「鎌倉個道」

鎌倉の歴史、草花、食物

川喜多映画記念館

2019-11-21 06:40:16 | Weblog

川喜多映画記念館は小町通りの奥にあります。

塀の内側が散策路になっています。

小高い場所に生前住んでおられた建物

和辻哲郎邸では「ささめやゆき原画展」

散策の後は窟屋小路から横小路に続く道

鎌倉歩きには最適の道です。

コメント

鎌倉野菜のふるさと関谷

2019-11-20 06:36:19 | Weblog

関谷の原は冬を待っています。

ブロッコリーが元気です。

温室では何を作っているのでしょうか?

ネギも勢いを増しています。

収穫時期の関谷に勢いがありました。

恵みの秋に感謝です!

 

コメント

名勝「瑞泉寺庭園」

2019-11-19 06:55:08 | Weblog

無事に一大イベントが終わりホッとしています。

掛かり付けの医師からも休養を求められました。

  ー   ー   ー

「瑞泉寺」の本堂に手を合わせます。

左手奥に進んで「どこも苦地蔵」に参ります。

鎌倉歩きの友人たちが思い出されます。

名勝「瑞泉寺庭園」

私が歩き始めた頃はまだ発掘したばかりでした。

池にかかる橋の向こうに行きたい

願いが叶ったのもだいぶ前のことです。

「へん(ギョウニンベンの偏)界一覧亭」から見えた

景色に心が躍ったことが思い出されました。

 

コメント

「瑞泉寺」を訪ねる(続き)

2019-11-18 06:45:56 | Weblog

おかげ様で「第2回日本ダウン症会議」は

盛会のうちに終了しました。

無事だった身体を労る日にします。

  ー   ー   ー

「瑞泉寺」の石段(女坂)を上りきったあたりに門があり

浄土への入り口のような雰囲気です。

手前にいくつもの石碑がある中に

「松陰先生留跡碑」があります。

吉田松陰を偲びながら門をくぐると茶室が見えます。

梅林の奥に本堂も見えます。

わくわくするような気分だったような

不思議な雰囲気の空間があります。(続く)

コメント

「瑞泉寺」を訪ねる

2019-11-17 06:39:27 | Weblog

第2回日本ダウン症会議が

国立オリンピック記念青少年センターで行われています。

最終日の今日は「出生前診断シンポジウム」

「市民公開講座」等多彩なイベントが続きます。

  ー   ー   ー

「永福寺」の奥、紅葉谷の「瑞泉寺」

道の真ん中に門があります。

台風のため通行止めのハイキングコース

入り口に新しい看板がありました。

吉田松陰が伯父の僧を二度も訪ねていた。

新しい発見に心躍りながら受付を通りました。

梅林の奥は二股に別れた坂道

苔むした男坂の奥に秘密めいた雰囲気があります。

坂の奥に「瑞泉寺」があります。(続く)

コメント

源頼朝の「永福寺」

2019-11-16 06:10:06 | Weblog

11月16日(土)~17日(日) 

国立オリンピック記念青少年総合センターでの

「第2回日本ダウン症会議」に来ています。

昨日は「成人期ダウン症研究会」でした。

  ー   ー   ー

源頼朝が作った三大寺院の一つが

二階堂の「永福寺(ようふくじ)」です。

一部はテニスコートで片隅に歴史碑

敷地に入ると築山が見えます。

その先に復元された基壇と池

先ごろの台風で周囲に被害があったようです。

800年余り前の歴史が何かを訴えています。

 

 

コメント

「虹の子カフェ」

2019-11-15 06:44:09 | Weblog

虹の子作業所は鎌倉市深沢にあります。

大船駅から湘南モノレールに乗ります。

湘南深沢駅からは広い旧国鉄用地があり

平安時代に平良文公の館があった

小高い岡の向こうに富士山が見えます。

モノレールの下にあるビルの3階の

虹の子第2作業所

月に一度の「カフェ」(虹の子作業所喫茶室)が開かれていました。

 

 

コメント

大塔宮「鎌倉宮」

2019-11-14 06:51:56 | Weblog

鎌倉駅からバスで岐れ路を左折し

細い道を真っ直ぐ行くと「鎌倉宮」の鳥居

上部が赤くなっています。

境内に入ると左手が散策小径

正面の本殿は静かに佇んでいます。

お宮の森では紅葉が始まっています。

明治維新の後に建てられた社殿

大塔宮は護良親王のお名前です。

コメント

ハマの新名所・ハンマーヘッド

2019-11-13 06:58:07 | Weblog

桜木町駅前からバスで行く客船ターミナル

「ハンマーヘッド」

 

隣接する海上保安庁

 

ビルにはレストラン街

厳重な管理です。

遠くからハンマー型の埠頭が見えます。

コメント

「玉泉寺」を行く

2019-11-12 06:55:11 | Weblog

鎌倉市玉縄の「玉泉寺」

小林若狭という人が開いた真言宗寺院

境内にはお地蔵さまがいくつもおられます。

山裾の祠には武将の墓と書いてあります。

境内の布袋尊

お正月には貨幣を投げて新年を祝う

珍しい法要があります。

コメント