気ままな歳時記

 気ままに日々の出来事を写真で綴っていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『牛たんのせんだい』さん本店でワンコインランチ

2013年06月30日 20時45分53秒 | ワンコインランチ&お得なランチ
 今日もまたまた,ワンコインランチの紹介ですが,牛タンやさんというと千円以下のメニューがない気がしますが,ここ『牛たんのせんだい』さんでは,2種類のメニューがあります。

 仙台の一番町と国分町の間にある稲荷小路の川政ビル一階にある『牛たんのせんだい』本店さんは,その名の通り牛タン専門店
ですが,昼時にはワンコインランチを提供しており,今回は「牛タンメンチカツ・カレー(500円)」と「オムライス(500円)」でしたが,私は「牛タンメンチカツ・カレー」を頼みました。

 出てきたカレーは,大皿にメンチカツの上にもカレールーがかかっていて,カレーはそれほどスパイシーでなく,牛タンメンチカツによく合った和風ぽい感じの味でした。

 リーズナブルなランチを頂いた『牛たんのせんだい』さんは,東京新宿に支店もある牛タン屋さんのようですので,一度夜に牛タンを食べに来てみたくなりました。

 『牛たんのせんだい』さんの外観


 『牛たんのせんだい』さんへ続く通路


 『牛たんのせんだい』さんの入口


 メニュー


 牛タンメンチカツ・カレー(500円)


 カレーのアップ


 牛タンメンチカツのアップ


 牛タンメンチカツの断面
コメント (4)

『大庄水産・国分町支店』さんでワンコインランチ

2013年06月29日 20時45分31秒 | ワンコインランチ&お得なランチ
 稲荷小路の川政ビルの向かい側にある『大庄水産』さんは,新鮮な刺身を出してくれそうな感じですが,外にあるメニューを見たらワンコインランチが2種類あるので,迷わず店に入りました。

 ワンコインランチは,「海老天丼(500円)」と「魚河岸丼(500円)」で,ちょっと迷いましたが魚が新鮮なので,「魚河岸丼」を頼みました。

 『大庄水産』さんのランチは,“サラダ”(レタス,大根,もやし)が食べ放題,“コーヒー”が自由に飲める,“かき氷”も食べる放題など,500円でこのサービスを受けられるとは大感激でした。

 さて,出てきた「魚河岸丼」の刺身は全て新鮮で,カツオ,タコ,カニ,白身など8種類が乗っていて,これで500円と唸ってしまいましたが,「海老天丼」用にでしょうか,塩も3種類有り,次回はこちらも食したいと思いました。

 ランチ自体も満足ですが,プラスαのサービスが充実していて,穴場の店を久々に見つけた喜びを感じました。

 大庄水産さんの外観


 メニュー


 サラダ


 魚河岸丼(500円)


 魚河岸丼のアップ


 みそ汁


 塩3種


 コーヒー
コメント (2)

『五右衛門ラーメン』さんでワンコインランチ

2013年06月27日 21時01分17秒 | ワンコインランチ&お得なランチ
 今日の昼の気分は麺類だったので,稲荷小路の『五右衛門ラーメン』さんに行ったら,店の前に「ワンコインランチ」の文字が・・・。

 店内に入り自販機で「ワンコインランチ」のボタンを押して食券を購入しましたが,今日のランチは「塩支那(500円)」だそうです,席に着くとキンキンに冷えたオシボリが有りがたいですね。

 思ったよりも早く出てきた「塩支那ソバ」は,大きめで柔らかいチャーシューが一枚,細切りメンマ,海苔とネギがいっぱい乗っかっていて,なかなかのボリューム感です。

 スープはスッキリとした塩味で,『五右衛門ラーメン』さんというと“味噌ラーメン”というイメージが昔からありますが,塩ラーメンもなかなか良い味でした。

 麺は中細縮れ麺で,スッキリしたスープが絡み,大量のネギとの相性も良く,チャーシューも柔らかく味わい深く,ワンコインでこのラーメンを食べることが出来るのはいいですね。

『五右衛門ラーメン』さんは,丁度40年前に来て以来,何度か来ていますが,移り変わりの激しいラーメン業界でこれだけ長く続いているラーメン屋さんは,アーケード街に残る「番長ラーメン」さんと壱弐参横丁の「ススキ野ラーメン」さんくらいになってしまいましたね。

『五右衛門ラーメン』さんの外観


 ワンコインの看板


 自動販売機


 「塩支那(500円)」


 麺アップ
コメント (2)

『サザンオールスターズ』デビュー35周年に復活

2013年06月25日 20時13分04秒 | 日々の出来事
 今日は,『サザンオールスターズ』が35年前の昭和53年(1978年)6月25日「勝手にシンドバッド」でデビューした記念すべき日ですが,5年振りに復活することが発表されました。

 私の家にも,SAS応援団(サザンのファンクラブ)に入っているので,メールと代官山通信という会報が郵送されてきて,サザンの野外コンサートの案内も入っていて,今回のコンサートの最後は,9月22日宮城スタジアムでやってくれるという嬉しいお知らせで,今から楽しみです。

 私が大学生の頃,ベストテンでディスコからの中継で,サザンが出てきたのですが,学生のおふざけバンドと思っていましたが,その後,黄色いジャケットのファーストアルバムはなかなか良い曲が入っていて,決定的になったのはやはり「いとしのエリー」を発表したことでした。

 その後は,次々とヒット曲を発表し,今では国民的人気ロックバンドとなり,まさに日本を代表するグループとなりましたが,桑田さんの病気などいろいろありましたが,今年,5年の休業を経て復活してくれるとは感激ですね。

 桑田さんは,「デビュー以来35年もの間,こうしてやって来られたことは全て皆さんのお蔭です。これからもどうぞ宜しくお願い致します。再会を祝してオッパイ!……じゃなくてカンパイ!」とコメントしたようで,相変わらずと言うところですね。

 SAS応援団に送られた「代官山通信」


 ザザンオールスターズ始まる・・・
コメント (2)

『おでん三吉』さんでワンコインランチ

2013年06月24日 20時24分00秒 | ワンコインランチ&お得なランチ
 仙台で‘おでん屋さん’と言えば,誰でも最初に挙げるのが『おでん三吉』さんだと思いますが,この名店でもワンコインランチをやっているというので,今日は気温が24℃の予想で暑かったですが,早速見参しました。

 ワンコインランチ(全て500円)は,「おでん定食」,「登米名物・油麩丼」,「かつをたたき丼」,「稲庭うどん定食」,「稲庭ざるうどん定食」の5品で,暑かったのですが,私は「おでん定食」を頼みました。

 おでんは“玉子”,“つみれ”,“がんも”,“大根”の4種類で,全てが食べやすいように半分に切ってありましたが,大根は大きさで存在感がありましたが,出汁は薄めでとても美味しかったです。

 薄めのおでんの出汁だからなのでしょうか,ご飯はちょっと茶色っぽい感じで(茶飯かも)ちょっぴり塩味が付いていて,おでんとご飯の塩梅が良くて,美味しいランチでした。

 『おでん三吉』さんの入口


 ランチメニュー


 おでん定食(500円)


 おでんアップ


 ご飯のアップ


 海藻入りのみそ汁


 美味しかった浅漬け
コメント (2)

『てらっぱだげ』さん

2013年06月23日 21時39分42秒 | ある日の麺喰
 県道釜谷大須雄勝線と国道398号の交差点から女川方面に国道398号を南に進むと,左手の雄勝硯伝承産業会館の残骸が残ってますが,右手山側に「手打ちそば」の幟が見えて来ます。

 店の名前はで,「寺畑(てらばたけ)」を表す方言のようで,「藪蕎麦」と「更科蕎麦」の二種類のそばを提供していました。

 私は,白っぽい「更科蕎麦」とザ・田舎そばといった感じの「藪蕎麦」の二種類を食べることが出来る「二色ザル(1,000円)」を頼みました。

「更科蕎麦」は,色合いも優しくのど越しの良い食べやすい蕎麦で,「藪蕎麦」は野性味溢れる粗挽きの蕎麦は香りも良くて,どちらも美味しい蕎麦でした。

 平成22年11月25日に紹介した『うどん屋』さんは,雄勝総合所の前にあったので,津波に流され跡形もなくなっていて,加藤のおばさんの安否が気になっていましたが,『てらっぱだげ』さんの店主に聞いたら,元気にしていると言うことなのでホッとしました。また,『うどん屋』さんの“もやしラーメン”が食べてみたいですね。

 店内から雄勝湾が一望できますが,まだまだ,津波の爪痕が多く残っていて,穏やかな湾の海の様子とはまだまだ,かけ離れた感じでした。

 今日は,月が地球と最も近くなるときに満月が重なる一年に一度の「スーパームーン」現象の日で,通常の満月に比べ大きさで14%,明るさで30%増すそうで,どおりで今日の月が明るく輝いているはずでした。

 「てらっぱだげ」の外観


 店内の窓から雄勝湾を望む


 メニュー


 二色ザル(1,000円)


 二色ザルのアップ


 外に飾ってあった「蛇ジャジャーン」


 店の付近から雄勝湾を望む


 今日は一年に一度の「スーパームーン」でした
コメント (2)

雄勝に行って来ました

2013年06月22日 20時49分59秒 | 日々の出来事
 久々に石巻市雄勝町に行ったのですが,今回は少し足を伸ばして,県道釜谷大須雄勝線を旧雄勝総合支所から,大須方面に車を走らせました。

 立浜から大浜に向かい,桑浜まで行こうと思いましたが,こんなに道が狭かったのかとビックリしましたが,雄勝硯を展示してある桑浜の「旧雀島ホテル」まで行きたかったのですが,途中で断念しました。

 その道すがら,旧雄勝総合支所から約3kmの県道沿いに新しい総合支所が出来ており,消防署,郵便局なども同じ敷地にあり,行政機能がこちらの場所に移ったのですね。

 県道釜谷大須雄勝線から見る雄勝湾も国道398号から見る雄勝湾も内湾なので凄く穏やかで,3・11のあの日に16mを超える津波が押し押せたとは,想像することができない風景でした。

 国道398号を女川方面に車を走らせていると,今まで気づかなかったのですが,水浜に行く手前に「支倉六右衛門造船地」と刻まれた石碑があり,この碑も津波に襲われて傾いていました。

 サン・ファン・バウティスタ号は,伊達政宗の命により,慶長18年(1613年)にここ雄勝の水浜で建造されたようで,今年建造から400年なので,この碑をちゃんとした形にして欲しいものです。

 雄勝銀座の今


 おがつ店こ屋街(復興商店街)


 旧雄勝総合支所前にはバス停がありました


 旧雄勝総合支所前にはコミュニティースペースである「オーリンクハウス」が出来ていました


 新雄勝総合支所


 郵便局もありました


 県道釜谷大須雄勝線から雄勝湾を望む(その1)


 県道釜谷大須雄勝線から雄勝湾を望む(その2)


 「支倉六右衛門造船地」の碑


 国道398号から雄勝硯伝承産業会館付近を望む


 国道398号から雄勝湾を望む
コメント (2)

『CAMPUS(キャンパス)』さんでワンコインランチ

2013年06月20日 20時45分09秒 | ワンコインランチ&お得なランチ
 広瀬通りと一番町の交差点を西側に行き吉野屋さんまで行かない手前に,『CAMPUS』さんの看板とランチメニューが目に入って来ます。

 お店は2階なので,階段を上がり店内に入ると,4人掛けのテーブルと中央には大テーブルがあり,一人のお客さんはそこに案内されます。

 メニューを見ると,ワンコインランチが2種類と,「サービスランチ(780円)」に目がいきますが,いっぱいある中から一番安い,「ミックスランチ(500円)」を頼みました。

 出て来た「ミックスランチ」は,白身フライ2種類,エビフライ,チキンブラックペーパーと付け合わせはナポリタン,ささぎ,スイートコーンでしたが,少し待った甲斐があり,全て熱々の作り立てでした。

 ワンコインランチですが,全くの手抜きの感じがなく,どれも美味しく出来ていて,ナポリタンも懐かしい味で,満足のいくランチでした。

 CAMPUSさんの入口


 階段


 メニュー(その1)


 メニュー(その2)


 ミックスランチ


 ミックスフライのアップ
コメント (2)

『串鳥』さんでワンコイン・ランチ

2013年06月18日 20時51分54秒 | ワンコインランチ&お得なランチ
 今日,東北地方全体が梅雨入りしたようで,昨年に比べると9日遅いそうですが,いよいよ鬱陶しい季節が来てしまいましたが,金曜日から再開されるプロ野球では,楽天の打線は湿って欲しくないものですね。

 今日紹介するのは,仙台駅の西口の南町通り沿いにある『串鳥』さんで,本町家具の街にある店は夜などよく利用する焼鳥屋さんですが,ここはランチもやっているようです。

 メニューを見ると「ヒレカツ定食」から「カツカレー定食」までカツが中心ですが,全て500円以内で食べることが出来ますし,ご飯も食べ放題のようです。

 焼鳥屋さんなので,私は鶏を使った物が良いと思い,「チキカツ定食(500円)」を頼んだのですが,先日(平成25年5月日紹介)食べた「冠(カムリ)」さんほどではないですが,かなり大きめのチキンカツが大盛りのキャベツの上に乗っていました。

 ボリュームのあるチキンカツは,カラッと揚がっていて,思ったほど胃にもたれることがなく食べることが出来ましたが,初め出てくるご飯の量があまり多くないのも助かりましたが,無事完食できましたが,ご飯をお代わりが当然出来ませんでした。

 ワンコインでこのボリュームと味を堪能できるのはありがたい事で,しかし昼間からあいている焼鳥屋さんなので,昼間から居酒屋をやっていると勘違いした人が来店し,丁重にお断りされたりしていました。

 『串鳥』さんの外観


 メニュー


 チキカツ定食(500円)


 チキカツのアップ


 チキンカツの厚さ


 もやしの添え物


 漬け物


 みそ汁


 ご飯
コメント (4)

市名坂『菜々屋』さん

2013年06月17日 21時18分37秒 | 日々の出来事
 宮城県免許センター付近の市名坂にある東北最大級の「ユニクロ」さんの隣にある『菜々屋』さんは,食材にこだわっている定食屋さんと聞いていたので,「ユニクロ」さんの買い物帰りに寄ってみました。

 初めてなので,店員さんの説明を受けると,定食を注文すると「前菜バイキング」と言われる,店の中央にあるお総菜が,食べ放題のようで,定食が結構遅く出てくるので,この「前菜バイキング」は食べ過ぎるのが玉に瑕で,初めにご飯大盛りが無料だということで頼むと,後で後悔することになりますね。

 「前菜バイキング」は,ポテトサラダ,カボチャサラダ,カニと大根煮,レンコンとゴボウと人参の煮物,冷奴,豊富なサラダなど,前菜としては,結構ボリュームも種類も豊富で,これが食べ放題とは感激ものですね。

 頼んだ「麻婆豆腐定食(758円)」は,ご飯の量もそこそこで,麻婆豆腐の量も丁度良く,「前菜バイキング」に良く合ったメニューですが,このボリュームだと558円くらいが適正価格かもと思うので,「前菜バイキング」が200円くらいかなと感じました。

 もう一つ頼んだのが,「スタミナ海鮮丼(798円)」で,マグロ,ワカメ,オクラ,とろろなどで,ご飯のボリュームもあり,美味しいドンブリでしたが,こちらもちょっと値段が高めですが,「前菜バイキング」が付いてこの値段なら納得いく感じでした。

 「前菜バイキング」の食材自体もこだわっているようで,ポテトサラダなどは,美味しくて何度もお代わりをして食べてしまいました。

 市名坂『菜々屋』さんの外観


 麻婆豆腐定食


 麻婆豆腐のアップ


 スタミナ海鮮丼


 スタミナ海鮮丼のアップ


 前菜バイキング


 サラダ


 冷奴
コメント (2)