花ごよみ

映画、本、写真など・

勧修寺の蓮

2021-07-24 | 古寺(花など)
四季折々の花が楽しめる
開放感のあるお寺。
今は氷室池に咲く蓮の花が
訪れる人の目を楽しませてくれます。


観音堂










1本の茎から二つのハスが咲き、
吉兆と言い伝えられる「双頭蓮」。
見ごろ過ぎでしたが
残っていてよかったです。


睡蓮


秋の様な景色の宸殿


水戸黄門寄進と伝えられている勧修寺型燈籠。
樹齢約750年のハイビャクシンが
周囲に植えられています。


この先行かれるのはご自由ですが大いに危険、
と書かれていますが書かれているほど
危険な感じはなく別に問題なしです。


クチナシの花


紫陽花がまだ残っていました。

京都市山科区勧修寺仁王堂

7月22日撮影

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 花の絵 | トップ | 豆苗から花 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (チー子)
2021-07-25 10:53:09
「双頭蓮」 見れて好かったですね
1度みたいと思います

暑いご自愛ください
チー子さんへ (kazu)
2021-07-25 21:39:44
こんばんは

「双頭蓮」、見ることができ
よかったです。
吉兆だとうれしいです。

ほんと暑いですね。
くれぐれもお体に気を付けてください。
勧修寺の蓮 (ciba)
2021-08-10 20:03:15
勧修寺に来られたのですね~
蓮が綺麗に咲いていますね
私はまだ遠出を自粛しているので、昨年から行けていません、、
cibaさんへ (kazu)
2021-08-12 16:11:34
こんにちは

勧修寺に行ってきました。
蓮きれいに咲いていました。
早くどこでも自由に出かけられる日が
来るといいですね。

コメントを投稿

古寺(花など)」カテゴリの最新記事