Fumie&Sweet

毎日のように、自宅で焼いているパンやお菓子の紹介です。美味しいもの、大好きな、喰い意地の張ったブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お庭の枝折戸に、、、

2017-12-29 17:44:22 | 日記

少し前の 話になるのですが、、、

実家に行って 

摺りガラスの向こう側が 真っ赤になってみえたので

何事かとおもって窓を開けると 美しく色づいた紅葉でした。

今年の紅葉は 目に染みいるほど 鮮やかな赤でした。

表玄関の紅葉も いい具合に紅葉していました。

落ち葉も風情があるのですが、お掃除する人は 大変です。

実家に行っても あれこれと しなくては ならない用事に追われ

ゆっくり 庭を眺めることもないのですが、、

この季節の 紅葉の美しさは 格別でした。

この写真は 12月の初旬の 写真なので

あれから 植木屋さんが入って すっかり 綺麗になって

いまは こざっぱりとした お庭で お正月を迎えることができそうです。

昔は 池に鯉が泳いでいて 小さな頃は ゴムボートを浮かべて遊んでしました。

鯉に餌を やるのが ちょっぴり怖いけれど 手を叩くと 口をぱくぱくさせて

寄ってくるのが 可愛らしかったです。

「大正三色」 「紅白」 「黄金」何十年も前のことなのですが

けっこう 錦鯉の 名前を憶えているものです。

今は お世話が大変なので 池は枯山水状態です。

枝折戸で仲良く佇む 鳩のカップル、、、近づいても逃げません。

これも 植木屋さんが はいる 前の写真なのです。

子供の頃 大きくって 広かった 実家の庭。

泰山木の木に 登ったり つつじの蜜をすったり、

紅梅白梅が 甘い香りを漂わせ 木蓮 こぶし しだれ桜と 

春を告げる木々が 次々と花を咲かせる 庭でした。

今では 本当にお世話が 大変です。

 

我が家は 実家の庭の教訓を踏まえて 木は 一本もありません。

落ち掃きも 雑草抜きも なるべく したくないので。

実家のお庭で 季節の移り変わりを 感じています。

コメント   この記事についてブログを書く
« パールのリング できあがりま... | トップ | 今年もたくさん 作りました... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事