ぱぐぱぐ通信

環境にわるいペットボトル飲料を買わないジョー・てるりんの絵日記みたいなものです。

パナホームカップ西部大会 決勝(順位決め)トーナメント 速報

2010年10月31日 19時48分50秒 | バスケット
相生娘たち、よく頑張りました。

1位でした。

応援ありがとうございます。



飯田さん

遠いところからの応援、ありがとうございます。

教え通りに戦って、いい結果を出すことができました。

てるりんは仕事のため、試合を見られませんでしたので、

詳報はできません。すみません。

これからとあるお方のお宅に、

今日の試合のビデオを見に行ってきます。
コメント (6)

努力賞を受賞

2010年10月28日 22時58分25秒 | 写真
てるりんの知り合いが、とある写真コンテストで

努力賞

を受賞しました。





黄色い丸印のあたりに

知った名前がありそうです^^




作品のタイトルは


「華麗にシュート」


きっと、バスケットの試合の写真なのでしょう。


12月11日~22日に、

袋井市の「月見の里学遊館」で展示されるそうです。


atokin1600さん


船越バイパスで見かけましたか。

そうですか。

きっと、そうです。

atokin1600さんの数週間後を、追いかけてみました^^




みぃままさん

「ダウンタウンボーイ」 ?

私は佐野元春しか知らないんですが、平さんもダウンタウンボーイなんですか?

てるりんは20代のころ

平レプリカのヘルメットをかぶっていました。

後ろには平さんのサインのシールが張ってありました。


今はタイラレーシングのお店で買う平レプリカのヘルメットは、

平さんのサイン入りだそうです。


しかしお店に展示してあった「TZR250」が

100万円強だったのには驚きました。


コメント (1)

立ちゴケ日記 茶臼山へ

2010年10月24日 22時18分25秒 | オートバイ
おじさん、おばさんツーリングチームが24日、

曇り空をものともせずに愛知県の茶臼山に出発しました。

まずは浜松市中区高丘にあるバイクショップ「タイラレーシング」さんで

バイクをレンタルです。



このお店は、全日本ロードレース選手権500ccクラス3年連続チャンピオンという輝かしい

経歴を持つ元レーシングライダー平忠彦さんのお店です。


てるりんはかつて、

この平忠彦さんのレプリカヘルメットをかぶっていたという輝かしい経歴を持っています。





午前10時半、お店を4人で出発。

本田技研浜松製作所で待つおじさん一人と合流し、


改めて、茶臼山にGOです。




お年寄りの集団なので、まずは県境を越えてすぐの「道の駅 三河三石」で

休息です。




さらに1時間ほど走り、

今度は愛知県設楽町の「道の駅 アグリステーションなぐら」で休憩。

やっと、高原道路に入ります。

でもここからが雨。

カッパを着て慎重なライディングが続きます。





紅葉が始まった高原道路ですが、雨のため写真は取らずじまいでした。



到着は午後1時半。

ラーメンやら、高原のレストランの支配人石田さんお勧めの

「鶏丼」を食べて、やっぱり休息です。



ゆっくりした後、小ぬか雨降る中を、浜松を目指して再び走りだします。


帰路には、国民俗文化財の「花祭り」が町内各地で行われる愛知県東栄町があります。

夜を徹して住民が火の周りで舞踊る民俗芸能。深夜近くには鬼が登場し、

祭りはクライマックスに向かいます。


そんなわけで、東栄町にあるJR飯田線東栄駅は、

鬼の顔をしているんですね。






あ、間違えた。



駅舎の写真はこちらです。



本日の走行距離  約200キロ
コメント (2)

ミニバス パナホームカップ西部大会 予選 結果

2010年10月20日 21時11分21秒 | バスケット
相生(浜松地区7位)は、

天浜地区8位のチームと磐周地区1位のチームと同じリーグで戦いました。

普段以上の力を出せたのかな、2勝することができ、

1~8位の順位を決める西部大大会決勝トーナメントに出場することができました。


応援、ありがとうございました。





試合が終わって6年生に「おめでとう」と声をかけました。

そのうちの一人は、「ありがとうございます」と言った後、

「でも私は、もっとリバウンドをがんばります」

と言って、ほかの選手の方に駆けてゆきました。



えらい !


通りすがりさん

ほめていただいて光栄です。

でも相生娘たちはほめられるのに慣れていないせいか、

ほめられると舞い上がってしまいそうです。

適当にしかってやって、アドバイスしてくださいね。

これからもよろしくお願いします。


atokin1600さん

ほんと、相生娘たちはよく頑張りました。

でもatokinさんの胃が痛いのは

二日酔いのせいでは?



みぃままさん

親子deがんばるみぃちゃんチームを応援してますよ。

新鮮な魚を食べて、ぴちぴちしているんだろうなあ。

コートの中でもぴちぴち跳ねるんだよ。


舞阪用心棒さん

31日は新居小でお会いしましょう。

舞阪MBCもファイトですよ。

くれぐれも、けがには気をつけてくださいね。




コメント (1)

中バス 新人戦 番外

2010年10月19日 12時46分20秒 | バスケット
新人戦準決勝で西部地区の強豪に敗れたチビチクリン1号。

帰宅して、バッシュの手入れをしていた。

足がくさい1号。

意気消沈しているのか、

「次こそは勝つ」と密かな闘志を燃やしているのか、

玄関にある消臭スプレーを手に持ち

いつものように静かにバッシュに吹きかける……




「きゃははは~」

と突然笑い出す1号。



「おかあさ~ん、今まで消臭スプレーだと思って使っていたのは

虫よけスプレーだった~」



2点差で負けたのは、これが原因だった…


かな。
コメント

ミニバス パナホームカップ西部大会 予選

2010年10月17日 00時39分39秒 | バスケット
17日は県大会の切符をかけたミニバスの西部大会予選があります。

3チームによるリーグ戦。

練習通りにやって、なんとか切符を手に入れよう。

この日のために、いままで頑張ってきたんだからね。



「やるかやらないか、迷った時にはやる」

「いつでも全力」

の気持ちだよ。

コメント (4)

中バス 新人戦 3日目

2010年10月17日 00時29分22秒 | バスケット
準決勝の相手は県西部の強豪「開誠館」さんでした。

序盤でリードするものの、逆転され、

差を8点まで広げられてしまいます。



確率の高い3Pシュート、ボールへの飛びつきの速さ、

止まらないボールさばきと、体の動き。

さすが開誠館さんです。



カナリアチームもよく粘りました。

ふだんならぽきりと折れてしまいそうなところを

持ち前のディフェンスでしのぎ、

のこり15秒で7番がゴールを決め

52-54

まで盛り返したのですが、

力が及びませんでした。


でも、開誠館さんと対戦できたことで、

選手たちはいろいろなことを学んでくれたと思います。



次回は西部大会です。

よろしくお願いします。


りょうちんさん

「思い出DVD」はいかがでしたか?

ちょっと力を入れて作ったみたのですが…。

写真については

「こんなシーンや、こんなプレーを撮ってほしい」という要望がありましたら

教えてくださいね。

次回の試合までに腕を磨き、チャレンジしますから^^

コメント

映画 「十三人の刺客」

2010年10月13日 19時18分51秒 | おすすめ
江戸時代末期、将軍家慶の腹違いの弟で

老中職の就任が決まっている残虐な暴君(稲垣五郎)を暗殺しようと、

公儀お目付け役、島田新佐衛門(役所広司)らが一世一代の大ばくちを遂行する物語。




眠気が吹っ飛びました。

今の自分の働く姿が、少し恥ずかしくなりました。



死を覚悟して家と妻を後にする新佐衛門の甥、新六郎(山田孝之)が

「しばらく留守にする」と言い残します。

妻が「お帰りはいつ?」と尋ねると

「すぐに帰るさ。遅くても、盆には帰る」と答えます。



ばくち好きの新六郎が、新佐衛門の仲間に加わった際のこと。

暗殺計画をばくちにたとえて

新六郎が「この勝ち目のないばくちに勝つと、どうなるんだ」と聞きます。

新佐衛門は「そのうちにきっと、だれかが喜んでくれる…かもしれない」と言います。



家庭の仕事をしないことに対し「男の仕事は暮らしやすい社会をつくること」と

妻に言いわけしているてるりんにとっては、「ここに本物の男がいる」という感じ。



こんないくつものシーンが、胸に迫ってきます。




暗殺計画の舞台は中山道の落合宿。

暴君一行が回り道を余儀なくさせられるシーンで

てるりんの生まれ故郷「駒ケ根」の名が2、3回登場するのも、

この映画のいいところです。


☆☆☆☆★


ちなみに明日14日は「TOHOシネマズの日」なので

映画1本1000円で鑑賞できます。


HIGA…さん

バスケと駅伝の両立とはすごい!

足に負担がかかりそうです。

応援することしかできませんが、

頑張ってくださいね。
コメント (1)   トラックバック (1)

出雲駅伝

2010年10月11日 17時38分37秒 | おすすめ
早大が14年ぶりに優勝しました。

アンカーでゴールしたのは、

みなさんご存じの平賀翔太君(http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/marathon/?1286780244)
です。


駒ケ根市の名誉市民に推薦したくなります。


あんずさん

なるほど、「女子は試合を紡いでいく感じ」ですか。

たしかに試合を見ていると、

練習で教わったことを一つ一つそのまま出す、という感じがします。

次回は選手たちに、ほめことばとして使わせてもらいます。


モトママさん

ハードな試合の後には、たんぱく質を摂取させたいのですが、

「ラーメン食べた~い」と言って、幸楽苑に行ってしまいます。

体力回復、身長増大のいい方法って、ないですかねえ。



追伸

遅い時間の書き込みは、美容と健康に悪いですよ。
早寝早起きを励行しましょう^^
コメント (1)

中バス 新人戦 2日目速報

2010年10月10日 19時36分25秒 | バスケット
2戦し、2勝することができました。

準決勝は16日、浜松市西区の舞阪総合体育館で。

対戦相手は浜松地区最強の開誠館さんです。



熱心な女性顧問の指導で、選手たちはすばらしい動きをします。

どの選手も試合中は1秒も止まらない感じ。

ベンチからの応援の声も、浜松ナンバー1じゃないかな。



少し前の話ですが、試合会場で、ジャンプアップ&キャッチから

ボールをキープする姿勢までを、一人で黙々と繰り返し練習している選手がいました。

なんでも、直前の試合で、リバウンドを対戦相手に何度か取られたので、

次の試合ではどうすればいいかを考えて、練習していたそうです。


こんな選手が多いチームは、やはり強いですね。



あんずさん

応援、ありがとうございます。

声援、確かに聞こえてます。



それにしても、なんて早いレスポンス。

恐れ入ります。



モトママさん

中学男バスの会場に行っただけで、女バスと違う雰囲気に戸惑いました。

高校生にもなれば、男の子の身長はきっと175センチのてるりん以上でしょう。

ぞろぞろと横を通られたら、道を開けてしまいそうです。

そんな男子高校生を毎日、手玉に取っている母親という人たちにも、感心してしまいます。



りょうちんさん

「負けてしまったけど・・・悔いはないです!
次はもっと点差をちじめられるよう、2,3倍
練習を頑張りますっ」


すばらしい。

娘たちにも、この言葉を聞かせます !




コメント (2)

あしあと