薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

八丁味噌かつ・とんかつを食す!

外はサクサク、中はジューシー!!

油切の網にのって、やってきました揚げたてのとんかつ君也。 コロモはサクサク香ばしく、コイツがなかなか旨いのだ! 肉も柔らかくて食べやすいのも好感さ!

気軽に食べれる価格設定というのも、これまた結構!
あまつさえ、キャベツとご飯はお変わり放免! なのも、実に嬉しいじゃぁないかぁ~
豚肉は三河産高級バークシャー? かどうかは知らないけど(笑)

いつもありがとう! ランクダウンに愛の手を!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 6 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

煙突を黒色に、銀色に・・・

ヨツールF100設置のための準備が始まった。

黒塗りの煙突は塗装されている分だけ高いから、ローコストでDIYのボクにしてみりゃ当然ながら、無塗装品を買うに決まっているのさー

それだけでも、10万円以上軽~く違ってしまうというもので、もちろん自分で塗るのは思っているより大変だし、ハゲやすいしね。
でもなぁ~ 10万円稼ぐのは大変なんだもん(笑)


基本的にはつや消しの黒、耐熱塗料の出番でござい。
使ったスプレー缶は合計8本なのだ。 ケチったばっかりに3種のメーカーの塗料を使い、色が微妙に違うのはご愛嬌かぁ(笑)

半艶のスプレーには参ったね。
そいつだけはどうしても許せなくて、やっぱし塗り直したよ(苦笑)
だから8本も使っちまったのかー
でもね、ホームセンターで品定めのボク、1本1400円より、298円の方が良いと思ってしまうのは詮方ないことでしょ! (笑)

いつもありがとう! ランクダウンに愛の手を!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何とか間に合った!今日の日付

その日帰りの予定は未定になっちまって・・・

出張帰りの更新と相成りました(23時過ぎ)

いつもながらMaxやまびこの2階席は最悪だね。
3席ベンチシート、リクライニングなしだものね~

そういえば、往路初めて気づいたんだけど、エコノミーは通常3席・通路・2席なんだけれども、その3席のシートの真ん中だけは幅広だったんだね。 肘掛がなかなか使えない真ん中だけに、一応は考えているのかな? (笑)

あ~、グリーン車に乗りたい!!

いつもありがとう! ランクダウンに愛の手を!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イクラとろろ・とろろイクラ

いくら丼、イクラおろし、そして今回の 『イクラとろろ』

ボクのイクラの食べ方はこの3通りが殆どなのだ。

中でも、長男君とボクのお気に入りはこの 『とろろイクラ』 なのさー
というか、他の家人は何故か好んで食べないのだよ。

イクラととろろ、合うと思うんだけどなぁ~

いつもありがとう! ランクダウンに愛の手を!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 4 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

九里四里うまい十三里・さつまいも~

そのまま焼いて食べる、蒸かして食べる、基本的にはおやつかな。

実はコレ、ボクはあまり好きじゃないんだよね。 甘くて、モソモソだし、バターでもたっぷり塗らないと食べれないんだ。 もちろん子供達には人気だけどさ!

これからのシーズン、薪ストーブは暖房だけじゃなく、色んな煮物料理のために焚かれる。 それと、焼芋の生産もそうだね(笑) ウチでは炉内で焼くのは面倒なので、ストーブトップのグリドルで、アルミホイルに包んで焼いている。 時々ひっくり返してやって、20分くらいかな。

写真のさつまいも、詰め放題100円ってシロモノなのだ!
そんなに立派なものじゃないけれど、十分安いし、ストーブで焼くにはちょうどいい。

さてさて薩摩芋、最初に宮古島に入って、長崎や薩摩へ伝わり、薩摩での栽培が特に盛んになって、全国に広まったから 『薩摩芋』 というのは有名な話、みんなの知っての通りだね。
世界では、中国、インドネシア、インドの順で生産量が多いみたい。
アチラでは、葉もつるも食べちゃうと言うからすごいなぁ~

いつもありがとう! ランクダウンに愛の手を!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日はダメだこりゃ!(笑)

何が何でも、意地になって更新し続けてきたブログだぞー
だから今書いてる、17時50分なのだ!

今日は朝から メッチャクチャ 忙しくて、写真も整理していないし、テーマが思いつかないのだ!
仕事がま~だ終わらない、参ったな(苦笑)

だから、これで勘弁して!

26年前の若き日のボクの写真(笑)

えっ、見たくもないって! まぁまぁそう言わずにさー

青春真っ只中なのだ!

モッチロン いまもね!

ではまた明日、バイバ~イ!!

いつもありがとう! ランクダウンに愛の手を!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 11 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

赤松林を見て里山での暮らしを想う

薪ストーブのユーザーになってからというもの、木といえば広葉樹ばかりが気になってしまって・・・

だけどこんなキレイな赤松林をみると、やっぱりウットリしてしまうのさー
ここまでキレイに、むしろ魅せるために管理された林は別としても、
昔の里山はキレイに下刈りがしてあったものだ。


薪炭が家庭燃料としての役割を担っていた頃の、そう、たった50年前までの話だね。 ボクはまだそこまで年輪を重ねていないけれども、
35年前頃までは薪炭需要はそれなりにあった筈なんだ。

田舎の親戚の家は茅葺にトタンを貼った家で、玄関を入ると土間もあって、釜戸がまだ使われていたしね。 さすがに囲炉裏は使われていなかったけれど、建物全体に楢薪の燃えた匂いが染みついていて、心地よかったものだ。

水は当然井戸水さ! そうそう、風呂もトイレも外にあってね、泊まりに行くと夜が怖かった(笑) 

いつもありがとう! ランクダウンに愛の手を!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 12 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

てんこ盛りでマイッタケ!

あ~ 朝から寒~い駄洒落タイトルでゴメンゴメン(笑)

黒七輪 で焼いて食べるマイタケも美味いけれど、舞茸、コイツはやっぱり天ぷらも忘れちゃならないよね。

カラッと揚げたてのマイタケ! 口の中で広がる香りとサクサク感はたまりませんもの。 山のきのこのシーズン真っ只中なんだね~ いただき物、そして自然の恵みにいつものことながら感謝さー

おろしたての大根と唐辛子、つまりは紅葉おろしで食べるのがボクは好き!

さてさて・・・

舞茸はサルノコシカケの仲間なんだね。 知ってた?
多孔菌科のきのこで、ガンやその他の成人病に効くらしい。 舞茸に含まれているグルカンという物質が、体の免疫力を高める効力を発揮してくれるようなのだ。

舞茸はタンパク質が少なくて、低カロリーで食物繊維がとても豊富、そして腸の働きを整えちゃって、宿便を排出してくれるなどなど、つまりはダイエット効果もある? だなんて、またまた来ましたって感じの、こちらの話は眉唾物だな(笑)

あまつさえ、中性脂肪やコレステロールを減少させて、成人病の改善や予防にもなるなんてね。 出来過ぎの食材だな~ (笑)

いつもありがとう! 今日もダウンかな?
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 3 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

薪ストーブ祭りで薪割機と出会う

ダッチウエストがメインの薪ストーブ祭りに行ってきたよ。

写真は、同メーカーの最新型でリーンバーン燃焼とかいうモデル。
非触媒機なのに燃焼効率がすこぶる良いらしいね。 のっぺりとしたデザインからなのか、ショールームへ来る人は皆、従来型の触媒搭載モデルのデザインの方がお気に入りのようだ。

ボクは最新型ということで、リーンバーン燃焼といわれるニューモデルが気になって仕方がないのだけれど、今日はお祭り、ガヤガヤゴチャゴチャしていて、じっくり観れそうもないな。

ダッチウエストユーザーのために、メンテナンスの手順を詳しく説明していたけれど、どうだろう?果たして理解しているのかな? 日頃、ストーブ屋任せの御仁達、初めて聞く単語だらけじゃないのかぁ~(笑)

お金がいただける? くらいの熟練工のボク? は、知り尽くした?
メンテナンスレクチャーには興味がないから別のブースへ・・・

エンジン型の薪割機の実演を始めるらしい。 以前からこれはとても興味があって、1度実際の作動を見てみたいと思っていたからワクワクものだね。
夢中で観てしまったので、割っているところの肝心の写真がないのだ(笑) 径40センチ程度の丸太が、バリバリメキメキとほんの2秒くらいかな?
で、見事に真っ二つさ!

写真は展示してあったものだけど、この状態で縦割りに対応していて、実はアームを倒すと横割りにも使えるというフレキシブルな優れものなんだね。 この薪割機は、なかなかのお気に入り!

最大薪長63センチ・破砕力20トンで定価36万円はお買い得かもね。
『1台いかが?』 なんて言われてしまったけれど、ウチではとても買えないよ(笑)

いつもありがとう! ランクダウンに愛の手を!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 4 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イクラおろしで酒をのむ

"磯娘" という芋焼酎が割とお気に入りだったりする。 最初の一杯をロックで飲み干して、二杯目からはいつもの "いいちこソーダ割" というパターンが最近多いかな。

イクラ丼は詰まるところ 『飯』、所詮は肴にならないのさ!

簡単でしかもサッパリと美味いイクラおろし、コイツはボクの大好きメニューの1つなのだ。
コレでも1品、細君にしてみりゃ嬉しいメニューだね。

イクラおろしを食べると、ボクは決まって二十歳の頃を思い出すのだ。 オープンに酒が飲めるようになって仲間と街へ繰り出すと、お決まりの炉端焼のカウンターさ。
刺身や焼魚と一緒に、いつも必ず食べたのがイクラおろしなのだ。
アラスカじゃあ 『犬の餌』 だとしても、あの頃のボクの国では、まだまだ庶民の味じゃなかったのさー(笑)

ボクは甘いおろしより辛いおろしの方が好きなんだけれど、大根の使う部分やおろし方で違ってくるからオモシロイ。

辛みが好きなら大根の先を使えば良い、そして力強く直線的におろすのさ。 辛いのが苦手、甘めのおろしがお好みなら、上の部分を丸~く、優~しくおろしましょうよ(笑)

そんな風におろした大根も、時間が経つと辛味は失せてしまうよ。
風味もなくなるし、ビタミンCもね。

大根おろしは食べる直前におろすのが肝要さ!

いつもありがとう! トップテンは遠すぎる!
人気ブログランキング ← 1クリックのお願い!
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ