薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

焚付のし易さならアンコール > PV85 > ノルン ≧ アンビションだな




この赤ちゃん? スゴイと言うか天才過ぎね!

こんなにすらすら描けないと言うか、まさかCGじゃないよな。
円を描くのなんて、オイラより上手いもの(笑)


時代と言うか、次元が変わったのかもね。
これからは、こういう新人類がどんどん誕生してきそうだ。



メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



昨日は予定通り、内業を済ませてから薪割に出かけた。

15時から1時間半の作業で、 割ったのはたったの20玉だ(笑)

実は目的がそれとは別にあって、
アンビションの焚付用の極細薪を作りたかったのよね。


乾燥してる大割りを細かく割るんだが、
キンドリングクラッカーでやるのもいいが、かったるいんで薪割機だ。

で、今夜は久々にノルンでも焚いてやろうかと、
ついでに、短い薪(30cm未満)の焚付も作ってお終い。



 


我が家の広さだと、今の時期はPV85がちょうど良い。

アンコールを焚いてしまうと暑くなりすぎてしまうからね。
そうそう、昨日焚いたノルンでも丁度良い感じ・・・


PV85の魅力は、なんといっても大画面で見る焔の迫力だな。
それと、焚付が楽なのもいいね。

アンコール程ではないが、バッフル機なのにダンパーが付いていて、
ハーフサイズでも、あるのとないのじゃ大違い。


いま焚いてる4機種ならば、焚付しやすいという観点で言うと、
アンコール > PV85 > ノルン ≧ アンビションだな。

同じヒタでもノルンとアンビションは微妙に違っていて、
バッフルの傾斜角が大きいノルンの方が、焚付時に抜けがいいのよね。







まぁなんだかんだ言ったって、PV85は結構なお気に入り、
焚付は楽な方がいい(笑)

と言いつつも、次に焚いてみたい薪ストーブが待っている。


この煙突のポジションは、真ん中のアンコールのように不動じゃない。
流動的なので、2シーズン使用の中古機として手放すのだろう。

もっとも、欲しい人がいたらの話ではあるが・・・


次にこのポジションに鎮座する候補は、今のところ3機種ある。

1.ソープストーン薪ストーブ アルテック / グランデ・ノーブル
2.鋳物の薪ストーブ バーモントキャスティングス / Newイントレピッド
3.鋼板製の薪ストーブ チャールトン&ジェンリック / PV5W


♪ 限りない欲望、思いは尽きないのだ! 




■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 9℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 1 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

面倒でもアンビションのワクワクは継続中!(意外と断熱性能が良い部屋だ)




新しい部屋での暮らし、そこで薪ストーブを焚いて快適に過ごす。
毎朝、薪を組み火を入れるのが楽しみでならない。


アンビション(バッフル機)の焚き付けは木っ端が必要なので、
ダンパー機のアンコールより面倒だが、燃え方が違うからワクワクは継続中!

て言うか、この部屋にはアンビションしかないので、
面倒でも焚くしかないんだけどね(笑)



メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



隠居部屋の断熱材は、壁も床下も天井も全て、
自分の手で時間をかけて丁寧に、たっぷり仕込んだからなのか?

なかなか保温性能が良いみたいで、
今の時期、薪ストーブは朝だけ焚いたら夜は焚かなくて済む。


アンビションは鋼板製の薪ストーブではあるが、
熾きが無くなるまでは、余熱で部屋が冷めないこともあると思う。

寝る時間になっても、20℃を下回ることはまずない。


ただ、夜になるとリビングで薪ストーブを焚くので、
26~27℃の暖かい部屋での晩酌後には、20℃の部屋は肌寒く感じる。

寝るだけなら布団にもぐってしまえば良いのだが、
自分だけの個室が嬉しくて、寝るのが1時間くらい遅くなった(笑)



 


ウイスキーや焼酎のグラスを持ち込んで二次会、
ブルートゥースで懐メロを聴いていると、ついつい聞き入ってしまうのだ。

そんな時は、出入口の引き戸を全開にしておけばいい。
そうすることで、極端な温度差がなくなって快適な空間になる。







一昨日、ラパルマ島の噴火が凄いことになっていると書いたんだが、
群発地震も起きていて、その震源が問題のようだ。

ラパルマ島の南西斜面全体がとても不安定な状態らしく、
大西洋へ滑り落ちる可能性があると言う。


そこがもし崩れた場合、コンピューターモデルによれば、
高さ30~50mの大津波がアメリカ東海岸を襲うことになるようだ。

で、ここからがウソのようなホントの話?

群発地震の震源地がグリッド状に整列していて、
しかも震源の深さは、どれも10km前後で起きていると言うのだ。


EMSC(欧州地中海地震学センター)で調べてみると、
確かに、震源の深さが10km程度の細かい地震でたくさん揺れている。

グリッド状で同じ深さの震源なんてありえないと言う事で、
これは人工地震による攻撃だと、動画で主張している人もいるんだが!?

アメリカ東海岸の壊滅を狙っているのだと・・・


想像を絶する話だし、真偽のほどは分からないんだが、
今の世界は何が起きてもおかしくない。

けれども、たとえ外国だとしても、そんなことは起きて欲しくない。
DS最後の悪あがきで、失敗に終わると思うけどね。




■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 10℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

365日続いたら? 割に合わない? アンビションはお湯が沸く(ラパルマ島の噴火)




ラパルマ島の噴火の映像がすごいね。

火口が3つ同時に噴火していて、噴煙・噴石の火口と噴水のような溶岩の火口、
もう一つは小さいながらも真っ赤な溶岩流してる。


いま世界中のあちこちで噴火してる。
こないだは阿蘇山もその気になったのか、少しだけ吹いてたけど(笑)

いやいや、笑ってる場合じゃないのかも知れないなぁ~



メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



昨日は、ちょっとしたパニックだった。

いつもの通りに注文を整理して、在庫なし商品の発注をかけたり、
発送可能な物の伝票を打ち出して梱包作業を始めたんだが・・・

午前中で終わらず、13時半までかかってしまった。


ずっと立ちっ放しの梱包作業が4時間半も続いた。

昼食を摂らないので昼休みなんてないから、
伝票の打ち出しを終えた9時半から、ずっと梱包していたことになる。


ここまで作業に追われるのは、年に10回もなくて、
1日の発送数としては今シーズン一番だ。

こんなのが365日続いたら、
別荘も持てるし、毎晩のように寿司屋で飲んだくれ?(笑)



 


梱包を終えて、14時からは持ち帰りした薪ストーブのパーツ4点、
ガスケットの交換作業をしていた。

前日に下地作りは終えていたんで、それぞれの長さでガスケットを切り、
耐火セメントとシリコンシーラントで貼り付けた。


ガスケット交換の下処理から張り終えるまで、
トータルで半日かかってるんで、やっぱし割に合わないなぁ~

料金改定しようか(笑)






天板温度は軽く250℃を超えてくるので、
アンコールには敵わないが、ケトルの水は割とすぐに沸いてくれる。



【おまけ】

どうして、どうやって目覚めたのか、この人のつぶやき読むといいね。
こんな人がもっともっと増えて欲しいと切に願う。





■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 6℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

薪ストーブのガスケット交換とアンビションの燃焼(ガラスが煤けない)




退役軍人らしいけど、拳銃持った強盗を相手に、
一瞬のスキを突いて倒してしまうなんて、それにしても凄すぎる。

お見事と言うか、実にあっぱれだ!


訓練された人でないと、咄嗟に行動できないだろうね。
ヘタレなオイラには絶対無理だわ(笑)



【ポチると何かいいことあるかもよ?】



きのうは、客先から持ち帰った薪ストーブのパーツを弄っていた。

天板とフロントドアとサイドドア、それと灰受けドアの4枚なんだが、
ガラスも含めて、それら全部のガスケット交換のためだ。


ダンパーだけは本体と一体で持ち帰れないので、その場で張り替えてきたんだが、
平日は時間がないので、それ以外は預かって作業するしかない。

今は薪ストーブのメンテナンスの時期でもあり、
ネットショップの繁忙期なので、空いた時間でやるのが現実的なのだ。

特に平日の午前中は殆ど動けない。


そんな訳で、昨日の午後はガスケット張替えの下準備をしていたんだが、
仕事だからやってるが、この作業は何回やっても馴染めない。

古いガスケットを剥がして直ぐに張れるならいいんだが、
溝にはセメントが残っていて、それをカンカン叩いて落とさなきゃならない。


とにかく手間がかかるし、腰は痛くなるし手は痺れるしで、
工賃からすると割に合わない作業だと、やる度にそう思うのよね。

1メートルあたり1万円なら喜んでやるが・・・

とかなんとか、そんなこと言っちゃあお終いよ。
仕事なんだからありがたく思って、選り好みしちゃダメだろ(笑)



 


さて、アンビションだ。

アンビションは一昨年の新発売の時に、
客先に設置して、その際に焚付け指導で少し焚いただけだった。


今回じっくり焚き上げて2日間付き合ってみたが、
立ち上がりから安定燃焼まで素直だし、なかなか良い薪ストーブだと思う。

それにガラスがね、殆ど煤けないのもいいね。


焚き上げて熾きができたら中割2本くべて、
焔が全体に回ったところで、空気を1/3くらいまで絞る。

おとなしく、ゆったり焚くのが隠居部屋のスペースには合ってる。

※写真はまだ空気を半分しか絞っていない。






慣らし焚きに意味がないというか、必要性を感じないので、
一昨日の火入れ式から普通に焚いてる。

ましてや、新品だと塗装の焼ける臭いがイヤなので、
早く焼き切ってしまいたいのよね。


窓を全開にして、換気扇を回しっぱなしにしていたんだが、
それでも4時間後、布団に入るとき少し臭かった。

追加薪までして焼き切ったので、昨日は不快感はなしね。

これでエアコン暖房ともおさらば、
ホント、薪ストーブはあったけーな(笑) 



■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 8℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

記念すべき火入れ式は2021年10月21日 - 吉日寅の日




隠居部屋の煙突から初狼煙が上り、
記念すべき火入れ式は、2021年10月21日となった。

吉日寅の日は「金運招来日」だそうで、ホンマかいな(笑)



メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



その日の仕事を終えた15時から作業を開始して、
煙突が薪ストーブ(アンビション)に繋がったのは17時だった。

特注で作ったアルミの化粧板にビス孔を開けたんだが、
一発で決まらず、何度か微調整してようやく天井が塞がった。

軒天から吸い込まれた冷たい空気が、もろに屋根裏を流れていて、
それが開口部から降りてきて寒かったのよね。


炉壁に取り付けるステンレス板にも孔を開けた。

空気層を設けてケイカル板で炉壁を作ったのはいいが、
漆喰の白と同系色過ぎて、どうも味気ない。

なので、ヘアライン仕上げのステンレスで、
ケイカル板の素地に被せて、カバーをすることにしたのだ。



 


まぁそんな余計なこともあって、
たかだか2mの煙突接続に2時間もかかってしまった。

本当は炉壁の上に支持金具を取り付ける予定だったんだが、
時間がなかったので手抜きと言うか、どうせ自宅だから無くてもいいかなと(笑)

部材はあるんで、そのうち気が向いたら取付けたらいい。






新しい薪ストーブに薪を組んで、初めて着火する瞬間ってのは、
何度やってもいいもので、ワクワクして実に楽しい。

申し訳ないが、本当に気持ちがいいのよね(笑)

これで何度目だろ?










■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 7℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一気に5℃まで下がっても薪ストーブを焚けない隠居部屋




赤信号、みんなで渡れば怖くないってのは無謀すぎるが・・・

見通しの良い道路で、絶対に車が来ないと判ってる状況下でも、
青信号になるまで渡ろうとしない人々、理解できない。

オイラなら迷わず渡るけどね(笑)


ルールを守ることも大事だろうが、臨機応変さに欠けると言うか、
良くも悪くも日本人に多いパターンだと思うのよね。



メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



きのうは友人でもあり薪ストーブ仲間の「たかしやん」が遊びに来た。

何をしに来たのかは割愛するが、せっかく来たのだからと、
1時間ほど玉切りを手伝ってもらった。


オイラが薪を割っている間に、クヌギの丸太を16本切って、
40cmの玉を80個作ってくれた。

どうもありがとう!



 


それにしても急に寒くなった。

今朝の外気温はついに一桁なんだが、温度計を見て驚いた。
なんと、一気に5℃まで下がってる。


室温は、リビングは20℃あるが隠居部屋は15℃しかない。
どうりで布団から出ると寒い訳だ。

直ぐに薪ストーブに火を入れたいところだが、
残念ながらリビングだけ、隠居部屋は今日もエアコン暖房だ。


このところ、薪ストーブに毎晩火が入っていて、
一昨日は久しぶりにPV85を焚き、きのうは朝と昼と晩にアンコールだ。


一日に三回も焚き付けるのは滅多にないが、
連続で焚き続けることは、さすがに暑すぎて出来ないもんね。

それでも、熾きが残っていれば復活の狼煙を上げることは容易い。








いよいよ大変な事態になってきたようで、
良心ある医師や弁護士が、駆け込み寺的なサイトを立ち上げたようです。

国を相手に大きな訴訟になりそうだね。
被害者たちが一人でも多く救済されたらいいなと願うばかりだ。

ビル・ゲ〇ツのことも訴状に出ている。
前から書いてるが、これは陰謀論じゃなくて陰謀そのものなんだよ。




■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 5℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 4 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たぶんメーカーに嫌われることをしてると思う




毎年10月になると肌寒い日が多くなり、
晩方から薪ストーブに火を入れる機会も増えてくる。

そうね、単に暖かいというだけでなく、
焔をながめながら、晩酌の酒も美味しく頂けるってもんだ(笑)


リビングはそれでいいんだが、隠居部屋が困ってしまう。

薪ストーブがあっても、まだ煙突が繋がってない。

焚きたい時に焚けなくて、歯がゆいというか、じれったいというか、
もどかしさ200%? これはなかなか辛いもんだ。

お祝いの席でご馳走を前にしてるのに、主役が遅れて乾杯できないとか、
朝食でいつもの時間に席に着くと、ご飯が炊けてなかったみたいな、
今の薪ストーブ事情は、そのくらい辛い(笑)


昨日は終日の雨降りで日中も寒くてね。

薪をたくさん持っているのに、エアコン暖房って(苦笑)



【ポチると何かいいことあるかもよ?】



たぶんメーカーに嫌われることをしてると思う。

いやね、隠居部屋に設置したヒタのアンビションなんだが、
給気口を改造してしまったのよね。


改造と言うとちょっと大げさなんだが、
メーカーがわざわざ取り付けているストッパーを無効化したのだ。

実は、ただボルトを一本外しただけ(笑)


インスパイアもノルンも同じ形状の給気口なんだが、
それらと比較すると、あまりにも閉じなさ過ぎだと思ったからなのだ。



 


記憶が間違っていなければ、2/3は閉じていたはずなんだが・・・

絞り過ぎによる不完全燃焼を避けるための処置だと思うが、
それと、今のヨーロッパの排煙基準を満たすためなのかも知れない。


なので、確認はしてないが、インスパイアもノルンも、
現行モデルの給気口は、アンビションと同じになっているのかも知れない。

それとも、アンビションの元々のセッティング?





右端がエアー全開の位置で、丸いマークが付けてある。






ご覧の通りで、4枚の扇形が目いっぱい開いている。
まぁ全開はフツーこうなるわな。






これが目いっぱいエアーを絞った時のレバーの位置なんだが、
ここでストッパーが働いて、左端までまだ余裕があるのに動かせなくなってる。





この時の給気口は、扇型の半分しか閉じられていないのだ。

※ボルトが阻止してるのよね。

半分しか閉じないことが、個人的には気に入らなくてね。
なので、ボルトを引っこ抜いてやった(笑)


中古放出するかも知れないので、
元に戻せるようにボルトはちゃんと仕舞ってあるけどね。

焚きなれてない人にストッパー無しで渡してしまうと、
炉内が完全に温まる前に絞りすぎちゃって、煙もくもくなんてことになりそうだ。

それが住宅地だったりしたら最悪だよね。


メーカー出荷時の状態に、ちゃんと戻してあげないとならない。





ストッパー解除して、これで完全に閉じた状態だ。

厳密にいうとリングの外周に僅かな隙間があるようなので、
これでも少~しはエアーが入るのかも知れない。






空気調節レバーも左端まで動くようになって、
気分的にもスッキリして、よろしいんじゃないかなと(笑)

実際にはここまで絞れないと思うが、
ここから数ミリ戻したあたりが現実的な限界になりそうだ。


なんでこんなことをしたのかと言うと、
遊びたかったからってのもあるが、実はそれだけじゃないのよね。

隠居部屋の面積は、6坪にも満たない狭い空間なので、
アンビションをフツーに焚いたら、暑すぎることが多くなると思う。

暖房出力 3,440~10,320kcal/h(4~12kW)


焚き上げた後は、未燃焼ガスを捨てて煙もくもくで焚いたとしても、
隣家が離れていて、それが許される環境なのでね。



■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 15℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

薪ストーブがなくてエアコン暖房(薪ストーブの慣らし焚き)




もうそろそろ薪を室内に運んどいた方がいいだろな。

10月も中旬になると、朝晩が涼しい。

て言うか、肌感覚は寒いと言ってるから、
もう薪ストーブのシーズン開幕ってことでいいだろう。


きのうも晩方から薪を組み、アンコールを焚いていたし、
追加薪までしてダンパー閉じて、しっかり二次燃焼させて触媒は真っ赤っかだ。

それに、夜に焚いておかないと朝方が寒いのよね。



メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



夜だけでなく、昨日は日照ゼロで昼間も寒くて、
とうとう隠居部屋は、エアコン暖房のリモコンを手にしてしまった。

まだ薪ストーブがないので、寒けりゃ点けるしかない。


代わりにブルーフレームでもいいんだが、
地下の物置に仕舞い込んで出すのが面倒だし、灯油を買いに行くのも億劫だ。

その点、スイッチポンのエアコンは簡単でいい。

あの乾いた温風は嫌いだけど、直接カラダに当たらなければ、
そんなに不快でもないし、寒いよりはマシだ。


冷房より電気代が嵩むと言っても、1時間当たり20円程度だから、
8時間使ったとしても160円で済む。

自分で作った薪を焚いても、原木代はこんなに安くない。

尤も、エアコンは余熱がないから直ぐに冷めるしツマンナイものだ。
やっぱ待ち遠しいのは薪ストーブ、アンビションだ。



 


川原さんが昨日のブログで、薪ストーブの慣らし焚きについて書いているが、
これは時々話題になるんだけれど、あまり必要性を感じないね。

熱膨張云々で破損するなんて、どこの薪ストーブだ(笑)

もちろん異常な焚き方をしたら壊れるだろうが、
通常の焚き方なら慣らしなんて、あんまり意味がないと思う。


セメントで固めてる旧タイプは、やらないより少しマシかも知れないが、
鋳物製はガスケットで気密を保ってるし、鋼板製は溶接だ。


新品時やシーズン始めに慣らし焚きが必要だと言うなら、
毎日やらないとならないんじゃないの?

冷凍していた訳じゃあるまいし、新品だろうがシーズン始めだろうが、
毎回常温から温度を上げていくのだから、条件は同じだ。


必要だとすれば、それはせいぜい新品時の慣らし焚きくらいで、
パーツの合わせ目等の馴染ませ程度のことだろうね。

それだって、普通に焚き上げてやればいいだけのことだと思う。
灯油をかけて燃やす訳じゃあるまいし(笑)






最後に素晴らしい動画を!




■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 12℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スクルド(SL900)にフラれてアンビション / 新米はうまい!




新潟産コシヒカリの新米を友人からいただいて、
さっそく朝食で食べたら収穫の秋、やっぱし新米は美味いね ~

どうもありがとう!


村上市からつくば市まで、家族の用事で出かけた帰り道、
途中の郡山インターで降りて、わざわざ立ち寄ってくれたのだった。

15時から僅か1時間ほどの滞在だったが、
きれいな奥様と可愛い娘さんにも初めてお会いできたし、とても心地よい時間だった。


去年に続いて今年もキャンプができなくて、それが酷く残念だったこと、
来年は絶対にやろうと約束をして、彼の車を見送った。

そうね、来年こそは!



【ポチると何かいいことあるかもよ?】



ところで、隠居部屋の薪ストーブなんだが・・・

この秋に発売になるヒタのスクルド(SL900)を設置することになっていたんだが、
今シーズンには間に合わなくなってしまった。

欲しかったのはブラックウッドと言う石材を纏ったタイプなんだが、
それのオーブン無しの入荷台数が少なくて、ウチの分の確保ができなかったのだ。

予約順の発送なので、こればっかりはどうしようもない。


次にデンマークから届くのは来年3月の予定だと言うんで、
今度の冬は焚けないことになってしまった。

どうやら、注文していたタイプはスクルドの主力販売モデルではないようで、
オーブン付きモデルなら余裕があると言う。


だからと言って、隠居部屋にオーブン付きなんて置いても使わないし、
同タイプの実演機なら既にノルンがある。

それに煙突も組んでしまったんで、今さら別機種ってのも困ってしまう。
冬はもう直ぐそこまで来てるし、どうしたものかと・・・


 


結局、つなぎでアンビションを設置することにした。

出費は増えてしまうんだが、ものは考えようで、
アンビションは納品した時に焚いただけだし、これは良い機会かもね。


スクルドと比較して、アンビション本体の高さは298mm低いので、
直筒300mmを1本追加すれば解決だ。

ジョイントを増やしたくなければ、殆ど使いそうにないダンパー付を抜いて、
アジャスターに100mm以上の余裕があるから直筒500mmでもいい。

そうね、これがいいかも知れない。


来年スクルドにする時は500mmを外して、当初の通り300mmにするか、
150mmでもアジャスターは550mmになるだけで問題ない。






問題が残るとすれば、来年以降のアンビションの存在だ。
展示品として置けないこともないが・・・

いっそのこと、いまから中古機としてアナウンスしてしまおうか!

そうね、それも悪くないかもね(笑)





こういう議員ばかりならいいのに・・・


■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 15℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 3 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3回目のキャンプはお流れで2人焼肉飲んだくれになった(新しい薪ストーブ)




この秋に、ファイヤーサイドのラインナップに加わる薪ストーブだ。

日本でのネーミングはまだ知らされてないが、
デンマーク本国では、SL900という名前で販売されてる。


完成した隠居部屋に置くのは、実はこの薪ストーブで、
ノルンと似たような形なんだが、それの上級機種と言う位置づけみたい。

入荷が遅れているようで、火入れ式は11月になってからになりそうだ。
もう薪ストーブを焚いてないと寒い時期だよなぁ~

届くまでは、ブルーフレームで灯油でも燃やしてるしかないか(笑)



メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



それにしても、本当に清々した。

一昨日の時点で殆ど纏まっていた決算データだったが、
仕分けミスは無いかと、もう一度チェックしたんで完璧に完成だ(笑)

複式簿記はくだらないことが多くてね。
入力していると、本当にバカバカしく思ってしまう。


でもまぁ文句は言うまいて、今年もこうして終わることが出来たのだ。
これで今夜は美味い酒が飲めると言うもんだ。

もっとも、解放された昨日の晩酌から美酒なんだけどね(笑)


いやね、実は夕方からキャンプをやることになっていて、
それもあって、決算の取り纏めを昨日までに終わらせたかったのよね。

そんな人参がぶら下がってたら、俄然やる気が出るじゃない?


キャンプと言っても、設営場所は閑居の裏山で、
これまでに、2017年の建築中と2年後の2019年に2回目をやっていて、
今年は3回目をやる予定だったんだが、アレの騒ぎで断念だった。

でも、燻っていた火種が再燃して、急遽3人でやることになったのだ。


 
 


ところが、昨日になって仲間の一人が不参加に・・・

夜中に階段でコケて落ちて気を失い、救急搬送の大騒ぎがあったとのこと、
念のため、今日は精密検査をすることになったようだ。

電話で話した限りではピンピンしてたんだけどね(笑)

まぁ家族は心配だろうから、不参加も止む無しかな。


そんなことがあり、二人きりでキャンプするのもアレなんで、
結局、焚火と焼肉を満喫しつつ、ティピのある庭で飲んだくれることになった。

酔っ払って眠くなったら、
暖かい部屋で毛布に包って寝たらいい(笑)


残念ながら、今年のキャンプはお預けになったが、
来年の秋には今度こそ、村上の旦那も呼んでまた楽しくやればいいさ。






実際に設置するのは、この写真のものとは違う。
ストーンを纏っていることは同じでも、お色が違うものになる。

写真の白っぽいソープストーンでも良いのだが、
リビングの実演機と被るし、別色はダークで高級感があると言うんで、
ちょっと期待してみようかなと・・・

※いま分かったので追記
 SL900 = スクルド(日本国内名称)



台風16号は予定通りの進路で、風雨ともに大したことはなかった。
きのうの就寝前、9時には星が出てたくらいだ。

台風一過、今日は最高のキャンプ日和だったのになぁ~




■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 15℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ