薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

クリスピィスターターが苦戦してる



クリスピィスターター なんだが、国産の着火剤と言うことで興味津々、実際に使ってみてオイラも気に入ったんで今シーズンから販売しているんだが、実情としては苦戦してる(苦笑)

今のところデンマークに完敗だ!

定価はどちらも同じ1,800円なんだが、実売価格で195円の差があって、1個あたりに換算すれば2円にもならないんだが、特にヤフーショップではまったく売れてない。

生産国には興味が無いのだろうか?
用途が同じなら1円でも安いものを買うってのが、今のご時勢の総意ってことなのかね?

使ってみると、とても良い着火剤なんだけどねぇ~



毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


ある朝の焚き付け風景だ。

手元にある少しの木っ端をクリスピィスターターの周りに置いて火をつける。
その後に中割り薪を3~4本取りに外へ出るんだが、10分以上燃えるので余裕なのだ。

この着火剤の一番の魅力が燃焼時間で、ドアを閉めてドラフトが徐々に高まり、
どんどん空気を送ってもクリスピィは10分間は消えない。

デンマークのそれは同じ条件なら5分しか持たないので、
燃焼時間だけの比較ならクリスピィは 「1粒で2度おいしい」 ってことだ(笑)

で、何が言いたいのかってことなんだが、燃焼時間が長いと、オイラのようなズボラな焚付け野郎には持って来いの着火剤で、木っ端も小割りも最小限で済むのがありがたい。

いきなり中割り薪で行けちゃうのがいいね。

もっとも、それはデンマーク製の着火剤でもやってたことなんだが、焚き付けがあまりにもテキトー過ぎると消えてしまうことが時々あった(笑)

それがクリスピィでは無くなったと言うことだ。


デンマークに劣るとすれば、それは瞬発力だと思う。
ライターの焔を近づけると瞬時に発火するデンマークに対して、クリスピィはのろまだ。

着火まで、少なくとも3秒はかかるスロースターターだ。

そうね、デンマークがトランジスタなら、クリスピィは真空管と言ったところだろうか!?

それでも、立ち上がりこそ遅いが、なんてったって国産のハンドメイドだ。
作り手の愛情も含まれた、温かみのある焔なのが宜しい。




トップの写真の後はこうなる。

不精ゆえ、小割り薪はまだ作ってないんで、いきなり中割りを組んでしまう。

クリスピィスターター なら大丈夫!
しっかり乾燥さえしていれば、難なく焔は育ってくれる。



こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 10℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

薪ストーブは Heta LOGI Sorpstone + Oven が待ち遠しい



これが55Hの煙突を引き継ぐ薪ストーブだ。

たぶん、発売は11月の初めだと思うが、炉台に鎮座する日が今から待ち遠しい。

巾はウォーミングシェルフ無しのデファイアントより6cmほど小さいが、
高さは2倍近くあるのでかなり大きなストーブだ。

ヒタの薪ストーブのラインナップ中で、ロギはサイズ的に一番大きなものになる。
上部にオーブンを備えてるんだから当たり前なんだがね。


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


暖房能力としてはどうだろう?

メーカーによって基準が違うんで、スペックの数値で比較しようがないんだが、薪の定格投入量が 1.8kg なので、それを守って焚けば公称出力の 7.7kW と言うことなんだろう。

最大値で比べるとアンコールが 15.6kW でロギは 14.0kW だから大して違わない。
なので、そこまで焚いてやればロギも相当な熱量を発するんだろうが、出力なんてものは、要はくべる薪の量次第なので定格量を守って焚けば良いだけだ。

55Hの公称出力が 6.3kW で最大が 10kW と言うことを考えると、経験上だいたいのイメージは想像出来るが、ガラスエリアが広いから燃焼のピーク時には熱くて近づけないかもね(笑)


アンコールは最大で 18kg も薪が入ることになってるが、さすがにそこまで入れたことは無い。
いくら投入しても1束分だと思うんで、せいぜい 8kg ってところだろう。

それでも、ロギより薪が多く入ることに違いはないんで、
投入回数が少なくて済むアンコールが、真冬の暖房の主役に変わりはないと思う。


それにしても、こいつは重たいストーブだ。

総重量は 320kg もあるんだが、ソープストーンの 126kg を外せば 194kg まで減量できるんだが、それでも自分では運びたくないね(笑)




肴を焼きながら晩酌するってのが、オーブン付ストーブ導入の目的なのだ(笑)

焚いてさえいれば、オーブンが常時200℃で待機してくれてるから、飲んだくれの最中に肉を焼いて食べれるし、冷めた肴を温め直してもいい。




こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 16℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

最後の仕上げとアンコールの初火入れ



ここ数日、妙に暖かくて、昨日の晩も薪ストーブを焚かなかった。

でも、今日からまた焚き続けることになりそうだ。

今朝は16℃あるが、日中の予報は弱雨と曇りで最高気温が20℃までしか上がらないし、
明日以降の予報を見ても 20℃を切る日 が多くなってる。

いよいよ薪ストーブシーズンの到来だ。

しかし、こんな時期に一番焚きたい筈のヒタ55Hは、残念ながらもう閑居にはない。
少し暑くなり過ぎてもアンコールを焚くしかないね。


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



勝手に 薪ストーブの日 だった昨日は、1ヶ月ほど前に、アンコールをバラして2階へ運んで組立設置 した旧宅案件の最終仕上げに行ってきた。

何気に薪ストーブ屋だったりする(笑)


たぶん、普通は伝えられることのないアンコールの焚き方、触媒機大好き歴15年になる薪焚亭ならではの極意?(笑) みたいなものを、伝授出来たのではないかと自負してる。

いつも何度も言っていることだが、基本的にはオマケです。

何がって?

ダンパーを閉じること、つまり、二次、三次燃焼のことだね。
原則として、一次燃焼があってこその付加価値、そのことを伝えないでどうする。

大したことじゃないんだが、それに気付けないユーザーが多い。




最後の仕上げは、煙突の固定、支持金具の取付だ。
大工が鉄骨Cチャンに下地材を固定するのを待ってからと言う段取りで、昨日の作業になった。




この位置で煙突を固定しておけば、滅多なことで外れたりしない。
て言うか、これ以上の対策は無理なので、これでダメな大きな揺れの時は諦めるしかない。


こうして現物を見ると、琺瑯のトワイライトもいいね。
て言うか、カラーは何色でもいいんだが、とにかく琺瑯であることがいい。


支持金具を取り付けた後はトップの写真、初火入れだった。




こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 16℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日は薪ストーブの日だ!



頑固親父 さんが 10.06 のブログで、立派な薪小屋を作って自慢していると書いてんだが(笑)

まぁ確かに自慢と言えばそうなんだが、
オイラがいつも伝えたいのは、有言実行、つまりは願えば叶うということに尽きる。

なので、したくないことは基本的に口にしないし、ブログでも極力書かないことにしてる。
自分の思いが、自分の生きる世界を形成しているってのが信条だ。

だってさ、て言うかさ、そもそも有言不実行ってのは一番カッコ悪いじゃん(笑)


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


ところで、今日10月10日は「薪ストーブの日」だ。
それは去年、友人でもある ファイヤピット のO氏と勝手に決めたことだ(笑)

と、書いてはいるが、彼はそれを覚えているだろか?

函館は遠いので滅多に会えないし、て言うか、実際まだ1回しか飲んだことが無いんだが、彼はオイラよりも少しだけ年下なんだが、話をしていると逆に先輩と話しているようなシーンと被る瞬間があって、実はそれが心地良かったりする。

愛と親しみをこめて言えば、とっても 「面白いストーブマン」 だ!

まぁそんな訳で、今年も10月10日がやってきた。
早いもので、ありがた屋は創業14年半、会社設立からでも 丸っと10年 が過ぎた。

今があるのは自分の願いと、月並みな台詞だが皆さんのおかげです。

でもって、しつこいが、今日は薪ストーブの日なのだ!

ありがた屋とファイヤピットの設立記念に、そしてなんと言っても、日本に薪ストーブ文化を導いてくれた先達の ポール・キャスナー さんに乾杯の日だ。

と、勝手に思ってる(笑)




※画像はファイヤーサイドさんから拝借です。




こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 17℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

LAVAクックウェア、オーブン&グリル料理



昨日は久し振りに薪ストーブを焚かない晩だった。

室温が24℃以上あると、自分は晩酌しながら焔をながめたくても、
家族の反対の声でさすがに火をつけれない。

たった1~2℃の差なんだが、焚けと言ったり焚くなと言ったり勝手なもんです(笑)


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



新発売になったファイヤーサイドの商品が今シーズンはたくさんあって、6月の 絵画てぬぐい に始まり、9月発売の ポータブルピザオーブン KABUTO もそうだ。

ちょっとお高いが、洒落たデザインでなかなか良くできた かまど の受注生産も始めた。


そして10月からは、LAVAクックウェア、オーブン&グリル料理 がラインナップに加わった。

オーブン付き薪ストーブの販売開始に向けて、そのアクセサリーが充実するのは嬉しい。
個人的に欲しい物もあるし(笑)



ホットサンドトースター これなんかもいいね。



ホットサンドなのに焼きおにぎりってのがいい(笑)
まぁ要するに何でも好きな物をのせて焼いたらいいってことだ。

もうずいぶん前に販売をやめてしまったホットサンドクッカーが懐かしい。

子どもたちと アンコールで焼くホットサンド は楽しくて美味かった。





気に入ったものがあれば、ご注文お待ちしております。



こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 14℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

クリスピィスターターは手作りの国産着火剤



やけに生暖かい風が吹くなぁ~

そう思って温度計を見たら、昨日の閑居のピークは26℃を超えていた。
台風の影響なのか南風も強くて、下屋通路に置いた鉢植えの植物が倒れてしまった。

晩酌しながらニュースを見ていたら、10月だというのに30℃を超えた地域がたくさんあって、
26℃なんて大したことない。 改めて、フェーン現象ってすごいよね。


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


パソコントラブルは、何とか昨日で全体の80%が復旧した。
売れ筋の商品については100%だ。

薪ストーブシーズン直前の10月に、ネットショップが壊れると死活問題なので必死だった。
それでなくても、ここ数年の売り上げ減少でお先が暗いのにね(苦笑)

まとめた決算データが全てを物語ってるんだが、でもまぁ食えてる内は、て言うか、子供に金がかからなくなってハードルが下がったのが救いではある。

お金はいくらあっても邪魔にならないんで、もう少し欲しいなと思うんだが、
そう思うだけで、心底願ってないんだから集まってくる訳が無い。

生きてる世界では、自分が望んで描いた景色しか見えてこない。
て言うか、自分で引き寄せてるのだから、そうなってしまうのは当然の結果だ。

でもまぁアレだ。

なんだかんだ言いながらも、ついてるのが救いだな(笑)


さて、今日の写真なんだが、実はこれクリスピィと言う名の着火剤です。

米袋じゃないぜ!(笑)

このパッケージはなかなか気に入っていて、日本的でステキな発想だと思った。
紙なので、空になったら燃やしてしまうことも出来る。

北海道は函館で生まれた純国産の着火剤だ。

おがくずや使用済みローソクを材料として作られていて、しかも全て手作業によるものらしい。

ありがた屋で販売している着火剤は、て言うか、どこのショップでもそうだが全て輸入品だ。
なので、国産の着火剤が出来たとなれば、販売しなでいられない。

何度も書くが、日本国内生産 だ!




中身はこんな感じで、なんだかうまそうに見えてしまう(笑)
なので、小さな子供がいる家庭では、保管場所には気をつけて! いや、マジで。

食べさせるのは薪ストーブだけと言うことで、その代わり大好物のはずだ。
国産には国産の良さがある。 ぜひ、使ってみて欲しい。

クリスピィスターター

仕入れの都合で値引きは出来ないので、単品で買うと送料がかかってしまうんで、
1万円以上の注文ついでに買うのがベストです。

て言うか、実はオイラが喜びます(笑)



こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 21℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ブラシ通し無しの煙突掃除と6等星が見える秋の空



国産の高木煙突が秀逸なのは知っているんだが、閑居の煙突は3本ともNOVAだ。

連結の凸凹が外れにくい形状で設計されていて、現物を見ると確かに国産煙突は良い作りだ。
でも断熱二重煙突としての性能は、どっちも似たようなものだと思うけどね。

ただし、角トップだけは3連すべて高木工業所の800角を採用した。
ジョイントの仕方が、あまりにも理にかなっているので、他社の選択は考えられなかった。


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


トップの写真はNOVAのダブルウォールアジャスターというものなんだが、スライド管の代わりに使うことが出来る直管で、個人的にはとても気に入っている。

一般的にはスライド管で最終的な煙突長の調節をするんだが、そうではなくて、これはストレート管をすっぽりと飲み込むことで長さの調節が出来るのだ。

スライド管より重なる部分の隙間に少し余裕があって、施工時にキズが付きにくい。


売却したヒタ55Hを引き渡すために、その煙突を取り外したのが今日の写真だ。

1シーズン焚いた煙突内の煤はどうだ?




ご覧の通りで、ふわふわの黒い煤が薄っすらと付着しているだけだ。
軽く掃除機で吸ってお終いだ。

もっとも、1シーズンと言ったってアンコールをメインで焚いていたので、
そんなに煤けてもらっちゃ困るんだが(笑)




これならブラシ通しはしなくていいが、せっかく煙突が外れたので、
新しいオーブン付きの薪ストーブを置く前にキレイにしてやろうかと思わないこともない。



昨日は出産入院していた長女が退院してきたので、そのお祝いの晩酌だったんだが、
酔っ払って9時前に寝てしまったんで、今朝は4時前に起きてしまった(笑)

外に出て煙草に火をつけ空を見上げたら、星がきれいだった。
オリオン座の中央にある3つ星の下に、縦に3つ並んだ星があるんだがそれも鮮明に見えた。

1500光年離れた M42 とか言うオリオン大星雲らしいが、肉眼で見える限界の6等星らしい。
ちなみに、M78 星雲なら子供の頃からよく知ってる(笑)

近視・乱視・老眼のオイラでも、6等星が見えたんだから空気が澄んでいるのだろう。

気付けばもう10月、秋ですなぁ~



こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 15℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

完成した角チムニーと安楽亭



これが完成した角チムニーだ。

個人的には角波の縦張りガルバが好きなんだが、今回は窯業系のサイディングで仕上げた。

オーナー自らが煙突掃除をしたいと言うことで命綱のチェーンを取り付けてもらった。
こんなことが出来るのも、かわはら薪ストーブ本舗とのJVのおかげだ。

めでたし、めでたし(笑)


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


あとは薪ストーブを設置するだけなんだが、機種がまだ決まっていない。

1.Heta Inspire 55H アイアン 430,000円 薪 50cm

2.Heta Inspire 45H アイアン 350,000円 薪 39cm

3.RAIS Q-TEE 430,000円 薪 23cm

このあたりになると思うんだが、暖房面積からすると1では大き過ぎてしまう。
入る薪の長さが50センチなので本人は気に入ってるんだけどね。

そもそも導入の目的が暖房じゃなくて癒しの焔だったりするのもややこしい。

初めは閑居の赤いアンコールを見て、それがほしいと言い出したんだが、
設置場所を下見に行ったら狭くて、さすがにそれだけは無理なので諦めてもらった。

65万円のアンコールを買ってもらった方が、販売側としては嬉しいけどねぇ~
だからと言って、そんな阿漕な商売はしない(笑)

まぁ冬までにはまだ時間があるので、気長に待つことにしよう。



屋根抜き煙突が無事完成したということで? と言う訳ではないんだが(笑)
その日の晩、つまり一昨日のことなんだが、細君と2人で焼き肉を食べに行った。

行きつけの店以外に2人で出かけるなんて何年ぶりだろ?

閑居から歩いて行ける範囲に飲食店はないんだが、
自転車で移動するなら、5分ペダルを踏めば腹を満たすことができる。

向かった先は1.5km先の焼き肉・安楽亭だ。
実に18年振りの入店だった。

見たところ看板も変わってなさそうだし、外観からのイメージでは、内装も昔とそんなに変わってないのだろうと思ったんだが、それは大きく裏切られた。




ご覧の通りで、個室ではないんだがパーテーションで仕切られていて、限りなく個室状態に近い造りになっていた。 そして、なぜか薄暗いのだ(笑)

こういう雰囲気が今風なのかね?

なんだか焼き肉屋じゃないみたいな雰囲気で、まぁ嫌いじゃないが場違いのような気がしないでもなく、明るいファミレス店舗だった安楽亭はどこ行った? みたいな(笑)

肉はいろいろ食べたが、お味の方は頼んだ肉の価格を考えればまぁこんなもんだろう。
ただ、タレがどれも甘くて、直ぐに飽きてしまったのが残念だ。

こういう甘ったるいのも、今風なのかね?

もうちょっとタレを工夫して、て言うか、甘ったるいものばかりじゃなくシャープなものもバリエーションに加えたら、もっと肉が売れると思う。

て言うか、少なくともオイラはもっと食べただろう。
結局、タレにうんざりして生ビールの中ジョッキを3杯飲んだところで、お開きだった。

焼き肉のタレは、やっぱし もうもう亭 が一番うまい!

でなけりゃ、お気に入りのタレ持参で行くしかないかぁ~(笑)



こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 16℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

順序が違ってたら終わらなかった



かわはら薪ストーブ本舗とありがた屋のJV工事が完成した。


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


工事の3日間の天気は、雨・晴れ曇り・雨だった。
この順序が違っていたら、終わらなかったんじゃないかと思う。

オイラはついてる(笑)



関係者の皆さん、お疲れさんでした。
と言うことで、昨日は居酒屋 益元 で打ち上げだった。

開店の5時から閉店11時まで、カウンターの3席を占領して飲んだくれだ!
なので、ちょっと寝不足でして(笑)




あとは薪ストーブの入荷を待って運び込むだけなんだが、
どうやって運ぼうか、一人じゃ絶対に無理なんで、誰か手伝ってくれよ(笑)




こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 15℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

屋根貫通の功労者は大工と板金屋だ



当たって欲しい時にハズレて、ハズレて欲しい時には当たるのが天気予報だ!
で、今日はハズレて欲しいのに大当たりの雨降りだ(笑)


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


それでも、昨日はハズレて欲しくない天気予報が当たって、空からは何も落ちてこなかったので、朝から日が暮れるまで外工事をすることが出来たのは助かった。

暗くなってしまって写真を撮ることは出来なかったが、
とりあえず雨が降っても問題ないレベルまでチムニーを完成させることが出来た。

昨日の功労者は、大工と板金屋だ。



さて、問題は今日の雨降りだ。

傘がない♪



いや、傘はあるけど、あってもしょうがない(笑)
雨も小雨・霧雨程度ならまだしも、本降りじゃ残りの作業ができない。

室内の煙突を繋いだり、炉壁を設置したり、内部の造作工事を半日やってお終いか?



こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 14℃



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ