広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<北関東豪雨災害 カヤッカー有志義援金>10/6(火)まで!

2015年09月30日 | 全体
<北関東豪雨災害 カヤッカー有志義援金>
早くも40名以上のカヤッカー及び多数の団体からご協力いただいております!
全国各地からの「カヤッカーの心意気」に本当に感謝感謝です。

もちろん義援金はまだまだ受け付けております。
協力いただける方は以下賛同人&発起人若しくはいばさくまでご一報ください。
折り返し義援金振込先をお伝えします。

いばさくメアド antonあっとまーくxmail.plala.or.jp
        ibasaku1839あっとまーくgmail.com

*あっとまーく→@に変換ください
 
一部の方へ返信がスムーズに届かない場合がありましたのでGmailメアドも公開します。
(両方に送ってくれれば確実です)
     

尚取りまとめの都合上、振込の締め切りは<10/6(火)>とさせていただきます。
引き続きのご協力、どうぞ宜しくお願い致します!


そして被災各地のボランティア活動などに尽力されている皆さんも本当にお疲れ様です。
出来ることを各自で協力しあっていきたいですね。



○賛同人      
     シノ    篠崎 哲也 (黒磯カヌークラブ)
     マツ    松本 浩一 (黒磯カヌークラブ)
            堀内 哲郎 (リバーコンシャスカヌークラブ 会長)
     ナスミン  荒井 仁志 (水戸カヌークラブ)
     エド    林  勝己  (関宿カヌークラブ 理事長)
     OWL    南部 洋司 (ELF 会長)
     才谷屋   庭野 岳彦 (ELF)
     コウ    耕納 和喜夫(TeamBabyTrout 共同代表)
     マッキー  松木 俊之 (TeamBabyTrout 共同代表)

○発起人 
     がん103  大内 俊宏
     いばさく  藤咲 健司
コメント

志の輔@ACT にて忠臣蔵を学ぶ 【落語】

2015年09月27日 | 落語・演芸部


SWの〆は落語!

○9/27(日)
<恒例 志の輔らくご@赤坂ACTシアタープロデュース>

第一部 大忠臣蔵~仮名手本忠臣蔵のすべて
第二部 落語 中村仲蔵


正月のPARCO公演では「新作」を、夏の本多劇場では「牡丹灯篭」を
そして秋のACT公演では「忠臣蔵」をテーマとした公演を行っている志の輔師。
この内まだ観れて無かったACT公演をようやく本日初見!

第1部ではいわるゆる浄瑠璃作品としての「忠臣蔵」と、史実としての「赤穂事件」の違いについてから、
「忠臣蔵」全十一段を師お得意のダイジェスト解説にて。
ワタクシ的にはこれで三段目に登場するおかる・勘平の五~六段目へ繋がりようがようやく理解できました(^^ゞ
(歌舞伎で観ているだけじゃ今一つはっきりしないトコがあったんだよね)
「忠臣蔵は有名だけど、そのあらすじをしっかり理解している人って意外と少ないんじゃないのかな?」な師の着目と
それをわかりやすく(そして面白く)解説できるファシリテータ―としての能力に改めて感心。


第二部は落語で忠臣蔵といえばコレ「中村仲蔵」を1時間以上の熱演でたっぷりと。
師の演じる歌舞伎ネタやお武家ネタは相変わらず群を抜いていいねえ。
いよっ当代一!


「秋の「志の輔」」もたっぷり堪能。

帰りは築地へ足を伸ばし場外で晩メシ。
その帰路、築地本願寺でのスーパームーンも実によかった。


そういや本日は旧暦で八月十五日で「中秋の名月」に当たる日。
落語の後だけに「スーパームーン」よりこっちの表現の方がしっくりくるね(^^ゞ
コメント

川に海にSUP三昧な2日間  【SUP】

2015年09月26日 | SUP部
○9/25(金)
SW後半で唯一取れた代休♪
ここは早くも行き詰まりを見せている(^_^;)wSUPのスキルアップ修行に出よう!と
<HALAU>ヤクさんの講習に入門。

場所は御岳・テニスコート。
カヤックDRの終点として、キャンプ場所として、そして初心者体験等のアテンドなどでも
散々訪れているここで基礎練習。すごく新鮮な気分(^。^)

基本となるストリームイン&アウト、エディキャッチ、そしてフォワードストロークをみっちりと。
キチンとしたSUPスキルを教わるのってこれが初めてなので目からウロコがボロボロ。。。
でもやはり基本はCもKも一緒なんだよね。そしてそれが全く出来ていない事も再確認。
いつものパターンだなあ(^_^;)

後半は旧MMホール下までのプチDR!
1度目はホール通過の際にバランスを崩してスイムするも、2度目はライン取りを慎重に決め無事クリア!

・・・でも、「へっぴり腰」だよなあ(^_^;)

しかし流れの中で何か(エディキャッチ等)をしようとするとまだかなりの確率でスイムがついてくる。
したがって泳ぐ回数もハンパない!
かつては「沈脱のアイコン」的存在だっただけあってセルフは体が覚えているのだが(笑)
もうカヤックじゃあ5年以上泳いでないからなあ、実に体力消耗しまっす。
これは現・沈脱アイコンである番長のアグレッシブさを見習わなければ・・・ではなくw
バランスを崩す前にしっかり漕いで更にはリカバリー出来るようにならなくては。
精進精進。


ちなみに本日ご一緒だったMリン×2さん。
SUP初体験とあって初めは別メニューだったのだが、みるみるうちに上達し後半のプチDRは
ワタクシと同じメニューをしっかりこなされていました。二人ともセンスあるなあ(ヤクさんも絶賛!)。
(カヤックもそうだけど)こういう方々がリバーアクティビティにどんどんハマってもらいたいね。


画像はヤクさんによる「いかにも」な撮影シーン(笑)




○9/26(土)
昨日の御岳SUP修行に続き、本日は三浦・城ケ島にフィールドを移しSUPツーリングツアーに参加!
アテンドは昨日同様HALAUのヤクさんに。宜しくお願いしまーす。

三浦・海の学校に集合し準備を。
するといきなりマイSUPの不具合(バルブ故障)が発覚し、結局レンタルボードでの漕ぎ出しに。

いざ、出発!


防波堤を超え外海に出ると台風のうねりがけっこう出ている。
城ケ島上陸までなんとか漕ぐも、その先は波が高いので海岸線を歩いての散策に。

その前に昼食。もちろん海の幸。旨い!


その後は島の散策。
灯台下で泳いだり、洞窟なども探検と「ツアー」モード満喫♪



帰路は追い風であっという間?でした。


今回ご一緒した某大学サークルOBのみなさんはSUP経験者だけあって安定感パッチリ。
中でもリーダーのTさんは漕ぎもアグレッシブだったなあ・・・今度は川でもご一緒したいものです。


ツアー中、せっかくなのでボードの乗り比べなどもしっかりと。
おおっ、安定感があり取り回しのいいのがあるぞ!
いかん、まーた物欲が・・・^_^;


昨日とはうって変わっての晴れ間もさす陽気の中、久々に「ツーリング」的なのんびり漕ぎを満喫。
SUP初級者のワタクシにとってはいいトレーニングにもなりました(^。^)

ご一緒したみなさん、お疲れ様でした。

そして二日間アテンドいただいたヤクさん、ありがとうございました。
「課題」を自主練してからまた伺います!


SUP、ますますオモロくなってきた♪

コメント

<北関東豪雨災害 カヤッカー有志義援金> 絶賛受付中!

2015年09月24日 | 全体
先週告知させていただいた<北関東豪雨災害 カヤッカー有志義援金>ですが、
既に多くのみなさんからご協力の申し出&振り込みをいただいており本当にありがたい限りです。

東北のカヤッカー有志、関西のファルト乗りの方、関東OCパドラー有志、そして某・元日本代表カヤッカーetc・・・
もちろん鬼怒川など被災地流域に縁のある方々や関東カヤッカーからも多数ご協力いただいており、
『カヤッカーの心意気』をひしひしと感じている次第です。

義援金はまだまだ受け付けております!(10月上旬まで受付予定)
協力いただける方は以下賛同人&発起人若しくはいばさくまでご一報ください。
折り返し義援金振込先をお伝えします。


いばさくメアド anton@xmail.plala.or.jp



みなさんの善意は責任を持って被災地に届けさせていただきますので
更なるご協力をどうぞ宜しくお願い致します。


○賛同人      
     シノ    篠崎 哲也 (黒磯カヌークラブ)
     マツ    松本 浩一 (黒磯カヌークラブ)
            堀内 哲郎 (リバーコンシャスカヌークラブ 会長)
     ナスミン  荒井 仁志 (水戸カヌークラブ)
     エド    林  勝己  (関宿カヌークラブ 理事長)
     OWL    南部 洋司 (ELF 会長)
     才谷屋   庭野 岳彦 (ELF)
     コウ   耕納 和喜夫(TeamBabyTrout 共同代表)
     マッキー 松木 俊之 (TeamBabyTrout 共同代表)

○発起人 
     がん103 大内 俊宏
     いばさく 藤咲 健司
コメント

SW唯一の漕ぎは久慈川にてカヤック体験お手伝い 【カヤック】

2015年09月21日 | カヤック部
みなさん、SWは大いに満喫されました?
ワタクシは残念ながら仕事やお彼岸対応等が入っており、結局遠出はおろか水害ボラなどへも行けずじまい。残念。

被災地でボラ活動されていたみなさん>本当にお疲れ様です!



そんな中、前々から頼まれていたカヤック体験・お手伝いの予定がありここだけはなんとか「川」へ。

○9/21(月 祝)
久慈川・キャンピングガーデンやわらさんのカヤック体験企画のお手伝い。

こちら久慈川流域は大雨の影響はそれほどではなかったようでなにより。

ちょい早めに現地入りし、体験前に自らの貴重なSW中の「漕ぎ」を。
SUPでストリームイン&アウト練習。

ピポットターンがなかなかうまくいかず(特に左回り)1hで10回以上泳いだ(^^ゞ

いい加減、然るべき所でしっかりと基本からレッスン受けなきゃなあ。。。



午後からはいよいよカヤック体験開始!
今回参加されたA家&T家の仲良しファミリーは大人も子供も大いに楽しんでいただけたようでなにより♪

お疲れ様でした、来年は「川下り」にチャレンジしようねー。


サポートに回ってくれた腐れ縁・たつや他みなさんにも感謝!

(↑ご褒美として体験終了後にSUP無料貸し出しの図(笑))


ちなみにこちら「やわら」さんの今シーズン・カヤック体験企画は今回にて終了ですが、
経験者による久慈川川下りアテンド等のご相談はまだまだ受け付けています。

紅葉シーズンの久慈川へもぜひ!





コメント

<北関東豪雨災害 カヤッカー有志義援金> を募ります!【ご協力お願い】

2015年09月18日 | 全体
先日の豪雨の影響で栃木・茨城県内の河川が氾濫し甚大な被害が発生しているのは
ご存知の通りだと思います。
被災された皆さんには改めて心からお見舞い申し上げます。

日頃『川』にお世話になっている私達カヤッカーとしても何か出来ることはないか?
と考えていた被災地栃木県のローカルカヤッカーでもある大内(がん103)さんと相談し
更に鬼怒川に縁のある主だったクラブ等の有志などにも賛同をいただき、
<北関東豪雨災害 カヤッカー有志義援金>を募ることにしました。

この流域に縁のあるカヤッカーの方々はもちろん、
多くのカヤッカーのみなさんからご協力をいただけたらありがたいです。
*カヤッカー以外の方でも趣旨に賛同いただける方ならもちろん協力歓迎します)

義援金協力を希望される方はお手数ですが藤咲(いばさく)及び下記賛同人・
発起人までご一報ください、折り返し振り込み先等をお伝えします。
*振り込み手数料はご負担ください。
*複数名、グループなどとりまとめての振り込みももちろんO.Kです。

いばさくメアド anton@xmail.plala.or.jp


尚義援金は10月上旬まで募り、その後責任をもって栃木・茨城各県の社協窓口へ
等分して託す予定です。
(総額などは追って報告させてただきます)

○賛同人      
     シノ    篠崎 哲也 (黒磯カヌークラブ)
     マツ    松本 浩一 (黒磯カヌークラブ)
            堀内 哲郎 (リバーコンシャスカヌークラブ 会長)
     ナスミン  荒井 仁志 (水戸カヌークラブ)
     エド    林  勝己  (関宿カヌークラブ 理事長)
     OWL    南部 洋司 (ELF 会長)
     才谷屋   庭野 岳彦 (ELF)
     コウ   耕納 和喜夫(TeamBabyTrout 共同代表)
     マッキー 松木 俊之 (TeamBabyTrout 共同代表)

○発起人 
     がん103 大内 俊宏
     いばさく 藤咲 健司



どうぞよろしくお願い致します。

上記のシェア、コピペ、拡散など大歓迎です!


~カヤッカーの心意気~
発起人の一人がこんなことを言っていました。
『いつも川で釣り師の方々からの『オレ達はカネ(遊漁料)を払ってるんだ』という言葉を聞く度に、
 カヤッカーも遊ばせてもらってる川にお金を落とせればいいのにと思ってました。
 今まで遊んだ分(遊漁料ならぬ漕舟料?)のツケが溜まっているので、ぜひ今回は協力させてください』

僕もそんなツケなら相当溜まってる自信があります。
今こそそれを払うべくやれることをやろうと思います。

カヤッカーのみなさん、改めてご協力よろしくです。


*FBの投稿とダブりますがどうぞご了承のほど。
コメント

歌武蔵・扇辰 二人会 【落語】

2015年09月17日 | 落語・演芸部
○9/17(木)

<第40回 宇都宮落語会  歌武蔵・扇辰 二人会>

開口一番 子ほめ    三遊亭 歌むい
     稲川     三遊亭 歌武蔵
     匙加減    入船亭 扇辰  (ここから鑑賞)
~仲入り~
     紋三郎稲荷  入船亭 扇辰
     強情灸    三遊亭 歌武蔵


開演に間に合わず途中の扇辰師「匙加減」より鑑賞。

雰囲気・立ち居振る舞いが実に「噺家」な扇辰師はいつ見てもイイねえ。
聴き逃した歌武蔵師・稲川は相撲ネタで生では未聴だっただけに残念。


歌武蔵師からは喜多八・喬太郎両師と共に企画している「落語教育委員会」の
宇都宮公演が翌年3月に決定とのアナウンスも。
こちら宇都宮落語会主催の特別公演となるそうでそちらも今から楽しみ。
「落語教育~」は5年ほどご無沙汰だし~♪
コメント

白鳥の迷作?を市之輔で聴く  【落語 寄席】

2015年09月13日 | 落語・演芸部
○9/13(日)
久々の落語はハシゴで!

<池袋演芸場 9月中席昼の部>

トリ特別企画 三遊亭白鳥作 「任侠流れの豚次伝」10日間リレー落語
第三話 「流山の決闘」    春風亭一之輔
第四話 「雨のベルサイユ」  三遊亭白鳥

落語会の異端児・白鳥師の名作(迷作?)「豚次伝」をなんと寄席の10日間でリレー落語するという企画。
しかもそれを演じる顔ぶれが豪華。
白酒、市馬、一之輔、三三、一琴、扇辰、喬太郎、歌武蔵、百栄、彦いちの各師が日替わりで登場するのだ。
若手のホープ・一之輔から落語協会会長・市馬まで引っ張り出してしまうとは・・・
(市馬師は前日登場。どんなカオしてこの噺を演じたのかなあ 笑)

前評判も高く、開場一時間前に並ぶもこの盛況



各師と比較されてしまうリスクを自ら背負いつつこの企画をブチ上げた作者・白鳥師の心意気にもリスペクト。
しかし本日の競演は(残念ながら)一之輔師の圧勝!とジャッジ。
「噺の膨らませ方」と「演じる力」が申し訳ないが数段違うと感じた。やっぱすげえや一之輔。


またトリ前では久々に寄席で拝見した鬼才・しん平師『大山バスターズ』がよかったなあ。
この師が落語に専念してくれていたらなあ・・・と思うのは僕だけではないハズ。




さ、今日はもう一本!

<渋谷らくご>
サンキュータツオが渋谷・ユーロライブを舞台にプロデュースしているこの会。
注目の二つ目中心の構成で前々からなかなかの評判だったがようやく観に行くことが叶う。

立川 吉笑 / 滝川 鯉斗 / 春風亭昇々 / 春風亭一之輔

吉笑はマクラ、本筋ともに安心して観ていられる。
鯉斗はまだ「噺家」のしゃべりが出来ていないような・・・せっかくネタに恰好なバックグラウンドwを持ってるのに残念。
昇々はこの中では噺の完成度がピカ一。

そしてトリの一之輔は昼からの追っかけ(笑)となってしまったが・・・
「昼に池袋に始めておろした新ネタをここでもやります」のマクラにぴっくり、えええ~マジで?!

本人も「二度目ってあんまり良くないんですよね」と言っていたし、
あの池袋でのテンション・感動はさすがに二度は期待できないと判断し途中退場。
ま、こんなこともあるわな(^_^;)


最後はオチらしいオチがついて?久々に落語を満喫。


そして〆は代々木八幡・ポルトガル料理<マルデクリスチアノ>にて魚介&白ワイン三昧。美味し。
・・・「和」で〆られなくってスミマセン(^^ゞ




コメント

増水ムモ@那珂川で日没一時間一本勝負 【カヤック】

2015年09月12日 | カヤック部
今回の水害で被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。
我が家のある小山市も川の氾濫による浸水被害が発生しましたが幸い自宅は無事でした。
(お見舞いのメッセージなどいただいたみなさんには感謝感謝です)

未だ市内でも断水の続いている地域等もありますが、被災地の一日も早い復旧を祈るばかりです。

普段僕らが親しんでいる「川」での災害だけに多々考えさせられることもありましたね。
自然との付き合い方にもっと真摯にならなければ、ですね。


○9/12(土)
地元での災害復旧に少しでも協力すべく地元のボラセンに早速登録するもなぜか召集はかからず・・・・
何回か確認するも明確な返答は得られず。
ま、「有能なボランティア希望者が多数集まり、僕が参加しなくても充足したのだろう」と前向きに捉え、
(*実際はそうではなかったようです(^_^;)小山市社協ボラセンでは引き続き9/18までボラ参加を受け入れています)
ボラへの参加はまた改めてと気持ちを切り替え日中は仕事他所用に従事。

そして日没前1時間一本勝負!を挑むべく増水モードのムモ@那珂川 へ。
水位は1.47前後。



ムモ・ファーストはウエーブとしては乗れるものの、バックウオッシュ少なめなフラッシーモードなので
サーフィン長乗り&残らないブラント(笑)メインで。

セカンド、サードはちょっと弱くて乗れなかったなあ。。。


しかし、いいい兆候も。
数年前から発生していた『中州』はすっかり姿を消していました。

水深もかなりあったので今回を機に完全除去されたかも?!
これでムモの形状が以前のように復活することを祈りたいっす。


アフターは久々に「石原食肉店」でレバ揚げを調達し晩酌。

こういったアテにはいただきモノのレア泡盛「泡波」がピッタリ♪


一カ月ぶりのスポット漕ぎ、やはりストレス解消には最高ですな。


これで来週はしっかりボラにも参加できそうです。




コメント (2)