薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

今年の冬の感動は蓄熱型の薪ストーブ・グランデノーブルに尽きる




大晦日の始まりは平日と同じで、リビングではアンビションに火が入り、
自室ではグランデノーブルを焚いている。

いつもと違うのは、追加薪の連続でアンビションを焚き続けていることで、
晩方からアンコールにバトンを渡すまで燃えている。


室温はリビングが25℃で自室が26℃、とても快適だね。

アンビションでもリビングが25℃をキープできてるのは、
出入り口をオープンにしていて、グランデノーブルの熱も流れて加勢しているからだ。






今年の冬の感動はグランデノーブルに尽きる。
ソープストーン製の薪ストーブが、これほどまでに蓄熱するとは思わなかった。

もともと蓄熱には興味があって、5年前の新築の際にもメイソンリヒーターを考えて、
導入についてファイヤピットの彼に相談したことがあった。

結局、あの時は予算の都合で断念したんだが・・・


蓄熱型の薪ストーブを焚くようになって思うに、我が家の環境にとても合ってると言うか、
熱を無駄に出さないと言うか、ゆっくり長く放熱してくれるのがいい。

いくら薪ストーブが好きでも、朝の2台の焚付けや晩方からの焚付など、
長く薪ストーブ暮らしをしていると面倒に思えてきた。

その点、蓄熱型なら結果として薪をくべる回数が少なくて済むし、
リビングにメイソンリヒーターがあれば、朝の焚付は自室だけで済むだろうし、
アンコールやその他の薪ストーブは補助的な存在になるだろう。


そんな訳で、またメイソンリヒーターへの思いが再燃して、
なるはや設置に向けて、費用の捻出を考えるのに余念なしの日々だったりする。

これで軽トラックの新車と趣味のクルマは遠のいた(笑)






今年の冬の感動はグランデノーブルに尽きる




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 1℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年も駄文にお付き合い「どうもありがとう」そして良いお年を!




とうとう大晦日の朝になってしまった。

冬から始まって冬で終わる1年間、毎日の人もそうでない人も、
今年も駄文にお付き合いいただいて、どうもありがとう!


それにしても、1年って早いと言うか短いよなぁ~

とりあえず今年最後? のご挨拶、みなさん良いお年をお迎えください。

今夜は遅くまでと言うか、明日になるまで起きていると思うので、
たぶん、またブログ更新すると思うけどね。






昨日は、大晦日に飲むための日本酒を求めて、いつもの酒屋へ行ってきたんだが、
なんと入口に張り紙がしてあって、大ショック!

27日から年明け2日まで臨時休業だった。

あそこは真面目と言うか、経営側が完全に洗脳されちゃってるんで、
まっ要するにクラスターってやつだね。


大晦日と言えば十四代の赤い角印、本丸(角新)を楽しんでいたのに、
それが手に入らなくてガッカリなんだよね。

ついでに寫樂と会津中将あたりの初しぼりを調達予定だったのに、
本当に残念でならない。






しょうがないんで、ネットで注文することにした。

超プレミアで、ぼったくり価格の十四代はさすがに買わないが、
寫樂と鳳凰美田の初しぼりを1升ずつゲット。

それと、久し振りに大信州の槽場詰め純米吟醸の無濾過生原酒を2升と、
掟破り純米大吟醸・生詰の1升も、旭川から取り寄せる。


さて、問題はいつ届くかだな。
正月が終わった頃に? かも知れないなぁ~(笑)






今日は朝から何して過ごそうか?



 
上でクリック忘れてたら、ここでも↓クリックできますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 

■ディープな話はこちらで!
 
 

 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 1℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

グランデノーブルの煙突の煙と最後の椎茸(風呂の椅子と洗面器)




暦の上では、昨日で年内の仕事はお終いだったんだが、
在庫品の注文が入ってるので、結局今日も仕事と言うか梱包して発送しようと思う。


月給制なので、余計に働いても手取りは増えやしないが、
勤め人と違って拘束されてる訳じゃないし、仕事したければやったらいい。

まぁ自営と言うのは、気楽な身分ではある。






昨日は今年最後の可燃ごみの収集日で、5年使った風呂の椅子と桶を捨てた。
なので、晩の肴の調達ついでに買いに出かけた。

ところが、なかなか気にいる色と高さの椅子がなくて、
ホームセンターを梯子することになり、結局、最後の店で妥協して白い椅子を買った。


ただ、桶・洗面器だけは妥協できるものがなくて、色も形も変てこなものばかり、
昔ながらの深くて寸胴のオーソドックスな洗面器が無いのよね。

しょうがないので、それだけは後で買うことにして、
晩の肴は、生メバチマグロの冊と、仙台牛の薄っぺらいステーキ肉をゲットしてきた。

予算オーバーだと言うんで、まぁ確かに(笑)
しょうがないんで、財布に入っていた小銭1,700円を食費にカンパした。






写真はグランデノーブルが繋がっている煙突だ。

焚付始めと追加薪の時は、当然ながら煙もくもくなんだけど、
この風景は好きなんだよね。

周りに迷惑かけない立地じゃないと、喜べないけどね。






だいぶ薄くなってきた。
最後の段階にはトップの写真で、ほとんど目視できない。

グランデノーブルは給気が弱目だし、石ゆえに炉内温度が上がりにくいんだが、
その割には、煙が消えるのが結構早かったりする。


なんでかようワカランけれど、一次空気と二次空気とのバランス、
設計の妙なんだろうなぁ~






きのう収穫した最後の椎茸は、3週間くらいかかってここまで大きくなった。
もうこれ以上は望めないと判断して、採って来た。






まだちびっこが3個ほど生ってるが、もう大きくなるのは無理だろう。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 0℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

怪我したアンコールには安静にしてもらってノルンとアンビションの2台焚き




年末年始、もう既に連休中の人もいるのだろうが、
ありがた屋は今日が仕事納め、明日から年明け3日までの5連休だ。

とは言っても、完全に休むのは31日から2日までかなぁ~


注文が入って在庫がある物だったりすると、いつものように発送してしまう。

どうせ何もやることなくて、ヒマを持て余しているのでね。
それに、仕事始めに溜まってるのも嫌だし(笑)






きのうは、今年最後の薪の配達に行ってきた。

原則、薪の配達をしていないんだが、
ありがた屋で薪ストーブを設置したお客さんなので、例外的にね。

毎年3~4回運んでるんで、少なくともあと1回は配達しないとならない。

その分は取り置きしないとならないんだが、そうすると売る薪はもう無くなった。
値上げして売れ行きが良くなかったが、結局は完売御礼だね。






配達の道すがら、磐梯山と安達太良山がとてもキレイだった。

安達太良山は、晴れてさえいれば春夏秋冬いつでも拝めるが、
磐梯山は遠いので空気の澄んでる時期だけ、特に雪化粧した冬場はくっきりと見える。


こんな景色を家の窓から見ることが出来たら、最高だろうなと思ったりもするが、
昨日みたいな穏やかな晴れの天気は、ひと冬に数日しかない。

見れると言うことは、北西の風をもろに受けることを意味する訳で、
やっぱり、家の窓から拝めない方がいい(笑)






昨日の晩は、ノルンとアンビションの2台焚きだった。

夕方になって、いつものようにアンコールを焚こうとドアを開けたら、
左ドアのガスケットが剥がれてしまって、修理しなけりゃならなくなったのだった。


毎回フロントドアを開けて薪をくべていると、
頻度が頻度だけに、気を付けていても触ってしまうのよね。

ガスケットが剥がれやすいのは、琺瑯ストーブのウィークポイントで、
つるピカのガラス質なので、接着が甘くなるのだろう。


右のドアはハンドルを掴んで開けるので、まだ剥がれたことがないんだが、
左はグローブを嵌めた手で、直接ドアに触れて開けるからね。

トップローディングを使っていれば、ドアに触れるのは焚付の時だけなので、
こんなトラブルは回避できるのだろうが・・・


まぁそんな訳で、直ぐに補修しても24時間は待たなければならない。

さて、今夜の薪ストーブはどうしようかと言う状況の中、
ちょうど細君がピザを焼きたいと言ったので、アンコールは安静にしてもらうことに(笑)



 


ビールはうまいんだが、さすがに2台焚きは暑い。

て言うか、そんなに寒くない晩なので、アンビションだけでも十分なんだが、
オーブンを使いたかったのでノルンも焚くしかない。






結局、ノルンをメインにしてアンビションは追加薪しなかった。


ピザうまし!




上下からの熱で焼き上げるので、電気オーブンより美味い。

ピザ生地は、アンコールのウォーミングシェルフの端っこで発酵させたものだ



【おまけ】

このパスタ(スパゲティ)絶対食いたい味と食感だと思う。
うまそう過ぎる、誰か作ってけろ(笑)

 




 
上でクリック忘れてたら、ここでも↓クリックできますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 

■ディープな話はこちらで!
 
 

 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 3℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日向ぼっこして土間サッシの掃除して(グランデノーブルの追加薪)




早いもので、2022年も今日を含めて残り4日しかない。

そういや、恒例の? 来年のカレンダープレゼントの応募について、
アナウンスするのをすっかり失念してた。

年内に届かないし、まっ今年は無しでいいか(笑)






きのうも一昨日に続いてポカポカの良い天気で、
南向きの下屋土間で、煙草を吹かしながら日向ぼっこをしていた。

注文も減って来て、午前中で仕事は終わってしまったんだが、
日向ぼっこだけしてるのも怠け者すぎるので、気になるところの掃除をすることにした。


我が家では、年末の大掃除をする習慣はなくて、汚れたら時期に関係なく掃除するだけ、
わざわざ年末のクソ寒い中で、大掃除するなんて考えられない。

日頃からキレイにしておけば良いだけのことだ。
年末の大掃除なんて、義務教育時代だけで勘弁して欲しいね。

南と言うか、暖かな西日本の人たちだけ掃除したら良いんじゃないの?(笑)


という訳で、大掃除ではなく局所的な掃除ね。
夏の終わりに洗ったきりの土間サッシが、3ヶ月経ってそれなりに汚れてきた。

出入り口と言うか、一応そこは玄関なのでね。


先ずはレールに溜まった細かい砂やごみを掃除機で吸い取り、
それから固く絞った雑巾でガラスを拭き、最後にサッシ枠の埃を拭いてお終い。

所要時間は3~40分、いやぁ実によく働いた(笑)






グランデノーブルの追加薪。





熾きがたっぷり残っている時ならば、
追加薪をして、直ぐにドアをロックしても良く燃える。

熾きが少ないと、またドアを開けて焚かないと燃えにくい。
他の薪ストーブと違う気難しさがあるのよね。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 -1℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

使わない灰受けを蓄熱化、気休めだっていいじゃないか!




駄々をこねても仕方がないんで、昨日は社会保険料を納付に郵便局へ行ってきたんだが、
そう、搾取されてると知りつつも、嫌々ながら毎月のみかじめ料だな(笑)


外出していた時間は、たぶん20分程度だったと思うんだが、
家に戻ると、見知らぬ白い車が進入路を塞いでいた。

お客さんかな?






用事のついでとは言え、宮城県在住のブログの読者が、
エコファンのエアーマックスを求めて、わざわざ立ち寄ってくれたのだった。

店舗販売はネットで注文するより高いのに、ありがたいね。


天気も良かったので、外で煙草を吹かしながら雑談して、
初対面の人と、楽しい時間を過ごすことが出来たのは実に久し振りのことだ。



 


さて、今日の記事は「気休めの蓄熱化」だ(笑)

アンコールの炉床に鉄板を敷くと、灰受けがちょっとしたオーブンになるんだが、
ノルンにオーブンが付いていることもあり、滅多に使わない。

て言うか、たぶんピザ焼きで数回しか使ってない。


なので、オーブンとしての活用と言うより、
灰を受け皿に溜めたくなくて、鉄板を敷いているようなものだ。

ピザが焼けるくらいだから、この空間はそれなりに高温になる訳で、
ピークで250℃まで上がるのは確認してる。


そんな灰受空間を、がらんどうのままにしておくのは勿体ないような気がして、
蓄熱室に変えてしまおうってのが今日のテーマだね。


本当は固くて重い御影石を買いにホームセンターへ行ったんだが、
残念ながら、ちょうど収まるサイズがなくて、写真のレンガ? に変更となった。






灰受皿が載るステーも外し、要らないパーツがまた増えた(笑)

いっそのこと、灰受皿に砂利を入れて、
コンクリートを流して固めてしまうのもありかとも考えたんだが、
ステーが過重に耐えられなさそうだ。

ならば、そのコンクリートの塊りと化した灰受皿を、
そのままステーなしで放り込んでも良かったが、なんだか手間がかかるので止めた


大小四枚のレンガプレートを合わせると、
W350 - D230 - H80mm の塊りになるんだが、体積としては0.00644m3だ。

そうね、大した量じゃないのは解ってる。






左右の壁が斜めなので空間が少し余ったが、奥行きはドンピシャ、
天井の鋳鉄、グレートとの隙間は僅か1~2mmしかない密着度で設置できた。

計算が得意な人なら蓄熱量を数字に出来るのだろうが、
そういうの、数学嫌いなオイラには無理(笑)


感覚と言うか、見た感じでは大したことないのは何となく分かるが、
無いよりはマシというか、気休めでもいいんだよと・・・

とりあえず250℃まで熱くなってくれたら、それでいい。
鉄よりゆっくり冷めると言うか、鉄を冷めさせないと言うか、それなりの効果はある。






どうせ使われてなかったオーブン室だし、
レンガの調達にかかった費用は、たったの900円ぽっちだしね。

遊ばせておくよりはマシ、気休めだっていいじゃないか!(笑)




 
上でクリック忘れてたら、ここでも↓クリックできますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 

■ディープな話はこちらで!
 
 

 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 1
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 6 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビールと蟹を買い大晦日の準備(蓄熱に嵌りメイソンリヒーターを考える)




昨日は曇り時々少し晴れで、ここいらの気温は6℃まで上がりフツーに冬だね。

早いもので、あと一週間後の昨日は2023年の元日だ(笑)


てことは、冬の季節の中で一番の楽しみにしている大晦日まで、
布団の上げ下ろしが、今日を含めて5回しか残ってない訳で、なんだかなぁ~

もう少し先まで、楽しみを取っておきたい気分だ。






そんな大晦日の準備と言うことで、昨日は午後から細君と買い物だった。

まずは、酒のディスカウントストアでビールと強炭酸水を買ったら、
実にあっけなく10,000円札が消えた。

稼ぐのは大変なのに、使うのはあまりにも簡単すぎるというか、
何割が税金なんだよと気が滅入るが、酒呑みの宿命なんだから諦めるしかないわな(笑)



 


毎年ネットで調達していた蟹は、今年はどうしたものかと迷ってたんだが、
店内で陳列ケースの実物を見てたら、蟹好きな長男の顔が思い浮かんで買うしかなくなった。

少し奮発して、タラバとズワイで17,000円だった。

それにしても蟹はお高いね。






これと言って写真ネタが無いので、今日はグランデノーブルの焚付。

下の方に細割りを組んだら、その間と言うか隙間に少しの木っ端と中割りを詰めて、
着火剤を仕込んで点火するのが、いつものやり方になった。

要するに、下から着火だね。


初めの頃はクリーンバーン機のセオリー? 上からとか中間からの着火だったんだが、
グランデノーブルは給気が弱くて、どうせ火が回るまでドアをロックしないし、
木っ端も少なくて済むので、結局は下から着火に落ち着いたのだ。






こんなドアの半開き状態で約15~20分焚き続けて、
薪の全体に火が回り、ようやくドアを閉じれたのがトップの写真になる。



ところで、グランデノーブルを焚くようになって、蓄熱のすばらしさに感動しまくりで、
最後の薪ストーブと言うか、リビングの暖房は石でやりたいと思うようになった。


32年間連れ添ってる細君は、自分より八つ年下なので、
男と女の平均寿命を勘案すると、大体16年くらい長生きする計算になる。

そんな彼女の余生が、冬を簡単で快適に過ごせるような暖房手段をと考えた時、
残してやりたいと思ったのがメイソンリヒーターだった。


そんなメイソンリヒーターの先駆者であるファイヤピットの彼と、
昨晩は40分くらいの長電話をしてしまった。

再会できる日も近いんじゃないかなと・・・




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 0℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幻のホワイトクリスマスと石の天板でも珈琲ポットは静かに沸騰する




全国各地で記録的な大雪とか騒いでいるが、
まぁ確かに昨日の風は強かったけれど、他所のような大荒れの実感は無い。

気温もさほど下がっておらず、
昨日の朝は-3℃まで冷え込んだものの、今朝は1℃もある。






きのう朝食を食べていたら、いきなり窓の外の視界が無くなった。
あっという間に真っ白の世界、土色の地面が消えた。

個人的には、クリスマスイヴなんてどうでもいいと思っているけど
朝の時点では見事にホワイトクリスマスだった。


雪は激しく降り続き、屋根の上にはしっかり5~6cmの雪が積もって、
これはヤバそう、大雪になるのかも知れないと・・・

けれど、時々お陽様が顔を出して降雪は長く続かず、
昼過ぎからは雨に変わって、積もった雪を全て融かしてしまった。


昨日は薪の引き取りがあったり、グレンスフォシュの斧を買いに見えたり、
新築現場へ薪ストーブを運んだりと、全て午前中の予定だった。

そして天候が一番よろしくない時間帯を選んでやってたような。

トラックへの薪の積み込みも、薪ストーブの運搬も、
雪降る中での作業だったんだが、どちらも終わった時にお陽様が笑ってた(笑)






グランデノーブルの天板が寂しいので、コーヒーポットを下ろした。

て言うか、取引先からお歳暮に貰ったスティック珈琲があって、
基本的にインスタントは飲まないんだが、せっかくだし贅沢言わずに飲もうかと、
お湯を注ぐだけで、あと片付けも無くて簡単だしね。

それで珈琲ポットが欲しいと思ったってのが正解かな。


色んな味の詰め合わせで、カフェオレはそのまま飲むと甘すぎる。
なので、ブラック珈琲と半分ずつ合わせて飲むと、甘さ控えめでまぁまぁイケる。






グランデノーブルの石の天板でも、200℃以上になるので、
時間はかかるが、一応は沸騰してくれる。

ただし、水の分子の騒ぎ方はとても上品でおとなしい。
アンコールの天板がぐらぐらブクブクなら、こちらはゆらゆらプクプクと言った感じだな。


満水容量たった1リットルのケトルなんだが、
沸騰が静かなので、蓋から2cmまで水を入れても噴きこぼれることはない。

一日中天板に置いていても空にならないので、
加湿としての機能は、ほとんど期待できないけどね(笑)



 
上でクリック忘れてたら、ここでも↓クリックできますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 

■ディープな話はこちらで!
 
 

 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 1
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アンコールを焚き上げて快適な室温は26℃(今夜はチキンを食うのか?)




東京では、3年ぶりにインフルエンザの流行が開始したんだそうで(笑)
これまでずっとコロナにカウントしてただけだろ。

緑のババぁを筆頭に、まったくふざけた奴らだ。






きのうは午後からホームセンターへ買い物に行ってきた。

既製品の薪棚に屋根を作るための材料と、
同じく既製品のログラックに薪止めを作るための材料探しに、
それから、アンコールの蓄熱化のための石選びに、小1時間うろうろしていた。

材料費の支払合計額は、5,564円也。

どんなものが出来たのかについては、追々紹介するってことで、
なにせ、写真ネタが無いものでね(笑)



 


いつもの時代劇の年内放送が終わってしまって、
晩酌タイムは別局の桃太郎侍を見てたんだが、これがつまんねぇ~のよね。

水戸黄門クラスにつまんない(笑)

しょうがないんで流し見て、それが終わるとチャンネルを変えたんだが、
やっぱり何も見たい番組がなく、只々酒を飲んでいた。






晩酌タイムの室温は、始まりはいつも21~23℃で、
終わりの頃になると大体26~28℃くらいになっているが、写真の26℃前後が一番快適だ。






アンコールの燃焼ピークには、フロントパネルが290℃近くまで上がってた。
部屋も暑いし、ここから先はダンパーを閉じて過ごす。



クリスマス寒波と騒いでた割には、大して冷え込まず今朝は-3℃だ。
まだ雪も降っていないので、ホワイトクリスマスはどうだろ?

二人きりなので、イベント的なことは特に何もないが、
今夜はシャンパンを飲んだり、酒の肴でチキンくらいは食べるのだろう。


昨日の晩は、細君が買ってきたショートケーキを食べた。

砂糖は身体に良くないが、たまに少しだけならと半分だけ頂いて、
結局、残した分は細君が平らげた。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 -3℃
 
 
薪ストーブ|薪焚亭 - にほんブログ村


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サイレントも時代劇も終わってしまって、年末年始は何見て過ごすんだ?




まだ最終回は観てないんだが、サイレントが終わってしまった。

テレビドラマは、基本的に古い時代劇しか見ないんだが、
今回ばかりは不覚にも? 思いっきり嵌ってしまった。


歳をとると涙もろくなるらしいが、
そうだとしても、毎回こんなに泣けたドラマは過去に記憶がない。






年末年始は見たいテレビ番組がないので困る。

晩酌しながら時代劇を見るのが楽しみで日々生きてるのに(笑)
年内の放送は一昨日で終わってしまった。

この時間帯で次に時代劇が見れるのは、1月4日の御家人斬九郎までおあずけだ。


そんな空白期間に放送される時代劇は無いものかと、
探してみたんだが、残念ながら見たいと思えるような時代劇はひとつもなかった。

さて困った、この先2週間近く何を見ながら酒を飲めばいいのやら(笑)



 


昨日は、ほとんど一日中ずっと降っていた。
それが12月の今の時期に雪ではなくて雨なんだから、おかしな天気だ。

今日は1日だけ晴れるみたいで、明日からはまた天気が崩れる。
でも、さすがに雨ではなくて雪になるようだ。


もし天気予報が当たったら本当に久しぶり、ここいらでは何年ぶりだろうね?
ホワイトクリスマスも期待できるが、今更もう遅いんだよ。

子供たちが小中学生だった頃に、そんな景色になって欲しかった(笑)

イヴの雪景色は、いつも空振りだったからなぁ~






寒波が迫っているってのは本当みたいで、
昨日の晩酌を終えた21時頃に外へ出てみると、裏山が暴れていた。

冬特有の北西の風で、ゴォーゴォーと音を立てて木々が揺れまくっていた。


気温は3℃なんだが、時折り吹き返しの風が吹いて来て、
体感温度的には氷点下、煙草を吹かしていると寒くて衝立が欲しいと思ってしまう。

そそくさと部屋に戻り、諦めて布団を敷いた。


ジョッキに注いだ「丸おろしの柚子チューハイ」を〆に飲みながら、
やっぱし、冬は嫌いだなと(笑)



 
上でクリック忘れてたら、ここでも↓クリックできますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 

■ディープな話はこちらで!
 
 

 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 0
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ