広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腰痛を押して長瀞へ行くも・・・ [カヤック]

2012年04月29日 | マラソン部

日曜。
昨日のムモでのサイドサーフィン三昧(?)のおかげで持病の腰痛が勃発してたが、
カヤック的にはまったくもって不完全燃焼・・・なので、本日は長瀞へ。


14時漕ぎだし。
Hサワ先生ご夫妻や馬さん、ヒロさん達CPC軍団のみなさんに混じってサクラウエーブ。
510さん率いるグラ講習のご一行様ともニアミス。みんなウマいね~。
上からはOグラさんのスクールも下って来るし、GWの長瀞は賑やかだね♪

水位は1.52(親鼻橋)16t位か。まずまず(^。^)
しかし腰痛の影響か全然調子が出ない。
スターンからのカートはおろか、バックスタブもうまくコントロール出来ん(-_-;)

しかしHサワ先生や常連さんはガンガン残してんだから、
根本的にはオイラのスキルの問題なんだよなー。
休憩挟んで3時間ほど粘ったがあんまり変わらず。しかも腰痛悪化(泣)。

うーん、こりゃ早くも関東大会に向けて特訓が必要かも?!(^_^;)


一方、つ・あは今日は頑張ってました(笑)



そしてAっちゃんさんのナイスサーフィン!



本日二回戦の馬さんもスピンくるくる~♪



翌日曜は所用&腰痛のため休養。



後半戦も時間が出来たら長瀞かなー。
ちなみに5/1,2日は仕事です・・・(^_^;)





コメント (2)

東北大会出場断念 そしてムモも変わった?![カヤック]

2012年04月28日 | カヤック部
今年のGWは満を持してのタンの瀬合宿→東北大会参戦!の予定だったが、
実家の都合により急遽GW中の遠出がNGになってもうた!

よってタン合宿はもちろん、大会出場も断念・・・残念無念。
あーあ、始まる前からGWが終わってもうた(T_T)

大会お手伝いも出来なくて本当に申し訳ないけど、大会の盛況を心から祈ってます。
参加されるみなさん、ぜひ頑張ってね!


ってことで土曜。GW前半戦初日。
ご近所漕ぎならどこかなーと水位チェックすると、なんと那珂川・ムモが出てるじゃないの!
千代橋もなかなかいい水位だったが今年お初のムモチェックしなきゃでしょ、
と14時位からつ・あと二人漕ぎ。
水位は那珂川・小口1.21前後。

到着して早速スポットチェック。
どなたか来ていたような痕跡が・・・すれ違いかな?残念。

で、見た目は昨年同水位時と変わらず。
右側の岩の水のかぶりっぷりもこんな感じ。


今年お初ムモへエントリー!
すると・・・あれ?なんだか、すげえやりずらい。

全体的に流れが右岸側に寄ってしまって印象。
スポットもフェース、幅共にこの水位にしては昨シーズンより小さくなっており
バックウオッシュも抜け気味。
でもってフロントサーフィンが至難のワザ!(^_^;)
とどまろうとするとサイドサーフィンでしか残れん。



八の字サーフィンをしようとすると左側ですっぽ抜けてフラッシュってのも数多くあり、
なんともいいようのない「乗りにくいスポット」状態。
なんとか切り返しの瞬間のフロント状態を狙ってブラント打つも当然残らず。
スピン、バックスタブも同様。

つ・あに至ってはエントリー自体も大苦戦中。
途中で飽きてエントリー地点前のチビウエーブで遊びだす始末(笑)


むむむむ・・・・(-_-;)



気分を変えて左奥の花鳥お気に入り「ムモオク」も行ってみたが、
こちらはバックウオッシュがボイル化しててムモオクまでたどり着けん(-_-;)

なんとか粘って1時間ちょいヘビロテしたが、どうにも光が見えずやむなく撤収。
サイドサーフィンのしすぎで腰がいたたたた・・・・。



うーん、もうちょっと水位が増えればカタチ変わるかなあ。
今年のムモは、しばらく観察が必要です(-_-;)
マークしてるみなさん、ご注意アレ&情報交換しましょー。
コメント (3)

雨の長瀞 一時間限定勝負! [カヤック]

2012年04月22日 | カヤック部
日曜。
この日は最上川・タンの瀬にて「日本カヌーフリースタイル選手権大会」の開催日。
大いに盛り上がったようで~!(^。^)
出場そして協力されたみなさん、本当にお疲れ様でした!


一方、オイラはまだ今年一度もタンに行けてない有様(-_-;)
本日も長瀞で午後からちょろっと漕ぎ。
途中「ぱどる」の試乗会にも顔出そうかな~と思っていたが、
遅くなってしまったのでサクラウエーブ直行。

と思っていたら・・・つ・あがいきなり現地にて体調不良に↓
雨も降ってきてるので社内休養させ、オイラのみ「一時間限定漕ぎ」に、
そそくさとサクラウエーブへ。15時漕ぎだし。

お、先々週来た時には『サクラの花道』状態だったココも、もうすっかり葉桜模様ですねえ。


でも、まだ全然寒いんですが・・・(^^ゞ

で、サクラ。本日は16t。
ここは同じ水位でも微妙に変化あるなあ。
(いい加減「親鼻橋水位観測所」での水位の見方を覚えにゃマズイな(^_^;))

しかも緑'07starの方と二人ヘビロテとなり、ヘロヘロ。
(CPCのみなさんは試乗会のお手伝いで玉淀だそうだ)
更に後半はロンリ―漕ぎ。時折来る遊船も屋根付き仕様に。


雨の中、なんとか最近のお題「バックスタブ」&「スターンから入るカート」を練習。
何回かイイ(と自己満足してる(^^ゞ)のが入ったので急いで上がり、
いつものごとく大げさに苦しさを訴える半病人の催促により弾丸帰宅。



・・・ウチ帰ってひと眠りしたらすっかり治ってやがんの。
ひょっとしてオレより「カヤック好きじゃない」のかも?!(^_^;)

しかし前回は吹雪に遭って寒さに震えてたし、
つ・あは長瀞に行くといつもなにかハプニングに遭遇してるなあ(笑)


そんなことはともかく、いよいよ来週からはGWですね!
大会もあるし、オイラもタンでガッツリ泳ぎ・・・じゃなく(汗)、ガッツリ漕ぎたいなあ~♪
現地でご一緒出来そな皆さん、どうぞよろしくです(^。^)



で、も一つ!
そのタンの瀬でGW5/5に開催される
『JFKA 東北大会』エントリーは4/24(火)まで締め切り延長!
○エントリーはこちらから
http://freestylekayak.org/

*HPからエントリーが出来ないトラブルが一部で発生しているようですが、
 その場合は・・・
 名前/フリガナ/性別/生年月日/年齢/
 〒/住所/電話/メールアドレス/携帯メールアドレス/緊急連絡先(続柄)
 エントリークラス/Wエントリーのクラス/大会ボランティア(可・不可)
 以上を記入の上、下記事務局メアド
 Infoアットマークfreestylekayak.org
 までメールをお送りくださいまし。(アットマークは@にしてね)

*尚、要綱にありました「前夜祭」の開催は、今回は予定されていません。
 ご注意のほど。



まだの方、急いで~。
GWはタンで楽しもう!












コメント (2)

春風亭一之輔 真打昇進披露興行@池袋演芸場  [落語]

2012年04月21日 | 落語・演芸部
土曜。
かねてから評判の高かった春風亭一之輔がこの春めでたく真打ち昇進!
しかも今回は26人抜きの大抜擢かつ一人での披露興行(通常は同期昇進の仲間と合同で開催)ということで、
これは寄席で必ず見ねば!と興行初日の池袋演芸場へ。


話は逸れるが。。。。
池袋駅西口すぐにあるこの寄席、こじんまりとしてる上に演者との距離感がよくて
オイラが一番好きな寄席でもある。こんな寄席が近所にあったらなあ。

さて会場。

もちろん客席も超満員で、立ち見も出る盛況。
早目に前売り買っておいてよかった―♪

仲入り後。
馬風・市馬・さん喬ら協会幹部および師匠・一朝らの並ぶ披露口上。
もちろんおおいに盛り上がる。
そういやば馬風師が挨拶で
「ワタクシと一之輔は千葉・野田の出身で同郷なんです!あと野田出身で有名なのはなんといっても「愛染恭子!」」
へえ~知らなんだ(笑)

そしてトリの一之輔師。
やや打ち上げ疲れの表情での登場(笑)
演目は「明烏」(あけがらす)。
オリジナリティたっぷりの「一之輔の「明烏」」にしっかり仕上がってました。
おなじみの「甘納豆」もしっかり使う演出、ほかも随所に聴きどころ満載。
さすがやねえ♪

器用かつ幅の広さ、そして将来性を感じられる久々の「大器」の真打ち昇進。
これから益々、楽しみ。

そういや中入り時に、出演されてた玉の輔師の営業トークにつられてつ・あがこんなの買ってた。
落語協会公認マスコット「はなしか」ステッカー。

艇に貼るのかな(笑)


終了後はちょっと新宿で買い物した後にさらに渋谷まで足を伸ばし、
つ・あがリサーチしてきた話題のバール「カレーリゾットスタンダード」へ。
リーズナブルな上に味も満足!レパーパテとかも実にウマい。
さらにほとんどの皿が500円前後。グラスワインも同様。
この立地でこのコスパはすごいねえ。
ワインの種類も豊富でしかもセンスが良く嬉しい限り。
オイラのイチオシワインはコレでした。備忘録代わりにUP


ちょい飲みにはいいかも~♪




落語とバルな、なんとも優雅な一日。



コメント (3)

『映画館落語 かもめ亭』 公開収録にてのハプニング [落語]

2012年04月20日 | 落語・演芸部
金曜。
文化放送が6月から開始する『映画館落語 かもめ亭』
その公開収録会のチケットが手に入った(なんと無料!)ので、
いそいそと会場の横浜にぎわい座へ。

林家 たい平    挨拶
三遊亭 小遊三   蛙茶番
桜井 ぺぺ     ギター漫談
桂 歌丸      甚五郎 ねずみ

~仲入り~

春風亭 昇太    長命
翁家和助・小花   太神楽
三遊亭圓楽     ずっこけ

たい平師はナビゲーターとなるこの企画、ご覧の通り『笑点』なメンツ。
やはり全国公開で集客するとなると、この顔触れは強いからねぇ。

前半・後半で2本分収録しそれぞれ第一、二弾となる。
なので中ドリの歌丸師の演目も映画では『トリ』となるのだが・・・
そこで信じられないハプニング発生
師自身『落語は60年やってるが、こんなの初めてだ』と恐縮しきり。
もちろんオイラもこんなシーン、初めて見た(゜o゜)


諸事情によりここでそのハプニング内容については書けないが、
興味のある方は公開される映画をじーっくり見てくだされ。(もしくは検索してみて)
ハプニングの「跡」くらいは分かるかも?!



『ハプニング』と、その後の対応にビックリが一番の記憶。な一夜(^_^;)
コメント (2)

311 [ドキュメンタリー映画]

2012年04月20日 | 映画部
某日。

東日本大震災直後の東北各地を「現認」というスタンスで取材して回った、
4人のフリージャーナリストによるドキュメンタリー映画『311』を鑑賞。
http://docs311.jp/index.html

オ―ディトリウム渋谷にて。




・・・被災地でボラ活動してる時に、この映画の製作者たちと似たような人を見かけた記憶がある。
特に用があるわけでもないのに被害のひどかった地域にクルマで乗り付け、
きょりろきょろ周囲を見まわし写真をバンバン撮る。
そして地元の人等が近づくと逃げるように去っていく。。。
「悲惨な現場を、この目で見てみたい」なヤジ馬目的で来てたんだろうな。

もちろんそれを否定はしない。
オイラだってボラに行く動機の中にそんな気持ちがあったのは否定しないし、
現地に赴いた際にはせっかくとばかりに被災地をいろいろ見て回ったり、
地元の方々に話を聞いたりしたし。

だけどこの映画の製作者達は、それをジャーナリズムの名の元に「表現」の手段に使っちゃったんだな。
『ジャーナリズムの下劣さを見せる』がテーマだそうだけれど、
それが被災者の遺体まで映そうとしてトラブルになってもいいという理由になるのかな?
(そのシーンもこうやって公開されてるんだから、関係者の了解は取れてんだろうけど)


他にも
「原発事故による立入禁止区域に完全防備で入るも、タイヤがパンクして立ち往生」
→結局、どしゃぶりの雨が降る中外に出てびしょぬれでタイヤ交換(一体どれだけ被ばくしたんだろう?)

「同立ち入り禁止区域内の避難所を訪問する際、防護用のレインコート脱ぎ棄ててそのまま放置」
→後処理のコトをなにも考えてない。
 しかも同避難所については事故直後からETVが密着取材中。とっくに放映済。

な、「・・・」なシーンも。

さらに、被災者へのインタビューでは『今のお気持ちは?』な、
あまりにも紋切り型の質問の連続。


後半は見てて、苦笑すら出た。



うーん。
この映画、この大震災・原発事故をテーマとしてるのでなければ
懐かしの「電波少年」若しくは「ワイドショー番組の突撃インタビュー企画」のパクリに
見えてきたぞ(笑)



制作者の一人でもある「A」の森達也監督、前から好きだったんだけどなあ。
今回はあまりにも、手法がチープ。
そして「お手軽」に作っちゃってる感がある。

なんなんだ、これは。


うーん、残念。
コメント (4)

「おやま思川ざくらマラソン」 参戦! [マラソン]

2012年04月15日 | マラソン部

昨年後半から主に上半身の故障・不調が続いている。
そして足腰もそろそろ衰え始めるトシになってきた。
スケジュール的にもバンバン遠出出来ることが少なくなってきたので
「なにか手軽に、そして下半身中心に動かす運動をしたいな」(→ものすごく誤解されそな表現だな(笑))
ってことで、スケベなことではなく(^^ゞ2カ月ほど前からジョギングを始めた。
せっかくやるんだから目標も作ろうと思い、その第一弾が本日のコレ!

日曜。
「おやま思川さくらマラソン」に参戦!
地元の大会でマラソンデビューもいいモンだしね♪

あ、マラソンデビューはもう20代の頃に果たしてたんだった。
そう、あの髪の毛フサフサでタキシード着てイキがってた当時(笑)、
同僚とノリだけでいきなり「日刊スポーツ 河口湖マラスン」に参戦し、
フルを4時間45分台で完走したことがあったなあ。。。。

あれから15年、それからまったく走ってないし、
まあ一からやり直しですわ(^_^;)

で、当日
さすがにもうムチャは出来ない年なので、今回は「5㎞」部門にエントリー。
以前からジムで走ってて妙に走りに自信のあるつ・あは調子に乗って「10km」へ(^_^;)


こちらの大会、ローカルながら老若男女計2867人のエントリー!
最近はマラソンブームとあってどこの大会でもこんな感じで盛り上がってるそうな♪
「さくら」と銘打っているだけあって河川沿いのコースのサクラも満開。
天気も快晴で言うことなし!

さらに各種イベント等も開かれ、無料で名物「小山うどん」が振舞われるなど実に賑やか。




やっぱイベントはこうでなくちゃね(^。^)

そんな中、10時過ぎにオイラの部門スタート。
やはり経験が少ないうえに実戦慣れしてないのでペースをつかむのに苦労したが、
まあなんとか26分43秒でゴール!
30分切りを目標としてたが、今のレベルじゃまあまあでしょ。

ちなみに同部門エントリー数は98人だから、ちょうど真ん中やね(^^ゞ

10㎞部門ののつ・あは1時間5分ちょいでゴール。
無料うどんを夢中で食っててあやうく見逃すところだったが(^^ゞ、
なんとかゴール立ち会い。

スタート直前に元教え子さんと再会したりして「別の意味」で大いに盛り上がってたそうだ(笑)


運営他の皆さん、大変お世話になりましたm(__)m





久々に真剣に走ったせいで足はパンパンになったが、いや~実に気持ちいい!
この感覚、久々♪

大会の雰囲気も実に心地よいし、これはクセになりそう!

いろんな大会にも出てみたいなあ。
次回はオイラももちろん10㎞、そして年内にはハーフにチャレンジ!タイムも上げて!
・・・ってな具合でステップアップ出来ればいいなあ、なんて思ってます。

とりあえずはとにかく練習練習!ですな。長距離は走れば走るほどタイム縮むしね(^。^)
週3回は走りたい。
となると・・・ちょっと酒の席は減らさなきゃ。
そこが一番の難関かも(笑)




# マラソン諸先輩のみなさま、アドバイスなどあればどうぞよろしくです~。
コメント (3)

鬼怒川へ6年ぶりのリベンジ! [カヤック]

2012年04月14日 | カヤック部
土曜。
昨日からの雨で各地の川も増水気味。
どうしようかな~と思っていたところ花鳥から「鬼怒川DRはいかが?」のお誘い。

鬼怒川かあ・・・オールド「茨咲会」ブログ読者(いるのかそんなヒト(^_^;))には
懐かしいネタかもしれないが、
ここは
いばさく沈脱キャリア史上(なんじゃそりゃ)過去最大級となる壮絶な「スイム劇
を繰り広げた因縁の場所なのである。
○その時の前半の快調DRぶり(^。^)
http://blog.goo.ne.jp/anton2006/e/ad832c59a7d03c3a6ae0f458c21aa93f
○そして後半の沈脱地獄への真っ逆さまっぷり(-_-;)
http://blog.goo.ne.jp/anton2006/e/397b886b3445dd85e86d56b56f253b38
な模様はそれぞれコチラで。


あれから6年かあ・・・え、もう6年もたっちゃってんの?!
ずいぶんトラウマになってたんだなあ(^_^;)
それじゃいい加減リベンジしなきゃでしょ、ってコトで行ってまいりました鬼怒川へ。

メンバーは花鳥と二人。10時集合で11時漕ぎだし。
水位は-2.3X台。(6年前はちなみに-1.3X)
区間はゴルフ場上の水門→佐貫やな前の定番コース(もちろん6年前と同コース)。

集合前にあの忌まわしき佐貫下の水門前を通過。

6年前はこの直前の瀬で泳いでしまい、
増水でダムみたいに爆裂してたここに吸い込まれると思って恐怖で
アタマの中では「走馬灯」まで周りだしたんだよなあ・・・(懐)


ま、その6年前に比べれば水位もおだやか。
今日の相棒とお互い撮り(笑)


スタートからスイスイ進む。

このセクション最大の瀬である「籠岩」もあれ?もう終わっちゃった?って感じ。


実に快適♪
でも相変わらず水深の割に流速があるから租沈は厳禁です。
そんな中、花鳥はウェーブエアスクリュー「もどき」も炸裂(笑)

問題なく佐貫にゴールし、最後1hは懐かしの「佐貫ウエーブ」にてスポット。
6年前はここがウエーブになってて、そこで沈してロール上がらなくて・・・ヒドイことになったんだよなあ。
当時レスキューいただいたみなさん、あらためて感謝m(__)m

で、今日は6年後(笑)
ここを勝手に「Jackson5」などという命名をしてる花鳥と二人でカート合戦。

っていうかカートしか出来ん(^_^;)
右側はムズすぎるので左側。腰が痛くなって終了。


ってことで無事、鬼怒川リベンジ達成!(^O^)/
いえい♪
実に・・・長かったなあ。感慨無量。

お祝いは旧今市市内の餃子の名店「正嗣」で。

10年ぶりに入ったけど、やっぱココの餃子はウマい!特に水餃子。


いや~鬼怒川、マイルドでいい川です(^^ゞ
なっといっても一番身近な近場の川でもあるし、今年はちょくちょく来たいもんですな。


コメント (7)

吹雪の中の長瀞漕ぎ [カヤック]

2012年04月07日 | カヤック部
土曜。
春の到来と共にようやくカラダの調子も回復傾向。
今日はポカポカ陽気で漕げるかな?と花見気分で長瀞へ♪

すると・・・午前中はよかった天候が、午後の漕ぎだし時間になるに従って下り傾向(-_-;)
空は真っ暗。
でもサクラウエーブに下りる河原沿いにはこんな『花道』出来てます(^O^)/

そんな風情にふさわしくないつ・あがくぐっていきます(笑)


そして本日はその名も「サクラ」ウエーブへ。
本日はC1乗りのMさん(でしたよね?間違っていたらスミマセンっ)とオイラ達で貸し切り状態。
水量は16t前後。ここんところ安定してます。
左スピン・左バックスタブ・スターンから入る左カート練習をメインに。


つ・あはスピンリハビリ最終段階過程。


ようやくカラダが温まってきたなあ~と思った14時過ぎ、空から白いモノが・・・
『おっ、桜吹雪かい?そんな中のカヤックなんてオツだねえ』なんて粋がっていたのだが、
なんだがその白いモノ、顔に当たるとエライ冷たい。
ややっ、これはホンモノの『吹雪』じゃん!!
・・・まさか4月の長瀞で『吹雪漕ぎ』することになろうとは・・・(-_-;)

寒さにヤラらて震えだしたつ・あはとっとと上がり。
オイラはC1・Mさんと二人ヘビロテで頑張るがやっぱり寒いとカラダが動かん&痛い。
スターンからのカート(もどき)が何度が出来たのでそれをメドにオイラも早上がり。

ビレッジに戻ると吹雪は収まったがやっぱり寒い。どうなってんだ一体・・・。
そこでCPCのやまちゃん&馬さんのお姿。クツナシまでDRされたたとか。
それと、「Hサワさんは早上がりでしたよ」とも。
先生~今日は早漕ぎぎだったんスか―!
授業受けられなくって残念(^^ゞ

最後にスクール中のOグラさん&生徒の栃木在住・将来有望女性カヤッカーさんに挨拶して帰宅。



うーん、「雪中カヤック」の覚悟あるならとっくにタンに行ってんだからさあ・・・
関東ではもう寒いのはカンペンして~(-_-;)
コメント (5)

~いばさくの「頭髪」履歴書~  [髪の毛]

2012年04月05日 | ハゲ部
気がつきゃもう4月。
相変わらず月日の経つのは早いですなあ。


この季節、いろいろな「節目」な時期でもある。
ビジネス的にも新年度を迎えるところも多い。
それに合わせての組織変更や人事異動があり、はたまた転職などで「節目」を迎える人も多いだろう。

自分もここ5~6年、毎年この時期にビジネスマンとして大いに「節目」を迎えた。
異動、出向、兼任、転籍、事業譲渡、合併etc・・・
人事で想定される人員移動形態はあらかた経験したかもなあ(^_^;)

その分大いに経験を積ませてもらって感謝しているのたが、今年は久々に何もナシ!
肩書きも珍しく3月以前と同様。
よってヒジョーに穏やかな節目(もちろん仕事(特に査定関係)&歓送迎会的にはそうでもないが)を過ごしてます。

といっても今年後半からはなんと某学校で教壇に立つ?!予定等も入ってきており、
ビジネス的には益々チャレンジフルな一年となりそうですわ。
カラダの調子はは相変わらずイマイチだけど、気合い入れてガンバロー♪


でも・・・早速の息抜き企画やっちゃお!


~いばさくの「頭髪」履歴書~

ちょっと前、110さんのmixi(FBだっけ?)で若かりし頃の恥ずかしい写真が公開されて盛り上がっていたが、
そのとき「いばさくの若い時(=髪の毛があった時)の写真も公開して!」との、
一部超マニアからのリクエストがあったのでそれに真正面から応えます(笑)

また「いばさくは一体いつからそんなアタマになったんだ」という、
意外とよく聞かれる疑問にもここで一気にお答え!

*出所はすべて卒業アルバムです。


○小学生時代

この頃は坊ちゃん刈りの優等生~・・・のつもりが・・・アレ?
そうだ思い出した!高学年からはスポーツ少年団に入ってたから運動中に髪の毛が邪魔で、
すっぱりと短髪にしたんだった(^_^;)

うーん、まだ色気づいてないねえ♪
しかし我ながら垢ぬけてないなあ・・・。


○中学生時代

思春期に突入!
異性の視線も意識するようになり、毎朝の髪の手入れは欠かせないよね・・・って、アレ?
なのになんでこんな中途半端な髪型してんだ?

そうか、この写真の撮影時は3年の6月。
部活の最後の大会の関係で坊主にしてたからまだそんなに伸びてないんだ。

この後、ついに色気づきますよーん♪



○高校生時代

青春真っ盛り!時代はバブル前夜。
もちろんオイラも今度こそバッチリ決めて・・・アレレ?!

・・・ああそうだ、思い出した。すごく「嫌」な思い出を。

高校時代はさすがに髪の毛伸ばして、
ちょっとフロントを膨らませたオールバックにしてたんだよね。
3年生になって、それをもうちょいカッコよくしようと生まれて初めて『パーマ』かけにいったところが。。。。
予想以上に「BE-BOP HIGHSCHOOL」ノリのバリバリリーゼントになってしまい、
それ見たオフクロが激怒してオイラの頭髪をハサミで切っちゃったんだよね。
(オイラは不良とは無縁のマジメな生徒でした(^^ゞ)

んで、泣く泣くそのトラ刈りを修正すべくこんなアタマに・・・(^_^;)

このアタマでアルバムの写真撮影はもちろん、
時期的に修学旅行とかも行ったんだよなあ・・・(T_T)



ってことで・・・
「節目」には今と大して変わらない髪型してたってコトですわ(^^ゞ。



でも、『やっぱり昔から髪の毛ないんじゃん!』と思われるのは心外だよなあ。
なので「フサフサ証拠写真」もここに公開!

○20代

これは・・・何かのパーティ―の時の写真かな。
20代半ばの頃。カオもパンパンやね~若いなあ(憧)。

あ、着てるタキシードはもちろん貸衣装です(笑)


ね、ちゃんとフツーの髪型してるでしょ?
でもこれ以降、どんどん「後退」を始めるんだよなあ・・・。




ちなみに、開き直って今のこんな髪型(つるっぱげ)にしたのは5年前くらいから。



今や、「ハゲ」てんだか「剃ってるダケ」なのか自分でもよく分からない・・・かな?(^_^;)


コメント (10)