Fumie&Sweet

毎日のように、自宅で焼いているパンやお菓子の紹介です。美味しいもの、大好きな、喰い意地の張ったブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

来年の干支 酉の和菓子を作りました。

2016-11-29 21:26:46 | 美味しいものをいただきました。

白餡に 卵黄をたっぷり 混ぜて作る 黄味餡、、、美味しいですよねぇ~

その 黄味餡を お餅で包んで 小さい丸と 大きい丸を

くっつけて 練り切りで作った 嘴をつけて お目目をいれたら、、、

可愛らしい ぴーちゃんの できあがりです。

もちもちの 柔らかい 餅菓子で できた ぴーちゃんです。

卵は 黄味餡を 包んだ 焼き菓子です。

こちらも ホロホロとした お菓子です。

もちもちと ホロホロ めりはりがあって 

中の餡が 同じでも 違った 食感を楽しめます。

でも 作るのは なかなか 難しかったです。

コメント

冬仕事、、、リンゴのコンフィチュール作りです。

2016-11-19 19:14:14 | 美味しいものをいただきました。

寒くなってきましたねぇ、、、

寒くなってくると ガスでコトコト煮込みをしたり

果物をコンフィチュールに するのが 家の中も温かくなり 

ほっこり楽しい 時間が過ごせます。

紅玉が並ぶこの時期に アップルパイを作ったり

旬のリンゴを たくさん 買って せっせと コンフィチュールを作っています。

昨年 TV番組でみた フェルベールさんの レシピで作っています。

普通の リンゴジャムも そこそこ 美味しいけれど 

フェルベールさんの レシピは 最高に美味しいのです!!

今回は 紅玉にふじの 二種類のリンゴを使って 煮込みました。

シナモンのスティックや 生姜の皮が アクセントになっています。

銅の大鍋も 大活躍してくれています。

とろり~と 煮あがった コンフィチュールを 自家製ヨーグルトにかけて 

毎朝 いただくと 腸内細胞も 活発化するような気がします。

何本か できあがったので 

まずは 姑さんと 両親と 娘に お裾分け、、、

普段お世話に なっている方にも 差し上げたいと

気持ちは 思っております。

 

差し上げたり 

コメント

模様替えと トマトの酵母のパンです。

2016-11-13 15:50:30 | 美味しいものをいただきました。

トマトの水煮缶で おこした 酵母で トマトのパンを焼きました。

酵母を おこすのに 10日間程 かかる手間のかかるものです。

チーズとクルミを入れて焼いたので トマトとの相性ばっちり、、、

淡いオレンジ色が トマトの酵母の ナチュラルな 色合いです。

オリーブオイルで いただくと 止まらない 美味しさです。

焼きたての パンを 我が家の 御自慢のカップボードを背景に 1枚!

パン達が 美味しそうに見えますねぇ~

最近 少し 模様替えをしました。

ダイニングに置いてあった チェストを リビングに

リビングには キャビネットを 持ってきました。

この キャビネット 引き出しのように みえる取っ手を引くと

ライティングデスクが でてきます。

我が家に たくさんある 洋酒(ケーキ用です)を 収納するのに

ぴったり なのです。

上の段には グラスを収納しています。

本来は 本棚だったのでしょうが、こんな使い方をしています。

リビングに 移動した 昔の家から 大切に使っている

引き出しの たくさんある チェストは ザラホームで みつけた

ゴールドの鏡と ぴったり!!

古い家具と 新しい家具 好きなテーストが はっきりしているので

マッチしますよねぇ~(自画自賛!!)

家の中で の~んびり パンや ケーキを焼いている時

温かくって ぬくぬくな 空気感が 幸せな季節になってきました。

コメント (2)

とっても贅沢な羊羹とお饅頭を作りました。

2016-11-10 16:20:00 | 教室

贅沢羊羹と 名付けられた 羊羹を作りました。

何が 贅沢かって?!それは 中にはいっている

栗を 蒸して 裏漉しして 栗餡にしたものが 入っているからなのです。

栗を蒸すのに 約1時間 その栗を 剥いて 裏漉しするのに またまた 1時間

とっても 手間暇のかかった 羊羹なのです。

栗の餡の部分が 本練羊羹のなかで ちょっと 斜めになってしまいました。

甘さも 程よい この季節ならではの 羊羹ができあがりました。

濃い目に煎れた お煎茶と よく合います。

日本人に産まれて よかった~と、ほっこりする時間です。

お気に入りの 土塊の 器にあいます。

もう一つは 大和芋をすりおろして 作る薯蕷饅頭を作りました。

生のお芋の粘り気加減や お芋の持っている 水分の量で

毎回 粉合わせを どこまですればよいのか 迷ってしまいます。

なかなか うまくできない 和菓子の 代表格です。

こちら おかめさんに 見立てた お饅頭なのですが、、、

全く 作者の意図を 理解してもらえずに 食べてしまった

わが娘と 孫娘、、、美味しかった‼!って 美味しいはずですよねぇ~

 

 

コメント

Mちゃんの 婚約式に参列してきました。

2016-11-06 19:45:05 | 美味しいものをいただきました。

産まれる前から 知っている Mちゃん!!

25歳の美しい女性に 成長され めでたく 婚約式を迎えられました。

教会での婚約式に 初めて 参列させて いただきました。 

本来は 親族で こじんまりなさる お式のようですが、

海外で結婚式をされる Mちゃん、小さいときから 家族ぐるみで仲良くさせて

いただいている 関係で 私にまで お声をかけて いただいた 次第です。

讃美歌や 聖書の言葉で 始まる 厳粛なお式なのですが、、、

なんと うちの孫娘と Mちゃんの 甥御さんも 参加で

1歳児が 駆け回る お式となってしまいました。

教会では 子供を静かにさせることなく、あるがままにどうぞ、、、

という 牧師様のありがたい お言葉で 自由に放し飼い、、、

とはいえ、教会の椅子に さっそく 頭をぶつけては 大泣きするは

もう こちらは 冷や汗ものでした。

30分余りの お式が終わると 

お茶会が はじまりました。

ケータリングの お料理が 準備された会場で 軽食を いただきながら 牧師様を交えて

出席者一人ずつ 自己紹介を兼ねて お祝いの言葉を述べます。

こじんまりしていて 皆が 本当に 心から 若い二人を祝福して、、、

教会って 優しくって よい場所なのですねぇ

こちらの教会では Mちゃんの お姉さんの 結婚式の時にも 参列させて

いただきましたし、、

おじい様、おばあ様の、お別れの時にも 参列せていただきました。

人が 人を 思いやる気持ちを こちらの教会に 伺うと

温かく 感じることが できます。

Mちゃん ママの 特製の 二段重ねの ケーキです。

苺が たっぷりで 美味しかったです~

もちろん なんでも 良くいただく 孫娘、、、喜んで

たいらげておりました。

孫娘の 結婚式に 参加できるかしら・・・??

遠い未来を 夢見て 還暦ばあば 元気で いなくては、なりませぬね!!

コメント