KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

後追い梶ケ森

2012年09月27日 | 四国の山
ここ最近、毎週火曜日には休みが取れるか、水曜・木曜になるかが分ります。

元々計画性の無い性格。前日のお昼くらいから天気予報を見ながら

どこに出かけようかと考え始めます。

昨日も少し汗ばむ日中に、いろいろ考えて少し涼しげな場所に!と思いつき

4月に歩いた『梶ケ森』に行く事に・・・・そういえばreikoさんの掲示板に

先週出かけたと書いてあったので、ここは後追い『梶ケ森』に決定!


前回と同じく『龍王の滝』からスタート





滝の下では熱心に一眼レフで滝を写しているご夫婦がいました。

ふたりで同じ趣味なんて、いいですね。

そういえば山のホームページ仲間の人達も、結構ご夫婦で歩かれています。

reikoさんやkyoさんも、そしてこもれびさんも、羨ましい限りです。


龍王の滝からしばらく歩くと、定福寺の奥の院に到着。

ここから右に折れて『真名井の滝』へ




滝を横目に見ながら急な鉄製の階段を登って行くと分岐に出ました。

この分岐をさらに右に進むと、秋風の吹く尾根に!

ススキの穂が風に揺らいでいます。




『天狗の鼻』からは山頂が目の前に見えます。

少し色づき始めた山頂付近と青い空とのコントラストが何とも言えません!





龍王の滝の上部の沢で寄り道したり、花の写真を撮りながら

ゆっくり登って1時間40分程で山頂に到着しました。

たっぷりかいた汗で少しは痩せられたかな?と思いながらも

写真を見るとお腹周りが見られません!





せっかく歩いてカロリー消費したのに、今日のお昼は

ピラフONキーマカレー+卵スープで、かなりの高カロリーです。

実際に食べると、少しむつごくて、胃にもたれました。





山頂には高知の教職員の会?の方が大勢登ってきました。

ゆっくりと景色を楽しんだ後は、梶ケ森山荘でコーヒータイム。

前回お話した山中さんはお休みのようで、西川さんと少しお話をして

前回岩が凍っていて怖い思いをした、ゴロゴロ八丁経由で帰路につきました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大麻山へ | トップ | 後追い裏寒風山のはずが・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事