薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

1年後に100人になっていたら嬉しいね




昨日は日中の気温が軽く10℃を超えて、風も穏やかで春のようなぽかぽか陽気でね。
外に出ると気持ちいいし、なんてったって煙草がうまくなった。

2月は今日でお終いだし、この先まだ寒い日があるのは知ってるけれども、
冬にさよなら、季節はもう春ってことでいいと思う。


グランデノーブルの薪ラックも空っぽのままで、もう補充する気はない。
追加薪は1回だけだし、その都度持って来ればいい。






薪ストーブ関連のことも書いてるが、どちらかと言うと駄文の多いブログなんだが、
それでも、ありがたいことに多くの人に読んでもらってる。

ワードプレスの新ブログの記事で告知の通り、メンバー登録しないと今は全文が読めない。


登録は初日と二日目に集中したが、これまでの登録者数はだいたい予想してた通りの数で、
まだ少し足りないが、新ブログは現在50人に向けて書いてるようなものだ。

全員はしてないと思うが、ランキングのポイント数とだいたい合ってる。
新ブログがメインとは言え、ブログ村から流れてくる数が多いので、今後もヨロシクです。


これから先の登録者数については、あまり増えることは期待していないが、
時間と共に少しずつ育ってくれたらそれで十分だ。

そうだなぁ~ 1年後に100人になっていたら嬉しいね。


意外だったのは、直ぐに登録してくれると思っていた薪割会のメンバーなんだが、
まだ3人しか登録してくれてなくて、まぁいいんだけどね(笑)







 
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 -5℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 6 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

胸腔穿刺とウォーミングシェルフ




胸腔穿刺(キョウクウセンシ)って言うんだね。
肺に溜まった水を抜く施術のことなんだが、もう5日も経つのに一向に良くならない。
と言うか、良くも悪くもならず痛みが変わらない。

これにはホント参ってる(苦笑)


若い頃は高齢者の辛さを、頭では解っていても所詮は他人事でしかなかったが、
自分が今その立場になってみて、初めて実感しているって感じ。






アンコールの天板が、いつもより賑やかな晩の写真だ。

左のウォーミングシェルフでは、とろ火で鶏肉を煮込んで、右側では燗酒を仕込み中、
珈琲ポットは、フタが暴れない程度に沸騰する弱火に置いている。

エコファン・エアーマックスとグランマーコッパーケトルは、いつもの定位置だ。


クリーンバーンと違って・・・







 
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 0℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノルンの写真を貼ったので薪ストーブ料理でも書こうと思ったが・・・




胸水を抜くと言われて右の背中に針を刺され、でも結局は空振りで、
皮膚の表面上は何でもないんだが、動くと結構ズキズキ痛んで憂鬱な日々なんだよね。

何とかしてほしいよ全く、ヤブ医者さんよ(苦笑)


せっかく春めいて来て外は暖かなのに、これじゃ散歩する気にもならない。






キンキンに冷えたビールも美味いが、子供の頃の夏休みに従兄弟の家に泊まりに行って、
近所の出渕商店で飲む冷たい牛乳が大好きだった。

極めてローカルな話で申し訳ない(笑)


紙パックなんて無かった時代で、牛乳は瓶詰で飲み口が紙の蓋で塞がれていて、
専用の蓋外しのピックが冷蔵庫の脇にぶら下がっていた。

不特定多数がその道具を使って、洗いもしないし誰も気にしない。
それを不衛生だと思わなかった大らかな時代、懐かしいと言うか現代が過剰反応なのよね。


中学生の頃に飲んでたのは学校給食の牛乳だったが・・・







 
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 -2℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

グランデノーブルで樫の薪を焚いてみた




グランデノーブルで樫の薪を焚いてみた。

2021年の4月に仲間に倒木してもらい、5月に割って薪棚へ積んでおいたものだ。


良く燃えると言いたいところだが、薪の乾燥は正直だね。

ふた夏を越してるので細めのものは良く燃えるが、太めの薪は着火性が少し落ちる。
やはり屋外薪棚の乾燥では、2年で大割りは乾き切らないね。






それでなくても給気がタイトなグランデノーブルなので、
乾燥状態の良し悪しで燃焼が違う。

ガラス越しに感じる熱も、心なしか弱く感じるのは気のせいじゃないだろう。


樹種にもよるけど、中割でふた夏越すのが最低ラインと言ったところかな。
但し、経験上クヌギだと中割でも3年かかるね。


そういや、樫の薪を焚いたのは初めてのことかも知れない。

恥ずかしながら樹種に詳しくないので、知らずの内に焚いてるかも知れないけど、
少なくとも、樫だと認識して焚いたのは初めてだ。


今回焚いた樫の薪は、完璧な状態とは言えないものだったが、
掴んで手に持った感触では、椚の方がもっとずっしりしていて重たい。


同じ樫でも、備長炭になる姥目樫はどうなんだろ?
焚いてみたいもんだ。


記事の続き: グランデノーブルと薪の乾燥と焚き癖?







 
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 3℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワードプレスの新ブログに好きじゃない人は近寄らないで!




確認したいことがあって、朝っぱらからファイヤーサイドの担当者に電話したり、
発送のための梱包をしてヤマトに集荷の依頼をしてたんだが・・・

昨日が祝日だと知ったのは、全てが完了してからだった。


認識としてカレンダーが機能していないと言うか、実に間抜けな話だよね(笑)

どうせヒマを持て余しているんで構いやしないが、
ファイヤーサイドの担当Mさんはいい迷惑だったろうなぁ~ ごめんよ!

彼は人が良いものだから、休日だなんて一言も言わないのよね。






ワードプレスの設定に時間がかかったが、ようやく形になって来た。

頭が固くなっていて新しいものについて行けないことと、
横文字の知らない単語だらけで、使えるようにするまで随分と苦労したわ(笑)


メンバー登録制にしたので、ブログ記事はさわりの部分しか読めなくなってる。
登録して承認されると、パスワードが送信される仕組みだ。

・ユーザー名
・氏名 / 住所 / Phone / メール

※最低限の上記入力が必要です。


近くブログ読者限定のバーゲン頁も設ける予定なので、
これまで贔屓にしてくれたコアな読者さんは、ぜひ登録してくださいね。

ただ、今のところ登録承認が手動なので、少し時間がかかります。

起床は早いが、布団に入るのが9時頃なので、
夜更かしの登録者は一番長く待たされると思うんで、あしからず(笑)


なんで自前のブログを立ち上げることにしたのかって言うと、
好きなことと言うか、思いや考えをストレートに書けないから、それに尽きる。

アレのチンのことや、一般的に陰謀論と言われていることとか、
そんなことを少しでも書くと読者離れが半端ない。

特に新コロやワ●チンの話になると顕著だったね。
ランキングのクリックなんて、もろに半減するからね(笑)


あれだけテレビで大騒ぎしてりゃ、みんな洗脳されても仕方ないと言うか、
日本人は8割くらい●●●●したのだから、オイラの話は陰謀論になっても当然なのかなと。

そうそう、フラットアースなんてのも嫌われる記事なのかもね。


もうね、そういうの気にしながらオブラートに包んだ物言いはしたくない。

でもまぁ商売にも影響するので、ここのブログは閉鎖する訳にもいかないので、
これまで通り更新を続けるつもりではいる。

なにせ、2005年の4月から書いてるんで簡単に切り捨てられない事情がある。
ここからのリンクは強みになるんでね。

まっ、当たり障りのない内容で、だらだらと駄文を書き連ねていくと思う。


今のところ、ここより少し長文なだけでミラーサイトのような感じになってるが、
新しいブログでは、これまで以上にハッキリ書くつもりなので、
薪焚亭が好きじゃない人は近寄らないで(笑)

あとは、春に設置するメイソンリヒーターや薪ストーブのことも充実させたいかな。


基本的にランキングに参加してないので、クリックのお願いは新ブログでは無しだね(笑)
ただ、どの程度回っているのか知りたいので、PVだけは貼ってある。

なのでブログ村では、新着記事とPVランキングにだけは反映されてしまう。


そんな訳なので、これまで贔屓にしてくれたコアな読者さんは、
ぜひメンバー登録をして、これからもあちらでお付き合いいただければ幸いです





 
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 1℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

写真はグランデノーブルだけど全く記事と関係ない話




昨日も医療費で万札が消えた。

一昨日よりも高くて、支払額は12,550円だった。
これで2日間の合計は22,980円なので、保険と合わせて76,600円が医療機関の売上げだ。


相変わらず、総合病院はうんざりする程の込み具合で、
よくもまぁこんなに患者がいるもんだと、
て言うか、半数は健康診断で病人にされた人達なんじゃないのかね?

コレストロールだとか血圧の基準なんてのは最たるもので、根拠なんてかなり怪しい。

現代医療ってのは、ほとんどビジネスだと思うね(笑)






一昨日の循環器内科の医者に書いてもらった紹介状を受付に渡すと・・・

「マスクの着用をお願いします」と言われたので、
肺に水が溜まっていて呼吸が苦しいので」と理由を告げたんだが、
「どうしても無理ですか」としつこく言われたので、
「酸欠で倒れたらどうすんのよ」と言ったら、おねぇちゃん黙ってしまった。

という訳で、無事にマスクなしで診察を受けられることになった。
ちゃんと話せばと言うか、しつこく言われても食い下がれば解ってもらえるみたいだね。

て言うかさ、意味のないことを彼女たちも分かっているのよ(笑)


診察の順番を待つ間、血液検査の採血をすると言われ、
一昨日も試験管3本分の血を採られたのに、昨日はなんと12本分も抜かれてしまった。

時間が来て診察室に入ると、10分程度の問診と検査についての説明があり、
レントゲン写真に写った胸水を採取して調べると言う。

そこで告げられた疑いのある病名は、慢性肺炎>肺がん>結核・他:自己免疫性疾患、
まぁ何でもいいんだけどさ、早く原因が知りたいね。


待たされること30分以上、ようやく胸水の採取のお時間です。

まずはエコーで狙い処を決めると、背中から局部麻酔を打たれたんだが、
いざ吸引となったら、医者が戸惑っていて?

結局、胸水が少な過ぎて採取できないとか言い訳しだして・・・
おいおい、麻酔までして痛がり損なのかい?

「ごめんなさい」と言われてお終い。

まぁ素直に謝ってくれたので悪い気はしなかったが、
でもなんだかなぁ~ 痛い思いと施術代はどうしてくれるんだよみたいな(笑)

あれだけ騒いだ胸水はいったい何だったのさね。
お若い先生だったのよね。


血液検査の結果が出るには1週間程度かかると言うんで、
結局また来院するしかなく、最短で予約が取れたのは雛祭りの3月3日だった。

血液検査で、本当に体調不良の原因が判るのかいね?

結局、知りたいことは何も判らず、血糖値が高いから要治療なんて言われたら、
そんなこと知ってらと、もうね笑うしかないよね。








本音バージョン、一部の人には嫌われる内容だと思う。
読者を減らしたアレ系の話(大嫌いな医療と宗教)のどちらかってことね(笑)

因みに、こちら↑のコメント欄は、記事のタイトルをクリックすると一番下に現れます。

 
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 -4℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

それだけで幸せなのに、原因不明の体調不良?




晩酌しながら、アンコールの中で焔が踊っているのを見ると、それだけで幸せなのよ(笑)
他のどんな薪ストーブよりも好きというか、見ていて飽きない。


数年前から、ドアの格子なしタイプも販売されてるが、
のっぺらぼうでピンとこないと言うか、アンコールらしくなくて好きじゃない。

ヨツールのF500もそうで、あれが好きな人には悪いが、
あのデザインから格子を取ってしまうと、なんか間抜け面なんだよね。

♪古い奴だとお思いでしょうが・・・

ホント、このセリフ知ってるだけで、十分古いヤツだわな(笑)






それはそうと、先日マスクをしないことで診察を拒否された循環器内科なんだが、
体調が優れないので気になって、昨日は別の医院に行って来た。

「息苦しいならマスク着用しなくて良いですよ」と言われ、難なく診察してもらえた。
対応が全然違うと言うか、これが本当だよね。


午前9時に受付を済ませ、家に帰って来たのは昼だった。

心電図、胸部レントゲン、超音波検査(エコー)、CTレントゲンなど、
結局、心臓自体に大きな異常は発見されず、判明したのは心房細動だけだった。

まぁ要するに不整脈の一種だね。

でも、症状が出てない時に、いくら心電図を測ったって意味ないような気がする。
そうなると検査入院でもして、24時間計測するしかない?


他に判ったことは、右の肺に水が溜まっているのがレントゲンに写っていて、
心房細動が自覚症状の原因とは考えにくいとのことで、呼吸器内科の受診を勧められた。

紹介状を書いて受診の予約までしてくれたので、今日も病院通いだ(苦笑)


昨日の循環器内科では、医療費の自己負担は10,430円だったんだが、
呼吸器内科はどうだろ? 今日も万札が飛んで行くのかな。



それにしても、歳をとると色々と身体に不具合が起きてしまうようで、
今それを思い知らされているところだ。

胸水の原因は、肺がんや悪性中皮腫といった腫瘍、心不全、肝硬変などなど・・・
なんだかなぁ~ 調べるとろくな病名しか出てこないね。


いやはやなんとも、呆れている場合じゃないのだろうが、
果たして、どんな診断が下されるのやら。



 

 
 

 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 -2℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2℃くらい我慢弱くなって春が待ち遠しくて仕方がない




昨日、アンビションの中古販売をアナウンスしたら、
さっそく問い合わせがあったんだが、九州在住の方で残念でした。

引き取り限定なので、さすがに無理だよね。


という訳で、引き続き2シーズン使用のアンビションの販売は継続してます。

※追記:売約済となりました。






今日の写真はグランデノーブルのドアの温度なんだが、
16時から焚いて、追加薪せず就寝時間を迎えた時のもので、90℃くらいの熱を持ってる。


翌朝の着火のために消し炭を残したくて、
焔が立たなくなった時点で、給気は最小まで絞ったので真っ赤な熾きは見えない。






まだ燃えていたいのに、酸素がもらえず諦めて燻ってるような感じだね。
炭の立場になって考えると、こういうのイヤらしいよね。

宴の開始時刻よりも早く着いてしまって、席についても誰も来ていないから、
ビールが飲みたいけど我慢を強いられてるような・・・

いや違うな、
まだまだ飲み足りてないのに、
飲み放題の制限時間を過ぎてしまって、ストップがかかった?

まっどうでもいいや(笑)



朝、布団から出たくない室温ってのは何度くらいなのかね?

旧宅時代は若かったこともあるのだろうが、15~16℃あれば全く苦にならなかったが、
今はその温度では寒くて、2℃くらい我慢弱くなってしまったようだ。


若い頃から寝間着を身に着けて布団に入る習慣がなくて、
今もTシャツとトランクスだけで寝てるから寒いのかも知れないが着たくないのよね。


そういや、寝間着のあるなしで布団から出たくない室温って違ってくるよね?
だって直ぐに服を着れば16℃でも寒くないもんな(笑)



朝焚いて夕方に焚かなくても、ソープストーンの余熱で就寝時に20℃を下回らないが、
それだと、外が氷点下になる朝が辛いのよね。


布団から出たくない温度まで下がってしまっているのだ。
なので、真冬の間だけは朝と夕方の2回、グランデノーブルに火を入れるのが通常になった。

そんな焚き方もそろそろ終わり、あと一週間もしたら3月になる。


春が待ち遠しくて仕方がない。








 
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 -3℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アンコールの出戻りでアンビションを引き取り限定で中古販売するしかない




毎日、ブログの更新で何を書くか思い浮かばない。

カラダの不調と重なって、なおさらモチベーションが保てなくなって、
思考回路がショートして断線してるみたいな・・・


ひとつだけ間違いないことは、歳は取りたくないね(笑)






メイソンリヒーターを設置すると、アンコールが出戻って真ん中に座ることになり、
アンビションは立ち退きを迫られてしまうのよね。

蓄熱体のメイスンリヒーターがメイン暖房になってしまうと、
薪ストーブは補助的な役割になるんで、本当はアンコールよりアンビションなんだけどね。


そうは言っても、アンコールを手放す訳にはいかないと言うか、
オイラの薪ストーブの歴史は、アンコールと共にあったと言っても過言じゃない。

なので、中古で放出するとなると、どうしてもアンビションになってしまう。


さて、そんな薪ストーブ事情ゆえに、
2シーズン使用したアンビションを中古として販売します。

現状渡しで良ければ、180,000円(税別)

ドアとガラスのガスケットを交換希望なら、+20,000円
総額200,000円(税別)

バーミキュライトを刷新して、炉内を新品に戻したければ、+30,000円
総額230,000円(税別)

※但し、発送はしませんので引き取り限定となります。


※追記(2/21):売約済となりました。






もし、ご希望があれば、メールにてお問い合わせください。

こちらの Web メール から、件名は「アンビション」だと判りやすいです。



 
 

■ディープな話はこちらで!
 
 

 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 0℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昔は夏冬春秋で今は春秋冬夏で冬春秋夏だった時期もある




夕方から曇ってしまったが、昨日も概ね良い天気だった。

裏庭から畑へ続く坂道を上ると、宅地より5mほど標高が高くなる。
たった5mの差なんだが、目の前に田園が広がって解放感がとても気持ちがいい。


南寄りの風が、冬の終わりが近いのを知らせてくれた。






春夏秋冬を好きな順に並べると、大人になってからは春秋夏冬だった。
外での仕事が多かったし、断熱材のない家で朝を迎えると、窓の結露水が凍っていた。


子供の頃は、長い休みがあったので夏が一番好きだった。

あの頃のことを想い出して並べると、夏冬春秋だったような気がする。
単純明快、冬が2番目なのは年末年始があるからで、プレゼントとお年玉の存在が大きいね。


薪を焚いて暮らすようになってからは、冬春秋夏になったんだが、
今ではと言うか、多分もう何年も前から春が一番好きで、春秋冬夏の順だと思う。

それは、特別だった薪ストーブが特別じゃなくなったからで、
飽きたとかそういうことではなくて、暖房の手段であって道具に過ぎないと言うことかな。


でも、薪ストーブでしか得られない暖かさを知ってしまったんで、
それ以外の選択肢はなく、もう止められない。

だから春秋冬夏になるんだが、冬は夏よりはマシ程度の好き加減なので、
春と秋以外は体が拒んでると言うか、まぁこれは歳のせいでもあるかも知れんね(笑)


だからと言って、薪ストーブに全く興味が無くなった訳ではないから、
もっと色んな薪ストーブを焚いてみたいとは思う。

但し、近年流行りのバーミキュライトの炉には興味がなくて、
どちらかと言えば鋼板よりも鋳鉄、一昔前のクラシックな薪ストーブがいいかな。






冬の前半は暖冬で薪が減らなかったんだが、
大寒からは急に寒くなって、一ケ月弱で1立方半も薪を灰にした。

それが数日前から減らなくなったので、残り2ヶ月焚くとしても、
おそらく2立方半あれば十分だと思う。


予定通りに行けば、今シーズンは7立方mの薪を焚くことになる。

大寒までは6立方mで足りそうだと思っていたんだが、やはり甘かったようで
そうは問屋がなんとやらで、帳尻は合うもんだ(笑)







■ディープな話はこちらで!
 
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 3℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ