Fumie&Sweet

毎日のように、自宅で焼いているパンやお菓子の紹介です。美味しいもの、大好きな、喰い意地の張ったブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

娘の 結婚式・・・NO7(披露宴 前半)

2011-11-30 18:08:31 | 日記

ボギューズさんの 結婚式は 館まるごと 一日借り切っているので

時間に余裕があります~

挙式の後、 披露宴までの間に Barやダイニングルームで

アペリティフパーティーを開きました。

披露宴中は お席が決まっているので

あまり ゲストと お話しをすることが できないですよね~

せっかく 遠くから来てくださった ゲストと お喋りしたり

写真を 撮ったり ワイワイ 賑やかな時間が 欲しい・・・

その為に アペリティフパーティー を企画したようです。

ベール姿で 皆さんと 撮影できるのは この時しかないのです~

披露宴は ヘッド チェンジして あらたに 登場です。

お天気が良かったので 中庭で 全員集合の 写真を撮りました!

アペリティフパーティーに参加してくださった ゲストさん達が 全員集合しているところです、

螺旋階段の上に 新郎新婦と 両家両親が 立ちます。

下の フロアーにゲスト全員で ハイポーズ!!

・・の写真や 様子は カメラマンしか 見られない画像です~

まだ 写真ができあがってこないので、楽しみに待っている次第です。

ちなみに、必死に 撮影してくださっている カメラマンさんです!

本当に 良く 気が付く 優しいカメラマンさんでした~

ありがとうございました!!

そして 待ちに待った 披露宴の始まりです~

お腹 ペコペコ!!(朝は しっかり いただいてきたのに・・・)

ゲストの皆さんが 着席されると いよいよ 新郎新婦の登場です!

ワーグナーの あまりにも有名な ♪ウエディング・マーチで入場です。

花嫁の ベールとティアラが 生のお花に変わりました。

もう一つ 変わったところがあります~

さっきまでは 私の作った(ただ糸通しをして繋いだけですが・・)

パールのネックレス(私が 結婚する時 両親からプレゼントされたもので

クリスプを 変えたもの)と、WG18Kのピアスだったのですが、、、

ダイヤモンドのネックレスに チェンジしました!!

お友達のジュエリーショップから お願いして 拝借したものです!

本当は 販売しかしてないお店なのですが。。。

そこは お友達って ありがたいです!!素敵でしょ!

 

いよいよ開宴です。

新郎&新婦の挨拶・ご来賓のご挨拶・乾杯・・・ここで やっと お食事です。

暫く お食事を楽しんでいると・・・

ケーキ 入刀のセレモニーです。(この写真は 以前アップしました~)

ここで サプライズがありました!!

両家の母親が よばれ、なんと「ラストバイト」という儀式が・・・

産まれて 初めて ご飯を食べさせたのが 私たち 母親の仕事でした!

今 成長した 子供たちへの  ラストバイトでした。

(一般的には 新郎と新婦が ファーストバイトをしますよね・・・)

 

たくさんの ゲストの方が 2人と 記念の写真を撮ろうと

列を作って 順番を 待っていてくださいました~

新郎は 悪友達に さんざん 飲まされておりました!!

そして 新郎&新婦 お色直しのため 一時 中座となりました。

このときも サプライズで 新婦は 両祖母に エスコートされ 中座です~

びくり して 思わず 涙ぐむ お姑さん! 驚く 私の母です!

新郎は 名古屋時代の先輩 2人に 「お嫁サンバ」のリズムで

ノリノリの中座だったのですが、、、、どの写真も 動きが激しく ブレブレでした~

まぁ 盛りだくさんの 披露宴でした!

2人が 中座している時も メーキングビデオが流れたり・・・

私達 両親は のんびり お食事する間もなく

ゲストの皆さんへ お礼のご挨拶をして 会場を廻ります~

席表で あらかじめ どなたが 何処のお席か だいたい 頭に入れて

おいたのですが・・・・初対面の方に ご挨拶をするのは、一仕事!!

久々に 脳ミソが フル回転でした!!

 

コメント (6)

娘の 結婚式・・・NO6+お引っ越し

2011-11-28 20:52:48 | 日記

この週末 やっと 娘の荷物を 新居に運び込みました~

やはり お仕事を継続しながら、ウエディングの準備をしていたので、

お引っ越しは どうしても 後回しになって しまいました!

2人は まず 挙式・披露宴・二次回を 最優先で動いていました~

遠くから お祝いに 来てくださる お客様が 一番ですものね・・・

今回 国内は 札幌から 沖縄まで・・・海外は な・ん・と・NYから 

お友達が 駆けつけて くださいました~本当に 感謝です!!

 

挙式を執り行ってくださる 神父様や牧師様も 最近の結婚式では 

「こんな タイプの方 お願いしま~す!」と リクエストできるのですねぇ~?!

娘達は 外国の方とリクエストをしたようです。

牧師様の お宅に伺って 結婚の為の ありがたい お説教を

「モーゼの十戒」あたりから 始まって 3時間余り聴いて来たようです。

 

挙式の前に 花嫁の両親に ベールダウンの儀式があり

牧師様と お話しをさせていただいたのですが~

「この子達が あまりに 幸せで溢れているので、

 どんな 親御さん に育てられたのか・・・

 ずぅっーーと お目にかかりたかったのですよ~」

なんて ありがたい お言葉をいただきました。

 父親って いいですよね~

こうやって娘と ばっちりツーショット 写真を撮る事ができて・・・

母親は バタバタしていて なかなか 娘と ポーズを決めた

写真を撮ることが できませんでした・・・

賛美歌・誓いの言葉・指輪の交換・ベールアップ・

誓いのキッス・誓約書にサイン・・・

そして心に響く 牧師様の お話しに もう 涙ウルウル~

クリスマスの時に  なんちゃってクリスチャンになる  私たち日本人ですが、

挙式の時は 本当に 信者さんになってしまおうか!!

と思うくらい キリスト教の お式は素敵ですね~

お天気に恵まれて  秋の日の柔らかい日差しが ステンドグラスを通して

会場を 温かい 空気と光で満たしてくれます~

挙式が終ると フワラーシャワ-を浴び ながら 退場する 2人!

挙式に 入りきれなかった お友達が たくさん 外で 待っていて

祝福してくださいました~

 

一生 忘れられない 心に残る 温かい挙式行うことができました!

あの日を お天気にしてくださった 神様・仏様・お天道様・・・・・

総ての 神様に 感謝です・・・

 

コメント (5)

娘の 結婚式・・・ NO5(お食事編)

2011-11-25 22:51:51 | 日記

結婚式まで 3ヶ月余りを切ると そろそろ 慌ただしくなってきます~

招待状のデザインを決めて 印刷→発送

勤務先への 結婚報告・・・新居を捜す・・・

引き出物を考える・・・二次会 会場を決める・・・

そして 一番大切な  お客様へ お出しする 

お食事の メニューを決めることです!!

ポールさんの 厨房 です!!ピッカピッカで 美しいです~

鏡のように 磨きこまれた ステンレスの調理台を ご覧あれ!!です!

 

 まずは 披露宴前の アペリティフパーティーに 何種類かの

プチ オードブルが 提供されました~

挙式→披露宴ですと 新郎&新婦が ゲストの方達と 

お話ししたり 写真を撮る時間が ないので・・・

皆さんと 歓談できる お時間を 作らせていただいた 今回の披露宴です~

(カナッペが「美味しかったのに ・・

 ご挨拶周りで あんまり食べられなかったのが ちっても残念!!!でした!)

 

まずは フレッシュサーモンのマリネ 爽やかなフヌイユのクリーム添えです~

柑橘系の香りの アクセントが 効いていました!!

そして ボギューズさんで 最も 有名なスープの登場です!!

エリゼ宮にて 提供された トリュフ入り のスープです!

まずは パイ生地の 蓋をあけて いただきまぁ~す!!

あっつアッツの こっくりした旨みの凝縮されtスープを楽しんで

途中から スープに パイ生地を ピタピタに浸し  いただく 贅沢な時間

太っても 泣き言は いいません!

しばし 歓談中です~

お魚は 甘鯛のポワレ じゃが芋の クリスティヤン ウロコ仕立てになります!!

お芋が カリカリで お魚しっとり・・・

スライスしたお芋を 120名分 並べる 根気に 頭が下がります~

 

メインは軽く 燻製をかけた 鴨胸肉のロースト 菜園風 ヴィオレットソースです!

鴨肉の 火の通し方って 本当に 難しいですよね!!

余熱でじっくり~仕上げるのですよね・・・

そして 先ほど 新郎&新婦がカットした

至福のウエディングケーキ→コーヒー→小菓子へと続きます~

当日は 11月なのに 気温 25℃近くまで 上昇した日なので

アイスクリームが ことのほか 美味しく感じられました~

以上が ウエディングのスペシャル メニューでした!

新郎&新婦が あれこれ悩んで お客様に 提供したメニューです。

レストランウエディングは 本当に 熱いものは 熱く 焼き立ての状態で

サービスされるので さすが!!と思いました~

 新婦の母・・・もっと 落ち着いて いただきたかったですが・・・

今回は 娘に 言い渡された 任務を無事 完了いたしました!ホッ~

コメント (10)

娘の 結婚式・・・NO4

2011-11-24 18:26:59 | 日記

結婚式の半年位前に なると、

招待客のリストアップをしたり、招待状のデザインを決めたり

そろそろ 動きださなくては ならないのです~

でも 一番 最初に決めなくては いけないのは 「花嫁のドレス」です。

娘達は お式は 「ウエディングドレス&タキシード」

お色直しは「和装」で!と決めていたようです。

披露宴会場には それぞれ契約をされている 

ドレスショップさんが 何軒か 登録されています。

そのお店の中から ドレスをお借りすれば、特典がいろいろあるのですが。。。

もし 契約店以外で レンタルすると、 「持込料金」なるものが発生するのです。

(~この持込料は カメラマン・お花・司会者 総てに適応されるのです~)

ですから 契約店舗数が多い 式場 選びが お得だと学習しました!!

夏の暑い時に 2人は 何軒も ドレスショップを廻り、理想のドレスを捜していました。

なかなか 納得しない 娘に さすがの優しい新郎君も お疲れモード!!

いつしか「お母さんに 付き合ってもらおう~!」みたいな ノリで、

私が お供をするはめに・・・

結構 きついお付き合いでした~

今となっては 楽しい思い出ですが・・・

一店舗で 3枚 試着できるのです。

一着に約30分は かかります。

それに ああでもない~こうでもない~

写真は 前姿も 後姿も きちんと 撮るように 言われ・・・・

お店側の説明も しっかり聞いて

一軒 約3時間弱の時間を要しました!

それを 一日 2軒のはしごです!

週末は かなりハードな日々を過ごしました!!

もちろん 脱いだり 着たりする 娘も 重労働です。

ただの 真白なドレスなのに。。。

デザイン・生地の質・レース・ビーズ・刺繍それら 色々な要素が絡んで

いったい どれくらいの ウエディングドレスが 存在するのでしょうか???

多分 30着以上の ドレスを試着し 5 着の 色内掛け」を試着して、

やっとこさっとこ 当日の ドレスと和服が決まった わけです~

あれだけ 悩んだ甲斐が ありましたね~

 

会場の雰囲気に ぴったりの 美しいドレスを選ぶことができました!

めでたし~めでたし~

コメント (12)

娘の 結婚式・・・NO3(お顔合わせ編)

2011-11-23 21:08:44 | 日記

1年前に 無事 会場をキープしました!  めでたし!めでたし!です~

しばらくは とりたてて することは 無いのですが、、、、

挙式の 半年~ 9ヶ月前位に 両家の「お顔合わせ」の会、

昔でいう 「結納」みたいな行事をするのが 最近の 習わしのようです!

お仲人さんもいませんし、 あくまでも 本人達が 中心となって行われる、 

両親二組との (お互いの両親は この日が初対面!)お食事会でした。

会食の会場は 大好きな ペニンシュラ東京の 「つる屋」さんで お願いしました!

個室の予約を 入れたのが 年の初めの頃でした~

3月の26日に 賑やかに 「お顔合わせ」のお食事会と なるはずでしたが・・・ 

3・11の大震災 二週間後で 当日 ホテルは 閑古鳥が鳴くような状態~

銀座に 人が居ない!!日本はどうなるの?!

みたいな 状況下で 優雅に(?) お顔合わせを いたしました。

堅苦しい 「結納」は やめましょう~という事で 手ぶらで伺ったのですが、

お優しい 彼のご両親は きちんと お結納の品を 準備されて

待っていてくださいました~

この 立派なセット 今現在も 我家のピアノの上に 

飾られて おります~

 

この日 紅いお振袖を着たので

披露宴のお色直しの色内掛けは 白地の物を選んだ次第です~

和装の場合、本当に 色で がらっと 印象がかわりますね~

この 色内掛け ウェデイング・ドレスをあれだけ 悩み 迷いぬいた

割には 意外と すんなり決まりました!

ウェディング・ドレスのおびただしい 数の試着のお話しは また 次に・・・

 

コメント (2)

娘の 結婚式・・・NO2

2011-11-21 19:13:26 | 日記

最近の結婚式って 、結婚しよう!って 本人達が 心を決めたら、

まず 会場を予約しなくては ならないのですよね~

娘達も 約 1年前に こちらの メゾン・ポール・ボギューズさんを見学して 

お願いするように 決めました。

ワンフロアーで 一日 一組の ゆったりとした 挙式と披露宴を してくださる 会場です。

.

ひらまつグループの レストランは どちらのお店に伺っても とっても美味しくって、

スタッフの サービスが 隅々まで 行き届いていますし、

こちらの メゾンの雰囲気を 2人は たいそう気に入ったようです!

フランス リヨンの本店 と きっと 似通った 雰囲気なのでしょうね~

 

メインのパーテイー会場や チャペルに 飾られている 

アンティークの テイファニィーのステンドグラスが 本当に素敵!

スワロフスキーのシャンデリアの煌きは まさに 宝石のよう!!

アンティークの家具や 調度品に囲まれての ウエディングは

ここは 本当に東京の代官山!?っと 思うほどです~

 

カリフォルニアに住んでいらっしゃる 新郎のお姉さまから

バルーンのプレゼントも届いていました!

可愛いですね~

アンティークの台の上に置いても 不思議に マッチしています!!

 

一年前 2人は あちらこちらの ホテルや レストランにアポをとって

結婚式場を 見学していました。

最終段階になって 決めかねているときに、私も 一日 お付き合いをして

会場見学をして アドバイスをした日があります。

最寄り駅から 会場までの距離!予算!お料理!建物の雰囲気!・・・・・

一年前でも 結構もう 予約でいっぱい!!という 会場もあり びっくりしました!

 

余談ですが・・・

予算も 会場の人数も こちらの希望と 合わなかったので

パスになったのですが、、、、、

新宿の ホテルPHさんの チャペルは格調高かったです!

燭台が 憧れのジュエラー ジャン・マリア・ブチェラッティのものでした!

こちら ホテルのオープンに合わせて 本人が来日して 最終仕上げをしたそうです!

純銀製で お値段 5000万円ですって!

ホテルのウエディング会場巡り・・・ちょっと 楽しい 豪華な 思い出です。

 

コメント (10)

今日は 娘の 結婚式でした~

2011-11-20 23:39:58 | Weblog

昨日までの 台風のような雨と風が 今朝は ピタリとやみ、

今日は 嘘のように 暖かで 穏やかな 11月の日曜日でした。

私の娘の結婚式が 代官山 メゾン・ポール・ボギューズさんで 行われました。

カメラ大好きな 私も 今日は 黒留袖姿で 写真を撮るわけにもいかず、

甥っ子のU君に カメラマンをお願いしました。

 

お蔭様で とっても 心温まる 挙式と 披露宴を行うことができました。

牧師様の お話も 本当の 夫婦愛とは 何であるのか?

という事を 改めて 考えさせられる 心に響く お話しでした。

ティファニィーのステンドグラスに 柔らかな日差しが差し込んで

それは 素敵な教会でした。

ケーキも無理を お願いして、今 娘が お仕事で担当しています、

資生堂さんの 「椿」のお花をあしらた ウエディングケーキを 

無理をいって パテイシェの方に 作っていただきました!

アップしたい事は まだまだ 山ほど たくさんあるのですが・・・

さすがに 花嫁の母 一日 慣れない和服姿で お疲れです~

また、少しづつ アップしてまいりますね・・・

 

コメント (6)

プチ・ギフト 作り

2011-11-19 17:58:42 | 販売

お使い物で プチ・ギフト せっせと 作っています~

塩キャラメルのフィナンシェを120個・・・

焼くのは 簡単なのですが~

焼いた後の 型のお掃除が 大変なのです!!

細い 筆のような ブラシで 丁寧に カスを取っておかないと

次の 生地を入れたとき 型にくっついて しまうのです~

何ごとも きちんと 仕事の後始末を しておかないと、

後で 自分の首を やんわり 絞める事になるのです!!

そして ギフトの場合 ラッピング゛が 一仕事!!

袋に入れて ひとつひとつ 心を込めて 

リボンで丁寧に 縛っていきます~

まるで 内職ですね・・・

今日は この作業を お友達の Sちゃんに お手伝いしていただきました。

2人で お喋りしながら 作業をすると 楽しくって 早くできあがります!!

友達って ありがたいです~

 

コメント

ボジョレー・ヌーボー 今年は リーズナブルに!

2011-11-17 19:01:47 | 美味しいものをいただきました。

11月の第3木曜は ボジョレー・ヌーボーの解禁日!

昔は わくわくして 成城石井で 予約までして 購入したものですが・・・

(去年は ヌーボー飲み比べなんて 会に参加しましたっけ・・・)

濃くって 重い しっかりした 赤ワインが好きな私には 

どうしても この葡萄ジュースみたいなワイン(失礼)は 

あまり 好きになれないみたいです!

長年かけて やっと 学習しました・・・・

でも なんだか これを飲まないと 季節が進まないような気がします。

お屠蘇のない お正月っていう感じがするので 、、、

 

家の近所の OKストアーで、ペットボトル入りの ヌーボーを買ってきました。

な・ん・と  785円でしたよ~!!

以前は ペットボトル入りのワインなんて!!って 思っていましたが、

ヌーボーに関しては ペットボトルで 充分!!

しかし この キャップ 凄く開けにくいです~

手の皮が むけそうでした!

やっぱり ワインは コルクを きちんと 抜いて いただくのが よいですねぇ~

 

コメント (4)

今年の シュトーレン作り スタートしました~

2011-11-16 21:18:46 | 販売

バター不足の事は 以前もアップさせて いただきましたが、、、

今年の バター不足は 本当に厳しいです!!

1日と15日 近辺で メーカーから 出荷され お店に並ぶようです。

昨日 いつも パンを買ってくださる Oさんから 電話をいただきました~

「今 富澤商店さんなんです、 バターがありましたけれど、 購入しますか!?」

ありがたい お電話です!! お一人様 2本まで・・なので

購入していただきました。(Oさん 感謝です!)

私も その後 大好きな OKストアーさんへ行ってみたところ。。。

お久しぶりです!OKの棚にも カルピスバターが 売っていました!

多分 OKさんが 小売では 一番カルピスバターが お安いです~

でも お一人様 1本限りです・・・

それでも 久しぶりの カルピスバターをゲットできたので

毎年 恒例の シュトーレンを焼き始めました・・・

この シュトーレン 8本焼くのに 1パウンドのバター(450g)必要なんです!

生地作りには 200g位しか 使用しないのですが、

焼きあがってから 溶かした熱いバターに シュトーレンを

どっぷり 漬けるのです!(まるで バター風呂ですよ・・・)

この バターをたっぷり かけた後に 、お砂糖の衣を 

何重にも重ねていく事によって、シュトーレンが熟成して

日持ちのする 美味しい クリスマスのお菓子に なるのです!

時間とバターを みつけて 少しづつ 作っていきますね~

 

コメント