Fumie&Sweet

毎日のように、自宅で焼いているパンやお菓子の紹介です。美味しいもの、大好きな、喰い意地の張ったブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引っ越し中です~

2015-07-26 20:47:58 | 日記

いま お引越しの最中です~

物を処分したり 整理したりするのは

これから 年を重ねていくうえに とっても必要な事です~

なるだけ コンパクトに、、、シンプルに、、、

そして 駅に近くって スーパーと金融機関とお医者さんが 近所にある

そんな 場所を 捜して今回の 26年ぶりの お引越しとなりました。

溜めに 溜め込んだ たいして 必要でない品を 処分して

暑い中 頑張っております~

約 55年前の 私のピアノ、、、毎年 調律しているので 現役で頑張ってくれています!

何回目の お引越しでしょうか、、、?大切な ピアノです!

その横にみえるのは 現品で買った 初の大型テレビ!!昔は 高かったのでしょうが

今は その頃の 1/10程の 価格です、、、電気製品は 本当に値下がりが 大きいです!!

明日から しばらく ネットが つながらなく なるので

ブログ さぼっているみたいですが アップできないので ごめんなさい!!

今回 電気製品は 買い替えを 思い切ってしました。

最近の 冷蔵庫、、、なんと 正面に 磁石がくっつかないのです!!

時刻表や 必要な書類をペタペタ 貼り付けられないけれど、、

それも シンプルで素敵ですね~

冷蔵庫が 入ったので  何より 一番先に 入れたのは

何でしょう・・・・?

大好きな プレモル(ビール)で~す!

これと 冷えたグラスと 茹でたての枝豆が あれば

引っ越しの 疲れも 吹っ飛んでしまいます~

もう 少し 暑い 真夏の引っ越し 楽しんでみますね。

 

コメント (2)

蕎麦ぼうろと 呉服屋さんの思い出と のし梅の記憶 

2015-07-19 17:55:00 | 教室

蕎麦粉を使った 和風クッキー 蕎麦ボウロって 私には 呉服屋さんの イメージと 重なるのです。

幼い頃 呉服道楽の 祖母のところに

風呂敷包みを 背中にしょって やってくる 呉服屋さんの おじさんがいました。

陽当たりの良い 我が家の縁側で 呉服屋さんのおじさんが

反物を ぱ~っと 広げて キラキラした 綺麗な模様の絹織物が 何本も重なっていく様子、、、 

縁側が 絹の艶っぽい洪水にまみれる瞬間が 目も眩みそうで ドキドキしながら 眺めていました。

その呉服屋さんが 必ず お持たせで 持ってきてくれるのが 蕎麦ぼうろでした。

確か 京都の かわみちやさんの 缶にはいった 蕎麦ぼうろ だったと思います。

今回は 思い出いっぱい 懐かしの蕎麦ぼうろ風に 作ってみました。

こんがり 焼けた 蕎麦ぼうろ…油脂が入っていないので

ほろほろとした 口触りと  歯ごたえが たまりません~

のし梅も 作りました。

このお菓子は 祖父が  出先から よくお土産に 買ってきてくれました。

水戸にお仕事に行った 帰りだったのでしょうか。。。

竹の皮 二枚に挟まれた のし梅。。。

私が好きだったのは もう少し 赤い色の物でした。

竹の皮を そ~っと 剥いで 自分の 舌の上に のし梅をのせて

のし梅の のっかった 真っ赤なベロをだしては

変顔をして 遊んでいました。

「食べ物を粗末にしては いけませんよ!」

という 祖母の声が 甦ってきます、、、

半世紀の時間を経て 自分が このお菓子を作れるようになるなんて・・・

物作りって、、、記憶の隅っこに埋もれていた 懐かしい思い出まで 引き出してくれますね。

 

 

 

 

コメント (2)

今日の お届けパンです!

2015-07-17 18:04:30 | 販売

天然酵母でお届けパンを焼くのには 時間がかかるので

気持ちと スケジュールに余裕があるときにしか 作らないのです。。

お部屋の中も オーブンが最高余熱 300℃にまでなるので 暑い季節は NG!

これからの時期 しばらく 作らなくなるであろう 天然酵母のパンでした。

お届けする 時間 ぎりぎりに焼きあがったので 

熱々なので お洒落な紙袋にいれてみました~

美味しそうに 見えますね!

ミルク100%で練りあげたので お味が濃くて美味しいパンなのです~

 

 

コメント

ふく餅を作りました。

2015-07-14 21:36:29 | 教室

白玉粉にお砂糖を加えて 蒸した求肥に 

さらに シロップを加えて トロトロの お餅を練り上げます!!(かなり 力がいります!)

お砂糖と お餅  美味しいけれど 肥りそう、、、でも 肥るものほど 美味しいのです!!

この生地に 虎豆のかのこを加えます~

黄な粉の上で まぶしながら お餅の形を 整えていきます。

シンプルなお菓子ですが、、、私は モチモチ 柔らか系のお菓子が大好きです~

鎌倉彫の お皿にのせると、、、美味しそうです~ね~

 

 

 

コメント

天然酵母で焼くフランスパンと 甲殻類で こっくりビスクを作りました。

2015-07-11 21:12:26 | 教室

天然酵母で じっくり 時間をかけて 

焼き上げたパンはとっても 美味しいです!

手間と時間を かけた かいがある 素直な 美味しさです~

それと 一緒に こっくりした スープを 今日は作りました。

この 急に暑くなった タイミングで 身体があたたまりそうなメニューでした。

頭や殻の付いたままの海老 (蟹や貝も あれば入れると 美味しくなります!)を使います。

人参、セロリ、玉葱をよく炒め、フュウメドポワソンで 煮込み 丁寧に裏漉しするのです。

この 煮込んで 水分を飛ばす トロミの 付け方が難しいです。

ゆるいと ×ですし、 煮詰めすぎると 焦げやすいし、、、

裏漉しって 面倒くさいけれど 丁寧に 作業をすると

丁寧な お料理になります~

シンプルな フランスパンに 相性のよい スープです。

また フランスパン生地に マカデミアンナッツを加えて カマンベルチズを巻き込んで

焼いた 小振りのパンは おやつにも お食事にも 楽しめます。

はみ出た チーズが 美味しさを そそります~

でも マカダミアンナッツ、、 というか、ナッツ一般がすご~く お高くなっているので

本当に パンに使うのは 勇気がいります。

価格は 約2~3倍にあがっています~

一度 値段があがってしまった ものは まずは 下がらないし・・・

物つくりには 厳しい 値上げの昨今です。

コメント (2)

実家のお片付け、、、凄い量の ゴミです・・・

2015-07-08 22:00:00 | 日記

去年あたりから 実家の 片づけを しています~

築60年の 私の実家 母屋と もうひとつ 家が建っているのですが、、、

家が広いので 戦前生まれの 両親は 物を捨てることが 勿体ないようで

なんでも かんでも 取り置いてあるのです。。。

びっくりしたのが 先日 90歳になった 父の お宮参りの掛け着が 残っているのです、、、

戦争を潜り抜けてきた 衣裳に 祖父母の 深い愛情を感じるのですが、、、

取り置いておく 種類の ものなのでしょうか、、、?!

不要な物は 処分しておかないと 私も妹も どんどん 年をとってしまうので

今日より 明日の方が 片づけが しんどくなります。

母の油絵を 写真に収めて(妹の友人のカメラマンに撮影をお願いして)アルバムにして

本当に 気に入った絵だけを 残したり、、、

父の 焼き物の 轆轤や お窯を 使っていただける方に お譲りしたり

驚くような量の 着物や 洋服を処分したり、、、

本、図録、事典、趣味で集めた もろもろの品物

必要なものと 不要な物を 選別します。

今の時代は 物を 取っておくことが 最大の(無駄な)贅沢になります。

こまごましたものは いままで捨てていたのですが、、、

(ちなみに 両親の住んでいる 地域は ゴミは (ゴミ袋)有料です。)


今日は だいぶ 片付いてきたので 不要になった 箪笥や本棚 テーブルや椅子を

お手伝いの方にお願いして 家の中から 持ち出し コンパクトにしました。

その 膨大なゴミを ガレージにだし 近々 不用品引き取り業者さんに ひきとっていただくのです。

この ブリキの衣裳ケースに 年代を 感じます~

古いカーペットや ゴルフクラブ等々、、、

物を 捨てるのには 体力も 精神力も 必要です。

おまけに 虫に刺されたり 痒くなったり

かなり 疲れております。。。

でも もう少し 頑張らなくては、、、なのです。

コメント

神席で みた 郷様 やはり 素敵でした。。。。。2015 コンサートツアー

2015-07-06 18:48:55 | 日記

土曜日の 郷様の 神奈川県民ホールでのコンサート 雨の中 行ってまいりました~

なんと 今回は 1階1列22番という 嘘のような お席!!まさに 神席!ゲットなのです~

このチケットが 届いてから 連席で 申し込んだ郷友 4人組は

天にも昇る気持ちで 盛り上がっていました、みんな それぞれ 仕込みを計画しました。

4人の洋服の色を揃え ティアラや 花冠 花飾りなど 持ち寄りました。

ひとりで やると 恥ずかしいし 阿保にしか 見えないことも 

4人で集まって 実行すると アッピール具合も 何倍にもなります~ 

Hちゃんが 購入してくれた 花冠…恥ずかしげもなく かぶりました。

K姉妹が 作ってくれた お花のブローチ!!かなりの 力作です!

これは アンコール曲の 郷様の 衣裳に 合わせています~

郷様の 衣裳が変わるたびに 私たちも 何かを 変えます~

さすがに 4人で 変わると 目立つみたいで 

郷様!!ぎょっ!!あれ!?何!?みたいな 視線をいただきました~

お互い 目があった‼眼が あった!!と大騒ぎ!!

良い子に暮らしていると 神様から 神席のプレゼントが いただけるのですねぇ・・・

本当に 幸せな 時間が 過ごせました。

 

コンサートの後で また仲良し 郷友で 集合して お疲れ様会をしました。

今回は みちのくチームも 加わって 総勢 10名で 中華街で 小籠包をいただきました。

郷友たちは 私たちの行動を 後ろの お席から 見守っていてくれたようで、、、

花冠 かぶった! ブローチ着装!!と 楽しんでくれていたようです。

お互い 誰かが よいお席を ゲットすると 自分の事のように 喜び合って、、、

いい人たちです、、、、みんな それぞれに 郷様への 暖かい気持ちがあって、

コンサートに 参加するときに あの頃の 青春していた 自分に戻れるのです。 

郷様は 私たちの 宝物 いつまでも 大切にしたい 郷様と 郷友でした。

 

コメント

仲良し 友達との お誕生会でした。

2015-07-03 19:03:06 | 美味しいものをいただきました。

来年は 還暦だというのに、、、

幾つになっても 気心の知れた 友人たちとの

お誕生日会は わくわく 楽しみです~

何処に 行きたいか、 何を食べたいのか お誕生日の友人の リクエストをきいて

他のメンバーが セッテイングします。

今回は 大手町はパレスホテルの 和食処 和田倉さんへ 伺わせていただきました。

(今年の 実家の 新年会も こちらで 良い時間を過ごさせて いただきました。)

お堀端と 新緑を眺めながらの お食事は のんびり~優雅なひと時です!

つもり積もった お喋りが 尽きません。

なんと 私たち 今年は 全員 おばあちゃんに なるのです。

30歳の頃から ママ友(当時は そんな言葉もなかったです・・・)として

仲良くなった 私達・・・もう そろそろ 30年来の 家族ぐるみの 友人です。

子供たちが あの頃の 私達と同じように 父となり 母となり 子育てをしているなんて、、、

時は 確実に 進んでているのです~

お弁当って 見た目にも 綺麗だし

こちょこちょ 美味しいものが いっぱい 詰まっていて 幸せな気持ちになります。

自分では こんなに 凝ったお料理を 何品も作れないので 嬉しいです。

プロの 料理人の 腕が 冴えています。

お誕生日の 集まりですと お店に お伝えしておくと

こんなに 素敵な サービスが!!

小さな お赤飯に 金粉が~ ほんと一口が 嬉しいです。

このあと デザートにも チョコレートのメッセージボードが サービスされていました。

至れり尽くせりのサービスと お味に 大満足の一日でした。

コメント (4)