広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[カヤック]『ベビ初心者体験』は雨天決行!

2008年06月29日 | カヤック部
寒山寺にて捕獲。雲さん艇(ZG)パウにて飼育中。

日曜。
CHのエアコンをつけっぱなしで寝たら、
明け方冷え込んで鼻カゼひいてしまった
これしきの寒さで…体がナマってるのかなあ。


本日は御岳にてベビトラ初心者カヤック体験&練習会。
大雨&増水で、会場は寒山寺下エディにて。



いやー御岳にいつものパドラーの姿はまったく見えず。
そりゃそうだろうなあ、この水量(-2.25)じゃ。


気を取り直し、雨の中イベント開始!
初参加のはなっちさん、えとちんさん二人は基本からみっちり。
二人ともスジがいいねえ、すぐDRできそうだな。

せぐっちゃんとオイラはこちらのアテンドに。


そして雲さん、つ・あ、みちのく君は軍畑までDR。
増水でなんもなかったそう。


グラ講習にはだーぽんの姿も。おっ、真面目に受けてるねえ。
次回はぜひご一緒しましょ。


ついでに510さん講習もほんのちょっと盗み聴き(すんません
ペットボトルを使った練習が気になり…あとでこっそりやってみたら全然できず。
完璧な510さんはやはりさすがです!

バランスの取り方って大事ですねえ。


漕いだ後はいつものコース、梅→くるくる。
ベビメンバーの結婚話などで盛り上がり。


それにしても・・・ベビ内恋愛ってけっこうあるなあ。
(興味ある方は…個別に聞いてください(笑))




参加のみなさん、お疲れー。
んーまったりな週末。



でも・・・そろそろがっつりスポット張り付きで漕ぎたい
今週末はそれにこだわったスポット選びしようっと。

コメント (2)

[ほたる見物?]水位のヨミ間違い・・・

2008年06月28日 | 飲んだくれ部
土曜。朝の水位を見て・・・「ダメだ。今日は漕がない!」の判断。

これが見事に大ハズレ。

ヒマだったのでつ・あの「マクロビ料理探訪」なんぞに栃木の山奥まで付き合ってたら
あれよあれよと昼過ぎに鳥沢&御岳が・・・ベスト水位に。

くそう、こんなとこで野菜食ってる場合じゃないぞ(悔)


…でもこの時期、必ずこんな大ヘマをやらかすんだよなあ。
梅雨時の水位読みは難しい・・・。


ここからじゃもう間に合わないので、開き直って今日は漕ぐのをあきらめ
ゆっくり夜御岳入り。
→簡保→ほたるの里?(ほたる見物)→CH泊

「ほたる」はちょびっとだったが、あれくらいが自然だあね。
あんまり人工的に保護してわんさかいるのも不自然だし・・・
まあオイラの子供のころは、ちょっと郊外に行けばそんな光景たくさんあったけどなあ(懐)。

夜はいつも通りCH宴会。雲さん、わらぼうしせんしゅ、つ・あと。
幾春ホールでの動画ダメ出し&わらぼうしさんの(高校生並の)財テク話が
今日の酒の肴(笑)。2時くらいまで。

後半は例によって記憶なし(恥)。

あーまた飲んだー。
コメント (2)

[競技人口]FSカヤックのライバル競技は?

2008年06月26日 | カヤック部
FS(フリースタイル)カヤックと競技人口的にライバルな「セパタクロー」はこれ↑。


だいぶ以前だが、
キミドリ1号さんと「FSカヤックの国内競技人口」について話したことがある。


「フェルミ推定」を活用して算出すると・・・
キミドリ推定で約2500人、いばさく推定だと約2000人。


ま、そんな誤差はない。


みなさんはどのくらいだと思いますか?





で、同じような競技人口(日本国内)のスポーツを調べてみると・・・

○カーリング  2500人

○セパタクロー 2000人

このへんがライバルかあ・・・微妙・・・



ちなみに、これ以下の競技人口のスポーツはというと・・・

○クリケット     1500人

○男子新体操   1000人

○カバディ      1000人  

○エアピストル射撃 500人

○ラート        200人


うーん、「ラート」が狙い目。なんのこっちゃ(笑)。
(そもそも「ラート」ってどんなスポーツ・・・?)



それにしても、「知り合いにその競技をやってる人がいる!」って種目がいっこもないなあ。
(「セパタクロー講習会」に参加したことある人は、前いた会社に一人いた記憶アリ)


上記の競技の経験者の方、「マイナースポーツ愛好家仲間」としてぜひコメントお願いします!








あ、FSカヤックもそういうことなのね・・・。ちとさびし



でもまあ、楽しいし好きでやってんだからいいか

ねえ、同志のみなさん
コメント (6)

[カヤック]61tの長瀞も、なかなか楽しい?!

2008年06月22日 | カヤック部
昨日の漕ぎ足りなさの欲求不満が、たまりまくりな日曜。


6時過ぎには「漕ぎたい!」で目覚めてしまう。
こんな前向きな目覚め、年に3回くらいしかないな(笑)。

早速水位チェックをするも・・・見事にどこも中途半端。
天気予報はずれてるやん!

ミスター師匠やふりっぷさんにメールで助けを求めるも、
みな意見は同じ「中途半端ですねえ・・・」。


昨日負傷&腰痛勃発なつ・あは、早々と不戦敗宣言で二度寝開始




でもオイラは漕ぎたい!ってことで・・・
長瀞で漕ぐ予定な雲さん&くろさん(K嶋さん)さんと合流すべく出発。


61tの長瀞。鉄橋下→クツナシまでDR。

「スポットは全部つぶれてるんだろうな」と思ってたら・・・
いきなり漕ぎはじめの「ステミ」がいいじゃな~い


そしてここでハムたかさんとも邂逅!さすが長瀞ホームなパドラーやね。

聞けばこの水量だとここは左カート&右ブラントがいいらしい→オイラ、右ブラントは出来ない(泣)。

(マックやフォもできるらしい)

スピンや、やられ左カートでお茶を濁して早々にDRに向かったが、
この水量だとイイ感じ&大きさのウエーブホールで当たらないから快適♪
いいもん見つけました
(ただ漕ぎあがりはちょいキツイけどね)


小滝前で雲さん&くろさん&(急遽参戦の)うののものさんと合流。


小滝も問題なくクリア(雲さんの核心部前の租沈に爆笑)。



「ま、ここから下はだーっと下って終わりだね」と岩畳で蕎麦を食べつつ、ロング休憩。




そしてPMもタラタラと漕ぎだしたのだが・・・
本日の『メインイベント』は実はここからでした。


再開後すぐの二股の瀬直前で、くろさんが租沈!
その時パドルを放してしまい、ハンドパドル状態でなんとか岩にしがみつく。(浅い&岩だらけで脱は出来ない)


なんとかレスキューして中州に退避させ、オイラと二人で流されたパドルを探すも、
水量多め&濁った水では発見不可能・・・。


ん~残念!


その後、通りすがりのコマーシャルラフトに対岸まで送ってもらう(ありがとうございました~)。

そしてくろさんには雲さんのパドルを貸し、
雲さんはなんと!ハンドパドルでクツナシまでDR敢行!さすが「漢」。

こんなひと工夫?で、ダラダラDRもエディラインに超敏感になる「ドキドキDR」に大変化(笑)。


くろさんのパドルは残念だったけど・・・この機会にいいパドル買っちゃいましょ。
幸い、ケガもなかったし、前向きに考えよう!





そして、クツナシ下の「洗濯機」にも最後にちょろっと。K春ちゃんがガシガシ漕いでた。
スポット自体はマイルドでいい感じなのだが、いかんせん漕ぎあがりがキツすぎ。
エディも3艇入るかどうか・・・って感じで、おっさんにはキツすぎます

息上がりまくり。




ここはやっぱ、40tくらいの時に来よう。




サクサク漕いだ長瀞も、なかなか楽しいな♪な一日。




でも・・・来週はガっツリ漕ぐ!(ヨメを捨ててでも(笑))

コメント (4)

[カヤック]ミソギ好調!ああ、もっと漕ぎたい・・・

2008年06月21日 | カヤック部
土曜、御岳。

sugiちゃん、santaさん、そしてつ・あと放水口→軍畑までDR。
水位は・・・いくつだっけ?ちょい少なめかな

出発前に格安?IRセミドライ(新品)の販売!・・・santaさん、お買い上げどうもです~。
(商品の「出所」についてはどうか内密に・・・(決して盗品ではないですから(笑))



梅雨雨&ガスもかかって幻想的な雰囲気。こんなんもええやね。
釣り師も少なくてホント快適


途中、sugiちゃん&santaさんから「バインバイン」のコツもみっちり教わる(感謝)。


水量の関係で、小橋など上流スポットはみんなつぶれてるけど・・・
その分ミソギは期待できるかな?と思っていたら・・・


やっぱりミソギ1段目は、巻き巻きの残りやすい、いい状態


K田さん、ミスター師匠、モナ嬢、Nむらさんがお先にプレイ中。

今日のメンツ・・・みんなすげえ

K田さん&モナ嬢はトリッキーウー(たよね?)合戦してるし、
ミスタ師匠はループ3連発!これだけ残す人は今日のメンツでもいない!
そしてN村さんは、もう言うまでもないでしょう・・・
この巻き巻き&落ち込みのあるホールでカートぐるんぐるん、
そして精密機械のようなループ・・・・
あんだけ出来たら、ホントーに「カヤックが楽しい!」って思えるんだろうなあ



休憩途中、N村さんと同艇、同体格(そして実は同年齢)なのに、
「フットブレイス用のフォーム材」が、が異常にデカいオイラの短足っぷりが露呈されたりしながら・・・
(あれは…「キツメのフィッティング」が好きなだけですから!


負けじと、我らDR組も参戦!
sugiちゃんはもちろんループばりばり
santaさんもガンガン巻かれながらも攻める攻める
いや~楽しいねえ。つ・あもいい感じ。



そしてオイラも!
師匠のエントリーアドバイス&モナ嬢からの気合注入により・・・「飛んだー
・・・よーやく、タメを持続させて艇を上に飛ばすことを、習得できましたっ。

いやあ、艇ってあんなに高く飛ぶんだねえ、ちょっとビビった

ま、ループ完成までにはまだまだだけど、着実に一歩前に。


上がり調子に♪な気分で20本ほど入り、「さあこれから!今日はこの勢いで「宿題」ついに完成かあ?!」
ってときに・・・目の前でロールの上がらないつ・あが流れていく。
・・・ロール失敗4回、5回・・・レスキュ~。

本日の「沈脱ビール」は・・・
sugiちゃん、santaさん、モナ嬢の三名!
レスキューへのご協力感謝&おめでとうございます~♪

このままだと、夏には盛大に「つ・あ沈脱ビール祭り」が開催できそうですな(笑)。


しかもこの後、またもやつ・あが岩場から足をすべらせ二次災害。
足を打撲&擦り剥く。

よって、本日のカヤック終~了~。1430には上がり。

(結果、ケガは大したことなかったです。
 ご心配&ご迷惑おかけしたみなさんすんません(謝))




帰りはsantaさんのドライをレスキューしたり(笑)、
小橋で二回戦に向かうsugiちゃんの手作り弁当にヨダレをたらしたりしながら
早めに帰宅。


sugiちゃん弁当に触発されたか?帰りの夕飯はなぜか豪勢に「うなぎ」。
「沈脱レスキューのお礼かな?」と思ったら・・・自腹だった




ああ、もっと練習したかったなあ・・・久々に前向き?な一日。





コメント (4)

[研修]字がうまくなりた~い

2008年06月19日 | 総務部(他いろいろ)
某・研修団体(「中小企業○●士」の資格を所管してるとこ)にて、
「採用実務&教育セミナー」の講師を。もちろんお仕事です!

(会場が…実は、御岳に結構近いトコロだったりする。
 「ああ、これが金曜なら直行できるのになあ…」ってのはともかく。)


主に地方のベンチャー企業経営者さん30名が参加(感謝!)。


ロープレやケーススタディも取り交ぜ、一日かけてみっちり!
ああ疲れた。でも大充実。


努力の甲斐あって、
終了後のアンケートはおおむね『好評』な感想が多く、
ホッとしていたのだが・・・


『講師の(ホワイトボードに書く)字が、もう少しきれいだったら、更に・・・』
な感想を発見!…



すいません、悪筆です、というか『ヘタ』です




未だに中学生みたいな字を書いてます




ペン字とかも(ちょっとだけ)やりましたが、一向に直りません




この年になると、さすがに恥ずかしくなってくるなあ~


ああ、カッコいい字の書ける大人になりたい…







ちなみに、ヨメはもっと悪筆です。しかも日本語プアーだし(笑)。
コメント (3)

[カヤック]ハズレ?の御岳

2008年06月14日 | カヤック部
土曜。みんな鳥沢の模様。

しかし今週は激疲れもあって会長出勤なので、昼過ぎにのんびり御岳へ。
コウさん、じみー、Oさん、つ・あとオイラの先週の「北」と同じメンツ。

入れ違いでふりっぷさんとも。残念!


さて、本日のミソギ。
2.35~2.33くらい。
水位計上では最近のベスト(-2.40)より0.5くらいの差だが、
行ってみるとまあ大変。
左岸のエディに流れができちゃってるくらい上がってるし、
フェリーが大変なくらいどっぱんどっぱんしてる。

一段目もウエービー。
ボトムに落ちてもすぐ上がれるのはいいのだが
エントリーまでの漕ぎ上がりがまたキツイ!

結局、ループ練習どころかフラッシュの嵐。
まともにバウが刺せたのが数回・・・出直しですな

うん、今日は鳥沢が当たり!(泣)。


メシはお初な釜飯「なかい」にて。鳥沢経由の雲さんも合流。プチ豪華~♪

コメント (4)

[ナンシー関] 大ハンコ展

2008年06月13日 | 総務部(他いろいろ)
渋谷で所用のついでに・・・パルコで開催中の「ナンシー関 大ハンコ展」へ。

実物のハンコは始めてみたが、ちっちゃい!
ほとんどが5×5cmくらいのハンコに似顔絵+一言コメントを彫りこんでる。
緻密だなあ

そんな単純なところから、なつかしの作品てんこもりに思わず二ヤリ


ホント、ナンシーが亡くなってから、テレビがつまらなくなった。

また、
「ナンシーが生きていたら、こいつのことをどうコメントしてくれるかなあ?」
なんて輩もわんさかあふれてきたような気もする。
(ex:最近の「おバカタレントブーム」)

ナンシーがいなくなって、ホッとしてる連中もいるだろう。
そんな奴ら、大嫌いだが。


ああ、ぶった切って欲しい。。。






復活して欲しいもの。「ナンシー関」と「噂の真相」。

コメント (3)

[ダメ出し]「北」に関する夜間特別補習

2008年06月11日 | カヤック部
オイラの北での相変わらずの「へタレ」っぷりにいい加減激怒した模様の
ミスター師匠からの緊急呼び出しがかかる・・・


心当たりは山ほどある。
潔く首を洗い、仕事を投げ捨てて神田神保町へ急げっ


恐る恐る・・・石井へ顔を出すと、そこには師匠は勿論、
I嶋さん&モナ嬢さんの姿も…
うわあ「介錯人」と「立会人」かあ…



場所を移し、石井近くの「伊蔵」なる飲み屋へ。

別れの盃が運ばれる…。

覚悟を決めよう。


ついに「へっぽこへタレパドラー」
ここに「切腹」かあ?!










まあ早い話、師匠達の飲み会の「肴」に呼ばれました(笑)。
そして喜んで参上しました
(しかも「北の動画」というお土産持参)



もちろん前半は脚色しまくってます、和気あいあいとススムすすむ。


ざくてー動画をみんなでかぶりつきながら、
今年の幾春はどーだこーだと。

この夏のスポット情報交換に盛り上がり

そしていつもの「カヤック界人間模様」に、相変わらず大盛り上がり(笑)。



そしてもちろん、オイラのループにも「ダメ出し」の嵐


要は「タメ」なんだよな・・・今週から早速補習開始!


でも、これだけアドバイスもらえるってのはありがたいなあ。
(さっぱり効果が表れてませんが)

いやー感謝、感謝。見捨てないでくれてありがとうです、お三方。






来月は久々にパーっとやりますか、大規模に
アウトドアの「カヤッカー飲み会」もいいなあ・・・。
コメント (5)

[北海道]ループ猿への挑戦(後編) 北は最高でした!

2008年06月09日 | カヤック部
支部長の雄姿!(後ろ姿でゴメン!)


<この『週末北海道遠征記』は、ぜひ4日前から逆スクロールしてご覧ください>



月曜。コウさんは奥さんと合流するため函館へ。
(えらい早い時間に出られたそうですが・・・あの時間、始発ありました?

Oさん、つ・あも朝帰京。

本日午後出社のyuno/miさんにお礼&お別れして、
支部長、じみー、オイラで幾春別ホール最終決戦へ。いざ!

雨女が帰ったせいか、どピーカンな快晴、まさにカヤック日和
(反対に東京は雨だったそうで・・・雨女恐るべし)

(あ、三笠インター降りてすぐの一般道直線では最新機種での「ねずみとり」を
 いつもやってるそうです。お気をつけあれ。(今回は無事でした♪))

「平日なので3人貸切かな~?」と思っていたらさにあらず。
あれよあれよと10人近いパドラーで大賑わい。
おかげで最終日も楽しく漕げる。

十勝のラフトカンパニーのみなさん、華麗に上手いっす。
インフェルノ乗りの方、あり得ないくらいループ飛んでます。
BLISS STICKの二人組、アグレッシブすぎっす。

水量も土曜よりちと多めの15t。こりゃ残すしかないっしょ!

オイラ「宿題の完成」目指して、
(8/31の宿題に追われる小学生よろしく)ガシガシ漕ぐ!・・・が

体は正直。力が入らない&腰が外れる寸前。。。もうすでに午前中で限界モード。

それでもなんとか頑張って、「いい」のは何本かあったが、やっぱ残せない。

しまいにゃただロールで上がったのを「残った!」と勘違いして
じみーに超ダメ出しされるに至って…なんとなく「終戦モード」


あー腰も限界。ロールが上がらなくなってきた~。


~ここから私的カヤックメモ(読み飛ばしてください)~
なぜ流水ではループが残らないか?
原因・遠因がハッキリしてきた。

みなさんのご指摘とおり…オイラ、
バウ刺し段階での「タメ」が早く、すぐに「返し」の動作に入ってしまう。
(モナ嬢からの「上を見る」アドバイスを体が受け付けない・・・ううう(泣))

しかし、なんでそんなにタメが出来ないのか?と思うに、
オイラの「静水ループ」にやり方に問題があるんじゃなろうか?・・・

静水ループは、なんとかできるのだがその前段階の「バインバイン」がまったくヘタ。

よって飛び上りが低くてもループへの返しが出来るように、
バウを刺すとすぐに「返し」の動作に入っている。
よってループというよりは無理矢理な「でんぐり返し」に
近い状態でなんとか艇が返っている・・・ような気がする。

ん~このクセなんとかせにゃ。
やっぱ静水でも流水でも基本をきちんとやってないと、
ナニやっても「砂上の楼閣」だってことだねえ。

(逆に静水をやってないじみーやつ・あは素直に動けてるんだろうな)

~ここまで私的カヤックメモ(間違って読んだ方はアドバイスをびしばしください(笑))~




よって、午後イチで終了~。
「宿題」は・・・持ち越し!

・・・密かに、「今シーズンもう一度幾春ホールに「補習」に来れないかと、
 調整に入ったというウワサも・・・何度でもいったろかな、もうこうなったら


まあ、目標はたくさんあったほうがいいしね。
(そんなに落ち込んではいません。前向きです。ご心配なく)

とりあえず、ミソギから出直しだあ~。みなさん、見捨てずにによろしくです。



近所の温泉に浸かり腰を復活させ、いよいよ支部長(&明日帰りのじみー)ともお別れ!

さびしいねえ、あっという間だったねえ。
(「あっという間に」また来るかもしれんけど(笑))


一路高速を苫小牧港に向かい、乗船は17:30。
出港は18:45なのだが、すでにそれまでにレストランに直行し
駆けつけジョッキを4杯空けて・・・
北との別れを一人、惜しむ(う~ん、センチ)。



北の大地、また来るで~(近いうちに?!)



最後になりましたが、同行のみなさん、お疲れ様

現地でお会いしたたくさんのカヤッカーのみなさん、ありがとうございました


そしてフルアテンドいただいた支部長夫妻(トシさん・yuno/miさん)にココロから感謝

カヤックはもちろん、風呂もメシも観光もそして「たかし」も(笑)、すべてにおいて大満足♪
今後も懲りずによろしくねん♪

あーんど、東京にもたまには遊びにきてや~

コメント (9)