広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年の初めは歌舞伎・初日から 【音羽屋 小栗判官】

2018年01月03日 | 落語・演芸部
みなさんあけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年の初めは恒例・歌舞伎から♪

〇1/3 ~初春歌舞伎公演 世界花小栗判官(せかいのはな おぐりはんがん)~ 初日 @ 国立劇場

盗賊風間八郎(実は新〇〇〇)  尾上菊五郎
細川政元            中村時蔵
浪七              尾上松緑
小栗判官            尾上菊之助  
照手姫             尾上右近   他多数



入り口では振舞酒♪
今年も升はしっかりいただきました(これで何個目だろ)

そしてロビーにはお獅子も登場でお正月気分満開^^


受付では出演者のご親族がごひいき筋に挨拶を。
之も家具気ならではの「梨園」の光景ですなあ^^
それにしても藤純子がちょっと痩せてたような・・・「緋牡丹」時代からのファンとしてはちと心配。
あ、ムスメさんの方はバリバリ健在でしたよ(今年はあの目立つダンナ&息子の姿は見られなかったけど)


さて本編!おなじみ小栗判官を音羽屋らしい華やかさで彩る一大スペクタクル。
菊五郎のオーラ、菊之助の艶やかさはもちろんだが・・・今回も個人的見どころは松緑!
漢気溢れる浪七を存在感たっぷりに。恒例の立ち回りも長丁場をバッチリ見せてくれるし
振舞酒での睡魔もばっちり吹き飛ばしてくれましたw
ラストの那智の滝の場面も派手&豪華さがひときわでさすが菊五郎演出!って感じ。



残念なのは音羽屋興行での常連名優・中村錦之助丈が浅草に行っちゃってたことかな-
来年はぜひ国立に復帰を!


年の初めからいいもん観させていただきました 
今年は音羽屋の華やかさにもあやかりたいモンです?!(アタマの輝きだけでなく、ね(^^;))
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« '17 オフ活動振り返り 【ア... | トップ | 久々の歌舞伎座で「こうらい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

落語・演芸部」カテゴリの最新記事