広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ムモ@那珂川、復活?! 【カヤック】

2016年08月27日 | カヤック部
○8/27(土)
那珂川・ムモが久々にキターーーーッ!!
ってことで今シーズン初ムモへ♪


水位は1.37~5@小口
堆積していた土砂もだいぶ流れてくれたようで以前のウエーブ形状がだいぶ復活!
水深もこの水位ならバッチリ。いえい♪
左スピンとラウンドハウス(残せないが)が可能。
もう少し減って1.3前後ならバックウオッシュがもっと強くなりそうな印象。
*ちなみに翌日1.13で漕いだ酋長さんは×だったそうな・・・
 やはりムモのレンジは以前同様1.2~1.4位ですかね。

そしてムモが出るとこの方もやってきます、水戸のTさんとご一緒。

冬に雪山でケガをされてからリハビリ中だそうですが、なんのなんのこの漕ぎっぷり。


でもお互い落とされてからの漕ぎあがりが一番しんどかったような。。。。
そんなところに運動不足が如実に出ちゃってましたね(^^😉

でもやっぱ、スポット漕ぎはええわあ(^^)
ストレス解消にも最高です♪


ムモアフターは石原食肉店で名物「レバ揚げ」をテイクアウトしてカンパーイ

こちらも満足満足。





来週末も・・・また乗れるかな?
貴重な「ご近所スポット」の完全復活を祈るばかり!

コメント (2)

今シーズン初長瀞!w     【カヤック】

2016年08月13日 | カヤック部
○8/13(土)
秋田・オボナイに行くと見せかかて・・・(笑)長瀞へ!

本日は久々にカヤック♪
なんとこの時期に長瀞初漕ぎでっす(^^;)20tちょい。

墓参や所用を済ませ15時過ぎからの「社長漕ぎ出し」とあってカヤッカーの姿は皆無。
この時期はみんな遠征行っちゃうもんねえ。
(もちろんラフトや海水浴?客は百万人状態ですが)

ウワサ通りスピンホールは無残な姿に変わり果てていたが、サクラは健在でなにより!



この時期にこれだけのスポットが関東にあるとはブランクカヤッカーとしては驚き。
ミソ1@御岳も復活してるそうだし、最近の関東現役カヤッカーさんは恵まれてるなあ。。。(羨)


ま、そんな川のコンディションとは裏腹にこちらの方は相変わらずロールが・・・だったようで。

「ダメなロールの見本」みたいな画像だな、こりゃ上がらんわw


最終的には逆ギレ→撮影拒否。
オレのせいじゃないっての(笑)。



帰路はかんぽ→「アウグーリ」での晩メシ な長瀞フルコースで〆。
やっぱ長瀞漕ぎはええわあ。。。次はいつ来れるかな?
コメント

「好きなこと三昧」な一日

2016年08月07日 | SUP部

○8/7(日)
朝はSUP!@大芦川



昼は落語!さん喬・牡丹灯篭通し公演@イイノホール 


夜は鮨! いずみ@目黒 (親方が不在だったのはちと残念)




誕生日翌日ということでちょっとした「時間的ゼイタク」をしてみました♪
・・・といいつつ貧乏性なせいか慌ただしい限りなのが我ながら残念(^^;)。




~おまけ~
大芦川@栃木 の現状

○いばホール


○その他のだいたいのトコロはこんな感じ


更に夏場は「栃木の海」として行楽客100万人状態ですのでダウンリバーなどとてもムリかと・・・
水は相変わらずキレイなんだけどねえ。
コメント

「生んでくれたことに感謝する日」に届いた「ある案内」とは?

2016年08月06日 | 総務部(他いろいろ)
「生んでくれたことに感謝する日」には皆さんからたくさんのHBDメッセ等をありがとうございました。
改めてのお礼と共に、益々精進せにゃあと気持ちを引き締める次第です。


でも40代半ばを迎えて「自分も40代になったんだな」という自覚がようやく出てきましたね。
体力・気力・仕事・家庭・趣味etc・・・様々な場面でそれらしい事象が増えてきたってことなのかな?
でも思えば20代30代の時もそんな風に自覚していたような(^^;)


仕事は一山超えてまた一山、介護はやや緩和、家庭は相変わらず、趣味広がる、腰が痛くてあまりカラダ動かせず、
そしてクルマはまだないw・・・
調子がいいのやら悪いのやら当人もよくわからんけど、これが身も心も40代ど真ん中の等身大の姿。
まだまだ伸びしろはあるのやら?


さて、タイトルの内容に。
勤務先では45歳より「セカンドキャリア支援プログラム」的な研修の受講がスタートします。
これはその名のとおり今後のビジネスキャリアはもちろん、
退職後のライフプランまで見据えた自主的な人生設計を企業として支援する内容の研修でして、
以前はストレートに「退職準備プログラム」なんて呼ばれて55歳時からスタートしていました。
導入後リニューアルを繰り返しつつ開始年齢も引き下がり現在はこの通り。
(45~51までは3年毎、それ以降は頻度を増していきます)

そしてこの研修の主幹部署の責任者も務めておりまして、
対象者には誕生月にワタクシの名前で案内を送っています。
ってことはつまり今回は
「自分で自分に「今後の人生を考えい!」な案内を送っている」んですわ、
あはははは(^^;)


しかし・・・(職務上の都合といえばそれまでですが)
この研修の当事者になることはさすがに感慨がありますね。


前向きさ「だけ」が取り柄みたいな性分の副作用?として過去を振り返ることがあまりなかったものですから、
そのいい機会にもしてみようかと。(これは同研修の主旨のひとつでもあります)

そして、第3コーナーへ入りつつある自分の人生の今後について
あらためてじっくり考えるべく。




これまでの人生、ようやくなのかまだまだなのか。

いや、やっぱりまだまだか(笑)

多くの人に、事に、貢献できる人生に更に磨きをかけるべく。


なんて、ね(^^;)
ま、力まずに着実に。





皆さま、今後も益々どうぞよろしゅう!

コメント