広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[カヤック]大川・ハチケン本年二回目

2006年04月30日 | カヤック部
昨日は「那珂川でのんびり」だったが、
今日はうって変わって「大川・ハチケンでガツガツ漕ぐ!」のつもりで会津若松へ。


現地にて昨日・鶴沼川クリークを行っていたべビ仲間
(野田さん・ナギさん・マッキー・Tはしさん)と合流。
ホントは昨日の夜に向かうはずだったが、つ・あが体調不良で不参加なため今朝に変更。
しかし初っ端から「昨日の鶴沼川はよかった~!」の大自慢大会に巻き込まれる

いいもん・・・那珂川だって楽しかったもん、正反対の川だけど

早め帰宅のナギさんと別れ、ハチケンへ(馬越1.62くらい)。
しかしバックウォッシュが強すぎて、中に入るとホールみたいな乗り心地で
なんだか「あんまり乗ってて楽しくない」ウエーブ。
(この水位にしては、以前より水量が減っていたような。水位の見方が変わってきてるのかも)

反対にイナゴがマイルドでまわし易く楽しくなってたので、そっち中心に。
今日はこっちと相性がいい、スピンはけっこういいカタチでグルグル♪

途中から、酋長ほかTKCのツアーも上から下ってきた、どうもでした~!。

午後からは、ウチラも「早めにここ切り上げて、ダム下からDRしよっか?」とか考えていたが、
諸事情でハチケン→本郷大橋までのプチDR実施。
DR途中に大事な探し物をしたり、親子連れの人命救助をしたり・・・と、
後半はなんだかボランタリーなカヤック(笑)。

帰りは芦の牧温泉「大川荘」にて豪勢な露天風呂&お見送りをうけ、
途中、鶴沼川のクリークポイントを解説受けながら帰途に着く。
(来年は・・・オイラも鶴沼川行くぞい!企画してやあ!)

ハチケンは、そろそろ店じまいかなあ・・・。

コメント (2)

[カヤック]のびトラ・那珂川のんびりツーリング

2006年04月29日 | カヤック部
今日は那珂川(船戸→大瀬)をのんびりツーリング。

オイラの所属するカヤックサークル「Team Baby Trout」からツーリング系のメンバーが独立して
活動してる「のんびりトラウト(通称・のびトラ)」の企画に参加。
(実はオイラ、のびトラのメンバーでもあります、二年ぶりの参加だけどね

直前の雨予報に何人かの参加断念があったものの、総勢15名?の大盛況
オイラ的にも、リーダーのマサさんとべビ仲間のアンディ、つ・あ以外は
「はじめまして」なメンツなんですごく新鮮。
始まりは、今回のツーリングのためにファルト新艇を購入したという、
超前向きなMさんの「進水式」から♪(上の画像)

事故などもなく、のんびりのんびり流れていく感じ・・・。

いや~こんなカヤックもたまにはいいねえ!
ちと瀞場が多くてフォワード漕ぎ疲れもしてしまったけど
漕いでいる最中は雨にも降られることなく(終了後の着替え中に夕立ちにやられた
初心者のみなさんにとってもいい感じの漕ぎ始めだったんではないんでしょかねえ。


いろんはオモロ話で盛り上がったけど、あまりに多すぎるので省略。
「え、なになに?」と知りたい人、その輪に混ざりたい人は次回の、
のびとらイベント(来月・気田川方面とのこと)へ参加しよう!


そして、べビトラのほうにもぜひ参加してね(敷居は高くありません)。
HPは諸事情で更新してないけど、ちゃんとバシバシ活動してますから・・・
みんな新鮮なメンツと漕ぎたがってます、大歓迎です。
ここのコメント経由でも結構ですから、興味ある方はお気軽にご連絡あれ♪

コメント (5)

[落語]今日はじっくり正蔵師匠の日

2006年04月27日 | 落語・演芸部
毎度おなじみ、正蔵師のネタおろし会「はちくと貝柱の会」へ。
本日は客数も30人ほどとこじんまりとして落ち着いた雰囲気。
(正蔵師曰く「ちょうどやりやすい人数」)
開始前には師が客席に下りてきてみんなで車座になって質問会をやったりして
アットホームなまさに「林家」的な雰囲気。

先日引退を表明した三遊亭円楽師の思い出、
笑福亭鶴瓶師の主催する「無学」への出演話、などで盛り上がる

んで、本編の落語は・・・
たこ平 宮戸川
正蔵  ?(題名失念!)
種平  たちきり
鉄平  ガマの油
正蔵  子猫
(正蔵師は二席)

正蔵師の「子猫」は米朝→吉朝→正蔵と伝えられてきたものらしい。
しかも正蔵師は現在この噺をウンナンのナンチャンに教えてる最中らしく、
ナンちゃんは七月の「大銀座落語祭」にかける予定とのこと。

めずらしい噺なので、ナンちゃんにもぜひ頑張ってもらいたいなあ。

そして、興味のある方はぜひ「大銀座落語祭」に足をお運びください、ソンはしないよ


コメント

わかば」のたいやき♪

2006年04月25日 | 喰いだおれ部
今日は雨がすごいし、えらい肌寒かったねえ
午後からはちと持ち直したけど。

午後から打ち合わせで四谷へ。
帰りにちょっと裏道に入り寄り道・・・「わかば」にてたいやき。

ここのたいやきはあんこがしっぽの先まで入っていて、
しかも作りたてだからアツアツ・ハフハフ。

うま~い♪

あ、写真撮る前に全部食べちゃった・・・んで包み紙をパチリ。

http://www.246.ne.jp/~i-ozawa/
コメント (3)

[バクチ]ギャンブルオヤジ・でびゅー戦記

2006年04月23日 | 総務部(他いろいろ)
漕がない日曜。暇なのでヒッキーになってALLIE(アリー)ANESSA(アネッサ)のCMを
ネットで見比べて、「ゆうちゃんとエビちゃんどっちがいいか」とか一日中やっていた・・・
らコワいだろうなあ(少し見たけど)
いいトシしたオッサンがしていいことと悪いことの分別はつくつもりです。
(まあ比べるまでもなくオイラは『ゆうちゃん派』です、断然

ってコトでオッサンのしていい娯楽の筆頭「ギャンブル」しかもその中でもオヤジ度MAXなバクチ、
「競輪」へ行ってまいりました。(サテライトだけどね)
いや~本日開催の「高松競輪」の投票を水戸でできるなんてスゴイ時代だねえ。

そして会場はオヤジ臭全開!ココにくるとオイラなんかまだまだヒヨっこだね。
人生の酸いとこばっか吸ってきた人たちのギャンブルにかける情熱にたじろぎながらも
ギャンブル好き友人Iの指導を受け、いっちょまえに予想なんぞたててみて
(オイラの競輪知識といえば…ギャンブルレーサー(昔モーニングで連載してた漫画)の
かなりバイアスのかかった情報のみ
予想を組み立てマークシートをぬりぬり、窓口にて車券(チャリンコだから車)を受け取る。
結果は・・・当たる訳がない

ちょこちょこと2Rやってみるもことごとく全敗
しかしもともと博才がないのは承知してるから、まあそんなもんかと納得。
そもそも全部で1000円しか賭けてないし(笑)。
でもいろいろ社会勉強にはなりました。

その後、夜は県内僻地で頑張る高校教師の友人Tと温泉&寿司。
自動車事故話&台湾旅行話に爆笑。

それなりに充実した?一日だったような気がするなあ。
今度は「競艇」でもいってみよかな・・・
いやいや、そんなんじゃなくて今週末はカヤック漕ぎてえ!

コメント (2)

漕げない週末

2006年04月22日 | 全体
家庭の事情で週末は漕げなくなった
しかし、急遽またまた予定が変わり明日は完全OFFとなる

しかし手元に艇がないし、せっかくだからカヤック以外のコトしようと思う。
さ~ってと、どーしよーかなー?
コメント (2)

[本]吉田豪のセメント!!スーパースター列伝 パート1

2006年04月19日 | 格闘技部
この「茨咲連合会」ブログを読んでくれてる方の中で、
この本に興味を持つような「オールド格闘技ファン」ってのはおそらく2~3名だと思う。
その、心当たりのある2~3名に告ぐ、「この本、絶対読め!」

なにしろ、インタビュー対象が・・・
①ストロング小林(プロレス・日本人対決路線のさきがけ。しかも現在青梅市在住)
②阿修羅原(借金問題で全日解雇
③康芳夫(猪木vsアリ戦のプロモーター)
④倉持隆夫(全日全盛期のアナウンサー)
⑤サムソン・クツワダ(幻の初代タイガーマスク)
⑥猪木快守(アントニオ猪木実兄・トンチキさは弟以上)
⑦イーデス・ハンソン(全日プロレス観客王)
⑧田中健一(伝説の初代修斗シューター)
⑨小川宏(女子プロの影の仕掛人)
⑩鶴見五郎(謎のバイプレイヤーレスラー)
⑪田代まさし(・・・説明不要

この本、「紙プロ」に掲載されてたインタビューの総集編なんだけど、
巻末あとがきの、「S多重アリバイ」(伝説のプロレス団体・SWSの真実とは?)
もファンにとっちゃ涙ちょちょぎれモノ、必読です。

う~ん、今更ながらだけど『吉田豪モノ』にハマリそうだ。

コメント (2)

キラー・カーンとの夕べ

2006年04月18日 | 格闘技部
キラー・カーンはすごいよ!

もはや腐れ縁としかいいようのない20年来の友人・A間と久々に飲んだ。
場所は新宿・歌舞伎町にある『居酒屋 カンちゃん』にて。
そう、ここはかつての名レスラー『キラー・カーン』さんの経営するお店。

そこではカーンさん自らジョッキを運び、気さくに記念撮影にも応じている。
今日は最近発売したデビュー曲のお披露目もあって大盛り上がり!
そして・・・ここではは昭和プロレスファンにはたまらない、
カーンさん現役時代の秘蔵ビデオの上映もあったりしてマニアも大満足。

肝心の…味も料金も大満足(量は多すぎるくらい)♪
帰り際には握手もしてもらったけど、
手がデカイ&握力もハンパじゃなくすごい!(イタタタタ)でもそれもファンにはウレシ。

またいこうっと
コメント (2)

ハチケン「脱・疑惑」?!

2006年04月17日 | カヤック部
週末のハチケン。
土曜につ・あが2脱したのはもちろん知ってる。まあそれはしゃあない。
(レスキューに行ったよ、さすがに。あとでレスキューフィーとったけど(笑))

しかしさらに・・・
日曜にも誰かが「やらかして」しまった、
しかも「二回も!」というウワサが聞こえたキタ…一体誰 

気になるう!やっちゃったヒト、正直に告白セヨ!(笑)

コメント (2)

[カヤック]ハチケンシリーズ第一弾!

2006年04月15日 | カヤック部
ヘタクソカメラマンのせいでこんな画像しかないけど・・・ちゃんとのった

本日1.68~1.63(阿賀川・馬越)。
ナギさん、たかはしさん、岡ちん、のりさん、
そしてミヤさんにTグチさんにひとみちゃんにつ・あ、
他に某女史(オバハン?)のレスキューをしてくださったHさん(ありがとうです)夫妻他、みんなで乗りまくり!

ハチケンは・・・エントリーのエディに漕ぎあがることが出来なくなってて、
毎回ドライエントリーチックな漕ぎ出しを強いられるも、
入ってしまえばもうそこは別世界
(入るのはナギさん曰く「御岳よりカンタン」(水位1・65以下))
「これ、ホントに日本の川のウエーブ?!」っていうくらい艇は
バンバン跳ねハネる! 
落とされてすぐに左岸エディに入れないと長い旅路に出ることになるけど
(10往復くらいした(泣))、それでもまた入りたいと思うほど魅力的
結局たいしたことはナンも出来なかったけど(左スピン一回が精一杯)、
真っ白になって波乗りを楽しめました♪

「ハチケンはちょっと大きすぎて・・・」な方もご安心。
すぐ下にある弟分の「イナゴウエーブ」ならスピンクルクルです
(他にも近隣スポット情報沢山仕入れてきました、ミヤさんサンクスです!)。

日曜はサワさんも行ってるんだよなあ…よかったかな?

あ~週末が待ち遠しい!今週末は泊まりで行くよ~♪

コメント (7)