NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

夏休み特別講座 ~受験生~

2017年06月28日 16時34分18秒 | 当塾について
今年も7月29日~8月29日の1ヶ月間
夏休み特別講座を開講します。

受験生は受験まで最後の長期休暇です。
絶対に悔いのないようにしたいのは山々なのですが
じゃぁ、何をどのように進めれば良いのか
どのくらいやらなくちゃいけないのか
など、悩みは様々だと思います。

「とにかく勉強しないと」とアバウトなことでは
時間がもったいないです。

自分に必要な箇所を、自分に合ったやり方で
効率よく時間を使うことを意識したいです。


よく、夏休みの間に今までの分を取り戻し

大逆転合格!2ランク上の志望校へ!



というようなフレーズを見かけます。

でも今までの分を取り戻すのは相当たいへんです。
これは間違いありません。

ですから「絶対間に合います!」とは言えません。
(反対に絶対間に合いません!とも言えませんが・・・)



受験生の夏休みは当然ですが、全員に平等にやって来ますから
やる人はあなたと同じくらいの意気込みでやりますので
差を縮めるのが容易でないことはわかると思います。




ところで、じゃぁ1日10時間以上勉強すれば良いのか?
塾では朝から晩まで缶詰状態でやれば良いのか?
と、言いますとそれも実は違います。

家にいたらダラダラしちゃうので
塾の自習席で集中して勉強する!というのは歓迎です。

でも、先生に付きっきりで、もしくは
先生の授業をずーーっと聞いていれば
力が付くか?というとそんなものではありません。


今回のチラシの見出しに書かせてもらいましたが
実力は 「習う」×「演習」 のかけ算で表せますから
習ってばっかり、演習してばっかりではダメです。


また、演習に関しましても
できることの確認、ばかりではダメです。

できないところをできるようにするためには
習ったことを反復演習する
という当たり前の勉強法がベストです。


夏期講習に参加すれば実力がつく!
なんて、魔法の杖はありませんので
そこは誤解のないように、子どもたちにも話したいです。


テレビやチラシなどで、いろんな塾の宣伝が
みなさんを混乱させてやしないだろうか・・・
と、僕個人的には感じています。(余談ですが・・・)




当塾ではご相談だけでも大歓迎です。
お気軽にお問い合わせください。

************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)


コメント

折り返し~

2017年06月22日 23時50分16秒 | 当塾について

先日の雨はすごかったですね。
一気に梅雨が来て、一気に明けていきそうな
そんな感じですね。
季節の変わり目ですのでお身体ご自愛ください。


20日は夏至でした。
1年で1番お昼(日照時間)が長い日でした。
これからは暑くなっていきますが
日は短くなっていきます。
四季で言う折り返し地点、ってことになります。


さて、みなさんは2017年、年初に何か目標は掲げましたか?
明確に掲げた人はそれをもう1度見直してみて
な~んとなく、とか掲げていない、って人は
この折り返し地点でもう1度、考えてみましょう。



当塾でもこれからいろいろなことが用意されています。
9月くらいまでのその一部を記載しておきます。


■学習塾PEG守山南校 開校!
6月27日(火)よりいよいよ新教室で授業が開始されます。


■期末テスト対策講座
これから7月上旬まで各学校に合わせた
定期試験対策を実施していきます。


■個人面談週間
進路相談はもとより、1学期の反省や9月からのことを
保護者の方と面談させていただきます。


■夏休み特別講座
7月29日(土)~8月29日(火)の期間
夏休み特別講座が始まります。



と、まぁ書いてしまえばこれくらいのことなのですが
1個1個はまぁまぁたいへんで
全部の準備をやり終えるまでの時間は
あっという間に過ぎてしまうんだろうな・・・
って思っています。(^^;



みなさんが少しでも心地よく勉強できる環境を
提供し続けていきます!

2017年後半もよろしくお願い致します!



************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)
コメント

できるか、できないかではなく・・・

2017年06月14日 16時43分04秒 | メンター
「できるか、できないか」ではなく
「やるか、やらないか」なのだ!と、言われます。

もちろん限界はありますが、心の持ち方が
とても大事だよ!ってことなのです。


たとえば、何でもすぐにあきらめてしまう人は
口癖のように「無理!」とか「できるわけない!」と
つぶやく人が多いです。

できない!って決めてしまったら、やりませんから
絶対にできません。

宝くじは買わなきゃ100%当たりませんが
1枚でも買えば当たる可能性が数%でも生じるようなものです。


できるか、できないか!で考えるのではなく
「やるの?」「やらないの?」
で考えて欲しいのです。


何が違うかっていうと、心の持ち方です!

すぐにあきらめてしまうのではなく
まず、やってみて欲しいのです。

結果的に成し得ることはないかもしれませんが
その頑張りによって得るものが必ずありますし
人はそうして成長していくものなのです。


もし、全部100点を取ったら1億円あげます!
と言って目の前にお金を積まれたら
ダメモトでも勉強しますよね(笑)

無理かもしれない、と思っていても
全教科なんて絶対無理やん!
とか言いながらも1億円にチャレンジしますよね?(^^)


人は、できるか、できないかってことよりも
1回やってみるか!の気持ちが勝てば行動に出るんです。

勉強だけじゃなく、普段の生活からも
ぜひ考えてみてくださいね!
コメント

模試の結果の受け止め方

2017年06月06日 09時42分37秒 | 入試
ある大学受験生と話していました。
模試の結果が良いとか良くないとか。
今の時期、まだ浪人生が受験していないからとか
判定が良くないとか、云々。

結果が気になるのはわかりますが
模試の結果はあくまでも現状の把握であって
それで一喜一憂していてはいけません。

過度に落ち込んだり、喜んだりして
ペースを乱してしまうことが1番良くありません。

途中経過はあくまでも途中経過です。
実際、僕も大逆転合格して来た人をたくさん見てきましたし
反対に、そういう人がいるってことは
その逆の人もいるわけです。


模試はあくまでも現状の把握。
それも、その模試の日の実力であると言うこと。

たとえ結果が良かったとしても入試本番も
その日の体調、気分、テンションでいられるとは
限らないということです。
(また周りの人も上げてくるかもしれませんからね。)

また良くなかったのであれば、何が原因なのかを
明確にしてそこを克服することです。
今のうちにそれがわかって良かった!って話です。



受験は始まったばかり。
まだまだ長い道のりです。


今はとにかくどんどんやりまくる、やり切っていく
ということに専念していきましょう!
コメント