北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

関根伸夫「北のまつり」

2008年03月06日 22時05分31秒 | 街角と道端のアート
 
 日本の現代美術の歩みを書いた本をひもとくと、関根伸夫さんの名前はかならずといっていいほど登場します。
 それは、関根さんの「位相 大地」という1968年の野外彫刻が、日本独自の現代美術である「もの派」の出発点とされる、伝説的な作品になっているからです。
 「位相 大地」は、地面に巨大な穴を掘り、そこから出た土を、穴とおなじ大きさ・形の塔に積み上げたもので、現在では写真しかのこっていません。この作品自体は、アースワークにして、コンセプチュアル(概念的)な色彩の漂うものでしたが、関根さんはその後、会社を設立して積極的に野外作品の制作に乗り出します。

 道内では、北広島の「森のゲート」や、岩見沢・鳩ケ丘緑地の設計といった仕事があるそうです(未見です)。




 この作品は、大通西11丁目の北側、第2合同庁舎の前にたっています。
 天然のごつごつした岩の柱と、鮮やかな色に塗られた頂上部との対比が鮮烈です。



コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 612iP | トップ | 疲労困憊 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (musashi)
2008-03-06 22:46:32
こんばんはです^^v
いやぁ~・・・
こんな素敵なオブジェがあったのですね^^;
気付きませんでした^^;
ありがとうございます^^v
背景の青空もとっても気持ちよくって、
赤と青のコントラストがいいですね^▽^

先程、リンクさせて頂きましたぁ~^o^
ありがとうございます^^v
これからもよろしくお願いします^^
リンクさせて頂きました。 (mon-ju)
2008-03-07 18:00:04
ギャラリーミヤシタさんで一二度お会いしています。ホームページ勝手に支援のmon-juです。
二つのブログにリンクさせて頂きました。
猫のブログ(たまに日記有り)
http://mon-ju.blogspot.com/
ニュースコメントと自転車、読書感想文等少々。
http://cafemonju.jugem.jp/
ご迷惑のようでしたらお知らせください、
早々に対応致します。
先ずはお願い,お知らせまで。
Unknown (ねむいヤナイ@北海道美術ネット)
2008-03-09 23:03:27
>musashiさま、mon-juさま

 コメントありがとうございます。

 この「街角と道端のアート」は、あまり反応が多くないので、うれしいです。

 筆者も毎日テキストを書けるわけではないので、時間のあるときに書きだめしています。それが、このシリーズなのです。
 もし、或る日、「街角と…」だけがアップされていたら
「ああ、ヤナイは忙しかったんだなあ」
と思ってくだされば幸いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。