ぱぐぱぐ通信

環境にわるいペットボトル飲料を買わないジョー・てるりんの絵日記みたいなものです。

昨夜読破した本「柔らかな頬」

2018年02月27日 15時00分34秒 | 本・映画 や行
本「柔らかな頬」  桐野夏生著





北海道の別荘地で行方不明になった女児の母親の苦悶の日々をつづるミステリー。

行方不明になった当日、母親は、

別荘の持ち主の夫以外の男性と逢い引きしていたという負い目を抱き、

夫にも理解されないまま、捜索を続けます。

孤独な母親を手助けする、ガンで余命いくばくもない元刑事の冷たい心が、

ひんやりと染みてきます。


☆☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨夜読みきった本「歩兵の本領」 | トップ | どのくらいきれいになるのか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・映画 や行」カテゴリの最新記事