薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

標高265mの里山にも紅葉が下りてきた(200歳が無理なら30歳若返りたい)




毎日、晩酌タイムになると思うんだが、1日があっという間に終わってる。

まぁ1日24時間の内、7~8時間くらいは眠っているのだから、
起きて活動してるのはたったの16時間、早くて当たり前と言えばそうなんだがね(笑)


でも、この歳になって思うのは、時間が全然足りないってことだな。
そうだなぁ~ 200歳くらいまで生きてみたいもんだ。

200歳が無理だと言うなら、せめて細胞レベルで30歳くらい若返られるとか、
オイラが生きてる内に、そんな時代が来るといいけどねぇ~

とかなんとか・・・






遠くの山々から、標高265mの里山にようやく紅葉が下りてきたようだ。

昨日撮った写真なんだが、ご覧の通りで閑居の裏山が紅く染まってる。
庭のヤマモミジも、緑から橙と赤色のグラデーションだ。






今年はモミジの色付きが遅い。

緑の部分がまだ残ってるヤマモミジもそうだが、
表の庭のイロハモミジなんて、てっぺんの方が僅かに色付いてきた程度だ。






さて、今日はこれから隣町まで仕事のドライブだ。

春にノルン・ソープストーン+オーブンを設置した客先へ出向いて、
焚付指導と言うか火入れ式をしてこないとならない。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 3℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

野良猫には参ったと言うか大変困ったことになってしまった




このところずっと、良い天気が続いていて気持ちがいいんだが、
出来ることなら、屋根抜きでやる薪ストーブの煙突工事日に取っておきたいもんだ。

前もって業者の調整をして予定を組んでいても、
その日に雨が降ってしまったら、屋根の開口は出来ないからね。

てるてる坊主でも吊るして、お願いするしかない。






今シーズン焚く薪を移動するのに、ブラッシングして薪屑を落としていたら、
参ったと言うか、大変困ったことになってしまった。

薪棚の陰から小さな鳴き声が聞こえてきたのだ。


耳を澄ますと、なんだか子猫のような声が・・・

おいおい、勘弁してくれよ(苦笑)


薪棚は殆どの部分が3列で隙間は5cmほどしかないんだが、
部分的に2列のところがあり、そこだけ隙間が10cm以上あって狙われてしまった。

この場所なら天敵が進入する心配も要らないだろうし、
風雨を凌げるだけでなく、薪と薪の間で暖かいから子育てには恰好の空間なのだろう。


上から覗いて数えてみたら、いるわいるわの子だくさん。
なんてこった、子猫が5匹もいるじゃないか!

母猫が黒猫だからか、真っ黒いのが3匹と白いのが2匹いた。


見た感じでは、よちよち歩きの生後2週間と言ったところなんだが、
親猫と目が合ったので、頼むから引っ越してくれと念を送ったが、通じてるかねぇ~

薪の移動で棚も低くなったし、人に見つかったことで、
もしかしたら引っ越ししてくれるかも知れないが、あまり期待できそうにない。

ホント、参ったと言うか、大変困ったことになってしまった。


もともと猫を飼っている家は3軒隣りらしいんだが、避妊も去勢もしないで放し飼い、
半野良状態のところに、他にも餌付けする家があったりで、
少しずつ野良猫が増えているのが現状だ。


春と秋の年に2回、何匹ものメス猫が生んでる割に少しずつしか増えないのは、
病気になったり、道に出て車に轢かれたりするからだろうね。

それと、裏山にはタヌキやフクロウも棲んでるし、
トンビは上空から獲物を探しているし、飢えたカラスなら襲ってくるだろう。


ここは天敵が多いから、野良の子猫が生き抜くには過酷な場所かも知れない。

ましてや、季節はこれから猫の苦手な寒い冬に向かってるのだ。
生まれつき弱い子猫は冬を乗り切れないだろう。



 


閑居でも飼ってるくらいだから猫は好きなんだが、野良猫になると話は別だ。

裏の広場で遊んだり、用を足すくらいなら一向にかまわないが、
生活範囲の駐車場や庭先の糞尿には困ってしまう。






見てるだけなら、子猫は可愛いんだけどね。

野良猫の子猫には絶対に触れてはダメで、
人間の臭いが付いて、育児放棄されたらたまったもんじゃない。


危険を察知して引っ越してくれるのが一番ありがたいが、
それが無理なら、親離れするまで完全放置するしかないだろうね(苦笑)

冷たいと思われるかも知れないが、野良猫にはエサもやらないし一切の面倒は見ない。
生まれてしまったからには、自然の中で生きていくしかない。


でもホントに参ったワ、大変困ったことになってしまった
子育てしている猫なので、捨て猫を放置されるよりはまだマシだけどね。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 13℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土地選びのリスク:閑居はポツンと山林で水害とは無縁だが・・・




特に夜中から朝にかけて、昨日は結構な量の雨が降って、
大雨警戒レベル4の注意報が出ていたが、幸いなことに閑居は水害とは無縁だ。

あるのはただ、降った雨が裏山に貯水されて、
それが枯れるまで沢水として、1週間ほど敷地の端をちょろちょろ流れる程度だ。


ぽつんと山林なので貯水量が少なく、沢水は大雨の時だけなんだが、
山の面積が広かったら1年中湧き水があって、そこで淡水魚を養殖できそうだ。

清流に棲むイワナとか、観光地で良く飼われているニジマスとか、
好きな時に焼いて食べれたら最高だな(笑)






最初に建てた家は、川沿いの田園地帯から離れた丘の上の土地で、
そこも水害とは無縁の地形だった。

測量設計を生業としていたので、土地選びに関しては長けていたと思う。


不動産屋の開発業務で、川沿いの住宅地も受注したことがあったが、
仕事とはいえ、ヤバイ土地だと思いながら流域面積やら排水量の計算してたのを想い出す。

一生ものを選ぶのに、買う側があまりにも無知過ぎるんだが、
そもそも、そんなリスクのある土地を平気で売る方の感覚が信じられない。


川沿いだけでなく、山林開発なら崖地や急傾斜地もそうだね。
そんな土地を買うとしたら、開発前の地形を調べて切土の場所を選べばいい。

切り崩した山の土は、谷や沢の低いところの盛土に必ず使われてる。
平らになった分譲地からは、なかなか判断できなくなる。


次に建てた家は区画整理された土地で、元の地目が田んぼだった。
なので、地質調査をして強固な支持層を探り、9mの杭を11本打ち込んで建てた。

川までは100メートルしか離れてなかったが、
氾濫した場合の水の流れは川の向こう側で、地形勾配が有利だったので決めた。


いま住んでる家の土地には、築60数年の古家があったんだが、
あの3.11震災でも瓦1枚割れた形跡がなく、その周りの家々も同じ状況だった。

ここは地盤が固い証拠だと思ったし、裏には緩斜面の山林があるんだが、
勾玉が出土するような市の埋蔵文化財包蔵地だった。

つまり、昔から人が住んでいたと言うことなのだろう。


南東方面には田園が広がり小さな川も流れているが、
標高差5mなんだが、地形勾配的に氾濫してもこちらへ水が流れてくることはない。

数キロ先の阿武隈川へ向かって、緩やかに下がり勾配になってる。

閑居敷地の標高は265mで、約6km先の阿武隈川の標高が225mなので、
緩やかに40m下がっているので、閑居が水没するには街中のビルが水に沈まないと無理。

ちなみに、裏山のてっぺんにある三角点は284mだ。



 


なんだか閑居の立地自慢みたいになってしまったが、
この土地だってリスクが全くない訳ではないし、それは承知して住んでいる。

ひとつは風の問題で、地震の揺れと水害に強くても、
もし強い風を伴った台風や竜巻の直撃を受けたら、木造住宅なんてひとたまりもない。


あとは、裏山の他人名義の土地に生えてる樅の木の大木があるんだが、
樹の傾き方を見る限り、こちら側に倒れてくるリスクは少ないとは思っているが、
これが閑居の方へ絶対に倒れてこない保証はない。


今は殆どの市町村に地理情報システムは用意されていると思うんだが、
土地を求めて家を建てるなら、洪水浸水想定区域とかの防災マップを活用したらいい。






台風14号が消えて急に寒くなり、3日連続で薪ストーブを焚いたが、
次の台風が来るとまた生暖かくなり、薪が減らなくなった。

そんな台風15号が昨日で消滅して、今日から天気がよさそうだ。





6月に行ったきりだったので、昨日は細君の実家で晩酌だった。

義父もそれなりの高齢になり、会話はまだしっかりしているが、
この1年でだいぶ足腰が衰えてきて、座卓を囲めなくなって椅子に座るようになった。


それでも酒好きは相変わらずで、グラスビールで乾杯した後は、
一升瓶を出してきて、1合半ほどうまそうに飲んでいた。

いつまでだったか忘れたが、二人で1升飲んでた時期もあったんだが・・・



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 15℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温もりと癒しを求めて焚いてしまう薪スープと耐えられない一人暮らし




目覚めるのはまだ暗い夜明け前で、布団から出るとTシャツ1枚だけでは肌寒くて、
昨日から、とうとう長袖のシャツを羽織らないと外に出れなくなった。

今朝なんて、外気温が10℃しかなく冷んやりしている。

もうすっかり、秋なんだねぇ~


さすがに日中はまだ暖かいので、少し動くと暑くてシャツを着ていられない。

夕方になっても寒いと言うほどではないが、温もりと言うか癒しと言うか、
気持ち良いことを初焚きで想い出してしまい、昨日の晩も薪ストーブを焚いてしまった。


暖房の意味では、薪の無駄使いになるのだろうが、
精神的にと言うか、心が喜ぶのだから決して無駄なことではないのだ(笑)


 



台風14号が、九州に上陸した頃に始まった裏山キャンプだったが、
雨も風も予想されてたような悪天候にはならず、そういう意味ではラッキーだった。

裏山キャンプは3年ぶりと言うこともあってか、
話が弾んで、みんなよく喋って笑って、気付けば10時間以上も飲んだくれてた。


親しい仲間と会話しながらの飲食は、何を食べても飲んでもうまい!



 


たまに旅行や飲み会で、細君がいない孤独な暮らしを経験するが、
話相手のいない一人ぼっちの食事はツマンナイと言うか、何とも味気なく嫌なものだ。

妻に先立たれる男やもめにだけは、絶対になりたくないと思ってしまう。
一人暮らしなんて、想像しただけで気が狂いそうだ。

もう何が何でも、細君にはオイラより長生きしてもらわないと困る(笑)



以下の写真は、〆のラーメンまで時系列に並べたものだ。





3人で飲み始めてから、少し遅れてかわはらさん登場。





最初の料理は豚肉炒めから・・・






初物の秋刀魚と竹輪を焼いて、うまし!






何時頃だろ?

調理担当?のかっちんさんとたかしやんに焼うどんを作ってもらう。

これまたうまし!






たかしやんがコツコツと串にさして焼いてくれたんだが、
結局、飲んでばかりで1本も食べてない(笑)

たぶん、うまし!






途中で1時間弱?

細君も飛び入り参加。

おいおい、手ぶらかよ(笑)






〆はラーメンね。

醤油ラーメンを食べた後、よせばいいのに味噌ラーメンも食べる。

うまし!




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 10℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鬼平犯科帳が始まると、いつもの暮らしに戻ったことを実感した




天気予報では、まだ台風14号として表示されてるが、
気象衛星の雲の形を見ると、もう台風の体を成してないと思うんだけどね。

今頃は(朝の5時)新潟辺りにあって、これから東北を横断するようだ。


下屋通路で煙草を吸っていると、確かに風が強くて、
裏山の木々が音を立てて暴れてるし、時折り横殴りの雨も吹き込んでくる。

とりあえず、まだ台風と言うことにしてやろう(笑)


 



キャンプ明けの昨日は睡眠不足ということもあって、
さすがにへとへとと言うか、老頭児なカラダはかなり草臥れていた。


夕方、畑からトマトと茄子とピーマンを収穫してくると、
いつもより早めの風呂に浸かった。

頭のてっぺんから爪先まで、焚火の煙臭が染みついていたんでね。


風呂から上がると、まだ6時だったんだがビールを飲んで晩酌を始めた。
鬼平犯科帳が始まると、いつもの暮らしに戻ったことを実感した。



 


いつもと変わらない酒の量なのに、不覚にもふらふら酔っぱらって、
8時前なのに布団に倒れこんでいた(笑)






雨が降ると着火が困難になるので、
キャンプの当日は、朝の8時半から焚火を始めていた。

熾火さえ出来てしまえば、ちょっとやそっとの雨じゃ消えないからね。






各自のテントとタープを設営して、酒飲みの準備中だ。






いよいよ宴のスタート。






まずは持ち寄った軽めの肴でビール。

乾杯!




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 25℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やり終えた時の達成感ってのはいいもんだ




きのうは一昨日の続きの草刈りをした。

使ったガソリンは1タンク弱、刈り払い機を1時間半背負って最後の仕上げ、
これで250坪の広場すべてを刈り終えたことになる。


 



隣地との境界線は、オイラの他に誰も草刈をしないので、
ギリギリで刈るのではなく、一間巾くらいは隣の分まで広く刈っている。

本当はもっと広くと言うか、見える範囲は刈りたい気分なんだが、
さすがに他人の土地まで面倒みる元氣はない。






やり終えた時の達成感ってのはいいもんだ。

何十ヶ所も蚊に刺されながら、連日やった甲斐があった。
本当にサッパリした。


これで、いつでもキャンプができるんだが、天気がねぇ~

2週間天気予報では、ずっと芳しくないのよね。
どうなんだろ?






ドラム缶の上は刈り残しじゃなくて、あの辺りは畑で秋茄子が生ってる。






【おまけ】

世界のいろんな出来事を見ていて思うのは、嵐は近いかな?

政治も経済も不自然な動きをしているし、こないだはガイドストーンが破壊され、
今は奴らの象徴的なオベリスクが世界上で解体されてるようだ。


もちろん良い意味での嵐と言うか、それは避けて通れない道・・・





■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 22℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5年後じゃ物足りなくて10年後も20年後も30年後も氣になる庭



基本的に、庭弄りが好きなんだろうね。

閑居へ住み替えて4年半が過ぎたが、写真の庭を作り始めてからは3年半で、
5年後を見据えて色々と氣になる樹を植えてきた。


特に表の庭は、真っ新な状態から作ってきたので思い入れも強く大きい。

大した金額は使っていないが、氣の向くままホームセンターで衝動買いしたり、
本当に欲しいものはネットで買い付けたりして今がある。


 



真っ新なキャンバスに描いたデッサンに彩を付けて来たんだが、
残りの人生と言うか、タイムリミットが見えてくると、まだまだ時間が足りない。

想定した5年後なんて直ぐに来てしまう。
20年後、30年後も見てみたいと思ってしまう欲深オヤジなのである。


未来の自分に閑居より愛をこめて!

まだまだ草臥れちゃいない、まだまだカラダはやれると言っている。
そうね、願わくば100歳までは(笑)


 

今日は雨の予報だったので、昨日は外仕事に集中した。

午前中は薪場へ出向いて1立方mの薪を作り、
作業後の暑さに負けてしまい、麦とホップの黒を陽の高い内にガブガブ飲んでしまった。


少しの休憩を挟んで、午後からは畑のパトロール。
ジャガイモと葱が根切り虫の被害に遭っていて、8匹ほど捕殺した。

芽かきした後のじゃが芋を齧られると、予備がないので辛いのよね。
まぁアイツらも精一杯全うしているんで仕方ないが、勝手ではあるが人間側は困る。


夜行性なので、昼間に見回っても簡単には見つけられない。
土を掘り上げて探すしかないんだが、そうすれば実は結構簡単に見つけられるのだ。

これ、毎年のことなんだが今年は特に多い。

もちろん、見つけ次第真っ二つの処刑が待っている。


子供の頃から虫はねぇ、あまり好きじゃなくてね。
今でこそ殺処分しているが、芋虫に触ることなんて考えられなかった。






昨日は本当によく働いた。

最後の作業は、刈払い機を持ち出して芝生を刈り、
刈った芝ゴミをかき集めて袋に詰めたら、凹んでるところに目土を入れてお終い。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今の気温 18℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年も咲いたニッコウキスゲと蔓日々草(刈払機2タンクで気持ち良い汗をかいた)




一昨日ほどではないが、昨日も5月らしい晴天で、
午後からは外に出て肉体労働、気持ちの良い汗をかくことが出来た。

1時半から5時まで刈払い機を背負っていた。






カラダは正直なもので、相当くたびれたのだろう。

晩酌しながら寝落ちするのはいつもの風景、今に始まったことではないんだが、
きのうは不覚にも、椅子に座ったまま熟睡してしまった。

刈払機で消費したガソリンは2タンク分、
給油の際に煙草を一服しただけで、3時間半ずっと雑草との戦いだった。


裏庭の斜面、広場の畑へ至る私道、竹林の下刈り、そして畑の周りと、
刈らなければならない所が多過ぎて、時々挫けそうになる。

そんな時、シルバー人材センターが頭をよぎる。

かく言うオイラも、既に還暦を過ぎて61歳だ。
希望すれば、いつでもシルバー人材として登録できることに気づいてしまう。

なんてこった(笑)



 


ニッコウキスゲが咲いている。

閑居の裏庭に植えて、今年で3回目の開花なんだが、
これまでで一番多くの蕾を付けてる。




蔓日々草もすこぶる元氣で、庭石の上の窪みに土を入れて、
紫蘭と共に植えたのは3年前のこと、今では石の間を下りてきて平場を進撃中だ。


そろそろ花期は終わりなんだが、
毎年5月になると青と言うか、紫がかった青い花をたくさん咲かせる。

それはキレイなので良いのだけれども、
繁殖力が旺盛すぎて、放っておくとどんどんテリトリーを広げてしまう。

なので、時々切り戻しをしてやらないとならない。



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今の気温 17℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バジルとパセリとこぼれ種の大葉(春の庭らしくなってきた)




昨日の表の庭の様子なんだが、ようやく春の庭らしくなってきた。
半月前と比べると、新鮮な緑が増えて明るくなってる。

それに、雑草も退治したんでスッキリした。


この表の庭は、今年の9月で作り始めてから4年になる。

最初は、イロハモミジとクロソヨゴの2本だけだったものが、
いまでは何十種類もの植栽になってる。


 



金木犀、銀木犀、肉桂、萩、夏椿、侘助、山法師、苺の木、常盤万作と、
ここに写ってるだけでもこれだけある。

他には、グランドカバーの草花もたくさん植えた。


スペースも無くなったし、これでもう大体植え終わりになると思うんだが?

何か植える度に、だいたい3~5年後を想定してるんで、
今から3年も経てば、当初イメージしていた庭になってるんじゃないかなと・・・


 
 
 

先日、欲しくても買えなかったバジルとパセリを別の店でゲットしたんで、
さっそく、庭のハーブ系スペースに植えた。

一度植えたら毎年、大葉はこぼれ種でたくさんの芽を出すんだが、
バジルはまだそれが出来てないのよね。


葉っぱをたくさん収穫しようとして、花芽を切りすぎるのかも知れない。
最後の方で残すんだが、種になる前に枯れてしまう。

なので、今年は花芽を少し早めに残してみようと思ってる。





パセリは一株買ってくると、2~3年は芽を出してくれる

背後ににょきっと地面から突き出ているのは茗荷だ。
もう少し伸びた新芽は茗荷茸として、お浸しにして食べるとうまい。







■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今の気温 ℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

常緑なのに落葉? 食べ飽きても生えてくる竹の子と静かな暮らし戻ったこと




写真は半月くらい前に撮ったものなんだが、常緑樹以外は葉っぱがない。
それが、芽吹きだすとあっという間に緑になる。

今の庭の様子とはまるで違うと言うか、新緑の勢いってすごいよね。


ちなみに、閑居のシマトネリコは落葉樹だったりする。

氷点下6~8℃の寒さに耐えきれず、
常緑樹のくせに冬の間に葉っぱが枯れて、毎年ぜんぶ落としてしまうのだ。


シマトネリコは沖縄や台湾原産の亜熱帯植物なので、
関東以南までが、露地植えの限界と言われている木だからしょうがないけどね。

それでも春になると、また再生するんだから大したもんだ(笑)


 



もうお終いかと思っていた竹の子がまだ生えてくる。

一昨日6本掘ったばかりなのに、何気に竹林を散策したらにょきにょきで、
結局、昨日もまた9本も採る羽目に・・・


これまでのトータルが61本だったので、76本になった。

天ぷら、煮物、バター炒め、素揚げ、はちみつ煮、青椒肉絲と、
毎日たけのこ料理が晩酌の食卓に並んで、さすがに食べるのも飽きてきた。

なので、次に見つけたら収穫しないで蹴飛ばすしかない(笑)



 


帰省していた次女は4泊5日で、おととい昼の新幹線で岩手に戻り、
長女と二人の孫たちは、きのう我が家へ帰って行った。

急に静まりかえって寂しいような、でもホッとしたような・・・
また二人だけの暮らしに戻ってしまった。


昨日も気温は28℃まで上がって夏日、風が吹いていたから過ごしやすかったが、
GW前半のあの涼しさはいったい何だったのよ。

天気予報を信じるならば、しばらく雨は降らなさそうなんだが、
気温は平年並みに戻ってくれるのかな?



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今の気温 10℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ