広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ベビ初漕ぎ&鍋』 はsugiちゃんずくし  [カヤック・ベビ]

2009年01月31日 | カヤック部
↑sugi様鍋で、カンパーイ
(後ろ姿は、本日の大功労者、おsugi様)


土曜。御岳。
ベビ初漕ぎ&鍋パーティー企画♪

この日の主役は・・・ベビメンバーと一緒に漕いでもらう上に、
夜の鍋パーの仕込みまでしてくれる『おsug』i様!
(もちろん、そんな風にコキ使う企画を喜々として立てたのワタクシです(謝)。

sugi様効果か、この大雨だってのに・・・sugi様はもちろん、
K林さん、うのさん、雲さん、サワさん、コウさん、Tせさん、ayanoちゃん、そしてオイラが集合。
(むかやん君は当日具合が悪くなり急遽拝島駅よりUターン・・・その後、大丈夫だった?


AMはカヤックについていろいろとマジメにお話。
ここで、オイラのバウステ時の姿勢の悪さがバレてしまう
でも、たまにはこういうのもいいねえ!


PMは雨も上がり、放水口から軍畑までDR。


オイラは静水練習なので寒山寺エディ張り付き。
同時にayanoちゃんのロール練習も見守ると・・・結果、7勝5敗!
川での初実践にしては上出来なスコアでしょう

なぜか、『某氏に見られてからスランプになった』そうな(本人談・笑)


ま、今度はもっと暖かいところで練習しよ。



途中、キミドリ家さんや久々のミウラスポーツとも。

皆さん、充実したDRだったようでなにより。



そしてこちらが本番?な夜の部は・・・CHへ戻り、
『鶏つみれ鍋』を中心に、コストコ調達のおいしい総菜各種もテンコ盛り!

さすがおsugi様料理、万に一つのハズレなし。あー幸せー♪

こちらから合流のわらぼうしせんしゅ、岡ちん、
そして特別ゲストに510さん(いちごの差し入れどーもでしたー)もお招きし、
相変わらずのカヤックバカ話他で盛り上がる


しかしオイラ、今晩は帰らなければならないのでノンアルコール。
くう~キビシ~。泊まりで飲みたかったなあ。



でもウマかった!楽しかった!



参加されたみなさん、お疲れ~&今年もよろしくです。




そしてもちろんおsugi様!本当にありがとうございました!
またほとぼり冷めたら計画しますんで・・・・これに懲りずにベビにも顔出してね(願)。

コメント (2)

ドキュメンタリー映画 小三治 [映画・予告]

2009年01月29日 | 落語・演芸部
このブログをご覧の、ごく少数の落語ファンのみなさんへ


ご存じかも知れませんが…なんと「ドキュメンタリー映画 小三治」なる作品が来月公開されます



内容は…タイトル通り、あの 柳家 小三治 師を追ったドキュメンタリー作品。

これは見逃せない!



NHKの「プロフェッショナル」をご覧になって、小三治師に興味をもたれた方もぜひいかが?




もちろん単館上映で、2/21(土)よりポレポレ東中野・神保町シアター他にてロードショー予定。






ちなみに神保町シアターでの上映予定は、2月23日(月)~27日(金)、
最終上映は18:45か。


(…「石井&酔の助」とセットでツアー組んだろかな(笑))



ちなみに、予告編はこちらです、ご覧あれ。

コメント

恒例『志の輔らくご in PARCO』 で聞き初め [落語]

2009年01月25日 | 落語・演芸部
志の輔師匠、今年も「ありがとうございました~」。(「ありがとう」の気持は文七元結並に(笑))


日曜。
今年の「落語 聞き初め」はもちろん毎年恒例なコレ。


「志の輔らくご in PARCO 2009」

この時期、渋谷で看板を見かけた方も多いと思うが、この会は・・・
96年1月から毎年正月に行われており、現在の1か月連続公演形態になってからは4年目。
オイラは10回目くらいになるかなあ、そして残念なことに昨年からはつ・あと一緒に見に来てます(泣)。

てなこと、昨年も書いてたな


さて、今年の演目は・・・
「ハナコ」
食品偽装が次々と問題になる中、トラブルを起こさないよう神経質になって
何事も過剰に説明しまくる旅館の女将が主人公の新作噺(本公演がネタおろし)。
説明がエスカレートし、ついには今夜の夕食に出てくる予定の和牛「ハナコ」を
客に紹介(もちろんこのときはまだ生きている)してしまうところが笑いのピーク。

しかし最後に、スコップを持って庭をうろついていた理由を客に問われて
女将の口から出た言葉は・・・・・・このオチいいなあ。

志の輔師の新作には「善人」しかでてこない。その善人たちの引き起こす「善意のから回り」が騒動を呼ぶ・・・
といったパターンが多いのだが、この作品もその「優しさ」が伝わってくる一作だなあ


「狂言長屋」
師の傑作のひとつ。アイデアが浮かばず自殺しようとする狂言師に、長屋の住人たちがかわるがわる面白い話を聞かせる。
狂言師はその話を参考に傑作を生み出す・・・という噺。

この噺の目玉は、なんといっても途中で高座があっという間に(高速座布団隠しあり(笑))ホンモノの「狂言」の舞台に変わり、
志の輔師とホンモノの狂言師が一幕演じる。いやーおみごと!

ここ数年のパルコ公演では、こういった演出が必ず入るのだが、
オイラこれは志の輔師の師匠、立川談志の唱える「イリュージョン」の進化したものだと勝手に捉えている。

落語の可能性を広げる試みに、拍手

~中入り~

「柳田格之進」

誇り高い武士の生きざまを描いた、古典人情噺の傑作。

実はこの噺は昨年も聞いている。それがつ・あには不満だったらしく「また柳田!」と文句タラタラ。

ホント、バカだねえこいつ(笑)。

よく聞けば…昨年とはコンセプト&演出が変わってるます。
・侍の話をするときには「袴」をつけるのだが、それがない→話の主眼を、柳田以外にフォーカスさせるという意思表示
・主人と番頭のからみのシーンが長く、濃くなっている→二人の繋がり、関係などを浮き出す
・ラストの詰問場面に娘も同行し、父を諌める→女性視点から見た「けじめ」のつけかたを描く

などなど。
いやー感動!古典もしっかり進化させてます、この人
志ん朝師の「柳田」も名作だが、それを超えてるとオイラ思うなあ

ここ数年に聞いた「柳田」でも最高傑作だあね



最後は恒例、師の三本締めで〆

志の輔師匠、今年も『落語のすばらしさ』を教えてくれてありがとう!




…大満足の締めは、なぜか赤羽の『みやざき屋』にて宮崎地鶏三昧。
ここはホントにも安くてウマい♪
(あんまりダッシュで食いすぎて、〆の宮崎名物「冷汁」を食べられなかったのが心残り・・・今度また行こうっと)


あー笑った―喰った―な一日
コメント

久々の大島・静水練習 [カヤック]

2009年01月24日 | カヤック部
↑毎度おなじみ、みすた師匠んところからの無断借用(笑)。
ふみさん、ごちそうさまでした~



土曜。
昼過ぎから大島へ。「園遊会」以来だから超楽しみ♪

ちなみに・・先日このブログを読んでくれてる某カヤックビギナーから
「大島って、どこの海ですか?」との質問を受ける

まあ「大島」って言えば、フツーは伊豆のあそこを指すんだろうなあ

正解は・・・「神奈川県相模原市・相模川沿い「上大島公園」内にある湧水のプール(ため池)」 です。
ぜひ一度いらっしゃーい♪



さて本日。今年は例年以上の大賑わいと聞いていたが、本日も例にもれず。
鉄人様、ふみさんを筆頭に・・・すれ違いで残念!なライブー&オレブーさん、
先週の海に引き続きご一緒なN村さん、サイトーさん&noriさん、
オイラと同じく大島行きは「園遊会以来」だというふりっぷさん、
そしていつものみすた師匠、モナ嬢、トロ5さん、すえさん、
こんなとこでコソ練してやがったマッキー(笑)、他多数のみなさん!

到着早々、ふみさん特製の炊き込みごはん&ちゃんこ鍋でぬくぬくと満腹に、まいうー♪

ごちそうさまでした!

昨日はあまり寝てないのでの、それだけで睡魔が襲ってくる。
「もううまいもんも食えたし、今日は昼寝しちゃおうかな」とうっかり(何しにきたのか分からない)欲望にかられるが
みなさんの『また漕がないのか?!』な罵声で「カヤッカー」に戻る(笑)。


さて、漕ぎ。
そろそろ「マクナスティ」の真似事でも始めようかと、みすた師匠に静水での練習方法を教わりに行くと・・・
『ムーブの基本はエッジング(リーニング)。
 その強化のためにまずは「クリーンカート」をやりましょう』
とのおコトバ

なるほど、師匠自ら右クリーンカートに精を出してるのはそのためでもあったのねん。
激しく賛同し、コツを教えていただき、練習練習

途中、ふりっぷさんからも目からウロコのアドバイスをいただく。激しくサンクス

結果・・・なんとか得意の左サイドで5エンドくらい。
まだまだ「引っかかってしまう」ことが多いが、こりゃタメになるなあ


この冬の『目標』が一つ増えました♪がんばるぞい


この日は・・・サイトーさんのカートがキレイだったなあ、noriさんも前転成功!(見逃しましたが)

マッキーもバウステ2分達成してたし、他のみなさんはいわんや
みなさん、通ってるだけに上達が早いなあ…置いていかないで~

またN村さんの「静水でサーフカヤックに乗る」という珍しい光景や、
久々にみすた師匠の「宴会芸」もみれたし(笑)大満足

途中雪が降ってきたけど、ここはガシガシ漕げるねえ。



みなさん、お世話になりました~超遠距離ですが、また行きます!
コメント (5)

カヌートレで転覆?![野球選手の自主トレ]

2009年01月22日 | カヤック部
↑レスキューしたのはソフトバンク・和田選手?

さっきYahoo!ニュースにもUPされてたから、
多くのみなさん(特にY!ニュース好きのきEZさん(笑))もご存じだと思うが・・・

ロッテ・大嶺投手が自主トレにカヌーを取り入れたが、あえなく沈脱したそうな(笑)。




それにしても、「転覆」って…(^_^;)

でもこういうアスリートな方々は、
ちゃんと教えればロールなんかすぐに覚えちゃうんだろうなあ・・・
コメント (5)

ホルモン道場 闇市倶楽部 初体験![肉]

2009年01月20日 | 喰いだおれ部
火曜。

以前から行ってみたいと思っていた、「ホルモン道場闇市倶楽部 目黒店」へ、
yodamanさんに連れていっていただく。

さすが「キタの将軍様」こと毛玉さんのご指名店な上に、
yodamanさんはもちろんミスタ師匠やモナ嬢も絶賛するだけあって、ナニ喰ってもウマい!

特に…肉でははレバ刺し&レバ焼き、ミノ、ハツがオイラ的には
そしてキュウリサラダもたまらん♪うーまいうー


ワインももちろんいただく。
シャルドネがオイラ好みのスッキリいい感じで…臓物に合うねえ。



満腹にはなったが、ちと飲み足りなかったのでもう一軒!
ということで…来月ベビ新年会の二次会会場でもある「日比谷Bar」へ。

ここもいい雰囲気&お財布にもやさしい。



あー喰ったー飲んだー(ちと飲み過ぎた)。

そしてええ話も聞けたなあ



yodamanさん、お付き合いいただきありがとうでした~♪

コメント (4)

「Element」試乗!結果は・・・?!  [海・FW]

2009年01月18日 | カヤック部
左が痛飲好きさんのMEGAサーフ。右がElement。
(痛飲好きさん画像借用。すんません


日曜。FW泊でお目覚め。

朝はオイラの差し入れた茨城名産「舟納豆」をみんなに食べてもらう・・・しかしノーリアクション
あれ?ウマいはずなんだけどなあと自分でも食ってみるが…
あれ?思ってたより旨くないぞ?

不思議に思いつ・あに確認してみると、
オイラの買ったのはベーシックな「それほど大したことない」種類のものだったことが判明。ガックシ・・・
ちなみについでにと自宅用に買った「そぼろ納豆」は激ウマでした、今度はこちらを持参します(反省)。



さあ、海。昨日よりショボい。
途中からサイズは上がってきたもののロングライドできるものではなくストレスたまる。
しかも昨日はやっぱり飲みすぎたらしく、アウトで漂ってると相当気持ち悪い。仕方なく休み休み。

今日からやってきた サイトーさん&noriちゃんもライド開始。
久々に一緒に漕ぐ二人だが・・・サイトーさんは格段にうまくなってる!
ブラントもきっちり角度出してます。もう立派な「ブランター」でしょうおめでとー

あちゃー、またオイラ一人肩を越されたな・・・(これで何人に抜かれてんだ
ま、それはともかく基礎練習みっちりゃってるひとはやはり上達早いですな

noriちゃんも相方に続け!とばかりにアニキサポートで繰り出すも、ひと泳ぎ。
ま、その後オイラも仲間になるんだけど(後述)。でもフルドライだから寒くない!楽しいよね~♪今度はアウト出ようぜい!



そして…本日の目玉。
週末FWへやってきたウワサのFulid Kayakの『Element』に試乗させてもらうことに

その前に、しみとしアニキのElementでのライドをじっくり見学&感想を聞くと・・・
「だいぶ「サーフカヤック寄り」の乗り味」だとのこと。
刺し系は難しいそうだ。

どれどれ?と早速乗りだすも・・・確かに標準のサーフカヤックより短いので取りまわしはラク。
しかしバウは刺しにくいなあ、一昔前のプレイポート並かな?
すくなくともこれで静水をやろうとは思わないな(笑)。

しかしさすがサーフ系だけあって足もそれなりにあり、波もキャッチしやすいが本家サーフよりは走りが弱い感じ。
まあ短いからしゃーないんだろうけどね。

んーやっぱ乗り味&ライド方法は、まるっきり「サーフカヤック」だな。

あのデモ動画でやってるマッチョムーブとか、
どうやったら出来るのか想像つかんぞ(そもそも出来ないけど)



あ、ロールは問題ナシです。プレイポート感覚です。(この時点では)


大したことはできなかったが、試乗もなんとかこなす

そして二日酔いもすごいし(恥)そろそろ上がるべ~と足の立つトコロまで来たとき、横波を受けて祖沈
そしてその拍子におケツがシートからすっぽり飛び出してしまう
その状態で何回かロールしたものの上がらず、最後の必殺技「地球ロール」を何年かぶりに繰り出そうと思ったら
すでにバックのスプレーが外れてておケツがはみ出てた・・・ってことで、
今年初の『沈脱』やらかしてしもた~・・・
いやあ、今年はヤケに早いペースだな。タンが楽しみです
(まあ、試乗艇での出来事なんでノーカウントにしておこう(笑))

<言い訳>
試乗艇なのでシート周りのフィッティングがブガブガだったんだよね。
プレイボート感覚で「なんとかなるだろ」と思ってたら、
サーフ艇特有のコックピット構造から「なんとかならなかった」と・・・。

以上、いつもの沈脱者特有の「言い訳」でした(笑)。


ま、それはともかく・・・「へっぽこプレイボート乗り」なオイラから見たelementのインプレッションはこんな感じです。
ともかくサーフカヤックを少しは乗りこなせるようにならんと話にならんですね、精進しなきゃ、やるでー!

あとはオイラの後に試乗し、やはりフィッティングの影響で沈脱した痛飲好きさん(笑)や
後日必ず試乗するであろうキミドリさんらのインプを参考にしようっと


1ラウンド、13時過ぎで上がり、FWを後に。


わらぼうしさんとニューカネイで風呂でお別れ→一路水戸へ。
夜はうどん「椛や」で激ウマの鍋焼き&うどんすきを堪能。
(つ・あはこれでも足りずぜんざいまで食らう。おまえは相撲取りにでもなりたいのか?

あー充実な週末


アニキはじめ、ご一緒出来たみなさんありがとうございました&お疲れさまでしたー
コメント (6)

遂にサーフカヤックデビュー!・・・股関節が痛い(-_-;)  [海・FW]

2009年01月17日 | カヤック部
↑先週末も同様の光景だったけど、微妙にメンバーが違います(笑)


土曜。
関宿・水こう門で漕いでからFWへ行こうと思い、
事前に関宿CC掲示板にもカキコして事前ごあいさつ。ありがたいことに反応いただく。

しかーし!FWへの差し入れにと金曜に納豆を買ったのだが、
土曜はドピーカンな好天の予報そんな日中に納豆を車中に入れっぱなしにしておくとダメになってしまうかも・・・
とのしょーもない事情で、
やむを得ず水こう門はドタキャンさせていただくことに

関宿CC:エド理事長&ejtさん&支店長さん>
ホントすんませんでした。次回は必ず!&次回の「こぶし」には茨城名産&納豆を差し入れます



ってことで…昼過ぎにFW着。
途中からの道中一緒だったmasaさんをはじめ、常連の痛飲好きさん、
先発で漕いでるコウさん&じみーちゃん、FW新メンバーのM田さん、
そして「ブラントの貴公子」ことN村さんもやってキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!―

いやあ、大勢で漕ぐのは楽しいねえ。

午後の部で1ラウンド。
先週の「ビッグウエーブYJ(きEZさん)」効果に比べれば今2つくらいだが、練習にはまあまあ。

コウさんがすごい熱心に乗ってる。
ブラントもバンバン挑むし、波が無いときはダブルポンプ&バウ刺しビシバシ。
いやー、頭が下がるなあ。コンサバなじみーちゃんも見習おうね(笑)


オイラ、後半は痛飲好きさんにお願いしてMEGAのサーフカヤックを貸していただく。
生涯初のサーフカヤック体験スタート!

まずフィッティング。知らなかったが、サーフカヤックって①バックバンドはほとんど使わないで乗るそうな
(そもそも付いてないタイプもある)
また、②足もまっすぐ伸ばすフィッティングなので、なかなか膝に力が入らない

なので・・・常に前傾姿勢を保ちつつ(腹筋&背筋)、リーニングは股関節(体幹)にて漕ぐという
非常に姿勢&バランス&持久力が要求される乗り物なのだ

(うーん、スラやワイルドに基本は似てるのかも)


ともかく、乗ってみる。ひええ~グラグラするっ

まあそれはすぐ慣れた。

(後で聞けば・・・この艇がサーフカヤックの中では最も安定してるとのこと

さすが足は速く、アウトには出やすい。しかしフィンが付いてるしエッジも鋭角なので小回りが利かん
波を見つけてすばやくクルッとターンするような動きが出来ない。
(上手い人は出来るんだろけどね)

やっぱ「波はちゃんと遠くから捉えて、自分から乗りに行くライドが要求されるんだな~」と強く実感。

そんな悪戦苦闘しながらも、何本が波乗り。

サーフカヤック特有のあの「カービング」をやってみようとエッジをかけると、すぐにバウがズブズブと沈み込む

あれ?なんで?そうか、サーフカヤックのエッジングって、そんなに力を入れなくていいんだ

プレイボートを海で走らながらカービングさせようとすると、
かなりエッジングに力&重心をかけないと走ってくれない(とくにショボ波)が、
サーフでは艇の形状&軽さのおかげか、そんなに力をいれなくてもいいんだね。
「スーッ」を走らせる感覚かな。初めて知りました。

パワーよりバランス。ほんと繊細なセンスが要求されるなあ

そういう方面のセンスは全くないのはよーくわかってるが・・・これ、おもろい!カッコよく乗りこなしてみたいなあ

これからも、懲りずに乗ってみようっと♪

しかーし!インナーマッスルを刺激するのか、20分ほどで体が悲鳴を上げる
特に腹筋&股関節が超痛い・・・こりゃ鍛えなきゃだあね。
(これを何時間も乗ってるサーフカヤッカーはすげえ。素直に感心


あ、ロールは問題なかったです
この艇はフィッティングもしっかりしてたし・・・ね(明日はどうだか)


痛飲好きさん>レンタルありがとうございました~♪



終了後は「カンナパリ」で風呂→アニキ鍋のゴールデンコース!
本日の「味噌鍋」も超まいう~♪野菜たっぷりいただきました♪

夜の部は「世界のO西選手」、そして「稲○堤のわらぼうしせんしゅ(笑)」
それに「茂○のヤリサせんしゅ(アホな夢見て目覚め悪かったらしい(言っとくがそれはオレのせいじゃないぞ(爆))」も合流し、
にきやかな宴会は1時くらいまで~。


そうそう、今日は、足は寒くならなかったです(笑)。

・・・しかし、ちと飲みすぎたなあ・・・
コメント (3)

オバマ 勝利演説  [言葉のチカラ]

2009年01月15日 | 総務部(他いろいろ)
↑あ、間違えたっ


雑誌「クーリエ・ジャポン」2月号に、昨年11月シカゴでのオバマ勝利演説DVDが付いていた。
早速見てみる。

過去、Liveで見てきた大統領の演説ではクリントンが良かったかなーとか思っていたが・・・
オバマは段違いだあね。感動

(もちろん、某国の「漢字読み違え総理」などは比較にならず(笑))



こりゃー大統領選も圧勝するわ。



内容も秀逸。久々に「言葉の力を、信じてみよう」と思わせてくれる。



さらに本誌には全文および解説が載っているので読んでみるが…いやー実に良く練れてる文章だねえ

過去からの比喩(リンカーンやキング牧師の演説)や3点列挙法、反復法などが効果的に使われて

「魅力的なスピーチ」になっているんだそうだ。

ただぼっーっとヒアリングしてただけじゃ、ここまで分からんねえ。
こういう記事は、オイラみたいなプアーな英語力しかないモンには実にありがたい



特に印象的だったのは以下の一節。

To those who would tear the world down. We will defeat you.To

those who seek peace and security. We support you.



And to all those who have wondered if America's beacon still burns

as bright, tonight we proved once more that the true strength of our

nation comes not from the might of our arms or the scale of our

wealth,but from the enduring power of our ideals: democracy, liberty,

opportunity and unyielding hope.



That's the true genius of America; that America can change. Our

Union can be perfected. What we've already achieved gives us hope

for what we can and must achieve tomorrow.



えーと、(拙いながらも)中心部分だけでも訳してみると・・・

「この国の力とは、軍隊の威力からくるのでもなく、持てる富の大きさからくるのでもない。

この国の力とは、民主主義、自由、機会、そして揺るぎない希望という私たちの理想を源にしているのだと。」か。

(あんまし自信はアリマセン・・・間違ってたらゴメンなさい&訂正してくらはい)


うーん、アメリカ人の琴線に触れる部分だろな。

まさに「Yes, we can.」





でも、こうして起してみると・・・意外と平易な文章だな。ちょっと賢い高校生なら理解できるレベルでしょ。

こりゃーぜひ学生にも読んで欲しいなあ。




言葉だけで世界が変わるわけではないが、人間は言葉によって変わるここができる。そう信じたい。


来週?の大統領就任演説も楽しみだ



…ああ、魅力のある指導者を持てる国が羨ましい
コメント (5)

初漕ぎ3連休の〆は関宿・水こう門!

2009年01月12日 | カヤック部
月曜。3連休最終日。
さすがに腰が痛てー(^_^;) 海はやっぱパワフルやね


つ・あは本日仕事(かき入れ時)なので、午後から一人のんびりと関宿・水こう門へ。

15時くらいに準備を終えてこう門へ向かうと・・・あ、「関宿CCのこう門マスター」こと・ejtさんが漕いでる!
ぜひぜひご一緒に~と急いで降りるも、ちょーど入れ違いで下ってしまった・・・うう、残念


仕方なく一人ぼっちでこう門にて練習。
サーフィン・スピン・バックサーフィンの基礎練習をみっちり。

しかし開始30分位に色気を出し、
「先日みすた師匠&モナ嬢のやってた「バックスタブ」をやってみようか」とチャレンジしてみるも・・・
一回目にいきなり租沈してしまい、その上ロールリカバリが遅れて漕ぎあがれないエリアまで流されてしもた…我ながらアホや


担ぎあがって二回戦へ!の気力は当然ないので(恥)、
それにてウエーブ練習は終~了~。

あとはエディで静水練習やって〆!。
16時過ぎに上がると、風が結構吹いてきてた。この時間に上がってよかった。


帰りはご近所「エコ・スポいずみ」にて風呂へ入り、柏から常磐道に乗り水戸へ



あーいい初漕ぎ出来た~な3連休♪
遅ればせながら…ようやくエンジンかかってきたぞい

コメント (3)