ぱぐぱぐ通信

環境にわるいペットボトル飲料を買わないジョー・てるりんの絵日記みたいなものです。

この一年、お世話になりました

2010年12月31日 12時24分29秒 | バスケット
この一年、ほんとうにお世話になりました。

知り合いのバスケットボールの選手たちは、

みんな真剣に頑張りました。

そんな選手たちに育ててくれた指導者の力量には敬服します。




練習の成果を発揮する場では、

審判のみなさんが選手以上にコートを走っていました。



選手たちがコートで思い切り体を動かせたのは、

おとうさんやおかあさんが、毎日おいしい食事を作ってくれたからでしょう。



今日は区切りの日ではあるけれど、

だれの人生もこれからもどんどんと続くし、

もっともっと楽しくなると思います。







2011年も

よろしくお願いします。






のっぴーさん

ありがとうございます。

おかげで、この一年の最後のブログと、

美しい新年を迎えられそうです。
コメント (1)

一週間

2010年12月29日 22時15分50秒 | ささいなことですが
月曜日は市場に行って~

糸と針を買ってきた~

チュリャチュリャチュリャチュリャチュリャチュリャリャ~

チュリャチュリャチュリャチュリャ~リャ~








こうじゃなくて…



月曜日はすき屋に出かけ

ねぎたまどんを~食ってきた~

チュリャチュリャチュリャチュリャチュリャチュリャリャ~

チュリャチュリャチュリャチュリャ~リャ~




火曜日はチーズとんかつ

メーンデシッシュはハムエッグ~

チュリャチュリャチュリャチュリャチュリャチュリャリャ~

チュリャチュリャチュリャチュリャ~リャ~






水曜日は春巻きふたつ~

サケと~トマトと卵焼き~

チュリャチュリャチュリャチュリャチュリャチュリャリャ~

チュリャチュリャチュリャチュリャ~リャ~








木曜日はチーズハムカツ~

デザートは信州リンゴ~

チュリャチュリャチュリャチュリャチュリャチュリャリャ~

チュリャチュリャチュリャチュリャ~リャ~







金曜日はエビ、肉、ブロッコリ~

ゆでたまごと信州リンゴ~

チュリャチュリャチュリャチュリャチュリャチュリャリャ~

チュリャチュリャチュリャチュリャ~リャ~






土曜日はおにぎりふたつ~

みかん~二つ つまみ一つ~ 


チュリャチュリャチュリャチュリャチュリャチュリャリャ~

チュリャチュリャチュリャチュリャ~リャ~


これが私の~

一週間のおひるごはんです

チュリャチュリャチュリャチュリャチュリャチュリャリャ~

チュリャチュリャチュリャチュリャ~リャ~


のっピ~さん

寒くなってきました。

道路の凍結などには十分に注意してくださいね。

浜松で何かあった時には、遠慮せずに電話してください。

またお暇なときに、ランチしましょう^^



atokin1600さん

今回のお菓子の家はクリスマスバージョンだそうです。

お正月バージョンも計画中ということなので、

新聞にはきっと、そちらが載ると思います。


舞阪用心棒さん

こちらこそお世話になりました。

髪の短い用心棒さんも、かっこいいですよ^^
コメント

お菓子の家

2010年12月22日 23時31分14秒 | おすすめ
浜松市中区のお菓子やさん「たこまん」に

お菓子の家

がお目見えしました。



中に入るとぷ~んといい香り。

内壁にはビスケットが張り巡らされています。

レンガに見える外壁は、ラスクのよう。



お店の人に聞いたら


「ぜ~んぶ食べられますよ^^」

とか。



さすがお菓子屋さん。

子供たちに大人気になりそうです。




たぶん、ですが、近く、地元の新聞に載るのではないでしょうか。


ひーさん

そうですか、「武士の家計簿」は、

生きる意味を考えさせられる映画でしたか。

少し、見てみたいという気持ちがわいてきました。

世の流れに任せて漂っている身としては、

この映画を見て、

反省することにします。



のっピーさん

お久しぶりです。

長久手ジュニアは素晴らしいチームでした。

って言っても、後からビデオで見ての感想ですが。


静岡西部選抜は4Q途中で11点までリードを広げるのですが、

怒涛の追い上げで長久手ジュニアは残り1分で追いつくのです。

そのあと互いに1ゴールずつを決めて、再度同点に。

そして残り5秒。

運命の時がやってきます。

長久手ジュニアさんにとって不幸だったのは、チームファウルになっていたこと。

無情ともいえそうなホイッスルが鳴り響き、

静岡西部選抜のある選手のフリースローになりました。



見ていて楽しめる試合でした。

生で観ていたら、ハラハラドキドキしどうしだったでしょう。

静岡西部選抜は、その名の通りに数校から選手を集めています。

長久手ジュニアさんは1校だけの選手。

それだけに、残り数分で11点差を詰めた長久手ジュニアさんに拍手です。
コメント (3)

映画 「ロビン・フッド」

2010年12月17日 16時44分12秒 | おすすめ
リチャード王の十字軍に従軍する射手ロビン・フッド(ラッセル・クロウ)が

主人公のスペクタクル。

庸平のように、己を守りながらふてぶてしく戦っていたロビンが、

非業の死を遂げた父親の生き方を教えられて、自らの進む道を見つける…。



かってな思い込みですが

「家庭の外で働いたたり戦っている男は

一見、家庭的ではないようだが、

社会をよくしようとすることで

家庭の平安を築こうとしている」というメッセージを感じます。

☆☆☆★



コメント (2)

中日旗争奪浜松地区5年生大会 決勝トーナメント 結果

2010年12月14日 17時47分12秒 | バスケット
12日に開かれた中日旗争奪浜松地区5年生大会 決勝トーナメントで、

浜松相生飯田チームは優勝することができました。





(先週とは団旗の並び方が違っているみたい^^)







少しでもいいシードの席を得ようと、

どのチームもものすごい頑張りを見せた大会。

一回戦から熱戦が展開されていました。




ハーフタイムで15点近く離されていたのに猛追するチームがありました。

終わってみれば、1ゴール差という接戦でした。



1Qで20点近く離されたチームもありました。

このチームもあきらめません。

終わってみれば4点差でした。


浜松相生飯田チームも、準決勝は3点差。

決勝戦は1点差でした。


どのチームもすばらしい。選手たちの頑張りに拍手です。




今回のてるりん的優秀選手賞は、

「5年生たちが優勝できたのは、チームの土台を作ってくれた6年生のおかげ」

というわけで、6年生に贈りました。

(ここまで選手を育ててくれた指導者のみなさんにも、そのうちに…^^)

賞品は、小惑星探査機「はやぶさ」の部品が公開されるイベントの無料入場券の引換券。

ごぞんじのように「はやぶさ」も、

あきらめなかったからこそ地球に帰還できたんですよね。

小中学生の入場料金は100円ですが、大人の入場券とも引き換えれるので、

お父さんやお母さんを誘って行ってみてくださいね。






コメント

中日旗争奪浜松地区5年生大会 決勝トーナメント

2010年12月11日 21時13分21秒 | バスケット
女子は12日に女子は遠州浜小学校であります。

出場する8チームのみなさん、持てる力を発揮してください。

もしかしててるりんが、どこかに発表するかもよ。



選手たちの活躍を手ぐすね引いて待っているてるりんですが、

午前中はとある場所で、とある催しに参加します。

小学生約100人が集まって、紙芝居をみたりレクリエーションをしたり。

最後にケーキもでるらしい。

でも大人のてるりんはケーキを食べずに、

ミニバスの試合会場にまっしぐらです。

コメント

中日旗争奪浜松地区5年生大会 

2010年12月08日 18時14分56秒 | バスケット
とある事情から相生・飯田は合併チームで出場です。

といわけで、団旗も仲良く並んでいます。




予選リーグで2勝し、12日にある決勝トーナメントに進みました。




少し前の話です。

パナホームカップ決勝トーナメントの一回戦で、Aチームが勝ち上がりました。

Aチームが準決勝で敗れ、3位決定戦に回った時のことです。

応援席には、1回戦でAチームに負けたチームの選手たちが大勢、観戦に来ていて、

Aチームに大きな声援を送っていました。




「友情、ほほえみ、フェアプレー」


ミニバスの原点を見たような気がしてすがすがしくなりました。




 飯田さん

6年生たちはこの一年で、よく成長したと思いますよ。

プレーも気持ちも態度も。

5年生大会でも、選手の5年生たちがミスを連発しても「どんまい」とか

「頑張れよ~」と励ましてくれていました。

頼もしい6年生たちです。



HIGA…さん

長女は妻と清水に行っていました。

てるりんは5年生大会の応援でした。

見かけたら気軽に声をかけてくださいね~。


atokin1600さん

え、下田バーガーを食べてないって?

じゃあ、伝説のアレも食べてないでね、きっと。

うふ、おいしいんだから。

あ~、思い出すだけでよだれが出てきそう~。


「道の駅 開国下田みなと(ベイ・ステージ下田)」の「さかなや」というお店の

地金目定食です。お忘れなく。

コメント

下田バーガー お、大きい…

2010年12月06日 11時05分40秒 | おすすめ
竜馬ブームにのっかって、伊豆、下田に行ってきました。

初代の米総領事館となった玉泉寺。

吉田松陰が海外を見たいと、黒船に向かった「踏海の志」の像が立つ弁天島。

日露交渉が行われた了仙寺と、日露交渉を締結した長楽寺。

勝海舟が、坂本竜馬の脱藩の赦免を求めて土佐藩主だった山内容堂と

謁見した宝福寺などを見てきました。

この宝福寺には「唐人お吉」の墓もあります。



町の人たちは親切で、観光ガイドマップを手にうろうろしていたら、

「どちらに行かれるんですか?」

と、みすぼらしいおやじに聞いてきてくれました。


昼食に食べたのが

下田バーガー







これが大きいんですよ。

パンは、大人が手のひらを広げたぐらい。

キンメダイのフライが挟まっています。



「がぶり」とかみつきたいのですが、

なかなかできません。

男でも、人目があると食べにくい感じ。女性はどうやって食べるのでしょう。


でも、おいしかった~。

1000円で、健康的な腹八分目になりました。



下田バーガーは

黒船ホテルの南側の道の駅「開国みなと下田」で

見つけてください。

atokin1600さんも、食べたのかな…。

コメント (1)

もうこんな季節

2010年12月03日 21時59分45秒 | バスケット
もうすぐ五年生大会です。

5日に迫っています。


新人戦のシードを決めるらしい大会。

もうこんな季節なんですねえ。

早いものです。

パナホームカップが終わったばかりだというのに、うかうかしていられません。


ってことは、それだけてるりんも年をとったというわけ?





そんなこんなで、五年生はがんばってます。



六年生も、終わったわけではありません。

招待大会がまだありますからね。


それに何と言っても、後輩たちの指導をよろしくね^^

舞阪用心棒さん

パナホームカップ決勝トーナメントは、どれも見ごたえがある試合でしたね。

新チームは始動したのでしょうか。

六年生は、中学生になってもバスケを続けるのかな。

楽しみですね。
コメント (2)

あしあと