広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[映画]ヒトラーの贋札

2008年01月29日 | 映画部
日比谷・シネシャンテにて、密かに話題の映画を。
「ヒトラーの贋札」

第二次大戦中、ナチスドイツが強制収容所のユダヤ人に贋ポンド紙幣(贋札)を製造させ、
それを使ってイギリス経済の混乱を策した「ベルンハルト作戦」。

贋札を作れなければガス室送り、
成功してもその後にはガス室・・・

極限状況での、
ユダヤ人たちの命と正義を守るための闘いを描いたストーリー。秀逸。

単なるユダヤ人礼賛にもなっていないし、
敵味方、極限下の人間の葛藤もリアルに描かれている。


ちなみに・・・原作によれば、
製造された偽ポンド札は総額1憶3200万ポンド

当時の日本円に換算すると約475億円
ちなみにこの頃の日本の国家予算が(たしか)40~50億くらい。

どんだけのスケールなんでしょね


しかも本家・イングランド銀行も本物と鑑定したほどの出来栄えだったそうな。
本格的に流通していたら・・・考えるのが恐ろしい…。
コメント

[カヤック]腕時計、見つかった~!!(喜)

2008年01月27日 | カヤック部
画像はミスターから無断拝借(笑)。モナ嬢が手にしているモノはひょっとして…


本日は鬼怒川・キャッツアイ。

そして今日は、つ・あのカヤック復帰戦!(川で漕ぐのは2か月ぶり)

PJを通院好きさんにドナドナしたので、
しばらくはOさんよりのレンタル艇「AICO」のお世話に。

(念のため、お守りづくして厄除けをしてます(笑))


現地にはTじさん、Nむらさん、M浦スポーツ、Hさん、Aべちゃん、
そして青ZGさんご夫妻も。お久しぶりな方が多数~こんなご近所で会えるとは。

水位は、相変わらず上下が激しい。

オイラ今日はkingpinなので、いつもより3割増し?のいい感じ♪
途中、上流のプールで静水のおさらい。おっここもいいなあ~。

つ・あも復帰戦としてはまあまあ、一人サーフィン大会(笑)。


さて・・・15時すぎに上がり、携帯をチェックするとみや師匠(ミスター)からメールが・・・

「この時計でしょうか? ロボ子が一杯ご馳走しろって言ってます(笑)」
そして添付画像には・・・

「冒頭の画像」が!

!!!!!腕時計、見つかったあ~!!!!!



「この寒さに、長時間潜って探せるのはロボ子(モナ嬢)しかいないだろうなあ」と、

みや師匠と昨日話していたのだが、ホントに見つけてくれるとは・・・マジびっくり



ロボ子先生、そして鵜匠?のみや師匠、&お騒がせしたすべてのみなさん、
本当にありがとうございました~
(詳細はみや師匠のmixiもご参照ください(笑))



約束通り、お礼は来月に、ね!ご期待あれ~。




とりあえず、今夜はウチ鍋で祝杯!。
コメント (2)

[カヤック]腕時計、沈めた・・・(泣)

2008年01月26日 | カヤック部
今日は相模川・大島で静水練習。

鉄人様、みや師匠(ミスター)、通院好きさん、そしてコウさん&masaさんも。にぎやかに。

相変わらず「目からウロコ」なご指導を鉄人様&みや師匠から。
通院好きさんには、寒いところパドルを持ってもらい「遠くに手を伸ばす」間隔を。
おかげでバウステが根本から改善されつつ&「バインバイン」の基本原理を理解。感謝!

masaさんはバウステ1分超え?達成。すっかり並ばれました(焦)

静水お初のコウさんは鉄人様よりフィッティングの改良を受ける。
このお方の言うことを聞いてれば間違いないですよ~。

まあ、カヤック自体はすこぶる楽しかったのだが・・・。


終盤、耳の水抜きをしようとグローブを外した時に左腕にしてた時計も同時に外し、
スプレーの上に置いたままそれをすっかり忘れてバウ刺し再開。
気がついた時には、腕時計がどこにも見当たらず・・・

しばし練習中断!→みなさんを総動員しての川底覗き込み大会(すんません・・・)。

オイラは鉄人様よりゴーグルをお借りして水中覗き込みを何度も行うが、
寒さで頭がハイポってしまい泣く泣く終了

あああああ・・・「SUNNTOのレガッタ」失くしてももうた・・・・・・・


みなさま、大変ご迷惑おかけしました

「見つけられた方には、一杯ご馳走しますので」とかすかな望みを託し・・・・
失意のうちに、水戸へ遠距離帰還→夜中に小山へ移動。

あああああ(沈)。
コメント

[カヤック]マック&フォ祭りには不参加だけど・・・一人カート祭り!

2008年01月20日 | カヤック部
画像右、左岸のザラ瀬に石積みが!(後述)


「帯状疱疹」も二度目なのであっというまに完治!
2週間ぶりのカヤック復帰戦は鬼怒川・キャッツアイにて。

おばはんA(つ・あではない)が参戦予定も、急な風邪で不参加。残念!

現地にて、「キャッツアイの主」となりつつあるI島選手、
そしてマイミクハムたかさん、Aちゃん、長瀞系Hさんが。

11:30位から漕ぎ出し。

今日はメンツのカヤックレベルが高い~、少数精鋭な雰囲気。
(I島選手は別格としても)全員がマクナスティ&フォニックス祭り
あとワケわかんない高度ムーブもびしばし。

カートとスピンしかやらない(いや、出来ない)オイラ肩身狭かったな~。
しかし、みなさんの漕ぎっぷりに触発されてガシガシ漕ぐ

カート3エンド×3、みたいなのが何度か。
この水量だと、2エンド以降に持っていくのがむずいなあ。

マックはそろそろ練習したいけど、
この寒さで沈100%のムーブを自らやるのは・・・春以降にしよ(笑)。



水量は相変わらず午前少なめ→午後1時過ぎから多め~な感じだけど、
なんか流れが変わったような。
あ、左岸側のザラ瀬に明らかに人工的なスポットへの流れが!
(画像参照)
聞けば、I島選手らが先週くらいから石積みして流れを整えたのだという。
いやー作業に携わったみなさんに感謝!

流れの変化の影響か、
水量が少なくても比較的当たらなくて刺せるようになった気がする♪
(ちょっと間違えるとガンガン当たるけどね)

オイラもエディ上部の石積みだけちょこっとやってきました。
今後ここへ来られる方は協力しましょー。




15:00くらいに上がる寸前、うのさん登場。入れ違い、残念!

あーよく漕いだ。




夜は自宅で豚しゃぶ。これはこの冬の定版になりそなウマさ♪

コメント

[落語]聴き始めは今年も「志の輔」

2008年01月19日 | 落語・演芸部
今年も落語聴きはじめは『志の輔らくごinPARCO』を渋谷・PARCO劇場にて。

96年から始まったこのイベント、
PARCO劇場を一月いっぱい借り切っての「一か月通し公演」に
なってから3年目。
(毎年、スペイン坂の上にでっかいスケジュール看板が出る。
 見かけた方も多いはず)

前から6列目のラッキーな席


演目は・・・

異議なし
宿屋の富
~仲入り~
歓喜の歌

来月公開の映画『歓喜の歌』の原作となった噺(もちろん志の輔作)は
昨年も見たが、今年も新たに聴き入った

初めて聴いたつ・あはラストの演出に、感激のあまり号泣

「立川流の最高傑作(師匠・談志)」とも言われる志の輔の落語、今年も秀逸。

300年の歴史のある落語の、
その新たな可能性への挑戦とも言えるイベントを見た感じ。
落語の、明るい未来・希望も見えた

「がってん」だけのおじさんではありません。
初めて落語を観る方にも楽しめる内容です、
興味ある方来年はぜひ(チケットなかなかとれないんだけどね)

落語で満足の後は、新宿『呉さん(うーさん)の厨房』にて台湾料理。こちらも満足。

コメント (2)

[舞台]12ライアーズ  -評決者たち-

2008年01月18日 | 落語・演芸部
水戸芸術館ACM劇場にて「12ライアーズ  -評決者たち-」を。
最前列ど真ん中の、まさに汗が飛び散ってくる良席で

題名で解るとおり『12人の怒れる男』
オマージュ的内容。
しかし裁判は模擬裁判で、陪審員は刑務所の受刑者な設定。

各陪審員の立場の違いからくる駆け引き、
そして一旦有罪で決まりかけた評決が
一人の陪審員の「合理的な疑問」によって次々と塗り替えられていくプロセス・・・
そして映画にはないラスト。

なかなか充実した内容だった。水戸の演劇界も頑張ってるな~。

ただ3000円のチケット代はちょっと高いような・・・。
コメント (2)

[TV]「民主主義」

2008年01月18日 | 映画部
正月に見たTVでもっとも秀逸だった番組。
NHK「民主主義」

世界10人の映像監督が、「民主主義」をテーマに撮ったシリーズで、
制作には世界33カ国の放送局が参加している。

アメリカ  :闇へ(捕虜への拷問)
ボリビア  :先住民たちの革命(*)
デンマーク:風刺画事件を追え(ムハンマドの風刺画時間と中東の反応)
エジプト  :我々は見ている(*)
リベリア  :女の内閣(*)
ロシア   :愛国者の村(宗教回帰、そして右傾化するロシア)
パキスタン :大統領との晩餐(ムシャラフの進める「民主主義」と現状)
インド    :ガンジーの心は今(なくならない対立、差別、そして格差)
中国    :こども民主主義(小学校での学級委員長選挙)
日本    :選挙(川崎市議補選)

各回60分前後。
*ボリビア・エジプト・リベリアは録画し忘れました。
どなたか持っていたら貸してくださいまし。

僕は元来、自らを「民主主義の信奉者」だとひそかに自任しているが
その心構えがいかに貧弱かを思い知らされた。

パキスタン。大統領へのインタビュー、民衆への一問一答、
そして宗教指導者への質問。
その三者の主張の隔たりの大きさ、それが民主主義への壁なのか?
コントラストが見事に際立っていた、秀逸。

中国。西洋的民主主義の土台がないところでの「こども民主主義」。
予想通り、親をも巻き込んだ欲望丸出しの過酷な選挙となるが、
これはある意味、新自由主義的民主主義の縮図なのでは?とも思える。
これまた秀逸。

日本のはつまんなかったな~やっぱ事情を知ってるからかな?




僕の立場から見ると・・・
民主主義への壁とは、「宗教」や「市民意識の未成熟」「貧困」などは実は表向きで、
本当の壁は『人間の欲望』なのではないか?と考えさせられた作品。
コメント (4)

[映画]「てれすこ」「椿三十郎」

2008年01月16日 | 映画部
正月に観た映画の備忘録。
「てれすこ」:それなりにオモロ。落語好きなら尚オモロく見れる映画。でもテンポ遅すぎ。
        60点。


「椿三十郎」:織田裕二の演技もよく、演出もなかなか。かなり楽しめる一本だとおもう。
        ただし『オリジナル(黒沢・三船版)の次に』・・・ね。

       織田裕二が85点なら、三船敏郎は1000点だなあ~。
コメント

[療養中]つ・あ作の牛すき焼きは・・・大失敗!

2008年01月13日 | 喰いだおれ部
病気の影響か、いくら寝ても寝足りない。昼過ぎまで爆睡。

午後は下妻「芽キャベツ」でパスタ&ドリア。ハズレ

その後、ちょこちょこ買い物など。めずらしくフツーの家庭のような休日。
でも、すげー退屈・・・。

夜は(なぜか食材費用はすべてオイラ持ちの)、
つ・あ特製「関西風牛すきやき」を。

これが大失敗
・・・へんなごった煮みたいなもん食わされた(泣)。

それが祟ったか、22時過ぎに意識が無くなるように爆睡・・・



コメント

[療養中]漕がない3連休・・・オイラ作の豚しゃぶは成功!

2008年01月12日 | 喰いだおれ部
今度はオイラの「帯状疱疹勃発」で、漕がない&静養な3連休。

でも近所なので、「キャッツアイ」へちと見学。

大雨(のちに雪!)でもいるわいるわ・・・。
ミスター&モナ嬢はもちろん(笑)、先週からのI島選手、
そしてNむらさん、Tじさん、S本さんらのスーパーな面々も。ひょえ~。

ちらっと見学の後は、プチドライブで粟野町にて「大越路」にて蕎麦。美味。

その後、自宅に戻り「すべらない話」DVDを鑑賞しつつ、
オイラ特製『とてもおいしい豚しゃぶ』。
リーズナブルで美味♪

この日は満足に就寝
コメント (2)