薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

薪ストーブの焚付 FA225の場合

暖かい11月だった。 もう厳冬期入りの12月のはずなんだけど、暖冬? 24時間焚きっぱなしの薪ストーブライフはいつのことやら・・・
こうも暖かだと困ってしまう。
朝や晩の焚付がそろそろ億劫になってきたかな(笑)

さてさて、薪ストーブの焚付け方に、特別な決まりなんて無いようにも思うけれど、より暖かく、より効率よく焚付るという意味では、適正温度というものがあると思うから、ボクのいつもの焚付方を書いてみようか・・・


つづきを読む


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

薪ストーブは酒飲みなのだー

これは・・・
子供が酒を飲んでいる図ではなくて、薪ストーブシーズンの晩ごはん風景はランニング姿ということが言いたいだけ・・・(笑)

因みにボクの基本は、
Tシャツ (と言っても年中いつもTシャツ=下着) なのだー


さてさて、超薄着家族、暖かい薪ストーブの話だけど、
毎晩こんな食事風景さー
我家の食卓は、ご飯のおかずよりも酒の肴、つまみの類が多いんだよなぁ~

ボクがそうであったように、こうしてまたウチの子供達は・・・
きっと酒飲みになっていくんだろうなぁ~(笑)


薪ストーブ情報なら firewood.jp へどうぞ!


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

レゾリュート アクレイム

薪ストーブといえば大抵は男が管理しているものだ。 薪くべだけでなく本体のメンテナンスもあるし、煙突掃除もある。 ましてや薪作りは重労働だ! よね?

バーモントキャスティングの真っ赤なレゾリュートアクレイム、これはブログ仲間の しいままさん ちの薪ストーブ。

薪ストーブ周りは女性管理者ならではの優しく可愛い雰囲気で、とってもいい感じ・・・
こんな写真見ちゃうと、遊びに行きたくなっちゃうなぁ~

挽きたての珈琲淹れてくれますか?
それとも庭で摘んだハーブティー?
えっ何々、実は番茶だって(笑)

この際どんなお茶でも、いやいや水でもイイさー この部屋でご馳走になれるなら・・・

火の用心と、何故かペーパーホルダーの取り合わせが目を引きます(笑)


さてと、そろそろお湯が沸いたかな?

やっぱしボクは珈琲がいいなぁ~
えっ、豆持って来いって? ごもっとも(笑)


もっとたくさんの写真が見たいなら こちら へどうぞ!


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

黒七輪は二重構造の土器なのだ

黒七輪を真っ二つに割って見ると・・・

内側は珪藻土を焼き、外側は三河土を焼く、2つの焼物をわざわざ重ね合わせて空気層が出来るのだ。 固定のためのつなぎには、ジョイントには、三河土を詰め込むのさー


黒七輪の美味さなら firewood.jp へどうぞ!


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ニンニク1ネットの喜びなのだ

今日もまた、いただき物シリーズなのだ!

これ、立派なニンニクでしょう。 もちろん国産大蒜、そして銘柄は青森にんにく、産地は申し上げるまでもなく本場本物、青森物なのだ。


粒揃いとは、こういう葫のことを言うのだよ(笑)
とにかくニンニク大好き家族としては、こういう頂き物はとてもありがたい。
家族みんなで食べれば匂いもヘッチャラさー (笑)


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

三澤珈琲店のリッチブレンド

伊那谷の友人がお土産にくれた珈琲だ。
麻袋に入っているというのが何ともオシャレでいいな!

自家焙煎珈琲はその店主の煎り好み、技が全てだから、自分に合った店を見つけると嬉しいものだ。

最近ボクは昔ほど拘らなくなっちまって、というか、吾が家族を持ち、暮らし始めて16年、全ての食材買出し担当が細君だからなのだー と言い訳をしてみる(笑)

さてさて、
この リッチブレンド お味が楽しみだ!


薪ストーブ情報なら firewood.jp へどうぞ!


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

ある朝・・・ 何の枝だろう?

玄関先まで薪が積んである薪屋敷のボクの家だからか・・・
ましてや通りに面した歩道沿いの家だからか・・・

どこの何方かワカンナイ・・・
庭木の剪定でもしたのだろう・・・
ある日の朝、紐で結んだ枝が家の入り口に置いてあった(笑)

煙突が2本もニョキニョキ~ だし、薪がたくさんあって薪ストーブを焚いていることは容易に推測できる訳で、半分親切心? で置いていったのだろうけれど・・・

完全なる生木だ。
大量でなくて、ホント良かった良かった(笑)


薪ストーブ情報なら firewood.jp へどうぞ!


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

4時まで待とう3時のおやつ

3時のおやつに 焼き芋 が食べたいと、あんまりチビが騒ぐものだから、晩の焚付けの前に、薪ストーブの熾き火を使って焼芋でもしようか・・・

少々弱いかなとも思いつつも、丁度いい感じ? の熾きが残っていたから、アルミホイルに包んで放り込むこと45分、途中2度ほど裏返してやると・・・

ホクホクの焼芋が出来上がり~
ボクも試食したけれど、コイツはやっぱし美味いのだ!


薪ストーブ情報なら firewood.jp へどうぞ!


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

薪ストーブと散歩と挨拶と

薪ストーブを焚付ける前の散歩は、焚付けた後の散歩でもあった(笑)

今朝は6時に長男と2人でアンコールを焚付けた。 熾きが残っていたので焚付と言っても細薪と中割を適当に重ねるだけだから、薪運びからやっても10分で事足りる。


朝の散歩は気分がいい。 往復4キロの道すがら、すれ違った人の数はトータル5人だ。 そしてその全ての人と おはようございます! の言葉をどちらからともなく掛け合うのだ。
朝の散歩は気分がいい!!

昼間ならこうはいかないよ。
5人に こんにちはー と声かけても、返事が来るのはせいぜい2人かなぁ~
朝に出会う人々とは、まるで人種が違うと思わざる負えないこの現実は非情に寂しい。
ん~、これはやっぱし・・・
早寝早起き、自然に逆らわない生活のリズムが大事なんじゃないかー(笑)
夜遅くまで起きている人種は・・・
これ以上は言うまい。 お叱りを受けそうだー とんだ誤解の可能性大だ(笑)



散歩から戻ると直ぐに、今度はFA225に火を入れたのだ。
アンコール君はゴキゲンになっていた。


薪ストーブ情報なら firewood.jp へどうぞ!


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

薪ストーブの熾き火はあったかい

熾き火燃焼、暖かさなら・・・

同じ触媒機、FA225に負けちゃいないさー
アンコール君だって頑張っているよ。






薪ストーブ情報なら firewood.jp へどうぞ!


いつもありがとう 人気ブログランキング こちらからでも!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ