「鎌倉個道」

鎌倉の歴史、草花、食物

薔薇(バラ)の薫り

2021-05-14 06:51:01 | Weblog

鎌倉文学館の洋風庭園では

薔薇(バラ)が見頃を迎えました。

庭に立つと海が見えます。

三島由紀夫の「春の雪」を思い出します。

バラ園に入ると薔薇の薫りに包まれました。

カメラを自分に向けて

78歳の青年がいます。

コメント

鎌倉文学館に行きました

2021-05-13 06:46:25 | Weblog

鎌倉文学館は旧前田邸

文学館入り口の途中に大きな門があります

夕方に一度だけここから出してもらいました。

文学館のテーマは「作家のきもち」

入り口で渡された書類は

緊急連絡先等コロナ禍対策です。

玄関に入る時に書いてみます。

コメント

江ノ電「長谷」駅界隈

2021-05-12 06:26:47 | Weblog

江ノ電の「長谷駅」を良く使います。

ホームの鎌倉駅側を歩いてみました。

「万葉集」の「美奈能瀬川」で知られた

稲瀬川が流れています。

バス通りに出ると「甘縄神明宮」

平安時代にルーツがあります。

少し歩くと「諸戸邸」

三重県桑名の財閥で山林王の別荘で

今では子ども会館になっています。

コメント

メルマガ「方円の器」第427号

2021-05-11 06:46:57 | Weblog

江上尚志です。

5月1日の八十八夜あたりから初夏の雰囲気になりました。

5月5日のこどもの日が立夏でした。

コロナ禍は東京都の緊急事態宣言延長になりました。

コロナ疲れをしないように耐えなければなりません。

 

ダウン症学会の理事会が開催されました。

アメリカで開発されたガイドラインの取り扱いを検討しました。

意義ある活動が展開されます。

厚労省ではNIPT等の出生前検査に関する専門委員会の報告書まとめに入りました。

 

マイタウン玉縄の取材で玉縄歴史の会の公開講座に行きました。

「海を渡った鎌倉のユリ」がテーマです。

日本か開港した頃からユリを輸出していたそうです。

講師は入江麻理子さんという方でした。

 

来年のNHK大河ドラマは「鎌倉殿の13人」だそうです。

北条義時を主人公に御家人たちを取り上げ興味深いテーマです。

時代が下がって戦国時代は後北条氏の勢力下にありました。

5月6日は黄八幡・綱成の命日です。

 

5月の北鎌倉は新緑に包まれています。

円覚寺では連休に舎利殿の公開をしました。

いつもは入ることの出来ない場所です。

尼五山の歴史を感じながら拝観しました。

 

建長寺でも宝物の公開をしていました。

得月楼では大覚禅師・蘭渓道隆像を拝観しました。

毎年の開山忌で輿に載って境内を歩かれます。

観光客の少ない方丈で庭園をゆっくり眺めました。

 

神奈川県では蔓延防止措置を続けています。

コロナ禍に負けないためには心の健康を保つ必要があります。

友人の勧めで小笠原諸島・西之島が舞台の番組を観ました。

地球に大陸が誕生した秘密を探る内容でワクワクしました。

コメント

初夏の「久成寺」

2021-05-10 06:48:16 | Weblog

鎌倉市植木の「久成寺(くじょうじ)」

先ごろ装いを新たにした日蓮宗の寺

本堂の前に観音さま

上杉謙信の先祖の長尾一族の墓

小高い場所に移りました。

コメント

緑に包まれた「浄智寺」

2021-05-09 07:25:36 | Weblog

鎌倉五山第4位「浄智寺」

自然石の石段の向こうは緑の中

上が鐘楼の山門をくぐって

本堂に手を合わせます。

白雲木が名残の花を散らせています。

自然豊かな庭園で道を作っていました。

一回りすると本堂の裏手に建物

何かにチャレンジしているようです。

 

 

コメント

「建長寺」を訪ねる

2021-05-08 06:55:09 | Weblog

鎌倉五山第1位の「建長寺」

長い坂を歩くのがきつくバスで行きました。

山門はいつものようにどっしりしています。

鐘楼をツツジが包んでいるようです。

曙観音に先人の思いを感じました。

唐門の先は大方丈

ゆっくり庭を眺めるのも魅力です。

 

 

コメント

5月6日は北条綱成の命日

2021-05-07 06:55:33 | Weblog

「黄八幡」の戦国武将・北条綱成

命日に龍寳寺を訪ねました。

黄菖蒲の向こうに本堂が見えます。

栃の花が咲いています。

広い境内に芍薬が見頃です。

ヤマボウシに包まれた

玉縄北条氏供養塔に手を合わせ

般若心経を手向けました。

コメント

国宝「舎利殿」

2021-05-06 06:37:13 | Weblog

連休中に円覚寺の境内を歩きました。

国宝「舎利殿」の特別拝観がありました。

鎌倉尼五山第1位「太平寺」にあったものを

北条氏康が移築したものだそうです。

普段は遠くから眺めるしかありません。

禅僧たちが修行をしている場所です。

コメント

「円覚寺」を歩く

2021-05-05 06:59:57 | Weblog

鎌倉五山第2位「円覚寺」

石段からの惣門は新緑に包まれています。

仏殿に手を合わせ法堂跡の林に行くと

ナンジャモンジャの真っ白な花

方丈のそばの池ではカエルの声

いつの間にか初夏が来ています。

コメント