広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ジロウちゃんとのお別れ」入院記 【手術】

2016年03月28日 | ジロウちゃん部
実は・・・ここ数年来「ジヌシ」となっておりまして、しかもタチの悪い「ジロウちゃん」持ち。
痛みなどで迷惑をかけることもない比較的おとなしいカレではあったのですが、やはり違和感は拭えずw

*ちなみにワタクシの場合、20代のころから「キレる」タイプのジヌシではありました。
 そのキレが積み重なってジロウちゃんの登場を招いた・・・というのが主治医センセイのお見立てです。


ようやくスケジュールにも余裕ができてきたのでついに腹を固め、
こちら<宇都宮肛門・胃腸クリニック>さんのお世話になり一週間ほど入院し手術を敢行してきました。



11年前に右足首を骨折して以来の入院。
多少の不安はありましたが、
なんといっても<手術を含めた入院期間を通して「痛み」との遭遇は絶無!>だったことにビックリ。
(最も「ウッ」とキタのは手術前の点滴挿入(献血用と同じ太さの針を刺す)と腰椎麻酔の時だけ、それも大したコトはない)

先達の方々からは結構脅されてもいたので、医学の進歩には感謝するばかり。



さらにこちらの病院は、ホスピタリティも充実♪

清潔かつ落ち着きのある院内・病室。


お風呂はジェットバス完備!(「東ゆ」は院長先生のお名前から命名だそうな)


そして「あのイス」の正しい利用法もここで確認!(笑)


食事も悪くないっす(食事制限期間以降は味噌カツ丼や麻婆豆腐なんかも出てたし)


 さらに退院ガイダンスではお祝いとして<赤ワイン>のサービス!(オレンジジュースも選択可)



もちろん、先生・看護師さん他スタッフの皆さんのお気遣いもいうことなし。

唯一「入院中の外出は一切NG」ってのがツラかったことでしょうか(当たり前か(^^😉)



なんかこんな風に書いちゃうと・・・アフェリエイトっぽく感じるかもしれませんが
残念ながらそういうことは一切ありません(笑)


こうして快適かつ後腐れなく?wジロウちゃんとのお別れができることができました。
本当にお世話になりました!
そしてご心配・お手数いただいたみなさんにも心から感謝です。





退院後も一か月程度は安全運転ですが、GW明けくらいから本格復帰出来るかな?
実家介護も落ち着きを見せてきているのでそろそろアウトドアアクティビティも復活したいなあ。
そろそろカラダ鍛えなおさにゃね(^^😉

そしてクルマもなんとかせにゃ・・・
コメント