広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々の歌舞伎座で「こうらいや!」【高麗屋三代襲名】

2018年01月10日 | 落語・演芸部
〇1/10(金)
歌舞伎界での今年最大のイベントも見逃せない!ってことで久々に歌舞伎座へ♪
(本日は部下の歌舞伎鑑賞デビューのアテンドも兼ねて)

<松本白鸚・松本幸四郎・松本染五郎 襲名披露 壽 初春大歌舞伎 夜の部>




華やかさもハンパありません^^

◯双蝶々曲輪日記 角力場
濡髪長五郎   中村芝翫
放駒長吉 片岡愛之助(山崎屋与五郎 二役)
藤屋吾妻 中村七之助

吾妻を巡り義理のある2人のせめぎあい
長五郎の存在感、長吉の一途さ
芝翫の立ち振る舞いに風格が、そして愛之助の明るさに華が


◯口上 ~37年ぶり高麗屋3代同時襲名~
仕切りの坂田藤十郎はさすがに年齢のせいか滑舌が…それはともかく(^^;)

市川左團次「白鸚と暁星の同級生」などこういった場ならではのネタもあり賑やかかつ華やかに。
他にも 愛之助/ 勘九郎/七之助/鴈治郎/芝翫/魁春/梅玉/高麗蔵/ 扇雀 などなどがズラリと勢ぞろい。
しかしやはりというかなんというか、吉右衛門の挨拶はそっけなかったなあ・・・


◯勧進帳
弁慶 松本幸四郎
義経 市川染五郎
冨樫 中村吉右衛門

高麗屋のお家芸ともいえる「勧進帳」。
もちろん主役は新・幸四郎演じる弁慶であり、その姿はかつて父の演じた「ラ・マンチャの男」の名場面をも
彷彿とさせるようで見応えたっぷり。
しかしそれを受ける富樫役・吉右衛門の存在感かつ熱演はそれを上回る勢い!
口上はこの展開への前フリだったのか?ってくらいの圧倒ぶりだったなあ。
こんな形での叔父さんからの「襲名祝い」もありがたいだろうねえ、梨園ってすげえw

新・染五郎の義経 は実に初々しかったです、ハイ。



〇相生獅子 三人形
時間の都合で観られずに退席。残念。



高麗屋は普段から華やかだが、「三代同時襲名」とあってその輝きはまばゆいばかり。
歌舞伎界はここ数年脂の乗り切った世代の早逝がおおかっただけに、こちらは末永く活躍していただきたいモンです。
よっ、こうらいや!

ちなみに初歌舞伎の部下は「今日は松たか子は来てないですかね?」としきりにキョロキョロしてたが・・・
豪華な梨園ご家族への関心から歌舞伎に興味持つってのもアリでしょかね(笑)

今年も春から縁起がいいねえ♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 年の初めは歌舞伎・初日から... | トップ | 初笑い・昼の部は「志の輔」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

落語・演芸部」カテゴリの最新記事