薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

お散歩日より


2月の最後の日、しかも今年は4年ぶりの29日ですね。
こんなに穏やかに晴れたのは久しぶりです。

幸せそうな昼下がり・・・

ではでは、行ってきま~す。


※あまりに天気が良いのでこの画像を使用しましたが、記事と画像は直接関連ありません。
この写真はボクのものではありません。伊那谷の友人が撮ったもので好きな絵なのでお借りしました。



毎日順位を助けてください(笑)
いつも駄文にお付合いありがとーございます!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

もう、薪が無いのだ!

およそ500束分の薪がもう直ぐ底をつくだろう。 何せ今年の2月は寒い。 氷点下の朝がずっと続いているし、日中の気温も上がらず、おまけに風の強い日が多く体感気温はすこぶる寒いのだからしょうがない。 例年だと、陽が高くなってきた今の時期なら、晩方から火を入れて寝るまでの間に2~3束、翌朝残り熾きに焚きつけて1~2束、そして余熱で昼間をやり過ごし、夕方からまた焚きつけるというパターンのはずなんだが、1日中追加薪の凍える日々が今年の2月は続いているのだ。
そんな訳で1年半乾燥の今シーズン用の薪は、とうとう3月を待たずして底を突くことになってしまったのである。

それでも2年分の薪をストックしているので、何とか寒い思いをすることもなく暮らすことは出来る。 ただ3月から焚ける薪はというと、まだ乾燥未熟な薪で去年の4月に割ったばかりの薪だ。 だから今までの薪よりも少し暖かくないだろう。
前倒しで焚けば今シーズンの薪作り、その分だけいつもより多く作らなけりゃならんなぁ~ 春からまた玉切り、薪割で大忙しだ。

そういえば、ここ2日ばかりボクは薪焚亭の敷地から1歩も出ていなかった。 一昨日に煙草を買いに100メートルばかし外出しただけだったりする。 酷い運動不足だ(笑) だから2日間とも歩数計は3000歩に満たなくて、筋力の衰えがすごく心配でもある。

そんな中、今日はどうしても役場へ出向く必要があって、往復たった1キロの道程だしクルマに乗るのは止めておこうと、奮起一番、数日振りに徒歩で外出することにしたのだ。 しかし、歩き始めて1分もすると後悔していた。 もう寒くて寒くてタマンナイよ。

薪ストーブの家の中で1日中過ごしているボクは、往復たった10分の外気にさらされただけで音を上げてしまう根性無しだと、改めて気づいた(笑)

だから、薪ストーブの無い冬なんて大キライだ!



毎日順位を助けてください(笑)
いつも駄文にお付合いありがとーございます!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

らーめん酒房

明るくなってから吾が家にたどり着いたり、いやいや、帰って来なかったなんてことも、あったかも知れないなぁ~ 帰りのタクシー代まで飲んじまったこともしばしばだったし、とにかく酒を飲んだら午前様ってのはあたり前だった。 若き日のボクは今よりもずっと飲んだ暮れていたということだ(笑)

いつからだろう、飲みに出ても午前様はほとんどしなくなった。
それは多分、四十代になってからだ。 次の日のことをちゃんと考えられるオリコーさんに、四十にしてようやくなれたということになるのかな(笑)

昔から飲んだあとはラーメンを食べていた。 ボクに限らず、なぜかラーメンを食べて帰るという習慣が酒飲みには多い。 そんな時のラーメン屋の絶対条件は、大して美味くなくたっていい、深夜まで営業してくれていたら、それだけでイイのだ。
どうせベロンベロンな飲兵衛達には、味なんてロクに分からない(笑) とにかく、ただただラーメンが食べたいだけなのだ!

さて、飲んだ暮れたあと、久々に街のラーメン屋に入ってみた。 まだ午前様じゃない時間にね。 看板にはらーめん酒房って書いてあったけど、ボクはもう酒は要らない、と言うか、ラーメン屋で酒は飲まん。 飲んだ後に暖簾をくぐるのがラーメン屋というものだ。 と、勝手に決めつけているからね。 だもので注文は単純な醤油ラーメンだけとなる。

飲んだ帰りのラーメン屋も、今時は随分と美味いラーメンを出すようになったもんだと、感激しながら麺を啜っていた。



毎日順位を助けてください(笑)
いつも駄文にお付合いありがとーございます!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

とろろ昆布を飲もう、食べようよ!

七味にするか一味にするのかは勝手です。 まずは唐辛子を好きなだけ入れましょう。 もちろん最後に振りかけても、全く唐辛子を使わなくても、それはかまいませんね、あなたの自由です。

かつお節は必ず加えることをオススメします。 間が抜けた味になるからです。 これも好きほどに!

そして、とろろ昆布をあなたの裁量でテキトーに決断して、食べる量を決めてください。

ぬるま湯じゃダメです。 なるべく熱い、出来れば煮えたぎった湯をお使いください。 どうせお椀に熱を奪われ、適度に冷めます。 かつお節の出汁と昆布の出汁と、程よく湯に馴染んだら最後の仕上げです。 お好きなだけ醤油を入れましょう。 良くかき混ぜてお召し上がりください。

※画像はボク好みのメッチャしょっぱ目ですから、健康を損ねたくない方は、決してまねをしないで下さい。
醤油の入れすぎは禁物です。



毎日順位を助けてください(笑)
いつも駄文にお付合いありがとーございます!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

残念な魚と近未来への切なるお願い!

マグロは特に水銀や鉛、PCBやDDTなどの有害物質を高濃度に蓄積されていると言われているから、ボクはやっぱし長生きできそうにないな(笑)

人類の海洋汚染のツケが、魚介類から巡り巡ってボクの体内に蓄積している現実は、まぁしょうがないさー と、半分は諦めているけど、やりきれなさ半分だ。 昔から鮪を好んで食べるわれわれ日本人だもので、これは深刻な問題のようで、事実欧米人と比べ日本人は3倍の水銀を体内に取り込んじゃってるってことのようだ。 ってことは、頻繁に食べてるボクは、間違いなく5倍とか6倍に達しているに違いなく、有害物質、特に重金属系の解毒が出来る画期的な治療法なんてものを、とりあえず望んでしまうが、本当はこれ以上の蓄積悪化しないように、これからは食べなきゃ良いのだろうけど、そうはいかないって、だって大好きなんだものマグロやカツオの刺身がね(笑)

食物連鎖の自然界の掟があるから、中でも大型魚に重金属有害物質は蓄積されてしまう。 マグロなら本マグロ(黒)が何てたって蓄積率ナンバーワンだ。 あとはインドマグロもデカイ部類でナンバーツーってところかな。 そしてその有害物質はというと、とっても美味しい高級なトロの部分に多く含むらしい。
ってことなら、さほど心配することもないかぁ~ ボクが食べてるのはメバチやキハダやビンナガの赤身ばっかしだし(笑)

トロや中トロは滅多に食べない、食べれない。 寿司屋に行って奮発してもせいぜい握り一貫、つまりは2個だ。 あとは赤身とイカやタコや納豆巻き、そして最後にタマゴで満腹とす(笑)

ところで、最近スーパーの特売ではメバチの出番が少なくなっちまった。 本マグロやインドマグロ以外では、1番好きなマグロだっただけにボクは残念と言うか参ってしまうのだ。 最近の特売はいつもビンナガだ。 これはボクが一番好まないマグロだったりする。 水っぽいし、食感はグニャっとしてるしで、滅多に買わなかったのだけれど、最近はこればっかしになりつつある。 獲り過ぎ食べ過ぎで資源的に絶対量が減っちまった? いずれにしてもなかなか口に入らなくなるってのは、ホント困ったもんだ。

ボクは天然物に拘らないから、関係者の皆々様、ぜひとも本マグロを稚魚から養殖しておくれ! 水銀の無いキレイな安全安心環境で育ててちょうだいな。 そして願わくば、赤身もトロも中トロも庶民価格で提供してちょうだいませませ(笑)




いつも駄文にお付合いありがとー!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

極薄の昆布が時々食べたくなるのだ

若い頃、それは冬になると決まって弁当のお供だった。
お湯の入ったポットを持ち歩き、昼になると即席でお吸い物を作ろうという寸法さね。 お椀にとろろ昆布とかつお節を入れてお湯で溶かし、醤油を入れたら出来上がり~ 

保温弁当の味噌汁も悪くはないけど、風味も具も死んじゃう。
それよりはとろろ昆布でその場で作る醤油汁の方が美味かったような気がする。 あのヌメッとした食感も好きだな。

職人技の極薄板状おぼろ昆布は高級品だが、写真のとろろ昆布は1袋67円だし、機械削りの下級品というか、とにかく安い物だから庶民の味方、ボクのお気に入り食材だ(笑)

とろろ昆布は味噌汁がない時のピンチヒッター的定番でもあり、子供の頃から好きだった懐かしい味でもある。

ボクは冷奴にとろろ昆布とかつお節をのせて、醤油やポン酢をお好みで垂らし、一味唐辛子をぶっかけて、酒の肴としていただいたりもする。 これが実はなかなかにいける。

とろろ昆布の醤油汁ならば、酒を飲んだあとにもこれまた旨い!



急降下の順位を助けてください(笑)
いつも駄文にお付合いありがとーございます!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ベンジャミン

スターライト、アルティッシマ、コバンボダイジュ、ヌダ、インドゴムノキ、アポロ、アサヒ、プリンセス、ハワイ、バエリガータなどなど、たっくさん種類はあるようだけど、まぁいい、写真は吾が家のベンジャミン君だ。

もともとは、友人が某ショップの開店祝いの時に贈られた観葉植物だったけど、世話が出来ないしデカ過ぎるということでボクが譲り受けて育てることになったベンジャミン君だ。
しばらくの間、店の片隅でほったらかしにされていたから、初めの頃は葉枯れもあったりと、あんまし元気がなかったけれど、あれから3年、ボクのところですっかり元気になってくれたようだ。

樹形は放任主義によってすっかり崩れてしまった。
と言うか、野生化したと言った方が適当かもしれないね。
まぁ、とにかくボクとしては、それだけベンジャミン君の意思を尊重したということだ(笑) ただ、身長が現在2.2mもあるから、これ以上デカくなってもらっても困るので、彼の好き勝手を認めてばかりもいられまい。 そろそろ剪定をしなくちゃ!



急降下の順位を助けてください(笑)
いつも駄文にお付合いありがとーございます!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

太いと細いじゃ大違い

お湯を注ぐんじゃなくてそっとのせる感じなら、ドリップポットでないとやっぱしダメだと思った。
注ぎ口の太いヤカンでは珈琲を美味く落とせないのだ。 ましてや重たい。 コーヒーポットは軽めの方がいい。 湯量はせいぜいポットの7分目、800cc程度までなら扱いやすい。

細い注ぎ口だと湯量のコントロールが容易だし、そして軽ければ円を描きやすい。 注ぎ口自体が蓋よりもほんの少し低い程度の高位置にあることも、そっと湯をのせるにはベストで、ヤカンより扱いやすくて当然だ、と言うか、ヤカンじゃ出来ない。

と、なんだかんだと言ってはいるものの、実はボクはまだ1度もこのポットで淹れていない。 ずっとヤカンで淹れていた細君が、きっと使いやすくなったに違いないと想像して薀蓄たれているだけだったりする(笑) 今度自分で使ってみよう。

いつも薪ストーブの上でカルキ退治をしている珈琲ポットだから、オールステンレス製の弱みと言うか、取っ手が熱くなってしまう。 なので、ポット底はストーブトップぎりぎりに、取っ手はウォーミングシェルフの上に位置するように置かれている。


急降下の順位を助けてください(笑)
いつも駄文にお付合いありがとーございます!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ことばあそび♪

つなぎとめてる本心内心、ちりばめ単語
見上げる空は同じ色なのに
別々のこと、素直じゃないこと、散り散り電話
想像するあなたの嘘に撒かれて
今なんて言ったのかな? にわかに信じ難いよ
降り積もる雪と心は、冬のぼやきさ-
たどり着いたら逃げちゃう、つかめない胸中 恋・憐・連
生まじめ過ぎるとズレちゃう、そんな毎日なのである


G D7 A7 G              C CM7 C
窓の雨滲み、感情の片隅、涙が滲じむ
Am   A7  D7
倒れたグラスと辛口のワイン
G D7 A7 G                  C CM7 C
甘いささやき、無限のつぶやき、とりとまらない
Am   D7     G      GM7
テーブルの上に、心が散らかる
C    D          G      Em D
今なんて言ったのかな? 僕には聞こえやしないよ
C     D    G     Em
昨日からの雪と心は、冬のぼやきさ-
C  D     G   Em C   D     G
たどり着いたら逃げちゃう、つかめない愛情 絵・空・事
C    D    G  Em  C  D  A7sus4 G
生まじめ過ぎるとズレちゃう、そんな連続なのである


たどり着いたら逃げちゃう、かなわない夢中 You leave so.
生まじめ過ぎるとズレちゃう、そんな繰返しなのである

たどり着いたら逃げちゃう、つかめない胸中 恋・憐・連
生まじめ過ぎるとズレちゃう、そんな毎日なのである


♪久々に曲に歌詞をつけて遊んでみた。



いつも駄文にお付合いありがとー!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2月の薪ストーブ事情

3月の薪ストーブ事情 を読むと去年は2月が暖かだったんだなと思い出した。 ブログを書いてると備忘録的に便利でもあるね。

今年の2月はと言うと、これがなかなかに寒い。
氷点下の朝が毎日のように続いていて、薪の減り具合も半端じゃない日が多い。 とは言うものの、日に日に日が長くなってきていて、北回帰線に向かい始めた太陽は、闇をどんどん北に追いやって夜明けを早めている。 そして、日中の窓から差し込む陽差しにだけは春を感じさせてくれるようになった。

お陽様は、あと一月もしたら赤道までやってくる訳だから、確かにそろそろ春近しなんだなぁ~ 本格的な薪ストーブの生活も寂しいけれどそれまでだ。 暑さ寒さも彼岸まで・・・
墓参を終えたら朝晩だけの焚火ということになる。 そしてまたイヤな夏を乗り切り、秋の彼岸をボクは楽しみに待つことになるのだ。 そしてまたボクは1つ歳をとる。 そんなことの繰り返し~



いつも駄文にお付合いありがとー!
今日も人気ブログランキング 1クリックを何卒よろしゅうです。


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ