KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

大麻山へ

2012年09月20日 | 四国の山
二日酔いの次の日は早起きをする気になれなくて、

天気もパッとしないので近くの山に出かけてきました。

徳島の『大麻山』は、何だか石段の山だというので、

膝が大丈夫かな、と思いつつ車を走らせました。

車を大麻比古神社の駐車場に停めて出発!





アスファルト道が切れると直ぐに石段が始まります。

最初に二手に別れ、左が石段、右が土道になっていたので

迷わず右の道を歩いていきました。







その山道も直ぐに参道の石段の道に合流。

後は山頂まで延々石段が続きます。

この山のHPレポートを覗いてみると段数は2348段とのこと

こんぴらさんの奥の院までの段数より1000段多いことになります。





途中何箇所か展望台があり、普段から登っている方々がベンチに腰を下ろして

休憩していました。










山頂まで僅かなところで『真名井の水経由頂上』の標識が!

石段にも飽きたので山道を歩いて行きました。





祠からは冷たい水が流れていました。

その祠の横を通って山頂へ!

弥山神社の手前で一緒にスタートした方と合流。

登山口から1時間10分程で到着しました。





神社の横で一息入れたあと、鉄塔へ向かいます。

ここからはいつものような山道、一旦下っていくと

ケルンのある分岐に出ます。





そこからしばらく歩くと鉄塔広場!

ゴルフ場の向こうには引田の町が見下ろせます。





ここでも一服した後、ケルンまで戻り参道から

もと来た石段を下って帰りました。

平日なのに25人近くの人とすれ違いました。

香川の飯野山のような、地元の人に愛されている、そんな里山でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 久々! | トップ | 後追い梶ケ森 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事