薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

薪ストーブライフ

NO.2 が昨日届いていた。

薪ストーブ初心者や、これから導入を考えている方々には良い雑誌だと思う。 今まで薪ストーブの本といえば、住宅雑誌のオマケ程度の企画でしかなかったから、それらと比べたら本格的な薪ストーブ雑誌ということになるだろうね。 こんな雑誌が欲しかった! どこかで聞いたセリフだけど(笑)

ただ本格的な薪ストーブの雑誌ということなら、ボクとしては注文もあるのだ。 もっとリアルに泥臭くあっても良いんじゃないかな? とね。 キレイにまとまり過ぎてるというか、現実が見えてこないというか、ファッション的な要素がどうしても多くなっちゃう。
いざ設置して生活してみたら・・・ そのギャップがね、心配なんだな(笑) 洋服や電化製品のように、買ったその日から誰でも簡単に使いこなせるって物でもないし、ましてや燃料の薪には、虫もいるしカビも生えるし、時にはキノコだって負けてないぜー まさに天然物だからね。


さてさて、インターネットがこれだけ普及して情報が簡単に手に入る時代になったとはいえ、紙ベースの雑誌の存在はありがたいこともある。 なんてったって寝っ転がって眺めることも出来る(笑)


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

カタスタシスの鼓動(ビート)

どこまでも続いた無限の空が、今夜の二人のスクリーンさ!

若い(笑)
でも、あの頃のパワーはもう戻らないのだ。

♪カタスタシスの鼓動



毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

シアバター(Shea Butter)の季節だ

冬が近づくと待ちに待った薪ストーブの季節だから、言わずもがなボクの心は躍るというものだけれど、同時に困ったことに、素肌は カラカラパキパキ に張りつめるのだ。 張りつめただけなら良いけれど、そのあとにゃ干ばつの大地のようにヒビ割れてしまう。 特に唇の乾きはたまらないからキスも出来ない(笑) という訳で、見かけによらず実はケアが必要になるデリケートなボクの肌なんだな。 ウソじゃないぜ、ホントだよ(笑)

かつては冬の乾燥肌対策にジャンボサイズのワセリンを使っていると記事でも書いた。 ホワイトデーなんかより白色ワセリンだ という感じでね。 だけどこいつはデカ過ぎで、おまけに成分が宜しくなかったものだから、1シーズンで半分も使わず仕舞のままお蔵入りとなっちまった。

そこで次に目をつけたのが シアバター だ。 なぜならば、天然素材成分だということと、歴史のあるアルミ缶のパッケージに惚れ込んでしまったからだ。 いくつかのメーカーがシアバターなるものを発売しているけれど、やっぱし シアバターといえば ロクシタン に限るだろう。 しかも缶入りでなければならない(笑)

中央アフリカを主な栽培・生産地とする シア という名の木の実から搾取されるんだけれども、それがバターのようなオイルだから シアバター という? らしい? ようワカンナイけど、事実食べたくなるほどバター的なみめかたちだから、その由来もウソではないだろうて・・・

シアバターで唇にワックスをかけてやることは、乾燥期のボクの1日のタイムスケジュールに必ず組込まれることなのだ。


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

桜の原木もっけの幸い

勿怪の幸いにてサクラの原木をゲット!

要らないと言うから、欲しいと言った(笑)


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

薪割するなら秋冬がいいね!


薪ストーブ生活を充実、満喫するための要は 薪 だと確信、そして断言しちゃう訳だけど、その薪は購入するにしても自給するにしても、充実した薪ストーブ生活を過ごすためには、良質の薪を焚き続けることが何よりも肝要だ。 ここで言う良質とは樹種のことじゃない、そうね、乾燥具合のことだ。

そんな要の薪を得るために、2シーズン目からボクは半自給の道を選んだ。 もう4シーズン薪割をしていることになる。 春に割ったり秋に割ったり、時には真夏の、よせばいいのに過酷な薪割もある(笑)

一番オススメなのは秋冬に割ることだと思う。 春や夏に割った薪は必ず直ぐにカビが発生するからだ。 木口が真っ黒な薪の一丁あがりってことだね。 その点乾燥期の秋冬なら割って直ぐにカビることは殆どない。 翌年の梅雨時に多少カビたとしても、春夏物の比じゃない。 比較的キレイな薪が出来上がると言うものだ。 もちろんカビの度合いは原木を伐り出した時期によっても違ってくる。 水揚げ完了し、蒸散終了後の原木は上物だね。

春夏に割るならなるべく上物原木にしたいと思うし、秋に割るならその上物を1年近く放置した後ということになる。 冬に割るなら、伐って直ぐに割れば宜しい。
でも、伐った時期まで指定して原木調達するのは難しいのが現実だ。 だったらやっぱし秋割りが無難ということになる訳で、すれば上物でなくとも原木のまま放置されて、ある程度乾燥が進み、それを割ったら上述の通りカビ難いことになる訳で・・・

こうして出来た薪ならば、1年乾燥で十分良質なのだ。


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

起きるのがイヤな朝 なんてない

薪ストーブを焚くようになってからというもの、起きるのがイヤな朝なんて1度もないのだ。

バカげた話かもしれないけれど、冬は寒ければ寒いほど良くて嬉しかったりする。


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

1季分の薪なんて大した量でもない

ほんとうに日が短くなってきた。 明かりを点けてまで薪割するのも何だし、薄暗くなってきたところで終了だ。 玉を割って並べて積んで小一時間といったところかな。

疲労具合の尺度ではちょうどいい感じの作業量かも知れない。
全く疲れない、というか、逆に爽快で気分がいいからだ。
出来高は45cmの薪、およそ20束分といったところだろうか、毎日コンスタントに続ければ、我が家の1年分の薪は25~30日で割り終わる訳だから、そう考えると1年、1季分の薪なんて大した量でもない、かも知れない(笑)

割ったはいいが、並べる薪棚がない。 全部ふさがっているからスペースを確保しなくちゃならないのだ。
今シーズン用の薪を棚から下ろしてガレージの片隅に移動させ、陽あたりサイコーの特等席には割りたての楢材を並べるのだ。 そこが今度は君の1年間の棲み処となるのだよ!


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

東北新幹線 E4系 Maxやまびこ

たそがれ時の東京駅のホームの雑踏にボクは紛れている。 静かな田舎のホームと違って、待ち時間の間に物思いにふけることはない。 だって、次から次へと視野に飛び込んでくる事物、事象はボクにそんな退屈を与えてくれないからだ。

赤いテールライトからヘッドライトに変わり、もう直ぐ発車時刻だ。

直近の新幹線車両は Maxやまびこ だった。 今日は ハズレ だな。 ボクは Maxやまびこ がキライなのだ。 その理由は・・・

シートにある。 エコノミーシートでリクライニングと座面スライド機構がついてるシートは1階席だけで、そこでは遮音壁に阻まれて車窓の景色は全く見えず、かといって2階席に座れば、リクライニングすら出来ないお粗末なもの。 しかも通常の3+2列配置ではなく、3+3列配置のチープなシート、特急料金に見合わない超せこいシートだからだ。

だから E2系 や 200系 に乗れなかった時、ボクにとってそれは ハズレ ということになるのだ。


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

薪ストーブ用品の価格事情

高地では雪の気配がちらほらと、平地でも10度を切る朝の気温となりました。 いつものように5時に起きて、玄関先の温度計に目をやるのがボクの朝一番の日課な訳で、日に日に気温が下がる深まりゆく秋は実に気分がいいのだ。 もちろん、ここのところ、嬉しくて毎朝薪ストーブに火を入れているのは言うまでもない。
そんな訳で流石に半ズボン生活は1週間前に止めた(笑)

焚きものは、たっくさん ある。

薪が豊富にあるということは精神衛生上とっても宜しい。 来シーズンの薪だって順調に乾燥始めている。 今年も薪割をして良かった良かった! まだ少し残ってるけど(笑)

10月から薪ストーブの用品が値上げになってしまったようだ。 理由は2つかな? 一番大きいのは為替だろうね。 あまりにユーロが高過ぎだ。 もう1つは あの うそつき国家 の急激な資材需要のせいだ。 まぁこれは物流の問題だからしょうがない。 でもなぁユーロ高だけは何とかならんものかねぇ~

そんな訳で、モルソー/SCAN/ヨツールが値上がった。 それも小幅とはいえないアップ率だったりする。 ただ全ての薪ストーブメーカーが値上げしたのかと言うとそうではなくて、ダッチウエストとバーモントキャスティングス(一部価格改定)は今のところ値上げは殆どないようだ。

要するに、ヨーロッパのメーカーは辛いのだ。 アメリカ製の薪ストーブ用品はドル建て輸入だからとりあえず安定している。 だから、もしここで値上げてきたら便乗だよなぁ(笑)  


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ピザ釜?ピザ窯? 焼きたてピザは美味い

検索では、窯だと8万件で、釜だと5万件だから、ピザ窯と認識している人が多いのだろうか・・・ 窯だと陶芸のイメージが強くてボクは釜がいいなぁ(笑)

レンガを積み重ねただけの単純なピザ釜だけど、これで十分過ぎるほど機能するのだ。 ボクも庭に1つ欲しいところだけど、狭くて置けないな、残念だ。

14日の日曜日、ボクはDLDの薪ストーブ祭りに行ってきた。
何のことはない、ピザとポトフを食べて美味かった、ごきげんだった、というお話でしたー マル


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ