Fumie&Sweet

毎日のように、自宅で焼いているパンやお菓子の紹介です。美味しいもの、大好きな、喰い意地の張ったブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オパールのブローチ できあがりました。

2016-10-28 17:46:00 | ジュエリー

10月の誕生石は オパールです。

何年も お道具箱の中で 眠っていた

オパールを ブローチにしました。

先月の JJTで 購入した 一粒 260円の 片穴のベビーパール

これを 使って 作りました。

余っている プラチナを薄く伸ばして、プレートと 覆輪を作ります。

パールを立てる芯も ラッキーな事に 残っていたので

芯を立てて ここまでは 簡単にできたのですが、、、

ブローチの 金具は 新たに購入しなくては なりません。

プラチナのテッポウ 凄い値上がりしていました、、、

余りもので なんとか なるかと 思ったのが 甘かったです~

金具 ちょっと 高かったけれど購入して

先生に セッティングしていただきました。

裏は こんな 感じになりました。

ペンダントにも なるように 金具もつけていただきました。

やっと オパールが 似合うお年頃になってきました。

どんどん 使って 楽しまなくてはねぇ~

コメント (2)

「何者」「何様」を読んで さっそく 映画も観てしまいました。

2016-10-18 17:09:10 | 日記

朝井リョウさんの 小説「何者」を 何気なく本屋さんの平台でみて

パラパラ 立ち読みしてみたら 面白そうなので さっそく購入して

読み出したら、、面白くって 止まらなくなってしまいました!!

最近の若者の生活って 大変なんですねぇ~

表面上で 仲良さげにしていても SNSの世界で 悪口や批判して、、、

怖いですねぇ、、、本音と建て前 使い分けて、、、

「何者」のアナザーストリーとしての 「何様」も 一気に読んでしまいました。

それでも 止まらずに 今度は 映画館へ GO!

封切りしたての 映画を鑑賞してきました。

(60歳になると シニア割引で いつでも お安く観ることができるのです!)

本を読みながら 頭の中で想像していた 場面が

芸達者の 役者さんたちの 演技で より一層 面白く なっていました。

読んでから 観るか!?観てから 読むか!?

小説と映画 ダブルで 面白かったです。

 

コメント

ついに 還暦を迎えました! ケーキとお花に囲まれて~

2016-10-16 17:00:00 | 美味しいものをいただきました。

ついに 60歳になってしまいました~

でも こんなに お祝いをしていただいた お誕生日は初めてでした。

先日の 星のが 第一弾、でした。

まずは 実家で 両親と妹に囲まれて お祝いをいをしていただきました。

真っ赤な薔薇の花束と ケーキ

写真はないのですが 松茸の土瓶蒸しに松茸ご飯と

大好きな 秋の味覚に囲まれての お誕生会 第二弾でした。

お誕生日 当日は 娘が ウィーン料理をごちそうしてくれました。

二人で旅行した時の 楽しかった 思い出を 語り合いながら

大好きな ドボストルテをリクエストしました。

お皿に ドイツ語で お誕生日おめでとう!と書かれていました。

しっかり 60歳とも、、、こちらが 第三弾!!!

家に 帰ったら 主人の妹達から 綺麗なお花が 届きました。

こちらも 真っ赤なお花のアレンジで 鹿の子百合の香が 家じゅうに漂って

視覚からも 嗅覚からも とっても幸せな 気分になれました。

そして 夕方からは 家族で またまたの 

ハッピーバスデーをしていただきました。これが 第四弾!!!!

大好きな モンブラン(西洋銀座)のケーキに ステーキ!!

もう お腹が はち切れそうそうです~

でも 今日 2回目の ケーキ!!喜んでいただきま~す!!

そして 週末は 私が 大好きな 酉たかさんで 焼き鳥バースデー!!

婿殿や 孫娘も参加して みんなでお祝いをしてくれました。

幸せな 第五弾!!!!!

こちらも 真っ赤な ブーケのプレゼント

なんと これ フェークのお花なのです。

本物みたいですねぇ!!

大切にして 古希のお祝いまで 綺麗にしておかなくては、、、

皆に お祝いをしていただいて 幸せに 歳を重ねることができました。

そして 少し前のことになりますが

大切な あの方からも 耳元で「おめでとう!」と

囁いていただけました。

ツーショット撮影会の時の 私です!!

着用している ちゃんちゃんこと帽子は

私の祖父のもの 55年ほど前の ものになります。

大切に 取って置くと 役にたつ物もあるのですね。

還暦の お誕生日の日々 とっても楽しく過ごすことができました。 

 

 

コメント (4)

星のや東京での 朝ごはんと 三越のお子様ランチ

2016-10-10 20:18:25 | 美味しいものをいただきました。

星のやさんでの 朝ごはん、、

お部屋で ルームサービスを お願いしてもOk

昨晩 美味しい夕ご飯をいただいた ダイニングで いただくのも OK

でも、一番 リーズナブルなのは

御茶の間 ラウンジで(朝8~10時まで)いただける おむすびと おみおつけ

これを 楽しみに ラウンジへ 4人で GO!!

こちらの 冷蔵庫には 美味しい甘酒や ジュースに 麦茶 

白ワインや 日本酒が 飲み放題で サービスされています。

冷凍庫には アイスキャンデイーも・・・

おつまみや おやつも いただきたい放題なのです・・・

といっても 昨夜は もう お腹いっぱいで  ZZZZZ

今朝は この 朝ごはんを いただきました。

もちろん 4人前をお願いいたしました~

なんと 産まれて初めての 梅干のおむすび、、、

酢っぱがることもせず あっという間に 2個 完食の1歳5ヵ月児・・・

おみおつけも 一滴も残さず 平らげてしまいました~

食後の 美味しい コーヒーも 丁寧に ドリップしていただきました。

お部屋に置かれている お散歩着物で 外にでるのがOKなので

お草履をお借りして 大手町を お散歩、、、

でも これ 病院を脱走してきた 入院患者さんみたいですよねぇ(笑い)

孫娘は お部屋から 出かけるときは 必ず お気に入りの帽子をかぶるので

何処へ行くのも このよれよれ帽子を 着帽なのです。

楽しい 時間は あっという間に 過ぎ去ってゆきます~

はやばや チャックアウトのお時間となりました。

秋のお飾りを 施された 縁台の前で 記念撮影です!

 

ここで 終らないのが 私達、、、

タクシーを お願いして 日本橋三越へ GO!!

車寄せにつけていただくと ベビーバギーを 拝借して

懐かしの 特別食堂へ!!(また、食べるの!?)

私が 幼いころ 祖父母の お供で連れてきてもらったのが 三越本店の特別食堂!

こちらで 産まれて初めて スパゲッティミートボウルを 食した時の感動は今も忘れられません!!

孫娘も 産まれて初めての お子様ランチを お願いしました。

三越の旗が はためく お子様ランチ!コーンスープに デザートには アイスクリームもつきます。

なんと この年齢で お子様ランチを ほぼ 食べてしまう 孫娘の

恐るべき 食い意地、、、に びっくり!!

いや、、、DNAのなせる技の食欲の連鎖でしょうかぁ。。。

本当に 好き嫌いもなく なんでも 良く食べてくれるので

ありがたいのですが、、、

元デブの ばぁばとしては 心配です~

食べてばかりの 女4人旅でした、、、 1歳5ヵ月~85歳まで

仲良く 元気に 温泉に入って お食事をできる

本当に 幸せなことです。

楽しい 楽しい お誕生会 パート1でした。

コメント (2)

星のや 大手町さんで お誕生日会でした!

2016-10-06 18:26:00 | 美味しいものをいただきました。

今月は お姑さんと 私の お誕生月です!!

今回は 二人とも 切りの良い 年齢なので 記念のお泊りでの

お誕生会を してまいりました!!

なんと この夏オープンしたばかりの 星のや東京さんに1泊してきました!

しかも 親子 4世代で、、、(娘と孫も ついてきたわけです、、、)

大手町は その昔 私がOLをしていた 街です。

ほんの短い期間ですが 大手町ビルで お仕事をしていました。

経理のお仕事でしたが、資金の係りで 小切手や手形を 

よその銀行の 係りの方に 届けるという お仕事をしていたので

大手町、丸の内、八重洲、九段下 あたりを ふらふら 徘徊しておりました。

ですから この辺りの 地理には 詳しいのですが、、、

36年以上昔の 大手町は 今よような 摩天楼のビル群が 立ち並ぶ街では ありませんでした。

この 懐かしい街に お泊り しかも 温泉に、、、

なんと 嬉しい事でしょう!!

お部屋の窓から見えた 懐かしの大手町ビルです (9階建てのビルです。)

長生きはするものです~

各階に ある 御茶の間ラウンジとよばれている空間で

おもてなしの お茶と 大好物の長門の丁稚羊羹をいただきました~

(OLの頃 お使いの途中に 寄り道をして よく おやつに 購入したものです。) 

お部屋も こんなに 広くって 女4世代は 大はしゃぎ!!

これから 17階の 大手町 温泉へ GO!!

何もかもが お洒落で オブジェが いたるところに、、、

東京の温泉は 茶褐色で かなり 塩っ辛いお湯です。

露天風呂もありまして 当然 屋根がないので

真四角な空から 小雨がポツポツと降り注いで 

ちょっと不思議な感覚、、、 

都会の♨温泉という 珍しい経験をしてまいりました。

さて お待ちかねの 夕食は 地下のダイニングへ!

こちらが お品書きです~

フレンチ出身のシェフと 日本の食材との コラボ!!

新しい 日本旅館の お料理が楽しみです~

まずは 白樺の樹液をいただきました。

メイプルシロップを薄めたような すっきりとした甘さでした。

先付けの 竹炭とチーズのチュイールです。

パリパリ折っていただきます。

こちらは 栗の入った ブリオッシュと ○○茸のスープ

ほとんど 孫娘に 完食されました。

最近 驚くような 貪欲な食欲なのです~

これからが お料理の始まりです。

可愛らしい 木の葉の 入れ物の中には

お茄子と 鹿のお肉が 入っていたのですが、、、

余りにお腹が空いていて 写真を撮るのを 忘れてしまいました。。。。

待っていました!!

五つの意思と 名付けられた 五つの石の上に乗った 前菜です。

冷たいものは 下の石が冷えていて、 温かくいただくものは 石が温められていました。

南瓜のムースや、秋刀魚のブータンノワール、コロッケや 栗の容のレバーパテ

美味しくって お酒が進みますが、、、孫に略奪されないように

ガードしながら こちらも 必死です!!

こちらは 林檎の器の中に 潜められた 蟹と林檎の寄せもの。

上には 蟹っ子が、お花が 美しく飾られています。

蟹も 人世初なのに こんなに美味しい毛蟹を、、、食す 孫娘よ、、、

こちらは 栗! 生の新鮮な栗が 栗のペーストの上に 起立しています。

生の栗 初めていただきましたが ナッツのようで 美味しいです。

ここに 栗のポタージュが こっくり注がれます。

当然 孫娘は お皿を舐めるように 綺麗にいただいてしまいました。

お魚は 鰆です。

こちらも 火の通りが 絶妙で よほど 美味しかったのでしょう~

もっともっと!!と 要求のつきることのない 1歳5ヵ月児よ。。。

さてさて お次は お待ちかねの お肉です。

日本製の カトラリーが 登場です。

職人さんの技の 集約された 素晴らしい切れ味の美術品のようなナイフです。

こちら 松茸と和牛を 湯葉でくるんで 焼きあげたもの、、、

今年 お初の 銀杏  もちろん 松茸も、、、

とろけるような 美味しさでした。

少し いただきましたよ、、、、

さてさて この器には 何が!?

梨とかかれていましたが、、、???

なんと 黒七味の トッピングされた まん丸のお梨と

器を逆さにすると そこに 梨のムースが!!

全員の 分を 夢中で食べてしまった 孫娘です。

お~!! お誕生日の プレートです。

イチジクと焼酎のアイスクリームです。

紅葉や欅の葉っぱも チュイールでできています。

美しいです~

ラストの お楽しみは 流木にアレンジされた プチフール

さすがに お腹がいっぱいで こちらは お部屋にお持ち帰り。

翌朝 美味しいコーヒーを炒れて いただくことにしましょう~

朝の 御茶の間での 楽しみな お結びの話は また 後ほどアップいたしますね。

 

コメント

ハロウィンのパン 作ってきました。

2016-10-01 16:14:00 | 教室

早いもので 今日から 10月ですねぇ~

表に出ると 少しひんやりした空気に 金木犀の香が 漂ってきます。

あぁ~もう10月~誕生月になってしまった、、、

また ひとつ 年齢を重ねてしまう、、、

大好きな 季節になったのに ちょっと 複雑な気持ちになります。

玄関周りを ハロウィンバージョンに 飾って、10月よ、、カムオ~ン!

(手持ちのお鍋と カボチャを 飾ってみました~)

ハロウィンのパンを習ってきました!

この時期になると 街中 ハロウィンの飾りで溢れかえりますよね、、、

そして それが終わると クリスマス!Xmas! Christmas!で 

今年も 終ってしまいそうな 勢いです~

カボチャを生地に練り込んだパンは 甘々のパンが 多いのですが

今回は シンプルな生地で 中に ホワイトシュチューを 入れたパンでした。

こな形に 成型するのが なかなか 大変で 

パン職人としても 3つ作ったら かなり しんどーい でした。

真っ黒な生地で作った バットマンパン

これは 見た目と 違って 甘~い パンでした。

そして 同じ生地で作る 黒猫のパン

なかなか 上手にできあがりました~

食べるのが 可哀想になって しまいますが、

カスタードを 包み込んだパンは その日のうちに いただかなくては、、、

肥るのを気にせず 美味しく いただきました。

 

 

 

 

コメント (2)