で待つことになります。

 仙台から約10時間でホノルルに着きますが,時差が19時間有るので,行った日は一日が長く,ちょっと疲れを感じる気がしますが,限りなく青い海と空に感激するばかりで,一日が過ぎていきます。

 初日に私達を歓迎してくれたのが,ホノルル・宮城県県人会の方々で,県人会会長のホノルル・天台宗の総本山の荒良寛さんのお寺兼自宅で,伝統的なホノルル料理を頂き,その手作りの料理の美味しさと県人会の方々のお気持ちに感激するばかりでした。

 その日の夕食は,ホテルに程近い「ロイズ・ワイキキ」と言う店で頂きました,どの料理も美味しくて,その後にワイキキビーチに足を伸ばしましたが,昼間も綺麗でしょうが,浜は,夜でも幻想的な感じの海でした。

 千歳を飛び立った後の夜の機内食は,ロコモコ丼でした


 朝方到着の時に出た軽食


 ホノルル到着前に機内からパチリ


 宮城県県人会の会長が住むホノルル・天台宗別院


 個人宅のリビングを改装した本堂内部


 庭にいた可愛いチーちゃん


 頂いた料理


 種なしスイカ


 県人会の方が作ってくれた料理(その1)マグロ ポキとタコのマリネ


 豚肉を細切りにしたバーンズ


 天台宗別院には,巨大なオリーブの木がありました


 夜のワイキキビーチ(その1)


 夜のワイキキビーチ(その2)


 晩飯は「ロイズ・ワイキキ」で頂きました


 宿泊したホテル


 足だけ海に浸りました


 朝方のホノルル浜
コメント (4)

創立50周年のお酒

2013年08月24日 20時25分54秒 | 日々の出来事
 昨日は,高校の同級会が有り,その席上で,藤崎百貨店に勤めるM君から紹介が有り,今年創立50周年になるのを記念して,仙台市荒町の森民酒造さんがお酒を造ってくれたそうです。

 ちょっと恥ずかしいのですが,蛍の校章を表したものと,応援歌の“龍神の歌”を示す「龍神」がラベルに書かれていて,720mm(4合瓶)が2本で3,500円という値段です。

 しかし,何処でも売っているというわけではなく,藤崎百貨店に問い合わせるしかないそうですので,ちょっと気軽に購入する事が出来ないのが残念ですが,3,500円の中から,創立50周年に一部寄付されるそうです。

 創立50周年記念のお酒
コメント (2)

もはや秋の空

2013年08月22日 20時33分51秒 | 日々の出来事
 朝は,季節を間違っているのかと思うような,ミンミンゼミの鳴き声にうんざりしていたのですが,夕方から仙台の夏休みの終わりを告げるツクツクボーシの鳴き声に秋を感じました。

 仙台の子供の頃の夏休みは,七夕の飾りを作ることから始まり,ラジオ体操,少年野球,七夕祭り,盆踊りと続き,ミンミンゼミとアブラゼミと鳴き声で始まった夏休みが,気が付くと,夏休みが残り一週間になり,ツクツクボーシが鳴く頃から焦って宿題をしたことを思い出しました。

 仙台の夏休みは東京などのように8月いっぱい休みなどとは違い,8月25日頃までだったので,今の時期は小学生の私にとっては残暑厳しい中で宿題の消化に追われ地獄の日々でしたが,それも今となると懐かしい思い出ですね。

 話は変わりますが,楽天が今ファイターズに1対5で負けていて,今日負けると今,大勝しているロッテのゲーム差が2.5となり,明日からの3連戦に3連敗すると,首位から陥落することになりますが,今まで優勝争いなどしたことがない楽天にとっては,早い時期に痺れる場面が来たので,良い経験ではと思っています。

 これから残り15試合くらいになり,本当に毎日が痺れる様な試合が続くようになると思うので,今の経験を生かして何とか乗り切って欲しいものですね。

 広瀬通りで見上げた空は秋の気配でした


 空はもう夏のものではないですね

コメント (2)

『大庄水産・国分町支店』さんでワンコインランチ(その2)

2013年08月21日 21時19分30秒 | ワンコインランチ&お得なランチ
 2013年06月29日に紹介した仙台の稲荷小路にある『大庄水産・国分町支店』さんはワンコインランチ有名ですが,今回は魚河岸丼ではなく天丼(500円)を食べました。

 天丼は,エビが3本,ナス,ジャガイモ,インゲン,白身魚とボリュームたっぷりで,東口の「たけ政」さんよりも具材が豊富で,かつ新鮮なので,これで500円はコスパが非常に高いと感じました。

 ご飯もタレも癖がなく,ご飯大盛りも無料なので,若い方達はほとんど大盛りを頼んでいたようで,もちろんサラダも食べ放題,ドリンクも無料なので,この日もお腹をすかしたお客さんでいっぱいでした。

 『大庄水産・国分町支店』さんの外観


 メニュー


 天丼(500円)


 天丼アップ


 サラダ(ごまドレッシング)
コメント (2)

『麺匠大黒』利府中インター店

2013年08月19日 21時13分41秒 | ある日の麺喰

 2013年04月25日以来の『麺匠大黒』利府中インター店に行ってみましたが,何せ30℃を超える気温だったので,つけ麺を食べようと思いました。

 店に入ってメニューを見て,まず「あっさり醤油つけめん(800円)」を選びましたが,壁に貼ってある「大黒二郎(800円)」と言うメニューが気になって,きっと二郎系のジャンクなラーメンなんだろうと思い,頼んでみました。

 「あっさり醤油つけめん」は,細切りのチャーシュー,煮卵,海苔,ネギと言ったシンプルな具材が,少し酸味にあるスッキリした付け汁に入っていて,頼んだ細麺ともよく合っていて,暑い日にピッタリのつけ麺でした。

 そして,問題の「大黒二郎」は,ニンニクなしを頼んだのですが,チャーシュー2枚,海苔2枚,メンマと沢山のもやしと太麺は,まさに二郎系そのものですが,汁は意外にスッキリしていて,食べ終わった感じは,意外に悪くない味わいで,仙台二郎やビリーとは一味違った感じでした。

 『麺匠大黒』利府中インター店の外観


 メニュー


 大黒二郎のメニュー


 あっさり醤油つけめん(800円)


 付け汁


 つけ麺の麺


 大黒二郎(800円)


 大黒二郎の麺アップ
コメント (2)

『白桃ヨーグルトパフェ』

2013年08月18日 21時27分41秒 | Sweets!お菓子
 連日30℃を超える日が続く毎日ですが,3時頃に子供のようにかき氷を食べたくなる今日この頃ですが,休みのうちに家のちょっとした補修をするためにDIYショップの帰りに,『白桃ヨーグルトパフェ』の文字が見えました。

 あまり普段は利用しない「ミニストップ」さんの幟でしたが,車を左折させて,お店で早速『白桃ヨーグルトパフェ(298円)』を頼み,家でゆっくり食べました。

 『白桃ヨーグルトパフェ』は,ミニストップが期間限定で出した「白桃」を使った夏向けのパフェのようで,白桃果肉は柔らかく程よい食感になっていて,ほのかな酸味とさっぱりしたヨーグルトが味わいを良くしています。

 いっぱいの白い(当たり前ですが,昔の缶詰はすべて黄桃でしたね)桃の上にアイスクリームが乗っていて,食べ進めるうちに底に,下の方でヨーグルトに突き当たりますが,その味の変化が絶妙で,美味しくて冷たいスウィーツを頂くことが出来て良い一日でした。

 『白桃ヨーグルトパフェ(298円)』
コメント (2)

『八鶏飯蔵』さん(その2)

2013年08月17日 21時02分43秒 | ある日の麺喰
 今日も残暑厳しい一日になりましたが,冷たい物ばかり食べていると胃が疲れてくると思い,石巻のあけぼの地区にある『八鶏飯蔵』さんで温かい麺をたべようと訪れました。

 2011年02月07日に紹介したように,元祖「石巻焼きそば」を作った石巻の中心街の立町地区の「南部屋さん」直伝の味を引き継いでいる『八鶏飯蔵』さんですから,“石巻焼きそば”とその他に“塩タンメン(650円)”と“とりめしセット(100円)”を頼みました。

 “石巻焼きそば”は,「玉子野菜入り(600円)」を頼んだのですが,後付のソースはウスターソースっぽくてあっさりしていて,さすが元祖の味で,ここで焼きそばを食べるとB級グルメの祭典で入賞できないのが不思議なくらいに美味しい焼きそばだとは思いますね。

 “塩タンメン”は,平打ちの中太麺で,スープはあっさりしていますが,魚介系の味も濃厚に出ていて,麺にも良く絡むスープで,美味しいタンメンを頂くことが出来ました。

 “とりめしセット”は鶏肉のしぐれ煮とご飯が付いているのですが,しぐれ煮はちょっと甘めで濃いめの味付けがご飯によく合い,これで100円なら頼まない手はないですね。

 焼鳥屋さんというか居酒屋さんといった感じの『八鶏飯蔵』さんですが,この店の店主の味のこだわりがどの料理にもあり,ラーメン一つをとっても手抜きのない美味しいもので,“石巻焼きそば”の味と共に長く続いていって欲しい店ですね。

 『八鶏飯蔵』さんの外観


 メニュー(その1)


 メニュー(その2)


 メニュー(その3)


 メニュー(その4)


 メニュー(その5)


 玉子野菜入りの石巻焼きそば(600円) 目玉焼きを固焼きでお願いしました


 焼きそばアップ


 “塩タンメン(650円)”+“とりめしセット(100円)”


 塩タンメンのアップ


 麺のアップ


 とりのしぐれ煮
コメント

『網地島屋』出花店

2013年08月16日 21時09分19秒 | ある日の麺喰
 2007年11月24日に富谷町富ケ丘一丁目にある「本家・網地島屋」さんを紹介しましたが,今回は,宮城野区出花にある『網地島屋』さんがあるので,今回,仙台港に買い物があったついでに寄ってみました。

 『網地島屋』さんは,中野栄駅から国道45号を過ぎて,200m位仙台港に向かった右側にありますが,訪れた時が12時前だったので,店内はすいていたので,ゆっくりと食べることが出来ました。

 今日の仙台は最高気温32℃と暑かったので,頼んだのは,「冷やしラーメン(700円)」と「冷やし中華(680円)」と夏期限定メニューでしたが,『網地島屋』さんの売りは“みそ雲丹らーめん”でしたが,さすがに今日は冷たい物にしました。

 「冷やしラーメン」は,キムチも入っている冷麺風でしたが,レタス,煮卵,キューリ,白髪ネギ,チャーシューの具材も付いていて,スープも冷麺風で,麺は細麺で腰があるので,仙台風冷麺的な美味しさが感じられました。

 「冷やし中華」は,太めのメンマ,キューリ,細切りチャーシュー,錦糸卵,ワカメ,プチトマト,紅ショウガと具だくさんですが,酢が効いているスープと共に美味しく頂けましたが,こんな冷やし系の美味しいラーメンがあるなら,また来たくなりました。

 『網地島屋』さんの外観


 内部


 メニュー(その1)


 メニュー(その2)


 メニュー(その3)


 トッピング


 その他のメニュー


 冷やしラーメンのメニュー


 冷やし中華のメニュー


 「冷やしラーメン(700円)」


 麺アップ


 「冷やし中華(680円)」
コメント

『サッカー日本代表』VS「南米王者ウルグアイ」

2013年08月15日 20時29分00秒 | 日々の出来事
 昨日(平成25年8月14日)19時20分から宮城県利府町にある「宮城スタジアム」で『サッカー日本代表』VS「南米王者ウルグアイ」戦が有りました。

 私が「宮城スタジアム」に行くのは,2012年08月23日にあった「ヤングなでしこ」Vsニュージーランド戦(2対2引分)以来で,男子の日本代表を見るとなると,2005年09月07日の「日本代表」Vsホンジャラス戦(5対4中村俊輔のPKで同点とし勝利)以来でしたが,今までと違ったのは,スタジアムが45,883人と超満員だったことでした。

 世界ランク12位のウルグアイは,個人技が素晴らしいのはもちろんですが,背番号9番(スアレス選手)と10番(フォルラン選手)のコンビネーションが素晴らしく,日本の攻撃の時は前線に残っているので,カウンターでウルグアイがボールを取ると,この二人であっと言う間に点数を取ってしまうことでした。

 気がつけば,前半7分までで,この二人に3点を取られ,一方的な試合になり,4万人を超える観客もやや静かになってしまったのですが,それを一気に爆発させてくれたのが香川選手で,3点目を取られた直後のゴールでした。

 その後,ようやくエンジンが掛かった日本代表の攻撃が続き,27分には本田選手の芸術的なフリーキック(FK)で2点目をもぎ取り,その後も攻め続けましたが,反撃もここまでで,2対4で負けてしまいました。

 「宮城スタジアム」に4万5千人もの人が全国から詰めかけてくれましたが,残念ながら負けてしまいましたが,香川選手のプレー,本田選手のFKと見所もあったので,満足して帰路に着きました。

 今回,利府駅と泉中央からのシャトルバスを大幅に増したために,アクセスの問題はあまりなかったようですが,私は,スタジアムに行くのに近くの団地の友人宅に車を止めさせて貰ったのですが,周辺地域の混乱を防ぐために許可車以外が団地に入れないように警備員がいて,試合が始まる前の混乱はなかったようですが,試合開始後は,終了後の人を迎えに来る車で団地が大混乱になったそうで,今後,宮城スタジアム開催時の新たな課題となりそうです。

 試合1時間前だというのにスタジアムには観客でいっぱいでした


 応援団も盛り上げっていました


 大きな日の丸の登場


 国歌斉唱


 いよいよ7時20分試合開始です


 前半,本田選手のFK


 香川選手のゴールが決まる直前


 本田選手の2点目のFK


 この日の観客数は,45,883人と凄い


 来場記念品は,350mmの飲み物が4本入るクーラーバック


 団地へ入る許可書
コメント

『ハングリー・ハングリー』さんのハンバーグ

2013年08月12日 21時08分13秒 | ある日の麺喰
 国道48号沿いの仙台市の愛子にある『ハングリー・ハングリー』さんは,ハンバーグとナポリタンで有名なようですので,錦ケ丘に行った帰りに寄ってみました。

 外観はいかにも洋食屋さんという感じで,中も昭和の匂いのする喫茶店風の店内で,店内の方の食べているのはほとんどがハンバーグのようで,その人気振りが分かりました。

 頼んだのは,人気の「スタミナハンバーグ(980円)」と定番の「懐かしのナポリタン(580円)」で,この店の代表料理という感じのものを注文しました。

 「スタミナハンバーグ」は,マルメガ登録で100円引きにした貰ったのですが,いかにも手作りというハンバーグ180gとオニオンフライ,スパゲティ,ポテトフライが付いていてボリュームたっぷりで,とにかくハンバーグが肉汁たっぷりで美味しかったです。

 「懐かしのナポリタン」は,この店の雰囲気を出している懐かしい味のソースですが,昔のナポリタンというと太麺を連想するので,出されたのが細麺だったのがちょっと残念でしたが,580円という値段と雰囲気は昭和の感じがしましたね。

 『ハングリー・ハングリー』さんの外観


 スタミナハンバーグ(980円)


 ハンバーグのアップ


 スープのアップ


 ライスのアップ


 懐かしのナポリタン(580円)
コメント (2)