広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恒例・南の島への逃避行!そして帰京後は懐かしのメンツと・・・ 【宮古島】

2017年07月01日 | 沖縄部
〇6/30~7/1

毎年この時期恒例となった一足早い夏休み企画「南の島への逃避行」はおなじみ宮古島へ!
毎度ながら各所でイキリまくっとりますw


宿は昨年に引き続きsoraniwa@伊良部島 でゆったりまったり。食事も抜群!屋上ジャグジーも快適!


台風接近中とあって海のコンディションはいまひとつでSUPは取りやめ。
伊良部の秘密ポイント?で潜りをちょこっと。

しかし噂に聞いてた「サンゴの白化」がこれほどまでとは・・・
回復には相当時間がかかりそうです。


もちろん宮古島でもアクティブに。
宮古ではお初となるサガリバナ鑑賞、宮古神社でのお祭り。
そしていつもお世話になっているWERTHER PARMITTING OKINAWA・サチさん詣でw

ナイトライフはプラビダ→ガリンペイロから新規開拓まで相変わらずぬかりなく。
各店のマスター達も変わらず元気そうでなによりでした。
しかし課題の「スナック巡り」では前回開眼した「Bar東京(なんと沖縄県許可一号店カフェである)」に突撃するもなんと千客万来で入れず!
御年85歳(86になったかも)のママとの約束「今度は一人で来てね」は残念ながら次回へ持ち越しに。。。
また来なきゃならない理由が出来ちゃったかもwww



さて。
今回の宮古行で行きたかったところの一つはここ。
<宮古南静園>日本最南端のハンセン病療養所である。
ここに昨年「人権啓発交流センター(ハンセン病歴史資料館)」がオープンし、
かつてのハンセン病患者隔離政策及び差別・偏見の実態を振り返っている。

*写真撮影不可のためパンフ類画像より抜粋

充実した展示内容はもちろん、長年患者さんに寄り添ってきたボランティアさんたちの
丁寧なガイドがより理解を深めさせてくれる。
観光ガイドに載るような類の所ではないが、関心のある方は来島の折に立ち寄ってもらいたいところの一つ。



そんな充実した旅の〆はこれまた恒例・空港でのオリオーン♪

今回も楽しまさせていただきました^^

今回は実質2.5日間の「駆け足逃避行」だったため思い切ってあまり予定を入れずのんびりすることに徹したが、
やはり宮古島はいいねえ。
でもちょっと気になったのが観光客の増加ぶり。
海外クルーズ船の寄港や国内各地からの直行便就航も増えている様子で、更にこの時期にしては家族連れがえらい多かったなあ。
もちろん自身もその一人であるし島の経済的には大いにいいことだと思うのだが、
数年前のあの実にゆったりとした雰囲気はもう味わえなくなってしまったのかなあと思うとちょっと寂しさも。
今後は行く時期等を再検討しなきゃかもですな。


で、羽田への帰京後はその足で・・・
「ベビトラ」OB・OG(現役も含む)有志による「TeamOldTrout(オートラ)」の宴へ参戦♪

今回はお土産をマンゴーではなく「マンゴーゼリー」にしたらえらいブーイングが。。。。まだ収穫期前なんだって(^^;)

おなじみの皆さんはもちろん、サワさん、おかちん、そしてせぐっちゃん達とも久々に邂逅できてなにより。
あ、わらぼうし・Kさんも生存確認できましたw


こちらもまた来年のこの時期に~?!
コメント

冬の「南の島への逃避行」で癒され、そして秋田を思い出す?!【沖縄】

2017年02月21日 | 沖縄部
この時期にこんな格好でウロついてるヤツは沖縄にもいませんw

〇2/19~21
年が明けてからも相変わらず介護や仕事で身動きが取りづらい毎日であるが
なんとかやりくりして「南の島への逃避行」を!
冬の沖縄行はなんと5年ぶり

茨城空港のおかげで介護事情による実家発もスムーズに。助かるわあ( ^^)


神戸(経由)→で那覇入り。
もう夕方なので軽く市内各地を巡り夜は久茂地界隈の新規開拓&おなじみのお店へ♪
(写真ほとんど取り忘れた(^^😉)

けどいつもの恒例写真だけは忘れずに!シーサーくんも久々の再会に笑顔?!笑




〇2/21
今回は那覇よりちょっと北部の街々を巡るべく。
中城城跡を巡ったり…


石垣の再建作業中でした

そういやかつて訪れたアンコールワットでも同じように石積みをやってたな
これって気が遠くなるようなパズルだよなあ。。。作業員のみなさんお疲れ様です。


次はうるま方面へ向かい平安座島・伊計島めぐり。
ここでホントはレンタサイクルする予定だったが雨にてドライブへ変更。
この時期の沖縄では仕方ないわなあ。。。

お昼は具志川・まるやすでとんこつ沖縄そば♪


そして前々から行きたかったコザにある「中の湯」でひとっぷろ♪

こちらは沖縄に唯一残る銭湯でありなおかつ「温泉」でもあるのだ。
更に御年85歳になるシゲおばあが頑張って続けているってだけでも入る価値アリなのだがそれだけにあらず。

「脱衣所と浴室が繋がっている(仕切りがない)」沖縄独特の銭湯スタイル!

*撮影許可済

那覇で働くシゲおばあの息子さんも跡を継ぐ意志がありよく手伝いにも来られてるそうな。
でもまだまだ「おばあの湯」が続くことを願うばかり。
タオルと石鹸まで貸してもらった上にいろいろと気遣いいただきホント感謝感謝
また行きまっすよーん、お元気で!


他にも各所をブラブラ~



そして夜はお楽しみ。
かつて秋田でさんざんお世話になったぺん吉さんが只今那覇に赴任中で、ようやく今回ようやく邂逅が実現!(^^)!
ペン吉さんといえば・・・
かつて成瀬川@秋田にて「1300km運転して秋田へ行ったのに、600mDRしただけで帰ってきた週末」の思い出が蘇りますなあ(遠い目)
その節はツレ達が大変ご迷惑をおかけしました~(^-^;

ってな乾杯から始まり(笑)(栃木の銘酒・仙禽雄町はお土産ね)

ペンさんご手配の 大安丸@おもろまち は沖縄本島西部・奥武島産の海産物がウリだそうで

こんな珍しい貝も。

これが泡盛のアテに激ウマ!
もちろん刺身他も言うことなしでさすがのペンさんセレクトを久々に実感。

2次会の「古酒楽」はこんな扉をくぐるシークレットぶりから・・・

那覇新都心の夜景を一望できるベランダ特等席に案内されるサプライズ♪そして当然泡盛に溺れます。


ツマミのとうふようも実によかった~

相変わらずナイスガイなペンさんはこちらでもサーフカヤックをガンガン漕いでるそうな
更に潜りにチャリンコもと益々の活躍っぷり!
少しは見習わなくっちゃなあ。。。次回はぜひそちら方面でもご一緒よろしくです!


ペンさんnightを大いに楽しんだ後は記憶のなくなったおばはんを宿までタクシー回送し部屋に放り込み
身軽になったところで恒例「旅先でのスナック巡りシリーズ」に出撃♪
さあ今夜はどんな試練…じゃない楽しみwが待ってるかなあ?ワクワク~♪

しかし・・・間違えて松山地区に繰り出してしまい、こちらは例えれば銀座的な街とあって高級クラブ&キャバばかりで
お目当ての「場末なスナック」は皆無とあってまたしても空振り。深夜の那覇散歩となってしまいました(T_T)
オレのテイストなら栄町の方に行かなきゃだよなあ。。。。。
うーん、また沖縄に来なきゃならない理由がもう一つ出来たかな?!今度はこっちもしっかりリサーチしてこようっと(^^ゞ




〇2/22
強烈な二日酔いで30分に一度はトイレに籠城するおばはんを引きずりながら
なんとかあさイチの羽田便に飛び乗り帰京→午後からはお仕事へ・・・の現実へと舞い戻りましたとさ。



しかし南の島はやっぱりいいね!
体調的にも腰痛が大幅に和らぐしこちらでは既に始まっている花粉症とも無縁とあって
「こりゃ老後は南国移住かあ?」なんて妄想も抱いてしまうのでした。
でもそのためにもまだまだ働かにゃですな(^^;)現実は厳しいっす・・・
コメント

沖縄で見てきた「いま日本で起こっていること」

2017年02月20日 | 沖縄部

いま沖縄でこんなことが起こっている。

基地移設抗議活動中に犯した「微罪」としか言えない犯罪行為によって運動リーダー・山城氏ほか2名が逮捕され、
以降4か月を超える恣意的な拘留が続いている。
*先日最高裁でもこの件に関する抗告が棄却され今なお拘留は継続中。


沖縄では連日トップ記事扱いでこの動向が報じられているが
本土マスコミでこの報道を見かけることはごくごく稀。

これは暗殺疑惑を報じられているどこかの独裁国家の話ではなく、ここ日本で今現在起こっていることである。



写真は那覇地裁前で毎日抗議活動をされている山城氏の弟さん他支援者のみなさん。
(*撮影許可はいただいてます)
連日ここをはじめ沖縄各地で抗議集会が数多く開かれているそうだ。


(基地問題に限らず)主義主張の違いによって「自由」を奪われることは絶対にあってはならない。
それが国家の行為ならなおさらである。
この現実を見せつけられて改めて認識。


当事者のみなさんの一日も早い釈放を心から願うばかりです。
コメント (1)

恒例「一足早い夏休み@宮古島」は最後にサプライズ付き?!【宮古島】

2016年06月29日 | 沖縄部
○6/26(日)~29(水)

毎年恒例の「一足早い夏休み」を宮古島にて!


*相変わらず到着早々浮かれまくってます(^^ゞ

今回の宿はsoraniwa@伊良部島 にてお世話になりまーす。
(前回ランチ利用し、ぜひここに泊まってみたい!との思いがようやく実現)


全室オーシャンビュー、屋上ジャグジー、料理は文句なし、それでいて料金は・・・快適すぎます♪

入道雲&スコールを眺めながらのオリオン生も堪りませんわ


潜り(スキンダイブ)&漕ぎ(SUP)も bonito@伊良部島 にてお世話に。
こちらも前回利用で大満足につきリピートです。




白鳥岬付近の洞窟探検、座礁船巡り、そして珍しい黄色サンゴを眺めながらの漕ぎ!潜り!

バブルリングくぐりも成功♪



もちろん宮古島めぐりもしっかりと。
池間島での潜り、そして夜はプラビダ、ガリンペイロ、ピエロ、THINK他のバル・Bar巡りはいつものように
大満足だったのはもちろんのこと・・・
今回遂に長年の懸案(?)だった「旅先でのスナック巡り」に初成功!
宮古の中心街からちょっと離れたディープな歓楽街・年金通り?にある<Bar東京>さん、
こちらの御年85歳になるママさんとチーク踊ったりして「めくるめくひと時」をw


これはハマるな!
ママからも「今度は一人で来てね」って逆ナンされちゃったし(笑)



そしてもう一か所、宮古島北東部にある<大神島>へも初訪問。
神聖な島として長年部外者の上陸は制限されていたようだが、
数年前よりツアーや定期航路も開設され現在では島尻漁港から船で15分ほどで行けます。


まずは島を半周(一周は不可)
ノッチと言われる奇岩

遠見台を目指し山頂へ。

頂上のウガンジュ(拝所)

ここからは宮古・池間・来間の島が見渡せます。


*神聖な場所につき撮影や立ち入りはガイドさんに確認した上で行っています。

こちらでよく見かける「アダン」を採ってもらう。

かつては島の子供たちのおやつだったそうな。

ガイドのユーリさんと。

ここ大神島出身で定年後に本島からUターンされたそう。


かつては賑わったこの島も現在は住民28名(うち80代が過半数)、
神事を司る女性も唯一人となってしまっているそうである。

「島の風景」が色濃く残る神の島・大神島。
敬う心を忘れずにまた訪問してみたい。


(上記以外でも)今回は伊良部島・下地島・大神島・そして池間島と昼は周辺の島々を巡って楽しんでました。
いいところがまだまだ沢山あるなあ、また行きたいところリストが増えてしまいそう・・・

そして滞在中の夜の部&お買い物ではWERTHER PARMITTING OKINAWA ~宮古島~
http://wphappy.ti-da.net/ のオーナー・サチさんに大いにお世話になりました、感謝!
(二日酔い止めの薬までアドバイスいただきました(^^ゞ)


さ、さっそく次の宮古行きの計画立てなきゃ(笑)




エピローグ?
~帰京したその足で向かった先は・・・・~
自宅ではなく品川の某居酒屋へ直行。
ここでベビトラオールドメンバー有志の面々と久々の邂逅!
代表時代にお世話になった感謝としてマンゴー&泡盛のお土産をw


ところが逆に感謝状&記念盾、はたまた「最高顧問」の名誉までいただいちゃいました。

いや~恐縮です(^^ゞ

この宴を催してくれた現代表のマッキー&コウさんおよび参加のみなさん、
そして過去・現在のベビメンバーのすべてのみなさんに改めて感謝感謝です。ありがとうございました。

TeamBabyTroutの益々の発展を祈ります!


コメント

恒例「ひと足早い夏休み」今回は八重山&沖縄本島へ [漕 潜 飲 喰]

2015年07月05日 | 沖縄部

<7/2(木)~5(日)>
すっかりマイ年間スケジュールに組み込まれつつあるw一足早い夏休み「南の島への逃避行」に今年も行ってまいりました。
今回は久々の八重山そして本島へ!

先週までの休日出勤がようやく報われますわ(^^ゞ


石垣島・離島ターミナルではボクシング殿堂入りのこのお方がお出迎え~♪



<7/2>
羽田→石垣直行便を経て西表へ。
ここで今晩はグルメを満喫し翌日はカヤック&スキンダイブを楽しもう!・・・と計画するも
強風で明日のツアーは小浜島での開催に振り替えに(T_T)
よって「晩メシ食って泊まる」ためだけに西表島に渡ることに。。。。

でも、それだけの価値あるお店と巡り合えました♪
○はてるま
波照間島出身の先代が那覇で開いていた名店が、西表島で息子さんに引く継がれる形で再オープン。




今回はコースでオーダー。
タコ刺し、イカ刺し、サヨリ、長命草、サヨリの骨せん、
モ―イ―豆腐、とうがんの煮物、パパイヤシリシリ―・・・
正直、西表でこれほどの料理が食べられるとは思っていませんでした。
ここまで来た甲斐があった~!

「かんなぎの漬け焼き」は特につ・あがよし!連発してました。
もちろんワタクシも絶賛です。



<7/3>
翌日午前中は原チャリをレンタルし上原-前原をツーリング。

風は強いけど気持ちいい~♪


午後は小浜島に渡り「ちゅらねしあ」さんのツアーへ参加。
風を避け、北側の浜をまったりと。




そういやこの日ご一緒だった遠恋カップルが超個性的すぎて興味シンシンでした(^^ゞ


夜は石垣島に戻り・・・

○やまもと
石垣の焼肉と言えばここ!焼きしゃぶ&ホルモン系が相変わらずイケます。


その後夜は恒例の夜の街をハシゴ。
でも明日はスキンダイブの講習だから控えめに・・・


<7/4>
本日は「アクアブレス」さんのフリーダイビング講習に参加。
実は去年からスキンダイブスキルの向上を目的に「フリーダイビング」の講習なども受けているのだが、
今回は体系的にきっちり学ぼうということでこちらに入門。
南の島でしっかりお勉強です、「座学」もしっかりと!(^_^;)

講師のTさんはインタコンチでアクアダンスを主宰されている方でもあり、
フリーダイビングに関しても実にクレバーなレクチャーをしてくれる。
内容にいちいちウロコがボロボロ、そして自らの基礎技術の未熟さに恥ずかしくなるくらい。
動画も撮ってもらったのがとてもup出来るレベルじゃないので割愛!w
もっと練習せにゃあなあ。

マジメに練習に取り組むの画。


・・・ようやくフリーダイビングのルール覚えた(笑)

でも、南の島で潜るって実に気持ちええ~♪
講習はあと一回受けなきゃならないので、また来る口実が出来ちゃったかもw


終了後は空港へ直行し那覇に飛び・・・


○ことり
最近の那覇では最もお気に入りのお店へ。

つ・あが「よし!」連発でした。
あーあ、ここは教えたくなかったんだけけどなあ(笑)




今回はマコモの炒め物?がヒットでした。

その後はいつもの「カラカラ」に向かうも臨時休業!

なので急遽Bar巡りに変更し
○The Bar


泡盛「久米仙」のこんなオサレなボトルがあるとは。
これをベースにしたカクテルをいただく♪

次は
○Bar Kへ。

ザキヤマ似?の個性的なマスターが楽しませてくれました。


「翌日に潜る予定が無い」とリミッターなしで飲めてイイねえw
(飲みすぎると耳抜きが大変になるからね)



<7/5>
「辺野古」を自分の目で確かめるべく。


こちらがキャンプ前のテント村、そして抗議デモの模様(撮影許可はいただきました)




「沖縄での米軍基地の圧倒的な存在感」はそれを見ているだけで気力が奪われる程の威圧を覚える。
それらの存在も安全保障上は致し方ないと考える立場ではあるが、
そんな重圧の中で生活する苦しみを「誰か」にだけ押し付けていいものでは決してない。
今回改めてそれを再確認。


しかし一方で運動に携わる方々はこんなイベントもやってたりする。

こういうセンス、なかなかイイよね。



その後は本島で行ってみたかった場所を何箇所かウロウロ。こちらも充実。
宜野湾で喰ったハンバーガーはウマかった~


そして迫りくる3つの台風を振り切り?夕方便で帰京!

この台風で被害など出ない事を祈りつつ・・・


そうそう、南の島の〆はしっかりコレで!(空港にて)




今回も大いにリフレッシュ出来、そして勉強や見識を新たにすることも出来ました。
お世話になった全ての方々に感謝!


「南の島」の魅力は益々増すばかり♪
さ、次はいつ行こうかな?w




コメント (3)

GWのもはや恒例?! 宮古&伊良部島への逃避行 [漕 潜 飲 喰]

2015年05月04日 | 沖縄部

○○ 5/1(金)~4(土) ○○

恒例の「南の島への逃避行」を開催。今回も宮古島へ!
いや~またまた最高のリフレッシュになりました。
その分体重も相当増加してきたかも知れませんが・・・(^_^;)


○5/1
直行便で早めに着いた初日はまったり。
まずは空港のシーサーにごあいさつ。


早速<茶音間>で昼カレー。ウマウマ♪


池間島を一周し、その後砂山ビーチもチェック。

お、既にビキニギャルの姿が!さすが南の島ならでは。

もちろん夜はガッツリw
まずは小山出身のイケメンオーナーが営む<島バル・プラビダ>
へGo!。
地のモノを生かしたセンスある料理が堪りません。
(画像撮り忘れました(^^ゞ)

二件目はBar<ガリンぺイロ>
で酔っ払い♪
こちらにはこれから連日お世話になるコトに・・・

○5/2
二日目はスクーバダイビング!
つ・あの初挑戦(体験ダイビング)への付き添いなので軽めだったが、
万年ブランクダイバーのオイラでもさすがにちと物足りなかったかな。

結局初挑戦のおばはんは船酔い&耳抜き不調により、後半はこのありさまw

これが「人生初の、そして最後のスク―バダイビング経験」と相成った模様(^_^;)ちーん。


ダイブ終了後はしばし休憩し体調を整え・・・二日目の夜もガッツリ!
「宮古島へ来てしまう大きな動機」のひとつとなりつつある<ヤポ>さんへ。
今回も期待を裏切りません。


カツオのカルパチョは絶品!そしていつもイカスミの用意ありがとうです。
ちなみにこちらではホール従業員大大募集中!
マスターを料理に専念させてあげるためにもぜひ♪

そして2件目は昨夜に引き続き<ガリンぺイロ>へ。

このズッキーニが美味しくて思わずテイクアウトw


○5/3

この日の朝刊一面がコチラ。

昨日ウワサには聞いてたのだが・・・ヤギって闘うんだ!
これはぜひ見てみたいなあ~。

本日三日目は伊良部島にてSUP体験&スキンダイブ。
今回お世話になった<ボニート>さんは伊良部在住のアウトフィッタ―さんとあって
穴場案内はお手のモノ。
海ではお初なSUPも実に楽しい♪時折横を通る船の波を使ってのプチサーフィンもやってみたり。
どう、サマになってる?



すげえ楽しいぞコレ!これは本格的にハマるかも~

楽しみにしてたスキンダイブもいろんなスキルを教えてもらったりして大充実。


耳抜きがヤバいつ・あもスキンではあまり潜れないので安心w

大変お世話になりました。
また行きますので次回は本格的に波乗りを教えてくださいませ~(^。^)


終了後は伊良部島<soraniwa(そらにわ)>でランチ。

このロケーション、実にいい・・・ここで昼寝がしたい!(^^ゞ

もちろん春に開通したばかりの伊良部大橋も渡りました。

フェリーでも一度渡っているが、やはり船の方が風情はあるよね。
でも橋が出来ると便利にはなるのは間違いないし、今回ワタクシ達も大いに活用させてもらいました。

しかしこれによって、伊良部の方々の生活はどう変わっていくのでしょうかねえ。。。


夜の部はもちろんガッツリ!
<郷屋はなれ>
今夜はつ・あがいつも服関係でお世話になっている
<WEATHER PERMITTING OKINAWA>のオーナー・Sさんとご一緒。
実に朗らかな方かつお酒も大好きとあって大いに盛り上がりります♪
郷屋のマスターと3ショット


そして二次会はまたもや!<ガリンぺイロ>へ。
3日連続で通ってしまいたくなるマスターの見事な接客&人柄、そして絶品のフードメニューに惚れ惚れ(^。^)
お世話になりました。


○5/4
逃避行もいよいよ最終日。
天候も今一つなので、のんびり島内南部方面をドライブ&カフェめぐりなぞを。

お、日本最南端のリフト?(ゴルフ場(シギラ)内移動用)


来間大橋を渡り・・・

マイプライベートビーチ?!長間浜へ。

ここで昼寝&読書をしばし。

帰路に発見!<喫茶 ピン子>

勇気が無くてwここも入れずじまいだったが、次回の目標にしよう。
そして必ず「店名の由来」を確認せねば(笑)


そして買い物など済ませ、〆は空港レストランでやっぱりこれ!

(エルフ風w)

今回はあまり予定を詰め込まずに「まったり」することをテーマとしていたが、
夜は相変わらず忙しかったなあ・・・(^^ゞ
でも今回も念願の「スナック巡り」は出来ずじまい。
嗚呼、根性ナシのオレ・・・(泣)

それはともかく、天気も(一日だけ雷雨に見舞われたけど)なんとか保ってくれたし、
今回も大いに南の島を満喫させていただきました。
お世話になった多くのみなさんに感謝!


~えぴろーぐ~
4日夜の直行便で羽田へ帰京し空港からの終バスで帰宅予定だったが、なんとバスが満席!
(空港発のバスの殆どは事前予約出来ないのです)
急遽終電に乗るべく急ぐもタッチの差で乗り遅れ・・・
帰宅を諦め宿泊先の確保に走るも、GWとあって都内主要部のホテルは全て満室。
ようやく確保出来た宿ははなんと下町は某・吉原界隈のビジネスホテル。
赤線も廃止になって早50年超の今、まさかこの界隈にしかも夫婦で泊まることになるとは(^_^;)

旅の最後に貴重な体験をし、
翌朝は同地域に出勤するお姉サマ達に見とれつつ?のーんびり帰宅しましたとさ。


最後に波乱もあったけど、
やはり「南の島」はワタクシの人生に欠かせない要素の一つになりつつありますな。

さ、次はいつ行こうかな♪w
コメント

「ひと足遅い?夏休み」でまたまた体重増加?  [グルメ編]

2014年08月31日 | 沖縄部
宮古での潜り&漕ぎ等はもちろんだが、今回も「グルメ」は厳選して?!満喫♪


○8/28(木)
昨夜は深夜着で夜の部が出動出来なかったため、今夜こそ!
な気持ちなのだが寝不足のせいかかちょっと体調不良気味。
なのでここは前回大当たりだった「古都里」さんの沖縄・おふくろの味でカラダをいたわりつつ食を満喫。


今回も大当たり!那覇に来たらこちらの名物・オムレツとお惣菜は外せません。
コレ食べて体調もすっかり復活♪

○29(金)
宮古島到着後、まずの昼メシは島のカレー屋「茶音間」さんへ。

ハイ、もちろんハズレなし。
(ちなみにここのスパイスを購入し帰宅後早速自宅にて「味の再現」にチャレンジした
 つ・あは見事に失敗したそうな(笑))


夜は島バル「プラビダ」さんへ。

前回訪問時は魚の仕入れが無くて残念な思いをしたのだが、今回はご覧の通りバッチリ♪




さすが小山出身のオーナーの繰り出す料理は絶品づくし。
地元出身のパートナーさんの接客も実にステキです(女性ファン多数?)。


○30(土)
池間島シ―カヤック一周をアテンドいただいた『セブンシーズ』さんのお昼がこれまた秀逸。

宮古市内「そば太郎」さんのそばだそうで、フィットチ―ネ的なもちもち麺が堪りません。

こんなそばを絶景なビーチで満喫できるとは・・・これだけでもツアーに参加する価値アリ?^_^;


夜はウチにとってすっかり「宮古島での給食」的存在なイタリアン『ヤポ』さんで。

生憎イチオシのイカスミは無かったが(それを使った料理の数々も絶品です)
エビも野菜も煮込みも言うことナシ!




二次会はBar『Style』さんでお酒。そしてマーサ煮付け。こちらもダシが効いてて言うことナシ。



更に。
この後つ・あが爆睡した後に「ひとり3次会」を開催すべく宮古のディープタウンへの潜入を試みたのだが・・・
ああいったお店特有の「中が全く見えない扉を開く結城」がどうしても無く結局パトロールのみで終了^_^;
(翌朝つ・あには「根性ナシ」と罵られる始末(-_-;))
くそー、次回こそ!?w


○31(日)
〆はもちろんコレ。宮古空港にて


さすがに南の島では「節水制限」も一旦お休み!・・・来週からまた頑張ります^_^;

今回の「食」も大いに満喫させていただきました。


さーて。
次回はいつ行こうかな?いや、その前に体重落とさなきゃ・・・(笑)
コメント (2)

「ひと足遅い?夏休み」は恒例の沖縄・宮古島へ  [漕ぎ&潜り他編]

2014年08月31日 | 沖縄部
8/27(水)~31(日)
今年3度目となる沖縄・宮古島に行ってきました。
え、「お前は何度夏休み取ってるんだ!」って?「沖縄行き過ぎだろ!」って?
いやいや、こう見えてもいろいろやり繰りしてお休みを作ってるんですよー(^^ゞ
(溜まりまくってる「有給」の消化を、人事からも厳命されてますしね^_^;)

本人的にはまだまだ行き足りないくらいだし!wそんな夏休みの顛末はいかに~♪

ではスタートは、恒例「国際通りのシーサー君との邂逅」画像からw




○8/27(水) 
今回は実家から30分にある茨城空港を初利用。
仕事を早上がりして実家に戻り、所用を済ませてから余裕を持って飛び立ち~

と思っていたのだが、なんと2時間以上の出発遅れが発生(-_-;)
結局那覇空港着はAM2時過ぎ。。。。初日から波乱含みっすなあ。


8/28(木)
本日は終日那覇滞在。
まずはコチラへ。

知人がちょうど赴任中だったのでいろいろと話を伺ってきました。
今後『お仕事』方面でも沖縄のために少しでも貢献出来たらなあと思っております、まずはその第一歩。

タメになる情報をいただいた後は沖縄への教養も充実させねば、とお隣の県立博物館へ。
常設展の充実度ハンパない。


更に市内の桜坂、牧志市場方面などをブラブラと散策。
夜はもちろん久茂地へ(詳細はグルメ編にて)



○8/29(金)
いよいよ宮古島へ!(^。^)
そしてつ・あも本日から合流(T_T)

この日は新城ビーチで軽ーく潜り。


遠浅&サンゴも豊富でファミリーには最適なビーチですな。
ま、ロケーションはもちろん絶景です。

まずはココでぷかぷか浮いてバカンス感満喫。

そして宿泊先のホテルのバルコニーより。

市街地より平良港&伊良部大橋を望むサンセット。こんな風景も好きだなあ。


○8/30(土)
前回利用したゲストハウス・綾道(あやんつ)さんは、『セブンシーズ』というカヤックアウトフィッタ―さんも運営されている(というこかコチラがメインですよね)。
今回はそちらのオーナー・Junさんにアテンドいただき宮古島北方にある池間島をシ―カヤックにて一周(約13km)ツーリング!
よろしくお願いしまーす。

天気は晴れ、そして本日は年に数日あるかないかという『無風』な絶好のコンディション(^v^)
いやー日ごろの行いがこんなところに出ちゃうなあ(注:つ・あ除く笑)


いやあ・・・堪りませんわ。



昼食はなんと宮古ソバが♪


もちろん「潜り」も大満喫。



水質がよすぎるので逆に距離感無くなっちゃってますが、これで水深5mくらいあるんです(^v^)


午後もガンガン漕ぎ&潜り。


即ツマミになりそうなサザエも発見(笑)


無風すぎて風力発電もお休みしてました(画像ではわからんのでフォトは割愛(^^ゞ)


junさん>
絶好のコースを案内いただきありがとうございました~食事も最高でした!
次回もどうぞよろしくです。



○8/31(日)
『ひと足遅い?夏休み』もこれでホントに最終日。
本日も晴れ&無風!

昨日Junさんにアドバイスいただいた来間島・長間浜ビーチへ繰り出す。

ここ・・・今まで沖縄で潜ったビーチの中で最高かも。

最後にいいトコ来れたあ~!

ここは定番になりそうです。

移動販売車のお兄さんも丁寧にポイントなど教えてくれます。マンゴーも激ウマ!


あれ?なんか今回は魚やサンゴの画像が思ったより少ないなあ。
あまりに潜りに熱中してて写真撮るのを忘れがちになっちゃってたかも^_^;



潜りを満喫した後は、
つ・あがハマっている「Weather Permission」さんで洋服のお買い物、
「酒得(しゅとく)」さんでココでしか買えないお気に入りの泡盛『宮の華・樽詰め古酒』を買いだめ、
「宮古島温泉」にてほっこり・・・などなど思い残すことのないようあちこち回って夕方便で帰京。


今回も「南の島」に大いに心と体をリフレッシュさせていただきまし。
現地でお世話になったみなさんに心から感謝!<m(__)m>

*グルメ編はもちろん別途でね。こちらももちろん大満喫よーん。
(あまりに満喫しすぎて「副作用」として、また肥えてしまったような気もするけど^_^;)



そして。。。。。帰ってきたばかりだけど、また行きくなっちゃってます。
ヤバいなこれ・・・・^_^;




コメント (2)

恒例の「一足早い夏休み」沖縄本島&宮古島  [南の島への逃避行]

2014年07月06日 | 沖縄部
毎年この時期恒例「南の島への逃避行」へ行ってまいりました。
ま、一足早い夏休みです。

え、GWにも行ってたじゃないかって?
あ、あれはヨメのリハビリ旅行の介添え人としてですから・・・(^^ゞ


今回はグルメはもちろん「潜り」もそして『カヤック』も復帰に向けてリハビリをしっかりと!




○7/3(木)
定時退社し速攻で羽田に向かい・・・3時間後には那覇市内!


これまた恒例な国際通りのシーサー君にも挨拶を済ませwいざ夜の那覇パトロールへ♪
今回も前半戦は「単独行動」なので思い切り羽が伸ばせます(^。^)


今夜は地元常連さんで賑わう「古都里」さんへ

妙齢のお姐さまお三方で切り盛りするかれこれオープン30年以上の老舗。
いつも地元の常連さんで埋め尽くされているのだが本日運良くカウンターに滑りこみ。
もちろん料理は絶品、いわゆる「おふくろの味」です。
野菜の和え物・煮物、そして名物の特製オムレツがGOOD。
あ、そしてココなぜかビールは「サッポロ生」でした。沖縄でこれが飲めるとはw

次は那覇に来たらハズせない「カラカラとちぶぐわ~」さんへ!

約2年ぶり?の再訪。マスターはじめみなさん暖かく迎えてくれました。


常連さん差し入れの40年物の梅酒等のおすそわけをいただいちゃったりして、これまた大満足。



7/4(金)
今回の那覇のお宿は「沖縄第一ホテル」。


こじんまりしていながら風格を感じさせる心地よいホテルなのですが、
こちらで出される薬膳朝食がスバラシイと以前から耳にしており今回ようよく初体験!



なんと50種類以上の地元・沖縄の素材を生かした料理が運ばれてきます。
メニューは・・・
紅芋入りパン/もずくスープ/オオタニワタリの和え物/ブルーベリー/ピーナッツ/ハチミツ
島ニンジン/赤・紫 紅芋/アロエベラとセロリ /ツルムラサキ/ 生もずく/アロエ/ゼンマイ
とろろ芋/すいか/とうがんの甘いモノ/さとうきびジュース
あとはさすがに忘れてしまいました(^^ゞ
が!種類は多いがサッパリ系&からだに優しい葉物が多い(決して苦くない)なのでスムーズに完食♪
(隣席のご年配の方々も同様でした)

カラダも清くなったところで、本日は市内の「気になっていたところ」巡り。

○対馬丸記念館

戦時中に米軍に撃沈された疎開船・対馬丸の記念館。
(先日天皇・皇后両陛下もご訪問された)


○不屈館

沖縄の祖国復帰に命がけで闘った瀬長亀次郎(元那覇市長・元衆議院議員)に関する資料館。
現沖縄県知事はここに来たことあるのかな?氏のツメのアカでも煎じてもらいたい。

「集団的自衛権」に関しての憲法解釈および閣議決定での解釈変更について議論が高まっている最中だが、
理屈はともかく実際に「戦争」が起こってしまうと市民生活はどうなってしまうのか?を改めて考えさせられる。

両館の訴えることは、決して忘れてはいけない、つい最近の「歴史」である。




夕方に那覇を発ち、いよいよ宮古島へ!


今夜の宿は以前に193さんより紹介いただいてた「ゲストハウス・綾道(あやんつ)」さんへようやくお邪魔♪


気さくなオーナーご夫妻&あやんつ息子君とも賑やかに。

こちらのご夫妻『SEVEN SEAS』というシーカヤックのアウトフィッターも運営されており
(宮古島唯一の本格的シ―カヤックアウトフィッタ―だそうな)、
フィールドは違えとカヤック談義にも花が咲く~♪・・・あ、まだ一応カヤッカーのつもりです(^_^;)
今度はぜひそちらでもお世話になりたいなあ。

今回はお世話になりました!またの機会もどうぞよろしくです。



そして夜の部ももちろんハシゴでw

お初の店を数件巡らせてもらったが・・・・今夜一番はバー「Style」さんでしょう。

福島出身のマスターは魚釣り&料理が趣味とあって、バーなのにこんな本格魚料理がいただけます。
もちろんお酒もバッチリ、店の雰囲気(特にカウンターの居心地)も言うことナシ。
またお気に入りが増えてしまった・・・(^^ゞ



○7/5(土)
(沖縄に限らず)地方に出かけた際には地元新聞に目を通すのが楽しみの一つなのだが
沖縄では本島のメジャー紙と離島紙でスタンスがかなり異なっており興味深い。
(宮古ではまだそうでもないが)八重山に行くと「最前線」な雰囲気も感じられるしなー。


ま、本日の朝刊一面で最も気になったのは「第41代 ミス宮古島決定!」のニュースでしょうか(笑)



本日午後からヨメ(つ・あ)が合流^_^;
の前にひと潜りしておこうと宮古屈指のリゾートビーチ・前浜へ。

しかし台風接近により南西の風7mとあってコンディション不良。
しかもジェットスキーがバンバン来るから沖に出るのがコワいよ・・・


昼に一旦上がってつ・あを空港でピックアップし「古謝そば」で腹ごしらえした後は
南西風の影響を受けにくい砂山ビーチへ移動。

こちらは大正解♪
遠浅とあってちょっと水深は浅めだけどつ・あのトレーニングにはなったかな?

ビーチの帰りには、那覇の「カラカラ」さんで紹介されたパン屋「空猫十字社」へも。
ハード系のおいしいパンがいただける島唯一のお店だそうです。


そして今夜も夜の部はガンガン行きます(笑)
小山出身のマスターが頑張る島バル「プラビダ」さんは本日魚の仕入れが不調だったそうで残念だったが、
岩手出身マスターのお店「フィッシュ・タヴェルナ・サンボ」さんではアクアパッツァをハフハフ~♪
(もうちょっと料理が早く出て来てくれると尚ありがたいんだけどね(^^ゞ)


満腹になり、さあこれからバーめぐり!と意気込むオイラの横で、
つ・あが「明日に備え今夜は軽めで」宣言したので早め撤収。ちっ(-.-)


7/6(日)
さあ、今日は一日漕いで潜るぞ!と某アウトフィッターのガイドさんに入門。
風(南西8m)の影響を考慮し、島の東側にある真謝港沖を楽しむことに。

浜辺から200m位沖にリーフエッジが海岸線にそって連なっており、そこまでシットオンで漕ぎ出し、
そこからはドリフトダイブ(スキンにて)。楽しみ~♪


さ、久々のシットオンは・・・ま、さすがにちゃんと漕げます。ヒジの調子もまずまず。

さ、潜るぞ~と楽しんで1h経過。
つ・あが海酔いしたらしく「もう上がる」えええ~っ?!
昼食時だったので一旦引き揚げ、午後からはガイドさんと二人で同ポイント後半戦を。

浜辺でぶっ倒れてるつ・あを尻目に、遠慮なくガンガン潜ったりました(笑)


フィンはレンタルなので短いなー(笑)

ここも浜辺は遠浅なのだが、リーフエッジの向こう側は水深10m以上の世界。
最近覚えた垂直潜行の練習にはもってこい!しかし昨夜の酒がたたって耳抜きがイマイチ・・・イタタタタ。
それでも自己ベストの10m位は潜れたかな?そろそろダイブウオッチ用意してログ取らないとなー。

大いに満足した後は、もちろん宮古島最後の夜を堪能♪
既に常連?「エノフィーロ・ヤポ」さんにて。


イカスミ&エビは外せないねぇ。カツオのカルパッチョもいうことなし!

そうそう、ここ「ヤポ」さんでは接客担当の従業員を絶賛募集中です(宮古も人出不足なんだそうな)。
マスターを料理に集中させてあげるためにもどなたかぜひ~w


今夜もつ・あ体調イマイチによりヤポさんで〆。
満足!でも島バー巡りも、もうちょっとしたかったなあ・・・(^_^;)

そしていつも宮古に来ると気になってる「ココ」も行けずじまい。

すげー気になってるんだけど・・・どんなトコなんだろ?



○7/7(月)
今回も大いに逃避行させてもらたった「南の島」ともいよいよお別れ。

超大型の台風8号が迫っているとあって那覇・東京方面行きの便は満席だらけ。

ウチらは予定通りだったので問題なくチケットは確保出来ていたが、
あの宮古島フリーク芸人・千原Jr&若手ご一行様も近くの席に座ってたり。
(おそらくキャンセル待ちで入ったらしく席がバラバラになってた)

多少の遅れはあったものの無事昼すぎには羽田に到着!
午後からは現実に戻り、通常モードで仕事復帰しましたとさ(^_^;)




今回も「綾道」さん他多くの方にお世話になり感謝感謝です<m(__)m>
そして台風で被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。


つ・あの「飲み体力回復度」にはやや不安が残ったものの(^_^;)
潜りやカヤック自体は大いにリハビリとなりました。あ、僕自身もヒジの具合も含めてね。



さ、「逃避行」も満喫したし、そろそろ川へも本格復帰かな~♪
まずは秋田でFSのリハビリかなw
コメント (2)

GWは「南の島」にてリハビリサポート?[石垣島&宮古島]

2014年05月01日 | 沖縄部
4/29(火)〜5/3(土)

思えば年明けからずーーーっとヒマ無しで動いてきたなあ。
忙しさの最大の原因?!であったヨメの足もようやく独り立ち出来つつあるので、
そのリハビリ兼ねてGWは久々に遠出しましょかね。
っていうかこんなに「遠出しない期間」があったのって今までの人生で初かも^^;

ってことで恒例?南の島(石垣・宮古)へ〜♪


~石垣島 編(4/29~5/1)~

休暇の都合で前半の石垣島はなんとオイラひとり旅!さあ、思い切り羽のばすぜいw
まずはなにはともあれグルメへGO♪

・焼肉やまもと


「石垣牛を味わうならココ」と以前から聞いていたが、念願ようやく叶う(^。^)
焼きしゃぶはとろけるような味わい。ええわあ〜

・まぐろひとし


こちらもようやく念願叶って今回お初。
本土ではあり得ないボリュームのまぐろづくし♪

・おでん一力


「〆に何か食べたいな」とふらりと入ったこちら。
まさか沖縄でおでんが食べられるとは!と思ったらこちらじゃおでんは結構ポピュラーな食べ物なんだそうだ。
「〆の〆」にいただいた八重山そばもなかなかでした(^。^)

さ、腹ごしらえは十二分・・・すぎるか(笑)
もちろんアクティビティも!

・やーるーや

今回のスキンダイブはこちらでお世話。
と・・・なぜかお店にはかつての名FS艇・Kingpin(オイラも乗ってました)が正面にどーん!
実はこちらのオーナー・Aさんご夫妻は以前中部でバリバリに漕いでたFSカヤッカーさんで、
こちらにはもっちゃんさん他も遊びに来られてるそうな。
以前タケちゃんから情報を得ていたんだけど今回ようやくお世話になれました。
しかも初対面ながら「カヤック後輩」ということで実に親切にしていただけてありがたや~




ダイビングの方も水質バツグンかつサンゴの豊富な名蔵湾に案内いただき満喫!
(一部予定変更などでお手数もおかけしましたが<m(__)m>)感謝感謝です〜♪


さらにかつてカヤックで渡ったここへ、今回は「他力」でw
・竹富島


今回は集落見物と「ゆがふ館」で竹富の歴史を学んでみました。

そして離島ターミナルにはなんと再ブレイク中のあのお方の銅像が!

ちょっちゅね~。。。今はあんなだけど(笑)現役時代の「カンムリワシ」の雄姿はTVの前の少年時代のワタクシを大興奮させてくれました。
ホント、カッコよかったよなあ(懐)


さて、駆け足ながら石垣島を堪能した後は、宮古島へひとっ飛び。
~宮古島編~(5/1~3)

ここで残念ながら後追いでやってくる骨折ヨメ(つ・あ)と合流。
しかし考えてみりゃアイツ、骨折以来初の単独遠出がコレだったんだなあ。
杖付きながら飛行機乗り継ぎとは・・えらいハードル高かったろうな(笑)

ってコトでこちらではリハビリ&サポートモードなのでグルメ&観光に邁進します^_^;
まずはグルメ!
・ぽうちゃたつや



ここは宮古島フリークにとってはハズせないお店。
前回3度挑戦して全敗(満席)だったので今回は予約して準備万端で挑む。
地モノを丁寧に拵えた酒の肴がイイですなあ。着物姿の女将さんも艶やか!


・エノフィーロ・ヤポ


前回発掘したイタリアンへ再訪。
イカスミ料理が秀逸!つ・あの『よし!』も出ました^_^;


・ボックリーのチョッキ

宮古で1,2を争うBar。
雰囲気そして埼玉出身コンビのバーテンさんのホスピタリティがGOOD!
おつまみも充実♪
こちらで出していただいた↑の「カツオの塩辛」はとてもウマかったので、
翌日産地・伊良部島まで赴いてお土産にしました。

・茶音間(ちゃのま)



宮古島フリーク芸人・千原Jrも行きつけのお店。
都内にあったら行列必至な極上カレー(しかも種類も豊富)がオープンテラスでいただけます。

・ガリンペイロ

最終日に飛行機の時間を睨みながら飛び込んだお店。
元々「ボックリ―」で修行し独立したマスターの料理も秀逸!

他にも
・ピサラ(Bar)
・南楽(居酒屋)
 も前回に引き続き再訪し満喫。
そして同郷の方がオープンさせたと言う「プラビダ(島バル)」は次回にぜひ!



見返してるだけでも満腹になりそうなのでグルメはこれくらいで(^^ゞ


宮古での宿泊はこちら
・シギラベイ アラマンダ



今回はリハビリ旅行なので施設が整ったトコロをチョイス。
しかしオーシャンビューは気持ちイイね~、テラスでの朝食も実に爽快♪


日中はレンタカー(前回同様サンルームさんより)で宮古島を一周!
・来間島


・前浜ビーチにて足腰鍛錬(笑)


・池間島


・東平安名岬にて足腰鍛錬その2



ちょいとフェリーも使って伊良部島へも




タッチアンドゴーの訓練地としても有名な下地島や御嶽(うたき)にも。
そしてここで特産「カツオの塩辛」そして泡盛「宮の華(樽古酒)」をゲット!(これが今回最大の収穫かも(^^ゞ)

そうそう、出発前に鑑賞した「スケッチオブミャーク」に登場したおばあ達は、
ここ伊良部島在住の方も多いそうだ。


さて。
果物好きのつ・あはマンゴーの買いだめしもたかったようだが、収穫時期にはちと早かった模様。
「どこかに早採りのモノでも売ってないかな~」とマンゴー園を探索していると、
・マンゴーを守る「極真総合警備保障」のカンパンが

こりゃ屈強な警備してそうだわ^_^;
(あ、決してウチらは泥棒ではありませんよ(汗))

さらには・・・

・貴重な「宮古馬」




・過酷な先島諸島の歴史を物語る「人頭税石」

などもしっかり見学。

あ、宮古島の独特な土壌を利用した『地下ダム』の資料館もオモロかったな。
(見学者はほとんどいなかったけど^_^;)

ま、なんだかんだ言っても・・・南の島でワタクシを一番癒してくれるのはコレですがね(^^ゞ

オリオーン!


今回は日程&つ・あの体力を考慮して短期間かつ観光主体の「南の島」ツアーだったけど、
いつ行っても「また来たくなる」トコロですなあ(^O^)
今回もいろいろお世話になりました。


帰路はこれまたケガ人配慮で奮発し(って言っても差額1,000円で乗れますが(^_^;))
JAL・クラスJの直行便で羽田までひとっ飛び。

機中では早速次回の「南の島」行きの相談も・・・(笑)
今度はアクティブに楽しむぜ!


そうそう、最後の最後に大事な報告を。
今回はスマホを水没させなかったぜい♪(*^^)v・・・アホかオレは(^_^;)




コメント (6)