薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

焚いてみたかったセネカとセコイア、懐かしいFA225、価値ある拝謁記




閑居の敷地には、蝉の抜け殻よりも死骸の方が目立つようになってきた。

そういや、今朝はヒグラシの声も聞こえてこない。
昨日の夕刻にか細く鳴いていたのが最後の一匹だったのかも知れない?


きのうも35℃を超えて、まだまだ残暑が厳しくはあるが、
朝晩はだいぶ涼しくなって、ヒグラシの代わりにコオロギがうるさくなってきた。

秋はもう直ぐそこだ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



ダッチウエストの触媒機では、FA225を暫く焚いていたことがあって、
あれは暖房用としては、なかなか優れものでお気に入りだった。

キチンと焚き上げてやれば、とても暖かい薪ストーブだ。
アンコールの存在が無ければ、今でも選択肢の一つになり得る薪ストーブだ。

ただ、その構造上、どうしてもお湯が沸騰しにくいことがあり、
それが不満で、触媒機ならアンコールやデファイアントの方が、個人的には好みなのだ。

それと、琺瑯カラーの選択肢があることも大きい。


同様に、セネカとセコイアの存在もあり、デザイン的にはFA225よりもモダンで、
いつかは焚いてみたいと思っていた薪スープだったんだが・・・

もうそれは叶わないみたいだ。


在庫限りの廃盤商品だったんだが、輸入元では先にセネカが完売して、
とうとうセコイアも残りわずかのようだ。

あとは代理店在庫が全国でどれだけ残っているか?






2005年だったか、仕事部屋に設置したヨツールF100が性に合わなくて、
翌年の7月にはFA225に入れ替えてしまった。

9月になって初焚きしたんだが、写真はその時のものだ。
13年前だから、写ってる2人の子供たちは、まだ小学生だったりする。

この時はオイラも若くて? まだ45歳なんだなぁ~(笑)





NHKスペシャルで昭和天皇の「拝謁記」をみた。

サンフランシスコ平和条約発効の、記念式典でのお言葉表明の内容について、
昭和天皇は自身の道義的責任に拘り続けていたが、最後は吉田首相に押し切られる形で、
悔恨の一節は削除されてしまったという。

拝謁記の中で何度も出てくる「反省」の文字が印象的だった。

自分は戦争を知らない世代だし、当時の天皇に対する国民感情も知り得ないが、
この拝謁記をみれたことで、昭和天皇には好感が持てるようになった。







 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 23℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

コッパーシェラカップとコッパーオークポットは男前がいい




もう梅雨明けでいいんじゃね?

天気が愚図ついてるのは、熱帯低気圧が近づいていたり他の要因からなので、
梅雨前線は消えてるし天気図的には明けてるよね。


昨日の3時頃だったか、大雨の警戒レベルが3だと言うんで構えていたら、
予想通りに晩方から土砂降りで、あっという間に凹地が池になると直ぐに溢れて川になった。

ゲリラ豪雨と言えばそうなんだろうが、梅雨末期の降り方だ。

と言うことで、もう気象庁の発表なんて待ってられない。
閑居は勝手に梅雨明け宣言だ!(笑)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!




今日の写真は、ぜんぶファイヤーサイドからの借りものだ。

キャンプ・アウトドア好きにはたまらない写真なのかな?

確かに、使い込まれた道具と言うのは味があるね。
ぴかぴか光ってる新品の銅製品よりも、経年でくすんだ色の銅の方が馴染みがある。





このカップ、とても素敵なものではあるが、完全にアウトドア用だよね。
グローブしてないと熱くて触れなさそうだし、不用意に飲むと唇が火傷しそうだ(笑)

でも、ひとつくらいあってもいいかも?

珈琲を淹れて、薪ストーブの上に置いたら似合いそうだし、おしゃれ?

でもなぁ~ やっぱし唇が熱そうだから、入れるのは冷たい牛乳にしようかね。
グラスで飲むより、なんとなくうまそうだ(笑)


大きさは、350ml / 400ml / 500ml の3種類あるので、
キャンプなどで色んな用途に使うなら別だが、牛乳用なら一番小さいのでいいな。

コッパーシェラカップ  は、4,770円~






銅製のカップもいいけど、このポットもなかなかオシャレ!


かまどで炊いて、おひつに移したご飯は確かに美味いと思うんだが、
分かっていても実際にはなかなかねぇ~

現代社会は忙しすぎて、こんな時間と手間はかけられない。

だから憧れるのだろうけど、昔はあたり前だったことが今では贅沢になってしまって、
そう考えると、今の社会はやっぱしおかしいと思ってしまう。


炊飯器で炊いたら時間短縮できるのに、どうして自分の時間が増えないのだろう?
掃除機もあるし、全自動洗濯機もあるのに、どうして家族の時間が増えないのだろう?

昔と比べたら、こんなに便利になってるのに働いてばかりで自由がない。
今の社会はやっぱしおかしいと思ってしまう。


こんな道具たちに囲まれて、あたり前のように自分のための時間を過ごせたら、
て言うか、そんな暮らしが出来るのが正常な世の中なんじゃね?

愛おしい子供まで預けて働く時代になっても、得られるものは然程多くなってない。
対外資産、世界一お金持ちの国に住んでいても、みんなそんな実感はない。


今の社会はやっぱしおかしいと思ってしまう。

と、閑居に住むようになってから、特にそう思う。
ここでは時間がゆったりと流れていて、心が安らぐことはあっても疲れることはない。

それはとても幸せなことだし、いまの暮らしに不満はない。
そうね、不満はないがお金もない(笑)






このポットは、ご飯も炊けるし、スープも作れる万能な鍋だ。

コッパーオークポット は、26,820円と決して安くはないが、
グランマーコッパーケトルと同じ国産で、作りは丁寧でしっかりしたものだ。






ピカピカのグランマーコッパーシリーズ、やっぱし、使い込んで酸化した銅色の方がいい。
て言うか、育てるのが楽しみなんだろうね。

味わい深くなった道具のことを、
キャンパーたちは 「男前になった」 と言うらしい。





 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 22℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ダメ元のオークション、キレイになると焚きたくても焚けない、要らない灰受け




選挙が終わって、急に静かになったような気がして、なんだか少し気が抜けた感がある。
またいつもの日常、同じことの繰り返しが始まった。

次に時めくのは、衆議院選挙までおあずけだ(笑)

れいわ新選組から出馬した 「やすとみ歩」 と言う経済学者がいて、
彼がインタビューの中で 「エリートに重要な決定を任せてはいけない 」 と発言し、
その理由を述べているんだが、これはとても説得力があった。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!



普段着のズボンと言えば、若い頃からジーンズが多かったんだが、
2年半前からは、ジャージーズと言う伸びる生地のチノパンを穿くことが多くなった。

試しに1本買ってみたら穿き心地が良くて気に入り、洗い替えも欲しくなって直ぐに2本目を買ったんだが、交互に穿いてるとは言え、さすが傷んできた。

また同じチノパンが欲しいと思って探してみたんだが、当然モデルチェンジをしているし、
どこにも在庫が無くて諦めかけていたんだが・・・


ダメ元でオークションを検索したら、なんと一着だけ出品されていた。
もちろん新品で、サイズもMでぴったりだし、チャコールグレイでカラーまで一緒だった。

スタート価格は1,780円で、終了一日前なのに誰も入札してない。
これはもう落とすしかないっしょ(笑)

メーカーはEDWINで、定価7,900円のものを、前は1割引きで買ったんだが、
それが1,780円+510円(送料)で手に入ったのはラッキーだった。


ジャージーズではないんだが、落札できなかった時のために、
リーバイスのスリムパンツも同時に入札しといたんだが、こちらはまだ1円のままだ(笑)

今日の22時に終わるんだが、1,000円までなら落ちる。
送料の850円をプラスしてもお買い得だ。

こちらのサイズはMではなくて、W31L32 表示なんだが、
いま穿いてるジーンズのサイズと同じウエスト W31 = 78cm なので、まぁ大丈夫だろう。

ズボンなんて型遅れでも何でもいいので、こういう買い方で十分だ。
安く買えてありがたいことだ。






昨日も午前中は霧雨で、一日中くもり空だった。

肌寒いと言えば肌寒くて、薪ストーブを焚きたい気分だったんだが、
炉内も外観も掃除してキレイにしてしまうと躊躇ってしまって、やっぱし焚けないね(笑)


グレートに回転式の灰落とし機能が付いているが、個人的には使ったことがない。
そうすると、凸凹に灰が詰まるので掃除も面倒になる。

いっそのこと、炉床に鉄板でも敷いてしまいたいくらいだ。

どの薪ストーブでもそうなんだが、灰受けボックスは使ったことがなく、
灰がたまるとスコップで捨てているので必要ない。

ただ、ロギの場合は、炉床からも僅かだが一次空気の供給があるので、
それは殺すことになるが、それが無くても困らない。





 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 20℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

グランマーコッパーケトルが2割高になる日




きのうは晴れたり曇ったりの1日だったんだが、
太陽が顔を出すと、一瞬で世界が変わっていきなり暑くなる。

真夏の太陽だ。

いつまでも閉じ込めていられない。
太陽だって、いつかは雲の邪魔だてから解放される時が来るのだ。

もうたくさんだ、梅雨にはお引き取り願いたい。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



アンコールの上に載っているグランマーコッパーケトルは、
バーモントキャスティングス40th記念の限定モデルで、オイラのお気に入りだ。

ピカピカの銅板、通常モデルの経年変化を楽しむのもありだが、
最初からブロンズ色に加工したアンティーク仕様は、汚れもキズも目立たないのがいいね。

限定品だったので、欲しくても今では手に入らない。
こんなことなら予備として、あと2つくらい取っておけば良かったかなぁ~


限定バージョンはさておき、グランマーコッパーケトルが大変だ!
8月1日から大幅値上げになってしまうのだ。



どのくらい値上げになるのか!?

12113 小 18,000円 → 21,500円
28349 大 22,000円 → 27,200円

だいたい2割程度のアップになるようで、この値上げ幅は痛い。







販売元の値上げに伴い、ありがた屋価格も変わります。

大については既にファイヤーサイド在庫がなく、9月入荷なのでもう旧価格で買えません。
当店にある在庫分だけが、旧価格での販売となります。

と、ここまで昨日書いたら、大の最後の1つが売れてしまってもう無しです(笑)


小についてはファイヤーサイドに在庫がある内は旧価格で仕入れ可能ですが、
これも8月を待たずして無くなりそうですね。

※小は僅かだけ当店在庫があります。

まぁそんな訳で、購入予定がある人は急ぎましょう!
安く買えるのは7月一杯、いや、当店も含めたショップ在庫がある内だけです。

※在庫数僅少のため業販価格は適用になりません。



グランマーコッパーケトルが国産品として生まれ変わってから、
その品質は大きく向上した。

部品を作り、そして組み立てて製品になるまで、まさに現代におけるハンドメイド、
ひとつ一つ丁寧に作り込まれている。

今回の値上げは定価だけでなく仕切り価格も上がって、販売側としてもショックではあるが、
グランマーコッパーケトルは、高いだけのことはあると思う。

参考までに写真を載せておきます。












 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 22℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

薪ストーブの分解掃除 ヒタ・ロギ / Heta LOGI Sorpstone + Oven




予報では終日の曇りマークだったんだが、昨日は午前中から晴れ間が広がって、
夕方まで7月らしい夏の日差しに照らされて、暑い一日だった。

砕石を敷いた駐車スペースや、砂利の通路に雑草が目立ってきたので、
除草剤を散布してたんだが、お陽さまには勝てない、11時でギブアップだった。

カラダが慣れてないから、くらくらする(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】




外仕事はぜんぶ中止だ!

暑すぎてやってらんない。
と言うことで、涼しい室内で薪ストーブの掃除をすることにした。


去年の11月に Heta LOGI Sorpstone + Oven を設置してから、初めての分解掃除だ。

薪ストーブの掃除は、灰の処理もそうだが、
特に手が真っ黒になる炉内の掃除が大嫌いで、正直言うとやりたくない(笑)






バーミキュライトのパーツをぜんぶ外して、炉床の回転式グレートも分解して、
燃焼室の隅々まで徹底的に掃除した。

灰や煤の付着は思っていたほど多くなく、薪が良い証拠だ。






外したパーツは得意の水洗い。

鋳物パーツを水洗いするなんてのは、オイラくらいかも知れんね(笑)






 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 22℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

150cmの大蛇と、ファイヤーバードとワニツールで焚火は楽し!




昨日の夕方、大蛇と遭遇した。

まぁ大蛇と言ってもシマヘビなんだが、カエルでも食べに来たのか?
閑居の裏庭で鉢合せすると、Uターンしてスルスルル~と庭石の陰へ消えて行った。

蛇が去った後、目測だがコンベックスで長さを測ったら150cmもあった。
青大将なら普通だが、縞蛇でこの長さはやはり大蛇級だ。

子供の頃、捕まえて肩にかけて遊んでたシマヘビは、
せいぜい1m前後だったから、このサイズのシマヘビは初めて見たかもしれない。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!



今でも蛇は嫌いじゃないが、積極的に触りたいとは思わなくなった。

若い頃、マムシを捕まえて塩焼きにしたものを、無理やり食わされたことがあったが、
生臭くて一口だけで勘弁してもらった(笑)


そういや、熊も食べたことがあるんだが、あれも獣臭くて苦手だった。
大蒜と生姜を大量に入れて煮込んでも臭みは消えない。

その点、カエルは何とか食える。
好きな人には悪いが蛇と熊は食い物とは思えない、もう2度と口にしたくないね。



写真は、土曜日のBBQ の時に撮ったティピだ。





きのうは、ワニツールのハンドリングが素晴らしい  ことを紹介したんだが、
今日の主役は、ファイヤーバード   だ。


先端が90度に曲がって、名前の通り鳥のくちばしのように尖っているので、
薪ストーブの炉でも焚火でも、火掻きには最適な形状だ。

挟む動作はワニツールに敵わないが、
取っ手も長いし、火掻きするにはファイヤーバードの方が使い勝手が断然いい。

もっとも、ワニツールは飽くまでも火ばさみであって火掻き用ではない。

アンコールなどのトップローディングで使うことを想定しているので、
ファイヤーバードは取っ手が長いのだ。






ティピで燃やしたのは半端物と割りクズばかりで、薪割りで剥がれたクヌギの樹皮や、
1週間前に割った 端材 の中から、比較的乾いてそうなものを選んできた。

焚火は楽しくてしょうがない。





 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 19℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ワニツール、ドイツから届いたトングのハンドリングが素晴らしい




久しぶりの輸入は、いつものアメリカではなく ドイツ からだと、
先日ブログで書いたものが、送金から2週間かかって、昨日ようやく閑居に届いた。

ドイツから日本まで、何キロの旅?

いつもは FedEx を利用しているんだが、今回は仕入れ先都合で DHL で送ってもらった。
そしたら、黄色いトラックではなくて赤い軽1BOXが配達に来た。

吾が町にも DHL の支店があるんで、まさか郵便局が配達するとは思ってなくて、  
DHL と提携してるなんて知らなかった。  

まぁアレだ、無事に届くならどこが配達しても構わんが(笑)  



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



国内仕入れでは、自分で使う分を確保できないまま、廃盤・完売してしまったので、
今回は1つ取り置きして在庫数を減らしておいた。

もっとも、ドイツの製造元が廃盤にしない限り、いつでも輸入できるんだけどね。


このトングは本当によく考えて作ってあって、使い勝手がとても良い。

薪ストーブで使うだけでなく、BBQのコンロや七輪、焚火台で火遊びする時にも重宝する。

燃え盛る薪を確実に掴んで、持ち上げて移動したりひっくり返したりが容易にできる。
握ったり放したりのハンドリング感覚が素晴らしい。

下の写真がそうだ。








ワニツールとはよく言ったもので、コイツに睨まれたらもう逃げられない。
10cmの大口を開けながら、鋭い牙で獲物に襲いかかるのだ!

捕まえたら離さない、お終いだ(笑)






ワニツールは、スコップや火掻き棒などをスタンドに収めた 5本セット   のほかに、
トング(火挟み)単品でも販売してるんで、ぜひ! 





おまけ

もちろん押し売りはしない。
飽くまでもオイラの価値観で良いと思ったのでブログに貼ってる。

でも、政治屋じゃない政治家の姿がここにはあると思う。



こんな人に、子供や孫たちの未来を託してみたくなる。






 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 18℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

椅子が届いたことと、ミスマッチの薪ストーブは不仕合せ




ようやく 最後のファニチャー? が届いた。

6月30日注文してから、だいたい2週間かかったんだが、
待たされてると長く感じる、て言うか、それだけ楽しみにしてたってことだね。

ご覧の通りで、ちょっと変わったレイアウトだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!



2つ注文した椅子は、どちらも同じ大きさの長椅子で、テーブルの長辺は良いとして、
一般的には、このサイズの椅子を短辺には置かないと思う。

販売側で想定しているのも一人掛けの椅子だろう。
96cmしかないテーブル巾に対して、146cmの椅子なので出っ張りが大きい。


それでも敢えて長椅子にしたのには、ちゃんと理由があるのだ。

それは、晩酌の時に胡坐をかきたいと言うこと、これに尽きる。
一人掛けの椅子だと肘掛けが邪魔で、座れないこともないが窮屈で寛げないのだ。


ならば、肘掛けの無い椅子にすれば済むことなんだが、
気に入ったデザインには設定がないし、別シリーズにすれば統一感が無くなる。

それに、肘掛けが無いタイプは座面が小さいものばかりで、
これまで使ってきた座面の広い椅子は、肘掛けが無いタイプでは見つからなかった。


それならいっそのこと同じ椅子を置いたらいいと、それが結論だった。

どうせ普段は2人暮らしだし、出っ張りが邪魔に感じることも無いだろうし、
仲良く平等に、同じ椅子で晩酌したらいい(笑)


この長椅子のデザインは2人とも気に入っていて、材質は無垢のオーク材にウレタン塗装で、
背面も格子が施されたデザインで、後ろから見てもお洒落なことが決め手だった。

長椅子は一般的に柔らかめのものが多いんだが、
このシリーズは座面・背面ともクッションは固めで、お尻の沈み具合が2人の好みだった。

クラウンのシートよりも、BMWのシートの方が好きなのだ(笑)


テーブル高とのマッチングは、懸念されていたような違和感もなく、
正確な座面高が39cmだったこともあり、テーブルの嵩上げはしないで使うことにした。

座面・背面が簡単に外せることもポイントで、汚れたカバーはクリーニングに出せる。

カラーは何種類か選べたんだが、シック?で渋めのグリーンが気に入った。






住み替え直前の 新築の床 と比較すると、
赤みと白みがクッキリしていた杉板も、だいぶ飴色がかって落ち着いてきた。

月日の経つのは早いもので、この家に住み始めてから、もう既に1年半以上が過ぎてる。


写真は家の南西角、デファイアントの前から撮っているもので、
ご覧の通りオープンスペースで、個室の戸は閉められることなくいつも開けっ放しだ。

閉じているのはトイレのドアと1坪のユニットバス、それと押入れと物置が2ヶ所で1坪、
床面積24.5坪の内、21.75坪が空間で繋がってることになる。


この面積を薪ストーブ1台、アンコールまたはロギだけで暖房しているのだ。
2間巾の土間サッシからの熱損失は大きいし、階段もあれば煙突空間の吹き抜けもある。

それでも、薪ストーブは1台焚いてりゃ2階も含めて十分暖かい。


今の建築は普通仕様で建てても、それなりに気密が良いと言うことの証で、
薪ストーブの選択を間違えないようにしないと暑すぎてしまう。

少しだけ暑すぎると言うなら、窓を開ければ何とかなるかも知れないが、
ミスマッチの弊害は、その薪ストーブが持ってるパワーを出し切れないことにある。

その機種本来の焚き方が出来ないとなると、それは不仕合せな話になってしまう。





 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 19℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

薪ストーブを焚きながら庭火ビールと庭火ナッツ / ずんぐりむっくりな薪



今年もファイヤーサイドからサマーギフトが届いた。

庭火ビールと庭火ミックスナッツの組み合わせで、
ビールは6本から4本に少なくなったが、代わりにおつまみが入ってた。

さっそく飲んで食べてみた。

褐色のアンバーエールは濃厚で、強めの苦みとカラメルモルトで実に香ばしく、
その余韻の中へミックスナッツをつまむと、これがまた相性がいい。

カシューナッツと胡桃とアーモンドのミックスで、それらはなんと燻製品だった。
スモークされたナッツは初体験なんだが、こいつは美味すぎて、クセになる味でヤバイかも?

庭火ギフトをどうもありがとう!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



きのうも晩方から薪ストーブを焚いた。

もう7月の中旬だと言うのに、
ここのところ、毎晩のように晩酌しながら焔をながめてる。

これまでも7月に焚いたことはあったが、焚いたとしても1回だけで、
今年のように毎日のように焚いた記憶はない。


調べてみたら、2016年の7月に1回だけ焚いたようだ。
夏で括れば、去年は8月に1回だけ焚いてる。

て言うか、フツーは夏には焚かないぜ(笑)






写真は一昨日の薪場なんだが、ちょうど青空が見えた時間帯に撮ったものだ。
昨日の予報は外れて、晴れ間が見えたのは結局この日だけだった。






5月の薪割会 で出た半端物の玉は、ずっと雨ざらしで放置されたままだったんだが、
それをようやく片付いた。

ぜんぶ割り終えてプラパレの上に避難させた。






2年もすると良い薪になるんだが、ずんぐりむっくりだ。

薪棚には重ねて積めないから、こいつらの保管場所にはいつも困ってしまう。
ビニールハウスの中は空きがないし・・・

結局は、またしばらく放置するしかなさそうだ。

割り終えて、地面からパレットに載せられただけでも良しとするしかない。




 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 16℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

こんなに何度も薪ストーブを焚くなんて



表題の通りで、7月に入ってから3度も焚いてしまった。

年を取って寒がりになったこともあるのだろうが、今年は異常に寒いような気がする。
実際、北極からの寒気の影響はあるらしい。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!



日中でも肌寒くて、外へ出る時にはシャツを重ね着して出かけてる。

今の時期に、Tシャツ1枚で過ごせないなんて、
これは歳のせいだけじゃなくて、異常な事態だと思うんだが?


他の地域はどうか知らないが、この辺りの日照不足は深刻だ。
稲もそうだが、夏野菜も育ちが良くないらしく、天気に左右される農家は大変だ。

そういや、おらが畑の作物も、キュウリ以外はあまり収穫出来てない。


昨日は久しぶりに少しだけ、陽が差した時間帯があった。

天気予報通りなら、今日も午前中だけ晴れ間がのぞくらしいが?
今朝の5時現在、空は全力で曇り中だ(笑)

明日からの週間予報を見ると、また曇りと傘マークの連続で、
相変わらず、お陽さまは隠れたまんまだ。


昨日も薪割りをしていたんだが、外仕事をするには涼しくていいが、
地面が湿気ったままで鬱陶しいし、イシクラゲがなかなか消えて無くならない。

裏山へ続く私道の一角、1メートル四方にイシクラゲが蔓延っていて、
ヌルヌルと気持ち悪いし、見た目もおぞましい。

食べられるらしいが(笑)






薪ストーブを焚けば、猫も喜ぶ!




 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 16℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ