修行僧が行く

OCNブログから引っ越してきました。日々の彷徨の記録を綴ります。

秋の花々咲く稜線へ~岩樋山・道後山

2016-09-15 22:06:08 | 山歩き

9月10日(土)

夏から秋への季節の変わり目、この時節に花咲く山と言えばやはりここと岩樋山~道後山に出掛けてきました。7年ぶりでしたが、山上には予想を遥かに越える秋の花々の饗宴が展開されていました。

登山口の月見が丘で早速にマツムシソウの群落が出迎えてくれました。

月見が丘の駐車場から岩樋山を仰ぎ見ました。

木漏れ日射す登山道を行きます。

岩樋山の稜線部から隣の猫山方面を望みます。

 岩樋山の山頂部に群落をなして咲くトリカブト。

 トリカブトと共にイヨフウロも群落をなして咲いていました。

岩樋山から両国牧場と称される鞍部に下って道後山の稜線を仰ぎました。

両国牧場から大池への巻き道を採りました。

サラシナショウマ咲く巻き道の沿道

大池越しに道後山の稜線を仰ぐ。

ホソバヤマハハコ咲く道後山々頂

この日の軌跡です。
 

月見が丘駐車場10:17・・・・10:39展望所(東屋)・・・・10:40巻き道分岐・・・・11:15岩樋山(1,271m)11:22・・・・11:34両国牧場(鞍部)・・・・11:40大池分岐・・・・11:58大池12:02・・・・12:15持丸分岐・・・・12:19道後山(1,268.4m)(昼食)13:02・・・・13:08道後山最高点(1,271m)・・・・13:17大池分岐・・・・13:21両国牧場(鞍部)・・・・13:36岩樋山道合流・・・・13:37展望所(東屋)・・・・13:57月見が丘駐車場

山行の詳細はHP「一歩入魂」でご覧ください。
   http://www.chacoandmonk.sakura.ne.jp/2016/0910dogoyama.html

 

コメント

秋風渡る山上散策~深入山

2016-09-04 18:30:58 | 山歩き

9月2日(金)

  久し振りの山行で、秋の風が吹く深入山(1,152.9m)を歩いてきました。身体慣らし、足慣らしも目的でしたが、気持ちの良い山行を楽しむことが出来ました。

心地良い秋の風が吹く山上でした。

深入山南登山口からスタートです。

恐羅漢山、十方山の絶景をバックにしてハバヤマボクチ(キク科)が咲いていました。

夏には多いキキョウ(キキョウ科)は名残り程度にまだ咲いていました。

南登山道から仰ぎ見る深入山の山頂部です。

深入山の山頂です。この日は我々の独占状態でした。

山頂から9合目東屋が望めました。この東屋でランチタイムを取りました。

東屋の周囲に咲くマツムシソウ(マツムシソウ科)

下山に採った林間コースの登山道から望む深入山々頂です。秋の風にススキが揺れます。

展望岩から向真入山越しに恐羅漢山や聖山といった西中国山地の名峰を望む。

登山道脇には今はワレモコウ(バラ科)の花が最盛期を迎えていました。

オミナエシ(オミナエシ科)は、やはり秋の花らしくて可憐ですね。

ミズナラの林間を下って行くと、南登山口へと出ます。

この日の軌跡です。

深入山南登山口10:37・・・・11:23東登山道分岐・・・・11:32深入山(1,152.7m)11:41・・・・11:50九合目東屋(昼食)12:20・・・・12:25八畳岩12:26・・・・12:30展望岩12:31・・・・12:43水場12:45・・・・12:49西尾根分岐・・・・13:08西口分岐・・・・13:19南登山口

山行の詳細はHP「一歩入魂」でご覧ください。
      http://www.chacoandmonk.sakura.ne.jp/2016/0902shinnyuzan.html

 

コメント