Fumie&Sweet

毎日のように、自宅で焼いているパンやお菓子の紹介です。美味しいもの、大好きな、喰い意地の張ったブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日は ニンニクの日なんですって・・・

2008-02-29 16:33:27 | 日記
2月29日は 4年に一度の ニンニクの日だそうです!
青森産の 大蒜が いつもは \198が→\99でした。
当然 買いました。(8個も!)
中国産の大蒜を 食べると 翌日まで 胸焼けを
してしまうので・・・こんな騒ぎになる前から
我が家は 中国産の お野菜は なるべくパス!
賞味期限や 産地云々より
体が 怪しい食べ物を ちゃんと 拒否してくれます。
ありがたいけれど エンゲル係数がいつも 高いのです。。。
コメント (2)

麦ごはんにしました。

2008-02-27 22:49:34 | 美味しいものをいただきました。
今日から 我が家は 麦ご飯になりました!
以前から 白米+玄米+赤米+餅米だったのですが
今日から さらに大麦が入ることになりました。
麦には 食物繊維がたっぷり入っています。
便秘の予防になり、コレステロールを減少させる働きもあります。
したがって 肥満防止になり血糖値を抑えてくれるので
糖尿病の予防効果もあります。
炊飯器の 玄米機能を使って 炊くと
ふっくら モチモチに炊き上がります。
冷めても美味しいですよ!
今日は 大葉と煎り胡麻を散らしました。
コメント (2)   トラックバック (3)

Nさんの お雛様

2008-02-26 21:40:43 | 日記
今日は 年齢の離れたお友達 Nさんの新居に
遊びに行って来ました。
以前 我が家の ご近所にお住まいだったのですが、
ご自分達の生活を 小さくコンッパクトになさり
交通の便が 良い都内のマンションに お引越しされたのです。
ガレージセールのことは 以前 紹介させていただきました。

骨董好きで 趣味のよいお住まいは 相変わらず
素敵でした。
ご夫妻の趣味の 映画や演劇のDVDが壁一面に
きちんと整頓され並んでいたのは 圧巻でした!
今はお元気で 生の舞台やステージを楽しめるけれど
将来 出歩けなくなった時の 楽しみだそうです!

我が家の VHSや 8ミリや おびただしい数のアルバムも
いつか 整理しなくては なりません・・・
私には宝物でも よそ様には ガラクタですよね!
Nさんご夫妻の 生き方を拝見していると
とっても賢くて 見習うべき点が いっぱいです!

写真は Nさんの お雛様です!
骨董の塗りの葛篭に 可愛らしく飾られていました。
コメント

キッチンまわり

2008-02-25 21:39:06 | 日記
春の陽射しは お部屋の汚れを 容赦なく
照らしだすので ちょっと残酷です。
油汚れが 気になっていた かなり年季の入った
ガス台のまわりの 調味料入れを 新しくしました。
なかなか 使い勝手が良くて たくさん収納できて
しかも 可愛らしいものを 探していたのですが・・
思い切って 買いました!
お天気が良いと お掃除もはかどります。
綺麗になった キッチンで 
また美味しいものを 作りましょう!
コメント (4)

気になっていた事・・・

2008-02-24 20:52:48 | 日記
このところ ず~うっと気にかかっていた事があり
何となく 自分が疲れているなぁ~と感じていました。
美容院で 頭皮のトリートメントを受けていても
「とっても 疲れていませんか?」と言われて
びっくりしました!
肩こり 眼の疲労 様々なものが 頭皮にでる
そうですよ!
今日は その原因が 少し軽くなりました。
ホットしたら 身体を動かしたくなりました。
冬の間 溜め込んだ脂肪を 何とかせねば!
久々 ビリーのvol1を しっかり60分しました。
もちろん バンドは無しです。(軟弱ですけど・・・)
最初は 暖房をつけて 厚手のパーカーを着て
次第に 熱くなり 暖房offで Tシャッツにスウエットでも
汗が ジワットでてきました。
夏の時のように ダラダラ汗にはなりませんけど・・
ストレッチや キックが 爽快でした。
せっかく DVDがあるのだから 継続すれば良いのに・・
怠け者の私です・・・(反省です)

午後からは オレンジピールと胡桃の入ったパンを焼きました。
大好きなチーズとワインに良く合うパンですが・・・
せっかく エクササイズしたのですから
食べ過ぎに 要注意!!ですよね。
何事も 程ほどに・・です・・

コメント

輿さんの ランチ

2008-02-23 20:54:24 | 美味しいものをいただきました。
お正月の お重を 作ってくださった
表参道 輿さんに 久し振りに 伺ってきました。
要予約 の お弁当をいただきました。
本当に 丁寧に作られた おかずが ぎっしり!

先付けに ジュンサイの冷たい吸い物が 付き 煮物が二品
ご飯に おみおつけに この 二段のお弁当・・・
おまけにトロトロの胡麻豆腐に自家製生湯葉まで ついていました!

輿さんの 仕事の丁寧さは シシャモは頭と尾っぽを 落として
鰊の煮物には 白子と魚卵も付いています。
どれも これも 板さんの 遊び心と 工夫が いっぱい!
塩辛の 美味しい事!はんぺんも 歯ごたえがあります!
目でも幸せ! いただくと もっと 幸せになります。
これで 1500円は 有り得ない お値段です!
しかも 最後に (これは サービスだと思いますが・・・)
桜の花に かこまれた デザートが 登場しました!

春はそこまできていますね~
コメント

母の展覧会

2008-02-22 22:29:47 | 日記
私の母は もうかれこれ45年 油絵を習っています。
一水会会員で 日展の審査員の先生について
ずーっと 先生のアトリエに通っています。
今日は 年に一度の 展覧会を 観てきました。

今回は 生徒さん40名の 大規模な 展覧会でした。
なかには 100号を越す大作に 挑む方
80歳を過ぎてから 絵を習い始めた方
母のように もう 何十年も描き続けてらっしゃる方。。
皆さん 絵を描くことが 生活の一部になって
いらっしゃる ようで 充実した 人生を
過ごされている 様子が 作品から 伺えました。
母の作品は 今回は ちょっと ローランサン風でした。

母の絵は 少しづつですが 進化していました。
「継続は力」です!
一つの趣味を長い年月続けられる事
その 環境とテンションを維持できる・・という事
そのことが とっても 生活の張りになっている 
幸せなことなのですよね・・・

私も 好きな事をコツコツ続けて 周りの方が
そのことで 幸せな気持ちになってくださるような
そんな 生き方を していかれたらなぁ~ 
人生 幸せなのだろうなぁ・・・って
思った 一日でした。
コメント (2)

連日のパン教室でした!

2008-02-21 23:24:30 | 教室
昨日 今日と 連日 自宅でパン教室でした!
怠け者の私には 珍しいできごとです。
どちらのレッスンも 一つは マイブームのスコーンを
クロテッドクリームと 手作りジャム&マーマレードで
優雅な(?) アフタヌーンティーを 楽しんでいただきました。

もう一品は それぞれ 異なるパンを 
実習していただきました。
昨日の生徒さんは ご自分で 酒粕を使って
天然酵母のパンを焼いてきてくださいました!
酒粕は とっても 良い香りで 発酵力も強く
もちもち 甘い香りの パンになっていました。
お味は くせになる 美味しさでした。

今日は チーズたっぷりのパンを焼きました!
お一人の生徒さんが イタリア旅行の お土産を
くださいました!
ミラノのダビィンチの最後の晩餐の 磁石と チョコレートです。
私の 中の イタリア行きたい病が また 再発しそうに
なりました・・・
あっ~イタリア行きたい!!です!!!

コメント (2)

カーテンを新しくしました!

2008-02-20 21:28:08 | 教室
今日は 注文しておいた 新しいカーテンが 届きました。
お店の方が カーテンレールも 新しく 取り付けて
くださったので お部屋の 雰囲気が
がらっと変りました!!
インテリアショップの 店先で 一目惚れしたカーテンです。
我が家に 似合うかな・・・と 心配していたのですが
なかなかです。
厚手のカーテンが 冬の寒さからも 夏の日光からも
優しく 守ってくれそうな 気がします。
スカラップの入った 生成りのレースのカーテンも 雰囲気が
ぴったりです。
明日 新しいカーテンに 生徒さん 気がついて
下さるかしら。。。?
コメント (2)

Louvre展に行ってきました!

2008-02-20 00:17:03 | 日記
甘かったです・・
まさか 入場制限しているとは・・・
1月24日に始まって 4月6日まで 開催だから
まだ 混んでないと 思ったのですが・・・
たいして 並びませんでしたが・・・
最後尾の看板が出ていました!!!
ルーヴルに 何回か 通っても 観てこられる
作品はかぎられています。
ミロのヴィーナスに モナリザ カナの婚礼に メディウス号の筏
ナポレオンの戴冠 そして バルビゾン派に 印象派
もうその辺で タイムオーバーです。。。
今回ルーヴル展は その点では なかなか秀逸な展示でした。
フランス宮廷の栄華の様子が わかる 洗練された
「優雅なルーヴル」というものを 見せてくれました。

ポスターや入場券にも なっている 嗅ぎ煙草いれですが
4センチ×8センチくらいしかなくて 細かい見事な
ロカイユ様式の 金細工が 施されていました。

写真の アントワネットは33歳のころの 肖像画です。
この 一年後に フランス革命が おこり
5年後には 断頭台で 処刑という 運命が
彼女を 待ち受けているのです。
この絵は 彼女の欠点も 包み隠さず描かれていて
お気に召さなかった 絵だったみたいです。
お母さんに 似ていますよね。。。 
コメント