薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

2万円をケチって煙突に繋がったグランデノーブル / 石田ゆり子以外はサッポロビール




昨日は終日の曇り予報だったんだが、大ハズレでね。
曇っていたのは朝の内だけで、10時になると青空が広がっていた。

気温は32℃まで上がったが、湿気のない風が程よく吹いてくれたので、
日中も夜も冷房なしで気持ち良く過ごせた。






無理やり部屋を冷やすのではなく、
自然な空気感で晩酌すると、夏のビールは最高にうまい!

春、秋、冬はエールビールや黒ビールを好んで飲むが、
夏だけはラガービールが美味いと言うか、サッパリしていてゴクゴクいける(笑)


石田ゆり子の一番搾りプレミアムホワイト、それとセゾンもいい。
偽物と言うか、お安い発泡系なら北海道生搾りと麦とホップがお気に入りだ。

オイラの好みは、一番搾り以外は全部サッポロビールだったりする。



 
 


さて、ソープストーンの薪ストーブ、グランデノーブルなんだが、
閑居・隠居部屋の煙突にようやく繋がった。

グランデノーブルは、アンビションよりも12cmほど背が低いんだが、
スライド・アジャスター管に伸びしろの余裕があったので、煙突もそのまま流用できた。





アンビションの時もそうだったが、二重管からシングルへの切り替えに、
本当はジョイント部材28mmを噛ませるんだが、自宅用なので2万円をケチって直接嵌めた。

見てくれはロッキングバンド3,000円で誤魔化してる(笑)






去年の内に部材は用意してあったのに、保留になってた支持金具も取付けたので、
これでとりあえず、地震に対しての安心感も増した。


自宅だと、いつでもやれると考えてしまって、
ついつい後回しになって、結局やらず仕舞いなんてことがよくある。

今回も薪ストーブの入れ替えがなかったら・・・








【おまけ】

このマウンテンバイク? 自転車乗りの人が凄すぎる。

【おまけ2】

猿の行動がすばらしい、だね。



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 23℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小さな長火鉢(芝生の厄介なハマスゲ抜きと庭の雑草退治で3時間)




いまは夏なんだよね?
ホント、南東北は嘘みたいに涼しい。

昨日の朝は18℃で始まって、最高気温は24℃だった。

今朝も20℃で、昨日ほどではないがやはり涼しくて、
見上げるとどこまでも灰色の雲、今日もだいたい同じような天気になりそうだ。


 



雨が降らない曇り空で気温が低いとなれば、
やらなければならないと、氣になっていた外仕事のチャンスだ。

雨ばかり降って伸び放題の雑草、裏の広場の草刈りもそうだが、
芝生がねぇ~ 長い処は10cmくらいに伸びていて、均一に刈ってやりたいのよね。

なのでその前に、芝よりも背が高く目立っている雑草を抜くことにした。


生えている雑草の種類は概ね3種類で、ハマスゲ、メヒシバ、シロツメグサなんだが、
一番多いのがハマスゲで、こいつの繁殖力は最悪だ。

芝生用の除草剤を散布して、葉が黄色がかって弱った頃合いに引き抜くのだ。
元気の良い時に引っばっても根まで取れないからね。


まぁそんな訳で、ハマスゲの駆除だけで2時間もかかってしまった。

そのあと芝刈りをするつもりだったがペンディング、
他の場所も草茫々でサッパリしたくなり、そのまま雑草退治を続けることにした。

ゴミ袋一杯の雑草を引き抜くのに1時間を要して、
ハマスゲから始まって3時間の作業、おかげで右手の指関節が痛い。



 


いい加減くたびれていたんだが最後にもう一仕事、夏の日課が待っている。
2ヵ所の畑から野菜を収穫してこないとならない。

1日サボると、キュウリは化け物になっちまうからね。


他にはナスとトマト、それから枝豆とインゲンの収穫だ。
ついでに庭から茗荷も摘んできて、キセルで一服しながら時計を見ると5時だった。

あとは風呂に入って晩酌タイム、また一日が終わってしまう。






キセルと刻み煙草、それと紙巻き煙草やライターを仕舞っておきたくて、
小さな長火鉢をヤフオクでゲットした。

探すとなんでも出品されてるのね。
あちこち傷だらけではあるが、これで1,000円なら安い買い物だ。






引き出しが三つあるので、小物の収納に便利だ。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 20℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一瞬で買う気が失せてしまう(運動不足の解消は店内散歩で)




涼しいのはいいんだが、陰りの庭が続いていると心も晴れない。

明るく暑いのが好きなセミたちも元気が出ないようで、昼間の裏山は静かなもんだ。
薄暗いのが好きなヒグラシだけは、朝から晩まで元氣に鳴いてる。






家に閉じこもってばかりいて運動不足なので、
欲しいものがあったし、ホームセンターへ行って店の端から端まで見て歩いた。

買うものが決まっていれば、いつもはその売り場に直行するのに、
ぶらぶらり、買う氣も無いのに隅々まで見て回り、最後は犬や猫や熱帯魚まで見た後に、
ようやくお目当ての刈払い機のチップソーを買ってお終い。


粘った割には、時計の針は30分しか進んでおらず、
大した運動にならなかった(笑)



 
 

そういや今朝、何か食べたいものがあるかと訊かれて、
何でもいいと応えてたんだが、急にマグロの刺身が食べたくなった。

店内散歩も物足りなかったので、梯子することに(笑)


ホームセンター同様に食品スーパーでも、
端から端まで見て回って、歩数を稼いでから買い物をした。

生メバチマグロの冊と、チーズ5種のピザと、ジェノベーゼとかいうピザを1枚ずつと
見切り値下げになっていた濃厚手盛りおぼろ豆腐を二丁を買った。

〆て1,963円なんだが、マグロが高いのよねぇ~


最近は特に値上げが激しくて、数年前なら100g / 498円だったのに698円もする。
ビンナガマグロは比較的安いんだが、風味も食感もなぁ~






スーパーで食品を物色していて、いつも思うことなんだが、
食べるものがなくて、ホント困ってしまう。

美味そうだなと思って裏ラベルを見ると、これでもかってくらいに添加物だらけ、
それを見せられると、一瞬で買う気が失せてしまう。

スーパーで売られている加工食品はほぼ全滅だ。


安心できるのは鮮魚と精肉、あとは国産大豆とニガリで作られた豆腐くらいなもので、
それらを買ってきて自家栽培野菜と一緒に食べるしかない。



今朝は18℃しかなくて肌寒い。

薪ストーブに火を入れたい気分なんだが、
半ズボンを止めて、ジーパンにすればいいだけのこと?(笑)



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 18℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やれることは全部やって楽しんだグランデノーブル・デポの点検整備




それにしても、よく降る雨だ。

ここいらは豪雨こそなかったものの、一昨日からずっと降ったり止んだりの繰り返しで、
幸いにして被害は何もないが、最上川が氾濫して山形は大変みたいね。


晩のニュースで映像が流れると、実は県内でも所によっては大きな被害が出ていたようで、
とある養老施設の浸水被害で、避難の様子が映されていた。

しかしなんで、あんな河川敷の直ぐ隣に建てるのか、ようワカラン?

被災者に対しては気の毒としか言いようがないが、
川の傍と言うか、人が低地に住み続ける限り水害は無くならないよね。


 



きのうは雨ばかり降っていたんで気温も上がらず、
最高気温は朝の21℃のまんまで、半ズボンにTシャツ姿でいると少し肌寒かった。

室温が24~25℃あったので、なんとか思いとどまったが、
氣持ちは薪スープに向いていて、もう少しで焚き付けてしまうところだった(笑)

あるんだよね夏の薪ストーブ、去年も13日18日にも焚いている。



 
 

さて、グランデノーブルの点検、最後の仕上げは二次空気の吹き出し口だ。
それは金属製で、炉内ソープストーンのブロック抑えを兼ねていてボルトで固定してある。

背面パネルにボルトの先が出ていて、それをナットで締めてある。


ここも貫通ボルトなので、折れたとしても交換するだけなので構わないんだが、
この際だから、一応耐熱潤滑剤を塗っておこうかと・・・






リアヒートシールドを外さないと、ナットにアクセスできないので、
まずは右側の2ヵ所、シールドを固定しているボルトを外した。

そして、外して直ぐに後悔した(苦笑)






この作業をやるなら、炉台に設置する前の段階でやるべきだった。

カラダがすっぽり入りこめるような空間が必要だったのよね。

外すのは簡単だったが、ヒートシールドの固定の仕方がややこしくて、
隙間がタイトで指は入らないし、背面空間に余裕が無いと取り付けが酷く困難なのだ。


ボルトは上下2ヵ所なんだが、特に下のボルトが厄介極まりなく、
元に戻すのに、実に30分以上格闘していた。

ヒートシールドの切り欠き部分には、指1本がやっと入る隙間しかなくて、
そこでナットをずれないように抑えながら、下からボルトを回すんだが、
体勢はしんどいし、指は痛いしでえらい目にあった。


結局、このボルトに耐熱潤滑剤を塗布するのは困難過ぎて、
片側だけで疲れ果て、途中で挫けてしまった。

でもまぁこれで、やれることは全部やって楽しんだ。
あとは煙突をつないだらお終い。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 19℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

食べたいおにぎりと薪スープのガスケット交換(グランデノーブル)




昨日からツクツクボウシが鳴き出した。

毎年もう少し後になってから、そうね、お盆近くに鳴き始めるセミだと思うんだが、
なぜか今年はいつもより早いような氣がする。


ブログを検索してみたら、去年は8月7日に初めて聞いていたようだ。
4日ほど早いようだが、あんまり変わらんか(笑)






こんな店のおにぎりなら食べてみたいね。

コンビニのおにぎりは積極的ではないが、それなりに食べたことがあるが、
うまいと思って食べたことがない。

御飯は固くてパサパサだし、具もねぇ何が混ざってるか怪しいし、
昼におにぎりを食べたいと思ったら、少し早起きして自分で握って持って行ったらいい。


それと、好みの問題なんだろうが、海苔は食べる時に巻くんじゃなくて、
握った時に巻いてある方が個人的には好きだな。

パリっとした食感の焼き海苔も悪くはないが、おにぎりとしての一体感が無いのよね。
海苔の風味と塩気が馴染むと言うか、昔からの食べ方がいい。


そもそも後巻きおにぎりって、コンビニが始めたんじゃなかったっけ?
あれって、ご飯のまずさを隠すためなんじゃね(笑)

あとから巻くのは手巻き寿司だけでいい。



 


自室に設置したグランデノーブルのガスケットがかなり経たっていて、
紙をはさんで引っ張るとスルスルっと抜けた。

これじゃ気密が保たれてないので、張り替えることにした。






ドアのためのガスケットなんだが、一般的にはドアに貼ってあるんだが、
この薪ストーブは本体側にガスケットが張ってある。

圧し潰されて平らになってるだけでなく、ほつれも見受けられる。
こうなるともう交換するしかないね。






張り替えたものなのか、メーカー出荷時のガスケットなのかは知らないが、
角の処理が雑で、隙間が出来てしまっている。

要交換なのは、経たりだけの問題じゃなかったね(笑)






古いガスケットを引っ張って剥がし始めると、案の定ボロボロで、
直ぐに千切れてしまう状態だった。

接着は耐火セメントで、これをキレイに剥がすのに一苦労した。


次に交換する時は剥がすのが楽なように、
耐火セメントは止めて、シリコンシーラントで接着することにした。

正確なガスケットサイズが分からなく、剥がしたものより少し太めの8mmを選んだが、
痩せていたので、元々は8mmだったのかも知れない。


もっと太目の3/8を貼ることも考えたんだが、
試しに噛ませてみると、ドアを強く押し当ててロックしないと閉まらない。

使ってる内に馴染むだろうが、今回は止めておいた。






見ての通り、黄色いマスキングテープのところがジョイント部で、
この部分だけはガスケットを縮めて貼るといい。

そのまま自然に貼ると少し余る長さをぴったりに収めるのだ。



【おまけ】

猫のゴールキーパー! 猫はホントおもしろい。
それを見てバカ笑いしている人間も(笑)



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 21℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10gで600円の小粋より30gで830円の松風の方がうまい!




砂漠なのに集中豪雨なんだそうで、アメリカ・ラスベガスは大変らしい。

その動画を見ると確かにヤバイことになってる。
勤めてる人もいるんでアレなんだが、カジノなんてものは無くなってしまえばいい。


搾取している資本家もろとも、この世から失せて欲しい。
そういう意味では、水浸しになって大損害なのは良かったんじゃないの?(笑)


 



日本もねぇ~ いつまでやってんだか?

もうとっくの昔、外国じゃ誰も顔なんて隠してないってば!
和病とはよく言ったもんで、良い面もあるがコロナに関しては悲しい国民性だ。



  


昨日は雲が多くて久しぶりに涼しかった。
とは言っても、気温は30℃超えて真夏日だったけどね。

爽やかな青空はそれなりに出ていたんだけど、太陽のあるところが常に曇っていて、
青空だったところに太陽が移動すると曇ってるみたいな・・・

つまり、太陽と雲がシンクロしていて、青空が見えてもそこに太陽が無かった。
まさしく雲隠れってやつでして(笑)


そんな訳で、煙草を吹かしに外へ出るのが苦にならなかったので、
暑い日よりも一服の回数が増えてしまった。

キセルを手にしたのは1~2時間に1回で、
紙巻たばこなら10本ペースの喫煙、二日で一箱なので300円になる






今ではすっかりキセル煙草に嵌ってしまってる。
煙草代が安く済むのもありがたいが、紙巻たばこよりも美味いから困ってしまう。

キセルにして一ケ月半が経つが、ますます煙草が止められない(笑)






これまでの刻み煙草は30g入りで830円の「松風」を吸ってきたんだが、
今回は試しに10gで600円の高級品も買ってみた。

「小粋」と言う名のJT煙草なんだが、
封を開けたら松風より刻み方が細かくて、見てくれからして高級だ。


さっそく味わってみると、確かに上品な風味と言うかあっさりしている。
ただ、オイラには少し軽すぎると言うか、好みとしては松風の方が美味く感じる。

かなり割高だし、小粋は今回だけで次は買わないだろう。






家にいる時は殆どがキセルでの喫煙なので、紙巻たばこが減らない。

三日で一箱のペースで空けていたアメリカンスピリットなんだが、
今では酔っぱらった晩酌のあとに吸うくらいなので、一週間は持つようになった。


刻み煙草は、830円の30gあれば一ケ月もつし、
税金と言う名の搾取、たばこ代が安くなったのは実に良いことだ(笑)




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 24℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 4 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あったあったの思った通りの茗荷(同じ住宅設備メーカーでも大違い)




そろそろ花芽を出してもいい頃だと思ったので、
雑草を抜きながら分け入ってみると、あったあったの思った通り!

茗荷の花がたくさん顔を出していた。

さっそく収穫して、きのうの朝から味噌汁で食べてる。


今の時期は味噌汁の具がごちゃ混ぜで、じゃが芋を基本にして、
インゲンや茄子、それに葱や豆腐も入ってたり、そしてこれからは茗荷も仲間入りだ。

ありがたいことに、どれもこれも全ておらが畑の産物なんだよね。
無肥料で無農薬、その土地だけの養分で育った野菜たちだ。






最近の悩みは足が痒いことで、畑に収穫に行くと虫に刺されるからで、
ちょっとの間だからと油断して、半ズボンのまま歩いているとやられてしまうのよね。

赤く小さな点々なんだが、両足で7~8ヶ所は刺されて腫れている。


写真で判断すると、ノミかダニに食われた痕なんだが、
いつまでも痒みが続くので、たぶんノミの仕業なんじゃないかと思う。

治ったかなと思った頃に、ちょっと擦れたりすると痒みがぶり返すので、
完治するのには、一カ月くらいかかりそうだ。

やっぱし、半ズボンで収穫に行くのが間違いだわな(笑)



 


商品やメーカーについて、名指しで貶すことは滅多なことじゃしないんだが、
今回だけは別、リクシルは最低だわ。

住宅用サッシの天窓でスカイシアターと言うリクシルの製品なんだが、
窓枠の黒いパッキンが少しずつはみ出してきた。


場所が場所だけに、このまま放置して使い続けて問題ないのか知りたくて、
念のためお客様相談窓口に電話したら・・・

何も教えてくれないどころか、ネット購入品については対応も出来ないと言う。
まぁ要するに、自分で何とかしろってことだ。

技術的なことなのに、メーカーが判断しないで誰がすると言うのだ。
あの突き放し方には参ったね。最低のメーカーだと思った。


システムバスはタカラを使ってるが、住み始めて3年目の時にちょっとした不具合があって、
相談窓口に電話したら、次の日メーカーのサービスが来て直してくれた。

同じ住宅設備メーカーでもタカラとリクシルじゃ大違いだ。


どちらも市内に立派なショールームを構えているのだから、
サービスマンだっているだろうに、ネット購入者は無視されるのだから驚きだ。

リクシルはそういうメーカーだと言うことがよく解った。


結局、知りたかったことは不明のままで、問題は未解決だ。
雨漏りの兆候がある訳でもないし、このまま様子見をするしかないだろう。

この先、家を建てることはもうないだろうが、
サッシを買うようなことがあれば、リクシルじゃなくてYKKにしようと思う。


何度も家を建ててきたので、住宅設備の良し悪しについて、
色んなことを学習してきたので、今の家ではメーカー指定で設計に組み込んでもらった。

キッチンならば、骨格がステンレスで頑丈なクリナップ、または琺瑯のタカラで、
システムバスはタカラ一択、架台が一番頑丈なことを知っていたのでね。






朝はみそ汁で、晩は冷奴の薬味になる。

茗荷はうまいねぇ~




 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 24℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心は動いても体が・・・(念のため耐熱潤滑剤の塗布)




気温が38℃だなんて、いったいどうなってんの?
オイラの平熱より高いじゃん!

朝の7時までは涼しくて過ごしやすいのに、8時になるのを待ってましたとばかりに、
ギラギラ太陽のスイッチが入り、急に暑くなるのよね。

でもまぁこれで、今年は二度目の梅雨明けってことなんだろうが、
今日から8月、爺にはつらい夏の後半戦だ。


もうすぐ子供たちの盆帰り、一緒についてくる孫たちも可愛いが、
裏庭を散策したり、シャボン玉したり、夜には花火もするし、ギターもせがまれる。

そう、斉藤和義のちびまる子、♪いつもの風景だ。

いろんな要望に付き合ってあげたいんだけど、
は動いても、思いの半分しかカラダがついていかないのよね(笑)


 



今日から値上げになる商品が多数あって、
きのうはショッピングカートの価格変更に追われ、半日が潰れた。

どうせ何も用事のない日曜日なので、ヒマつぶしには打って付けなんだが、
HTMLの文字が小さく細かくて、それがネックなのよね。


同じ作業をするのに、10年前の倍の時間がかかる。
それも見えずらいだけでなく、少しでも中断すると何をどこまでやったのか忘れて、
作業途中で修正済みに気づくなんてことも、しばしば(苦笑)

もうソースを弄るのは、そろそろ引退かも知れんなぁ~


同じような失念は、若い頃にもよくあったことなんだが、
その時は認知・記憶の問題ではなくて、ただ一時的に脳が麻痺してただけ、
つまり、ただの酔っぱらいってことね。

サラリーマン時代から、酒飲みながら残業してたんだから(笑)



 


さて、今日の写真は石造りの薪ストーブ、グランデノーブルだ。

バーミキュライトのバッフルの上にある鋼板製のバッフルなんだが、
それを固定しているボルト・ナットは、炉内で高温にさらされる過酷な位置にある。

これは消耗パーツと考えた方がいいと思った。


厚みは2~3mmしかないので、焚き物・焚き方次第だが、
最悪のケースを考えると、錆びてしまってボロボロに朽ち果てそうだ。

ので、交換が容易なように耐熱潤滑剤を塗布することにした。


展示・実演機くらいは、構造は勿論のこと、短所と長所は知っておきたい。
販売してるのに、相談されてワカンナイでは済まない。

使ったら消えてなくなるモノじゃないからね。






トップの画像の丸で囲んだボルトが、炉内に貫通してバッフルを固定してるんだが、
程度の差はあれ、ここは間違いなく錆びて固着すると思う。

実際、届いた時にはバッフルが赤錆びに覆われていたし、
片方のボルトは固着しかかっていた。

写真は錆を落としてストーブポリッシュで仕上げたのでキレイなのだ。


もっとも、パーツに直接ネジが切ってある訳じゃなく、
貫通ボルトなので、折れたら新しいボルトに交換すれば良いだけのことだが・・・






このアルテックの薪ストーブ、グランデノーブルデポは、
ショールームの展示実演機だったものを買い取ったものなので、実は中古品なのだ。

なので、いろいろ自分で手を入れて仕上げてやらないとならない。
オーバーホール済みだったり、リビルト品なら何もする必要はないんだけどね。


ドアのガスケットがべったんこで、挟んだ紙がスルスルと抜ける状態だった。
張り替えるために既存のガスケットを剥がしたら、
案の定、ガスケットはブチブチ千切れて粉々になるような劣化具合だった。


なので、本当はガラスのガスケットの交換もやるつもりでいたが、
こちらはまだ使えそうなので、念のためガラスの固定ボルトに耐熱潤滑剤を塗っておいた。

ここはドアガスケットの外側なので、固着することはまずないと思うが。






両面テープ付きの平ガスケットだね。



【おまけ】

ツイッターを見ていたら突然笑いの攻撃に遭った。

いやマジでツボに嵌りまくりで、久しぶりに涙が出る程ゲラゲラ笑ってしまった。
これこれなんだが(笑)


これこれは真面目な報道で、テレビでこの内容を流すなんて驚きだ。
デクラスが増えて来たんで、もう直ぐ時代は変わるね。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 24℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こんなんで、いいのかしら?(川原さんと焼き鳥屋で飲んだくれ)




連日35℃超えの猛暑日で参ったね。

毎朝4~5時に起きて外へ出ると、空気がひんやりしていて気持ちいいんだが、
それは7時まででお終いで、8時を過ぎたらもう暑い。


何もすることが無いから、いやいや違うな、
ただのぐうたら、暑くてな~んにもやりたくないからだな(笑)






夕方5時になると、ふたつの畑で夏野菜の収穫をして、
そのあとは、日照り乾燥に弱いモミジへの水やりをするのが最低限の日課だ。

まぁそんな感じで、せいぜい1時間しか外で活動していない。

こんなんで、いいのかしら?(笑)



 


昨日は川原さんと、近所の焼き鳥屋で飲んだくれだった。




土曜日に仙台で打ち合わせがあって、18時頃には立ち寄れそうだと言う。
「久しぶりに飲まない?」と、二日前に電話で誘われた。

急なお誘いだったんだけど、断る理由が無いからね。


仕事が繰り上がって早く終わったようで、
予定より早く16時半頃、真っ赤なフィアットで川原さんはやってきた。

飲むにはまだちと早すぎるんで、アルテック・グランデノーブルの前で薪ストーブ談義、
ソープストーンについてのあれこれで1時間が過ぎた






二人で飲むといつものことだが、よく食べて飲んで喋った。

3時間と少しの間にオイラは、たぶん中ジョッキを5杯と、
ブラックニッカのロックを1杯と、最後に黒ビールを少し飲んでお開きだった。






鳥皮はタレで食べるが好きなのよね。

やきとり以外のメニューも豊富だったので、いろいろ食べたんだが、
オイラが〆に選んだのは明太子おにぎり。






川原さんは釜めしを食べてご満悦?



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 24℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

230kg → 200kgくらい? アルテック / グランデノーブル・デポの搬入




きのうは久しぶりの猛暑日だった。

暑いし蒸すしで最悪の条件の中、裏庭のサツキの剪定は続いていた。
本数が本数だけに一日じゃ終わらないのよね。

数えたことがあって、サツキだけでも大小合わせると140本もある。


気持ちとしては、一昨日の様に冷房なしのお付き合いをしたかったが、
こちらも昨日はデスクワークじゃなくて、家の中とは言え体を動かす仕事なのでご勘弁。

午後からは耐えきれず、冷房の効いた部屋で薪ストーブを弄っていた。

植木職人さん、申し訳ない。


最後に、お疲れさんの労いで、いつもの缶ビールを土産に渡した時の、
嬉しそうな彼の笑顔で、こちらも癒されるのだった。

また来年、お会いしましょう。


 



アルテックのグランデノーブル・デポは、総重量が230kgあるんだが、
運ぶために軽量化しても、そんなに軽くできない。

分解できるのは、天板のソープストーンと炉内の石のブロックが4個、
それと鋳鉄のグレートと灰受け皿、あとはバーミキュライトと鋼板のバッフルだ。


それらを全て合わせても、せいぜい30kg程度だろう。
軽量化して200kgもあるんじゃ、大人4人がかりでもやっとだと思う。

ましてや、今回の搬入先の入口はタイトで、幅が58cmしかないのだ。
素人が4人そろったって埒が明かない。


もうね割り切って、重量物運搬のプロに任せるのが一番だ。

それにしても、いつ見ても何度見てもプロはスゴイ!
苦にすることなく200kgを二人で、ヒョイと持ち上げて運び入れてしまうのよね。






設置位置の墨出しをしておいたので、作業はとてもスムーズに進み、
到着して作業して、支払いを済ませるまでにかかった時間は、たったの30分だった。

それで今回の料金が22,000円と言うのは、高いのか安いのか?
オイラは決して高いとは思わないと言うか、その料金でやってもらえてとても助かってる。


客先での搬入でも毎回お願いしているが、
本体を荷受けして、現地まで持ってきてもらえるので更に大助かりなのだ。

日時の指定は出来ないことが多いので、工事日を合わせる必要があるが、
自分たちで搬入することを思えば、実にありがたい存在だ。






天板のソープストーンを外すと、給気の仕組みと言うか流れが見て取れる。

背面にある給気口から入った空気は、平ガスケットで気密された空間を通り、
温められながらエアーカーテン、フロントドアのガラス面に落ちる


でも、よく見るとガスケットの貼り方が雑で隙間があったりする。
これだと、煙突口元周りからも空気を吸うね。

まっ、この程度は愛嬌ってことでいいんじゃないかな(笑)


そもそも石造りの薪ストーブの気密なんて、たかが知れてる。

鋳鉄と鋼板で出来た骨組みにソープストーンを組んであるんだが、
部分的にガスケットを挟んでみたり、基本的には耐火セメントで接着している構造だ。


なので、気密なんて経年で失われてしまう。
て言うか、多分それも想定内のこと、そういう薪ストーブなんだと思うけどね。

この手の薪ストーブは、そんな事はどうでもいいとまでは言わないが、
石造りならではのメリットが大きいから、気密は最初から諦めてるんじゃないの(笑)


それは鋳鉄製の薪ストーブにも言えることで、
気密云々なら、折り曲げたり溶接したりの鋼板製には敵いっこない。

その代わり、熱容量的には優位性が逆転する。

鋼板 < 鋳鉄 < ソープストーンだからね。





燃焼の仕組みは一般的なクリーンバーンそのものだ。

特筆する程の事じゃないが、バーミキュライトのバッフルの上に、
もう一枚鋼板製のバッフルがあることくらいかな。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 24℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ