NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

点数の伸び悩みについて

2018年10月15日 19時06分18秒 | 勉強方法
勉強をしているのに点数が伸び悩んでいる人の原因は

1.種々の情報が入ってしまって混乱している
2.アウトプットの練習が不足している
3.点数だけで判断している

これらが考えられます。


1つずつ見ていきましょう。

1のパターンは講習会などでたくさん勉強して
種々の情報が入ってしまい頭の中が整理できていない状態です。
焦らず、もう1度、講習会でやったことをサッとで良いので
振り返る時間を取ってみてください。
そんなに焦らなくても時間が解決してくれると思います。


2のパターンは練習不足です。
教科書や参考書、問題の解説を読む、ノートにまとめる、
などインプット学習なのでこれだけではなかなか
点数に表れないものです。

スポーツで喩えるなら、うまい選手のプレイばかり見て
自分ではイメージトレーニングだけになっている状態です。
先生の説明を聞いて、分かったつもりになる、というのも
この状態ですので、塾では気をつけるように指導しています。


3のパターンはたまにあるのですが点数だけを見ると
いつも通りの400点、だから伸びていない、と錯覚してしまう点です。
必ず順位を確認しておきたいです。(順位を出さない学校は平均点)
点数は同じくらいでも実は順位は上がっている!なんてことは
ザラにありますので気をつけてください。

また、たとえ順位が同じだったとしても
この時期であれば、人と同じくらいのことはやってこれた
ということの証だということも忘れないでください。

受験生は特に夏期講習などでは一生懸命がんばりますから
順位を上げるというのはなかなか難しいものです。
下がらなかった(もしくはそんなに下がらなかった)というレベルなら
周りのみんなと同等の学力は付いていますからそれほど
神経質になる必要はありません。



ザッとですが点数の伸び悩み解決策を書きました。
2のパターンは特に注意したいです。
アドバイスとしては「間違ったノートの作成」をお勧めします。
1回やって終わり!っていう人は必ず作りましょう。

作り方は人それぞれですが
ノートを作成することが目的にならないように気をつけたいです。
後でもう1度やり直すためのノート作成であることを忘れないように!

コメント

遠隔指導によるプログラミング講座

2018年09月21日 18時21分42秒 | 当塾について
11月からいよいよ遠隔指導によるプログラミング講座を開講します!
守山南校の第一次募集を10月から開始します!
10月8日(月祝) 10月22日(月) 無料体験会にぜひご参加下さい。

プログラミング指導の経験豊富な講師(東大生、東大院生)に
インターネット経由で教室へやってきてもらいます!
コミュニケーション能力が抜群に高い、選りすぐりの講師さんです!

かなりうますぎてびっくりしました。


またこの講座はAIタブレットによる算数指導も合わせて行います。
プログラミングだけでなく、しっかり算数の力もつけていく講座です。


下記のリンクは先だって堅田校で行われた体験会の様子です。
(この日はプロジェクターだったので映りがあまりよくないですが
 実際は大型モニターですからクリアーな画像で講師がやって来ます!^^)


堅田教室で行われた遠隔指導によるプログラミング講座の様子です!
↓ ↓ ↓
https://youtu.be/U_TwVgMsv14





今話題のICTを駆使した画期的な指導をぜひ体験してください!
下記までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info

こちらからお気軽にお尋ねください!
または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)

コメント

集中力の連鎖

2018年09月07日 20時46分27秒 | 当塾について
今月の塾通信には夏期講習中の生徒さんたちの様子を
ほんの一部ですが写真にて紹介させてもらいました。

保護者の方から
「塾でちゃんとやっているのでしょうか?」
「自習と言って違う事をしているのでは?」
などと心配のお声をいただくことがあります。

当然、我々もそこはシビアにチェックするようにしています。

大前提として自習に来る子どもたちをまずは絶対に信じています。
しかし、時に、友だち同士で少しおしゃべりが過ぎてしまったり
ウトウトしかけている人には声をかけて注意します。
携帯も休憩時間以外はさわらないように促しています。
(あまりひどいようだと、イエローカードなしでレッドカードです。)


さすが、自習に来るだけあって少しの注意ですぐに
スイッチを切り替えて学習に取り組んでくれます。

とにかく黙々とがんばっている時間の方が圧倒的に長いので
我々講師の方が逆に元気をもらっているような感じなのです。
集中力の連鎖、といったところでしょうか。


そんな雰囲気が少しでも伝われば良いな、ということで
今回は写真でお知らせをしたしだいです。
(指導中に付き保護者の方対応はできませんが授業参観も大歓迎です。)


また、それを見た未就学の生徒さんがうらやましがって
私も載せて欲しいからがんばる!と言って
授業に励んでくれています!
と、担当講師から聞きました。

こういう集中力の連鎖って嬉しいですね。
みんなのがんばりが伝染していく、そんな雰囲気の教室作りに
これからも励んでいきたい所存です。
コメント

習得(体得)する方法

2018年08月19日 12時36分45秒 | 生活・人生など
先日、ゴルフ練習場でプロ級の腕前をお持ちのお父様とお会いして
少し話をさせてもらいました。

いろいろ話をしていたらそのお父様が
「先生、ゴルフも勉強も同じですね!」
と仰って私も
「そうですよね!全く同じだと思います!」
と意気投合(笑)

長々とお話をさせてもらったしだいです。


まず、練習場での1人での練習はあくまでも自主練。
これにかける時間が1番長くなければ上達しません。

しかし、その自主練をなんとなくの我流でやるのと
コーチに教えてもらって教わったことを鍛錬するのとでは
雲泥の差がついてしまいます。

同じ1日1時間の練習をしていてもです。
まちがったスイングが身についてしまうと
かえって良くない場合もあります。


いよいよ実際にコースに出てティーショットから
パターでのインまでを18ホール回るわけですが
なかなか練習場の時のようにはうまくいきません。

コンペとか試合などとなると余計に緊張してしまって
いつも通りの力が発揮できなくなったりするのだそうです。


これを勉強に喩えるなら
普段のみなさんの学習はゴルフで言えば
練習場での打ちっぱなしや素振りでの練習です。
ここに1番時間をかけなくてはいけません。


また、何をどう学習すれば良いかは
学校や学習塾での授業をしっかり思いだしてやることです。
これをゴルフで言えば「コーチ役」です。

我流で適当にやるのではなくきちんとやることが
とても重要なポイントになってきます。


そして試験です。
学校のテストだけでなく、模試や入試となってくると
緊張感もハンパないものになります。

その中でどうやって自分の力を発揮するか

それを意識して日頃から勉強しているのとしていないのでは
当然、違ってくることは明白ですね。



そんなこんなのお話をしていたら
「まさにゴルフと一緒ですよね!」
ということになったのです。


私は早速ブログに書かせてもらいましたし
お父様も帰ってお子様に話をされるそうです。
(お子様もゴルフの練習をされているのでよく分かると思います)



ゴルフに限らず、どんなスポーツも
あと音楽や、書道、珠算などというのも
どれも同じだと思います。


・教わったらすぐにできるようになるものではないこと

・教わったことをきちんとできるようになるまで何度も何度も
 鍛錬して習得(体得)すること

・本番を想定して日頃から取り組むこと
 本番の練習をすること


この3つが、大きな意味での勉強のやり方だと言えると思います。

まだまだメンタル面でも共通部分はたくさんあるのですが
今日はこの辺で。

ま、とにかく勉強もスポーツも、特技などすべて
習得(体得)すべきものの「やり方」は共通しているということです。
コメント

おかえりなさい、高校生!

2018年08月12日 12時26分40秒 | 当塾について
夏休み特別講座も前半が終了しました。
あっという間ですね。
お盆休みが明けたらまた後半戦、がんばりましょう!

さて、先日から高校生の入塾が増えています。
高校入試が終わってから一旦卒業します、ということで
休んでいた高校生たちです。(ありがとうございます!)

「やっぱりPEGはイイですね!」
などと嬉しいお言葉を頂戴することもあり
たいへんありがたく感謝しております。
我々塾講師の冥利に尽きる言葉であります。

と、同時にやっぱりその分、責任も重く感じています。

生徒さんの実力を最大限発揮させることと
生徒さん自身の器を大きく成長させていくこと

この2つに重点を置いて指導を考えています。


特に高校生の学習スタイルは来年度から
大きく改善させようと準備しています。

質も量も中学までとは比べものにならないのが高校生です。
時間をうまく有効に使わなければなりません。

その一助として我々学習塾があるものと考えています。
今よりも、もっと具体的に計画を立て、実践できる仕組みを
1人1人合わせて作っていけるものにしていきます。



高校生になってPEGに帰ってきたら
益々、学習がはかどりました!

って言ってもらえるように日々精進して参ります。
コメント

まだまだお問い合わせ受付中です!

2018年07月29日 16時29分38秒 | 当塾について

来週からいよいよ夏休み特別講座(夏期講習)がはじまります。
写真は先日、安曇川校で行われた宿題お助け勉強会のひとコマです。
各自が学校の宿題を持ち寄って一生懸命、黙々と宿題をこなしていました。
関心、関心!(^^) 

保護者の方々からも喜ばれている恒例の企画となっています。
教室によってはまだ行うところもありますのでお気軽にお尋ねください。


また、夏期講習は始まってしまいますが
1人ずつの進度に合わせた個人別のカリキュラムで進めていきますので
いつからでもスタートすることができますので
まだ決まっていない方もお気軽にお問い合わせください。


受験生はもとより、他学年の生徒さんも
9月からの準備をこの夏にしっかり整えておきましょう。

いよいよ暑い夏のスタートです!



************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)





コメント

いよいよ夏休み!

2018年07月19日 19時05分44秒 | 入試
大雨の後は猛暑が続き、たいへんな毎日ですが
みなさん、お変わりございませんか?

北海道の高校生が体育大会中に10数人救急搬送されたそうです。
暑さが尋常じゃありませんから十分に気をつけてください。

昔、私が中学生だった頃(サッカー部でした)
休憩中も「水分を取るな!うがいだけにしておきなさい!」と
言われたものでした(笑)


さて、来週から学校もいよいよ夏休みですね。
塾はまだ来週は通常授業ですが、昼間の時間を利用して
学校の宿題勉強会を行います。塾生さんはぜひご参加下さい!
(各教室で日時が違いますので、教室までお問い合わせ下さい。)



暦では7月20日から土用入りです(8/7頃まで)。
土用とは昔から体調が崩れ易い(これまでの疲れが出る)期間として
注意される期間だったそうです。

丑の日にウナギを食べてしっかり体力を付けて
勉強に部活に、精を出してくださいね。
暑い夏を有意義に楽しく、一生懸命過ごしましょう!



あ!夏期講習はまだまだ受付中です!(^^)
(ご希望の日時が満席の際はご了承下さい)

お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
無理な勧誘やしつこいお電話などはいたしませんのでご安心下さい!





★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)


コメント

もうすぐ夏休み!

2018年07月02日 18時26分51秒 | 当塾について
7月になり日に日に暑くなってきましたね。
熱中症予防など、お身体ご自愛ください。

早いものでいよいよ2018年も折り返し。
受験生はいよいよ受験の天王山、夏休みを迎えます。
学校が休みに入ったら最低でも6時間。
自分の今の実力よりも1ランク、2ランク上の受験を
目指す人は10時間を目標にとことん勉強しましょう。


当塾でも例年通り、夏休みは特別講座を行います。
早速お問い合わせをいただいています。
ありがとうございます!

当塾の講座は授業時間保証ですから
部活や遊び、家族旅行なんかで忙しい方も
振替授業でバッチリフォローします。



受験生以外の人も9月からの授業のために
しっかり準備を行いますのでがんばりましょうね。

また、夏休みを機会に漢検や英検に挑戦しようという人も
大歓迎です!ぜひお気軽にご相談ください。


また、毎年恒例になっている
「宿題お助け勉強会」も行います!

夏休みの早い段階で、宿題をある程度やりきってしまいます。
各教室で実施要綱が異なりますのでこちらも
お気軽にご相談ください。


夏休みで2018年の後半が決まると言っても過言ではありません。
受験生以外の人もしっかりと遊びと勉強と部活と
計画を立てて有意義な夏休みにしましょうね!


************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)




コメント

過保護すぎるくらいで!

2018年06月22日 00時18分55秒 | 保護者の方へ
18日の震災で被害に遭われました方々へ
心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震では滋賀県や京都府でも大きな揺れを感じました。
数人の保護者の方から
「家で子どもが怖い、怖いといって泣いています」
とご連絡をいただきました。

物理的被害だけでなく、こうした子どもたちの心への被害も
とても大きなものになっているのではないかと思います。


子どもの頃に私も経験がありますが
初めて「死」を考える年頃は訳もなく死に対する恐怖心を
持ってしまいとても不安になるものです。

自分の死、家族の死、友だち、先生・・・
考え出したら怖くなって眠れなくなることもあるでしょう。

そんな年頃にこんな地震がまさか自分のところに
やってくるなんて!!と、とても不安になっていることと思います。


時間と共に恐怖心が薄れてくるまで
どうか子どもたちを過保護すぎるくらいの対応と
夜にはギュッと抱きしめて安心させてあげてください。

マズローの欲求5段階説では
低次元の欲求内に「愛情の欲求」と「安全の欲求」が位置付けられています。

それらの欲求が満たされない限り
「誰かに認められたい」とか「勉強できるようになりたい」
なんていう次の次元の欲は生まれてきませんからね。

安心して眠れるわが家がある、ということが
子どもたちの何よりものエネルギー源になります。
よろしくお願いします。


この先、大きな地震が来たりすることがないように
また、信憑性のない間違った情報で
子どもたちが恐怖におびえることがありませんように
強く願うしだいであります。

コメント

紙に書き上げてみると

2018年06月17日 13時29分56秒 | 生活・人生など
今週はテスト対策週間と保護者面談週間と
塾業務としては超多忙な時期に入ります。

そして7月末からは夏休み特別講座がありますので
その準備もしなくちゃいけないのでとてもたいへんです。
1年で3本の指に入るくらいの多忙な時期と言っても
過言ではありません。


やらなくちゃいけないことが多い・・・
そんな時はまず、やるべき事を紙に書いて
ピックアップします。

そしてそれぞれの期限と重要度から優先順位を付け
片っ端からやっつけていきます。

そうすることで頭の中でただ漠然と
「忙しい、忙しい、」と思っていたことが
明確に目で見て分かるようになります。

やり終えたら消す、やり終えたら消す
これをただただ繰り返すのです。


これ、受験生にもぜひやってもらいたいことです。
受験生でなくても中高生で定期試験前なんか
やることがたくさんあるときにはぜひやってみてください。

できるだけ細かい事象まで書き上げます。
そうして書き上げてみると意外と少ないことに気付きます。
(思っていたほどでもないと気付きます。)


部活やプライベート、なんだか忙しいなと
漠然と「やることがいっぱい!」だと頭の中で
感じてしまうときにはぜひ、試してみてくださいね。
コメント