広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベビトラクラブハウスの草刈り&漕ぎ [カヤック TeamBabyTrout]

2010年05月29日 | カヤック部
土曜。

本日は御岳・ベビトラクラブハウスの草刈り!
こんな地味な(笑)イベント?にも
雲さん,がわちょ、のり&あ♪さん一家、Jack、わらぼうしせんしゅ、オイラ。
そして『チーム早起き』終了後のイ・ケノービさん、だーぽん、あさひ(兄)さん、がくちちさん
よしだ(ど)さん、
はたまた『チームちょい早起き(?)』のコウさん&ayanoちゃん。

計16名(お子様2名含む(笑))の参加!大勢でやればあっという間にこの通りキレイキレイ


(この写真じゃちょっと分からんか


ご協力に感謝!




第二部はもちろん御岳にて練習会(水位-2.40)。
雲さん&わらぼうしせんしゅは放水口から。

オイラ、Jack、あ♪さん、コウさん、ayanoちゃんは寒山寺から。
(のりさん&はる&ひーは御岳神社参りへ)

がわちょの「しばし御岳お別れ?DR」は、雲さんレクチャーでしっかりと。
(しっかりやりすぎて軍畑で力尽きたようだが(笑)


オイラたちはミソギで遊んだりしながらのんびり。
ミソギは一段目はフカフカでダメだったが、二段目はこの水量だとループ練にいいかも。
残らんけどいい感じで飛んだのが何本か




そうそう、あ♪さんは艇の掃除も兼ねた久々の御岳漕ぎ。

浮かんでると分からんが・・・


ひっくりかえると、ホレこの通り


のりさん>掃除してあげてや~





終了後は河辺温泉→『くるくる』でいつものように〆。


ところで。
がわちょが来月より群馬・水上に移住するそうで、これでしばしのお別れ

・・・ってのを口実になぜか「餞別ビール」を奢らされたが。。。それはともかく!

がわちょ>
向こうでも頑張ってや~&来年は遠征に行くんでアテンドお願いねん


今後は『ベビ・群馬水上支部長』ってことでよろしく!
もちろん、たまにはこっちにも遠慮せずカオ出してねん。

いつでも待ってるぜい



コメント (4)

元やんと「赤ちょうちん」へ! [飲]

2010年05月27日 | 飲んだくれ部
↑福島カヌー教会の雄・元やんとカンパーイ@赤ちょうちん。





本文に入る前に、家庭内グチ噺をひとつ。

今、担当業務の海外展開に絡んで外国人の採用面接を頻繁に行っているのだか、
それを聞いたつ・あが
「アンタの英語、全然通じないから面接には通訳が必要でしょ!
とかバカにしやがる。

・・・自分の得意分野をハナにかけてヒトを見下すヤツ、大っ嫌いです


オイラだってなあ、元々採用に関してはプロなんだし、
そもそもそのくらいの英語力はまだ(なんとか)あるっての

でも悔しいかな~、
英語でメシ食ってる「プロ」のあいつには、もうさすがに英語力は敵わない

そろそろ再勉強しなきゃなあ・・・

以上、ヒガミのグチでした

<ここまでの文章、本文とはなんの関係もありません(笑)>




さて本題。
今夜は急遽「赤ちょうちん」へ

本日のお相手は…福島カヌー教会の「元やん」さん

お仕事で上京されてたそうなので、
それではそれでは!と、この「肉の聖地」をご案内~

先に到着してた元やんさんと一緒にカウンターへ陣取り、
早速カンパーイの後は。。。。
東北カヤック界事情に川事情、
「元やん」の由来、
そしていつものようにカヤック界人間模様話?で盛り上がりの2時間を過ごす。


オイラと元やんとは同世代なのも発覚。
この世代のカヤッカー、ホント多いなぁ…


元やん>わざわざ新宿御苑(←「ぎょえん」ね(笑))までご足労いただきどうもでした!
    またぜひやりましょー&次回の「FSカヤッカー同士、飲もう!」もぜひ。



しかし、平日にカヤック話が出来るのってホント息抜きになるねえ
コメント (2)

今年の北の〆は沙流川・ジョーカー![カヤック 北海道]

2010年05月23日 | カヤック部
↑北の支部長夫妻にお礼をこめて『小いばステッカー』の無断貼付(*)。
気づかれないうちにバックれようと思ってたのにすぐにバレた(笑)。
やっぱインパクト強すぎんのかな・・・

(*):支部長夫妻は別に泳いだわけじゃありません、あしからず。



日曜。
札幌は北の支部長宅で起床。

本日は日高は沙流川・ジョーカーホールへGO

ここは札幌から2.5hほど。
オイラお初だしちょっと距離はあるが・・・
本日はベスト水位に近い57.84(沙流川・幌毛志橋)。
これは期待できそう!

現地に着くと、プットインには60mほどの崖をロープを使って艇を降ろし、
人間はそこを滑って川の左岸まで降下。でも危なくはない。
(高所恐怖症のつ・あはビビってたが(笑))

すると・・・目の前には、い~感じのホールが現れるじゃあ~ないですか!


ロケーション&サイズは、以前のベーダーのような感じ。

(↑はモナ嬢。どうにもループの瞬間って撮りづらいねえ

早速エントリー
一番ぶっ飛ぶ『刺し場所』を見つけるのにちょっと手間取ったが、
それさえ見つけてしまえばあとはもうループ天国

みすた師匠&モナ嬢はもちろんエアーやゴジラ決めまくり

オイラもなんとかいい感じで&連続ループもモノにし

つ・あも刺す場所探しに苦戦してたが後半はなんとか。



そして、本格ループの実践は本日が初挑戦の北の支部長(トシさん)がいきなり・・・エアーメイク!

さらに連続ループも成功!



・・・このヒト、今季・豊平での左ブラント完成といい、カヤックセンスがすげえあるんだよな~。
冬は漕いでないのになあ・・・羨ましいよ、ホント
(実はオイラなんぞよりずっと年上の、いいトシしたおっさんなのにさ
(ちょっと悔しいからバラしたろ(笑)))


さらにさらに!
支部長補佐(yono/miさん)も続きます。
スピン&サーフィン長乗りを経て後半に覚悟を決め、ついにバウを刺しに行き・・・
いったー!

ものすごいいい角度で飛んでたよ
(飛びっぷりだけならダンナ以上かも)

あとは返しをおぼえちゃえばもう完成でしょ、
今季のループ完成に向けて頑張ってや―




なんて久々の「ループ猿天国」を全員で満喫



14時過ぎに、さらに居残り猿になるみすた師匠&モナ嬢とここでお別れし
こちらは一路帰札。



市内の佐川急便(ここ、カヤッカーにはホントにフレンドリーです)で艇発送&風呂。



その後は(「北海道の王将」こと『みよしの』の餃子で空腹状態を多少解消させた後、)
今期の北の大地シリーズの最終打ち上げをススキノは『NORTH ISLAND BEER』にて。
カンパーイ♪


ここは以前yuno/miさんのブログでも紹介された通りの北海道・地ビール天国。

オイラにとっちゃ夢のような場所でぐびぐびぐびぐび
うーん、バイツェンとベールエールが特によかったかな~
もちろんピルスナーはなんぼでも飲めるスッキリ味


んなことで・・・
今年も楽しいことだらけだった「ほっかいどうでっかいどうツアーvol.4」も
いよいよオーラス!

支部長夫妻とお別れした後は千歳の日航ホテルに宿泊し、
翌朝月曜朝一便で「飛行機出勤」しました(^^ゞ


大満足(疲労も相当だけど)のうちに、終ー了ー



さて、最後の最後になりますが・・
今回もフルアテンドいただいた北の支部長夫妻(トシさん&yono/miさん)はもちろん、
多くの北海道パドラーのみなさん、GWに一緒だったマッキー、じみーちゃん、
そしてようやく今週末に合流できたみすた師匠&モナ嬢。


みなさん、今年も本当にお世話になりました~♪



来年も・・・もちろん行くよ!
(早すぎますが)またまたよろしくです~。
コメント (4)

北の大地リベンジは豊平・2段ウエーブから[カヤック 北海道]

2010年05月22日 | カヤック部
土曜。

先週仕事で泣く泣くキャンセルした北行き。
今週は仕事も万事片づけ(てはいないのだが)朝イチの便でGO!

ってことで再びやってまいりました、北の大地へ!

昼過ぎには札幌・北の支部長宅へ到着し、豊平・二段ウエーブへ。
水位はベストに近い?134.63(豊平川・白川)

しかも・・・本日は一段目がイイ感じだあ~
昨年初めてココへ来た時よりはまだ少なめだが、それでもいい感じ。

左回りスピン&左ブラントがイケる。

・・・くう~
久々にオイラの得意サイド『左』が全部できるスポットじゃあないの


北の支部長・トシさんも去年まで苦手だった左ブラントびしばし。


支部長補佐・yono/miさんも二段目すいすい~たまに三段目も(笑)。


つ・あは一段目が超苦手でなので二段目に居座り、覚えたてのラウンドハウスをバンバン。

(今日の水位だと『フツーは』一段目のほうがやり易いんだけどね。やっぱ変わってるわコイツ


嬉々として遊んでいると、
白井川で壮絶な?DRを終えて転戦してきたみすた師匠&モナ嬢が登場!

そうそう、みすた師匠はmixiでも白井川では『生命の危機を感じた』とか、
夜の飲み会でも『ロールしすぎて右手の感覚がなくなり、おまけに肘もぶつけてもうダメだと思った』
とか散々言ってますが、
その『生命の危機』とやらの後に豊平川にやって来て、更にここで3時間近く漕いでるんですよ

みなさん・・・コレ、どう思います

大恩ある師匠には恐縮ですが、
ワタクシ最近は
このお方の「もうダメだあ」とか、「もう疲れて漕げない」などの発言は一切信用していません(笑)



その点オイラは漕がないって言ったらホントに漕がない。
(「漕ぐ」って言って漕がない時もあったし
うーん、なんて有言実行っぷり

ま、カヤッカーとしては見習わなきゃならんですね、ハイ


そんなことはともかく・・・もちろんお二人もバシバシ





しかも天気も見事なカヤック日和。

先日の支部長宅宴会でもご一緒になったタッキーさんも見学に。
どーもー



そんな♪な環境中、つ・あがスポットから落とされた後になぜかエディをとらず
後方の本流が崖にぶつかっているところに肩から激突!
その後沈→脱・・・



でも後方って言ったってスポットから100m以上下なんだけどね。
今日はそんなに険悪でもないし、ナニやってんだアイツ


そんなアホはほっといてスポットに入ろうとしたら・・・
yuno/miさんに『すぐレスキューに行きなさい』と叱責されたので
しぶしぶ下へ



そしてレスキューしたりして一旦クルマに戻ると、
そこには○○○電力のクルマ&職員さんが・・・
『ダム放水始めてるから上がってくださーい』。

あらら、それでどんどん水が増えて「いい感じ」にねってきてたのね。

終~了~撤収!




終了後は『まつの湯』で〆!
そうそうこの温泉、前回GWに着た際にオイラが財布を紛失&拾得していただいたところ。
北の大地にふさわしいホスピタリティあふれる温泉です、みなさんもぜひご利用のほど~~

支部長宅に戻り、今夜は澄川駅前『福よし』にて「美唄やきとり」を前菜?とし・・・


その後はいつもの(なんで北海道に「いつもの店」があるんだか(笑))『吉粋』に移動し、
日本酒&魚尽くし。





帰宅後の支部長宅での二次会には、チャンプ・I塚さん
(この方は本日みすた師匠達と白井川をDRしたあと、夕方あの余市・Sウエーブを堪能してきた真正・カヤック変態サマです
も加わり日付が変わるまでいつものように大盛り上がり


ついに支部長宅へボトルキープしていたハイボールセットもカラに。



いやー今回も充実充実
コメント (4)

御岳・ミソギ復活の兆し?![カヤック]

2010年05月17日 | カヤック部

この週末はFWの『4周年記念パーチー』も盛大に開かれてたんだよね。
細切れで仕事が入ってて参加できず残念!
今後のFWの益々の発展を祈っておりまっする~!
        
今年こそサーフカヤック・・・しなきゃ(せっかく買ったんだし)




さて。日曜。
御岳CH起床。
掃除などした後に、午前中かるく漕ぐ。

水位は-2.45。こらミソギを期待できるかな?!


ん~さわやかな天気、まさに「カヤック日和」

しかし知ってるカヤッカーは・・・マロ二ーちゃん(東北トリップ楽しんできてや~♪)しか会わんかったなあ。
みんな遠征行ってんのかな?


元JBではグラ常連さんが集ってロール自主練習をされてる。

休憩がてら拝見しつつ「オイラもこんな時代、あったよなあ」と懐かしさも・・・。
あっ
『偉そうなこと言ってる前に、オマエも一緒にロール練習に混ぜてもらえ!
ってツッコミが多方面から飛んできそうですが・・・それは、おっしゃる通りです、ハイ


でもねえ、こうやってみんなで練習しあったほうが上達も早いよね!
ぜひぜひ頑張ってくださいな。



さて、オイラもいっっちょやるか。
静水をちょっとやってミソギへ。


ほう!一段目もいい感じじゃないの~♪

ちょっとフカフカ気味であり相変わらず『右』はヤバそうだが、まあまあ乗れる。

以前の「祭り」の時よりは位置取りはだいぶムズいが、刺し系もイケそう。
ループも数回試して全然残りはしなかったが、当たらんし、飛ぶねえ~!
(まあ飛ぶのは10オールの性能なんだけど・・・)

逆に2段目はちょっと小さめだったかな?
一回ラウンドハウス出来た(ような)。


トータルで1hちょいほど漕いで上がり!気持ちよかった~。








・・・の後は都内に入り、深夜まで仕事

意外と疲れた週末でした。ふう。


やっぱ、週末はきっちり休みたいなあ。

コメント (3)

長野・某スポットへ [カヤック ]

2010年05月15日 | カヤック部
土曜。

実はこの週末も「北へ、ふたたび」な予定を立てており、
朝一の便で北海道へ飛ぶ予定だった。

が!急遽週末も仕事が入ってしまい泣く泣くキャンセル。
(格安航空チケットのキャンセル料って結構高いのねえ・・・

北の支部長ご夫妻、ホントご迷惑おかけしました~(謝)。


ま、つ・あは何事もないように北に飛んで
豊平2段ウエーブを満喫してきたみたいだけどね



そんな週末。
しかし土曜の昼間は空けられたので・・・もちろん、漕ぎに!
んでどうしようかと迷った挙句・・・長野の某スポットにGo!

ベビメンバーのわらぼうしせんしゅ、ローカル某(K田)さんとオイラの三人で現地集合。

10時過ぎに現地着。


さっそく見てみると・・・うわ、フェースの水深10cm(笑)。

しかも水底は全部コンクリート護岸なので、上沈とかしたらキクだろうなあ~と思いつつ漕ぎだし。


しかし思ったより引きは強くないので、上沈の心配はノープロブレム。

しかし・・・浅い
スピンしてると180でスターンがゴーンとフェースに当たったりする


1hほど漕いでみて「午後からの雪解け増水を祈ろう」と昼寝開始


13時起床。
しかし水位変わらず


でも漕ぐ気は満々なので・・・15時過ぎまで3人ヘビーローテで漕ぎまくり

ローカル某さんはキレイに右スピン→右ラウンドハウスを決めている。


わらぼうしせんしゅも右スピン→左ラウンドハウスをメイク。

そう、ココはタンと同じルーティンも出来るのだ。
(今日は水位が低いからブラントは出来ないけどね)


ということは・・・オイラも苦手な右スピンのいい練習場所!
しかし右走りのラウンドハウスが出来んので苦戦。

結局ムリヤリ左のリップに張り付きながらの左走りラウンドハウスが何度か出来たかな~
(結局、タンと同じコトやってるような

しかし、ロールは一回で上がらんと担ぎ上がり確定デス。
大した距離ではないのだが、これはちと面倒だったなあ。

すべては・・・水位上昇が解決してくれるんだろうけどね


~終了後のわらぼうしせんしゅのコメント~
「ココ、(この水位でも)5年前なら通ったな!」

そう、この水位だとスピン(右)&サイドサーフィンでの移動の練習には最適なのです。
そんな練習をされたい方、この水位でもぜひどうぞ。

あとココはロケーションは最高~(写真は撮り忘れましたが)
雪の残る○○連峰を真正面にとらえながらのプレイ爽快だなあ。

・・・回りはなーんもない、吹きっさらしなんだけどね


あ、水はもちろん「アルプスの天然水」なんでバリ冷たいです


でも・・・『やっぱり刺したい!』な方は、
もうちょっと増えてからのほうがいいだろね。

いい形のV字ウエーブが出来る形状なんで、
水量さえ多かったら左右ブラントがウハウハだろうな~(出来るヒトは・・・ね)





結構ガッツリ漕げていそれなりに満足!の後は、
このスポットからクルマで5分の「某・駅前露天展望風呂」へ

シーズンオフとあって3人で貸切状態!

オイラ以外の二人は長野出身(ローカル某さんは現在も住んでるか(笑))なので
「長野の高校では全校生徒参加の『夏山縦走』イベントがある」などの話題で盛り上がり。

イバラキの小学生がやってる「筑波山登山」とはスケールが違うなあ・・・。




んで解散後は一人犀川に立ち寄り、
今は亡き「CSウエーブ」や「カラテモンキー」などを見ていくことに。
(そういや、長野に来るの久々なんだよね)

カラテモンキーなんぞ跡形もないなあ


CSも護岸工事で流れ自体が変わっちゃってた。
ちとショック



その後は一路都内へ戻り一旦会社へ行き
お仕事終了後は(ウチへ帰るのが面倒になったので)御岳へ行きCH泊まり。



明日は朝ちょこっと御岳で漕いでから、
仕事に行こう・・・あああ、GWに休みすぎたツケがあ・・・
コメント

「つぶやき」はじめました [Twitter]

2010年05月14日 | 総務部(他いろいろ)
ビジネス用にはカウントは持っていたのだが、
プライベートでもついに「つぶやき」を始めてみよかなと。

ってことで、始めました。ついったー。


アカウントはそのまんま「ibasaku」です。

カヤッカーさんのアカウントは全然知らないので、
よろしければみなさんフォローよろしくです~大歓迎!

またこちらからもフォローさせていただきますので、これまたよろしく




でもオイラの携帯はiphoneとかのスマートフォンではないので、
モバイルでやるのがしんどいんだよな~。。。

さあ、長続きするかな?!
続きそうだったらこのブログともリンクさせるかも。

コメント (2)

タン大学 水泳学部  最後のお知らせ [~卒業式~]

2010年05月10日 | カヤック部
の前に!
現在発売中の『Playboating@JP』P51・日本選手権レポート中の『04:T選手』の
写真をよーくご覧ください。

なんと『いばステッカー』がバッチリと写ってるじゃないの!
(第一発見者:ベビトラ・だーぽん)

そう、この「T選手」こそこのいばステッカーの制作者であり、
この大会の前週にタンでヤラかしてしまい自らも学部生となってくれた「ハムたか」さんです。
貴方は学部生の誇りですなあ



(しかし・・・このレポートの文章&写真って、あのI嶋さんが構成してるんだよなあ・・・。もしかして・・・






さて。
我がタン大学水泳学部メンバー有志も、勇んで参戦したJFKA東北大会!


学部長は大会前の北海道遠征でも順調にスイム記録を更新し、
とうとう艇がこんなことに。
 c

坂井三郎なみの撃墜王だな(こっちは撃墜されてんだけど





そして5/3。
大会前日にも沢山の新入生が!

自らステッカーを希望してきたミキティ。

他にさのっちさんから他からも『あのステッカーください!』の声が続々と!


意外と人気あるのか?!このステッカー・・・

ちなみに今回作成の『こ(小)いばステッカー』は、メットにも映えそうです。
おしゃれな女性パドラーもぜひどうぞ

(右がこいばステッカー)



さらに!なんとあのルカさん(PB@JP連載「モーレツ研究所」執筆者でありもちろんトップパドラー)までもが
ステッカーを所望に。


GW前半のクリークでやっちまったようです。
これはもう院生レベルですな


ちなみに艇にもちゃんと貼ってくれてて、エアリアルクラスに出場されてました。
(オイラそれをジャッジ席で発見してしまい、思わず笑ってしまいました。)






そして肝心の結果ですが、なんと・・・
今大会に「きちんとステッカーを貼って出場した」学部生は
『全員沈脱ゼロ』の快挙達成です


元やんさんはくるくるでフラットクラス準決勝へも進出!



元やんさん、NMTさん、花鳥さん、ルカさん他ステッカー組のみなさん。
・・・この日のために、今まで悔しく恥ずかしい、
そしてすごく「寒い」思いもしてきたんですもんねえ


でも、ついに我らも報われました
あの恐怖の「いばステッカー」のご加護もこれで証明されたのです


信ずる者は救われるのです!


・・・なーんか「新興宗教」じみてきてるなあ



なんにしても、これはめでたい

学部生の大会参加者のみなさん、本当にお疲れ様でした!




ちなみに、前日にステッカーを配布したのにもかかわらず、
イヤがって貼らずに大会に挑んだ某関○スイミングクラブ・・・じゃなかった、
関○CCの面々は見事に「バチ」があたりましたね

その某関○CCを代表して・・・入賞したものの通算4スイムのejt(T谷)さんが
最後のスイム後、疲れきって中州でヒザを抱え込んで呆然としてるトコロを激写しときました(笑)。


セルフレスキュー練習も、しっかりやりましょう!
学部長は「ここだけ」は自信があります






そんな楽しい大会も無事終わり・・・
~ほーたーるのひーかーり、まーどのゆーき~


そして・・・大会終了とともに、
そろそろこの楽しかったタン大学水泳学部での活動も「お別れ」の季節がやってまいりました。

GW終了をもって晴れて全員『卒業』といたします!


・・・もう、ステッカーはがしてもいいですよ
(もちろん貼り続けていただいても構いませんが・・・そんなヤツおらんか(笑))



で、最後になりますが・・・
こんなアホなおふざけに付き合ってくださった多くの学部生のみなさん、
僕らをレスキューしていただいたカヤッカーのみなさん、
大量のステッカー製作に応じてくれたハムたか(タケちゃん)さん、
みなみなさんに大感謝!

・・・まあなんでこんな展開になっていったのか、自分でもよく分からんのですがね




また来年、タンでの開講でお会いしましょう!
・・・っていうか、もうオイラも入学したくねえ~



来年は晴れて「FSカヤック学部」入学したいモンですな。
みんなガンバローぜい
コメント (5)

DRレクチャー勉強会 開催![カヤック TeamBabyTrout]

2010年05月08日 | カヤック部
↑軍畑下の堰堤&本流岩にて、初級者へのアテンド&レクチャー方法を討議中。


土曜。
久々に御岳へ。
水位は-2.20だがそれは本日は問題なし。


なぜなら・・・今日はベビトラにて「初級者・中級者DR レクチャー勉強会」だからだ。


これは、ベビのDR企画に参加するメンバーへのレクチャー・アテンド技術を向上させようという
マジメな、そしてお初な取り組み。


集まったメンツは・・・なぎさん、わらぼうしせんしゅ、あさひ(兄)さん、だーぽん、
Ayanoちゃん、ヨシさん、スモもさん、ノリーさん、アンディ、コウさん、かちんにオイラの12名!

経験・スキルや普段漕ぐフィールドも多彩な顔触れで、様々な視点からの活発な意見交換が♪


一応、進行役はオイラが務め、AMはCHにて座学。
・DR企画の設定・告知・準備
・基本技術の確認
・レンタル対応、CH利用法などの周知
・用語の統一、リバーサインの確認

などを。
パドリング技術の進化(詳しく知りたければはグラ等を受講しよう!)の確認や、
リバー用語の調整がオモロ。
「エディアウト」なんて言葉はアリマセンね(ベビでは「ピールアウト」に統一しました)

昼食&着替えを挟んでPMからは川に出て・・
・寒山寺エディにてフェリーグライド/ピールイン&アウト練習(レクチャー)
・参加者スキル(初級者or中級者)に対応した区間ごとのレクチャーシュミレーション
・レスキュー、サポート体制のシュミレーション
などを実施。各チームのファシリテーターはオイラとなぎさんが。


カヤッカーの姿も少ない本日の寒山寺Pに、突如現れたベビ軍団



中級者(寒山寺~軍畑)、初級者(軍畑~テニスコート)のアテンドを想定しての
シュミレーションは実に新鮮

ミソギや堰堤他、各所ではスカウティングしつつ熱心にレクチャ方法を討議!


みなさ~ん、ミソギの下り方を丁寧に(もちろんスカウティングして)レクチャー出来ますか~?(笑)


自身の振り返りにも大いに役立ったこの企画、参加してくれたメンバーからも好評のようでなにより。
そしてさっそく実践したい(DR企画のリーダーをやりたい!)なメンバーも多数
ぜひぜひよろしくねん。


そしてこの成果を享受する?ベビ初・中級メンバーのみなさん、先輩方も頑張ってます!
ぜひぜひ沢山企画に参加して上達し、来年はこの勉強会に参加してね~


参加・協力いただいたみなさん、本当におつかれさまでした





○ちなみにべビトラでは・・・
初心者:カヤック未経験~経験2,3回程度
初級者:グラ流れ入門~中Aレベル(御岳・軍畑~テニスコートをサポート付きで下れる)
中級者:グラ中B~BCレベル(御岳・寒山寺~サポート付きor単独で下れる)
上級者:グラ中BC以上レベル(御岳・放水口から単独で下れる)

とスキル区分しています。あしからず。


コメント

JFKA東北大会! [カヤック 大会当日]

2010年05月07日 | カヤック部
↑今大会は、具体的な担当を担ったボランティアだけでもこれだけの数!
みんなで協力しあって大会を創っていく、いいですなあ。



5/4(火)
さあ、いよいよJFAK東北大会の開幕です

本大会の模様はいろんな方がレポートされてると思うので、全体的なコトはそちらにお譲りして・・・
個人的にはこの大会での(勝手に思い込んでる)大きなミッションは二つ。

その一つ目は・・・ジャッジのスクライバ―(記録員)を務めること!
もちろんオイラ、スクライバー初挑戦です

ペアを組むジャッジは、地元の雄・Tがしさん。
そして担当するカテゴリーは・・・なんと最高峰のエアリアルクラス
ひえ~

具体的にどんなコトをするかといえば・・・
試合中、選手の繰り出すムーブをジャッジ(オイラのペアはTがしさん)が判断し、
それをジャッジシートに記入するのがスクライバ―(オイラ)の役目。

しかしジャッジシートに載っているムーブだけでも30種類以上あり、
そのほとんどに右・左・クリーン・エアーなどの種別があるのだ。

どこにナニが書いてあるのかを覚えることだけでも一苦労・・・


さらにトップ選手になればなるほどムーブのバラエティにも富んでくる
よってスクライバ―は試合そっちのけでジャッジの声を聞き逃さないよう集中し、
そして記入漏れのないようにシートとにらめっこすることになるのです。
(特に・・・某選手と某選手と某選手の決勝ライドは、記入に忙しくてまったく見れませんでした


もちろんオイラがジャッジをしているわけではないが、
自分の記入内容が選手の成績に直結するってのは緊張するなあ~
責任重大ですわ、ハイ


しかしTがしさんより丁寧にアドバイス&指導いただき、
またサポートのごっちゃんにもホントに助けられながらなんとかこなすことが出来ました。
いや~いい勉強になりました!

しかし、ええ経験させてもらったなあ
ジャッジのみなさんがどんな基準でジャッジングをしてるのかがよく分かったし、
エアリアルクラスは国際基準だけあってその判断はホント厳しい。
(オイラ的には「決まりまくりじゃん!」な内容でも、Tがしさんは無言。。。。なんてシーンもよくあったし)
これは今後もぜひ続けて勉強する機会を持ちたいなあ。

みなさんも、機会があればぜひぜひ!
自分のライドへの参考にも多いになりますよ。

そしてお世話になったみなさん、本当にありがとうございました~


あーんど、この日一緒にエアリアルクラスのスクライバ―初体験をしたわらぼうしせんしゅ>
お互いお疲れ様でした!でも、ホント疲れたよね・・・




さらにこれ以外にもMCやったりレスキューにも多数駆り出されたりしたため、
遠征続きの身には堪えまくり。
よって自分の試合は・・・というエクスキューズにしておこう(-_-;)


ま、オイラの大会ライド内容ですが・・・

1本目・いきなりフラッシュして終了。
2本目・フラッシュしてなんとかリエントリーするもスピン一回でタイムアウト
3本目・ムリヤリにエントリーブラント(ラウンドハウス)打つもすぐ落とされ・・・

な、散々な内容でした、ぐすん

順位も『下からだったら入賞!』くらいだったような


ああ~練習してえ!と今頃になって後悔・・・来年はもっと頑張ろう。


もちろんそんなグダグダなオイラを除いては、大会は大盛り上がり!
また横ちん君の意外なMCの才能が開花してたりもしつつ・・・
終了までヒートアップしまくりでした。

複数エントリーで勝ち抜いていった人はちょっとシンドそうだったけどね。



さて、大会結果。
閉会式はオイラが突然司会役を仰せつかり

スカ・いとー家のお子たちをマイクアシスタントにして(笑)進行。


結果は・・・
○k-1女子 フラットクラス


関宿CCのNおみちゃんが見事栄冠に!
ヤギ代表の長すぎる祝福の握手を受けてました
チィエちゃん、スモもさんも見事入賞!

○K-1男子フラットクラス


北の学生パワーさく裂!関宿CC軍団も多数入賞(沈脱も多数だったね(笑))

○K-1女子 バーチカルクラス


なんと、Nおみちゃんが二部門制覇!
つ・あもまたずうずうしく入賞・・・なんも出来なかったクセに

○K-1男子 バーチカルクラス


NKC強し!怪鳥が見事優勝
そしてあの花鳥がなんとごっちゃんを抑えて2位に!

彼は今シーズンのタンで、『昼も夜も』もっとも脚光を浴びたキャラでしょう。おめでとー


○K-1女子エアリアル

ダイナミックよしこはん技のデパート・はっぱさんの見どころ対決は、
僅差でよしこはんの勝ち!

はっぱさん、ワールド頑張ってね~!


○K-1男子 エアリアル


新JFKA代表・ヤギさんが優勝!
大会運営を仕切りながらも、最後の最後もキメてくれますなあ、このお方は


(ちなみに2位だったカズヤ君・・・順位に不満だったのか、カヌーランドに賞状忘れて帰っちまいました。
現在I嶋さんが預かってます(笑))


個人的には・・・C-1・I嶋さんの5位入賞って本当にスゲえと思う。
おめでとうございまーす

○C-1男子


小森さん曰く「出場すれば入賞出来ます!」来年はこっちに出てみようかな(笑)

○OC-1男子
もちろんI嶋さん。デカイ艇はダイナミックです~


そして・・・
○マスターズ部門(バーチカル部門より選出・○0歳以上の選手が対象)


意外や意外、あのイケぽんがこの部門で優勝!
(驚きのあまり、思わず実年齢をアナウンスしてしまいました。婚活の妨害になったらゴメンよ~(笑))


○MVP

関宿CCより提供の銘酒が贈られるMVPには
『もっとも遠方より参戦』されたK友さん(岡山)&おてもやんさん(和歌山)が!




そして主催・SDSの梅さんの総評。
「沈脱からエアスクリューまで(笑)、の幅広い層のカヤッカーが多数参加・協力してくれた」のお言葉に
ジンワリと感動。

やっぱいいよなあ。みんなで盛り上げるって




最後の〆のヤギ代表からは
「昨年の大会は参加者が20名以下。
 もうFSカヤックはダメかとも思ったが、今回こんなに盛り上がることができた。
 これからもみんなでFSカヤックを盛り上げていきたい」に大拍手
ホントお疲れ様でした!


記念撮影して・・・終了~♪お疲れ様でした


。。。。って、おっと!忘れるところだった
本日のオイラの大事なミッションその2は・・・
(僭越ながらオイラが音頭をとらせていただいて)「新生JFKA・応援カンパ」を開催

閉会式終了後に多くのみなさんからの募金をいただき、
¥30,488-をJFKAに寄付させていただきました。

ご協力に心から感謝です



大会に携われたすべてのみなさん、本当にお疲れ様でした!
特に出場せずにボランティアに徹してくれてる方々には本当に頭がさがります。
今後もどうぞよろしくです!

そして今回出場されなかったみなさん。
新しいJFKAの大会は「みんなで作っていく」感がすごくあるホントにいい感じの大会です。
出場はもちろん、協力してみんなでFSカヤックを盛り上げていくましょー。

それに。。。『沈脱』してもみんなやさしいよ(笑)

オイラも今後も微力ながら協力していこうと思います、どうぞよろしく。





・・・・ん?「タン大学水泳学部の大会レポートがない?」って?
本編が長編になってしまったので、そちらまとめて週明けにレポートします!
しばしお待ちを♪




<自分にお疲れ様でした>
それにしても・・・GW4/26~5/4間に及んだ
8泊9日&車走行距離2000km&フェリー乗船1000kmに渡る長期カヤックトリップ
は、最大限に疲れた~!!

愛車のプラド君はもちろん、当のオイラもお疲れ様でした

・・・ちとムリしすぎたな・・・
コメント (9)