広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[カヤック・・・しない]大ハズレな一日

2007年06月30日 | カヤック部
当初予定していた長野方面は水量多めで早々と中止決定。
(今思えば、これがケチのつき始めだったのかも)

朝、ならば北は?と水位を見るとタン・ムモ共ヒジョーに微妙・・・ムムム
いばさく予想:「タンは増えて×」「ムモは減って×」

ってことで消去法で「御岳」。さあ吉と出るか?

結果・・・ダブルで「大ハズレ」。。。 タンが大正解

昼過ぎにわらぼうし選手から
「今、タン最高のウエーブだよーなんでこんな日に来てないの」と
最大級のダメ出しをいただく。

しかもムモはなんとかギリギリ漕げる水位を持ちこたえてるし・・・

ダブルで凹み。自分の運のなさに落ち込む
しかも御岳は雨降ってくるし・・・よって今日は漕ぐの、ヤメた!
奥多摩上流などブラブラ。

「もえぎの湯」でフテ風呂→じみー・コウさんとくるくる
ここでも笑われる

こんなときに限って泊まりはつ・あと二人きり、余計つまんない
しゃーないので「七福」に行ってやけ飲み
ここのやきとりだけは本日の「当たり」だったなあ。
生も安いし、またこよっと。

でも結局、今日はドライブして風呂入って酒飲んだダケだったなあ…。
明日はちゃんと漕ごう。

コメント (2)

[カヤック]基本はサーフィン

2007年06月27日 | カヤック部
↑これは「Bウエーブ(CSウエーブ)」の画像ね。久々に今週末いくぞい!

そーいや、土曜の御岳・沢井にて、
先日の雲さんの挑戦をまねて「5分間サーフィン」にチャレンジしてみた。
(もちろん、みんなミソギに下った後の空いてる時間帯にね)

3分までは余裕だったが、それ以降はバタバタ
なんとか一回目のトライで無事達成したが、
フォームが美しく無いのが自分でもよくわかる。

しかもその後腕はダルダル、腰はカチカチと体がガタガタ

やっぱ余計な力が入りすぎてんだろなー。

「美しいサーフィン」やりたいっす
コメント (5)

[カヤック]CH草むしり&初級者DR企画 CH前初上陸!

2007年06月24日 | カヤック部
クリーク艇に挑戦!なIむらさん。
(後ろにC1のT中さんと岡ちん)

昨夜はCHでわらぼうし選手とグダグダ飲んで泊まり。

今日の午前中はCHの草むしり!
わらぼうし選手と2人で。
(って言っても先週に雲さん&岡ちんがあらかたやってくれていたので)
今日は残り部分&除草剤散布。
キレイキレイに

その後オイラは「初級者DR」準備。

わらぼうし選手は「ベーダー行こうかな」とか言ってたクセに
なぜか缶ビール開けて一人酒盛り開始・・・

Yodamanさん、岡ちんも合流、13時過ぎから「初級者DR」企画開始!
本日はI村さん、Tろ(みちのく旅人)くん、そしてC1乗りのT中さんが参加。
軍畑→CH前(っていうか「西中下」?)までのんびりDR。

軍畑下堰堤下のクランクも全員無事クリア!
静水ではI村さんは「Yodaman先生のロール講習」を受講(早!)、
オイラはT中さんのC1に乗っってみたりとまったり。

軍畑→CH前はちゃんと漕いだら30分もかからないけど
今年は釣り師も少ないし、いい感じ。
のんびり半日コースで行くにはいいコースです

ま、ゴールのCH下の崖登りは「沢井並にキツイ」ですが・・・。
(でもちゃんと階段整備されてます)

15時半くらいにCH帰着。梅行って解散。

参加のみなさん、お疲れ様でした~!
また再来週にやるよん

コメント

[カヤック]Oさん御岳復帰?いやいや・・・。

2007年06月23日 | カヤック部
週末は連チャン御岳。「おっさん」とともに。
(つ・あは女子大生がテンパって今週はカヤックお休み。独り身満喫な週末

10時過ぎに寒山寺Pに着くと、すぐあとにみやさんHみちゃんがやってきたので
先週の幾春別のビデオを見てもらう。
やはり昨年よりは随分フレンドリーだそうな。
そしてつ・あの「幾春別ループ」にもいろいろ貴重なアドバイスをいただく。
→ハイ、絶対伝えません(これ以上差をつけられるの悔しいから(笑))。

11時過ぎに沢井に行くと・・・マツさん講習組の「ぱっくん」の面々、
みずおちさん、Y口さんやらで大盛況。
昼過ぎにはY選手(♀)も!

しかしべビのなぎさんや雲さんは13時すぎにタラタラと。
まあ~のんびりやねえ(いつもはヒトのこと言えないんだけど)
そして病み上がり?のOさんも早々と「御岳復帰」、遊びにきてくれた模様。
嬉しいねえ。

オイラ、本日にて「おっさん」3回目。ようやく慣れてきた。
スピンはO.K。カートはたま~に3エンドのいいのが
とりあえずは4エンド目標だな。

静水バウステもいい感触。
「バランスのとれるポイント(角度)」ってのがあるのが分かってきた。
今年こそマジメに練習しよかな、って気になってくる。
(また、「やる!」と決めたわけではない(笑))


沢井でOさんや雲さんとダベッてたら、ミソギに行くタイミングを逃し
そのまま16時すぎ終了。

グラでMashiさんのおいしいクッキーをいただきながら、北海道土産&土産話。
そして、Oさんの○○抜きのサポート(笑)。

その後下流で漕いでたコウさん、マッキー、いくちゃん、とみーと合流し
夜は「郷陽」で晩メシ&晩ビール
「ムダな学歴」話で盛り上がる。

帰りにホタル見物も
来週辺りにはゴーヤでもホタル見れそうですな。
コメント (2)

[水位]北がスゲエ

2007年06月22日 | カヤック部
タンやムモの水位がすごいことになっている。

ベストやん。あああ、行きてえ~!!





しかし、週末は御岳行きます・・・
コメント (2)

[遠征]鬼、クマ、ウマ、そして「ネズミ」・・・(最終日)

2007年06月18日 | カヤック部
クマのおねだり。なんかオモロ。

遠征最終日。
マッキー、つ・あは朝便で帰京。
コウさんは奥さんと観光へ。
じみーは支部長と幾春別ホールへ二回戦へ。

それぞれ、支部長夫妻ともここでお別れ。さびしいねえ。。。

オイラはなんとなく「漕ぐよりも観光」な気分だったので、
支部長宅をあとにした後は札幌市場で腹ごしらえ&土産買い込み。

その後一路、登別温泉へ。
シンボルは「鬼」らしい。あちこち鬼だらけ。

ここはもちろん温泉場だが、「クマ牧場」ってのがちと気になって行ってみる。

案外、まとも。クマもかわいいし、きちんと飼育されている。
(虐待ぎみだった「クマショー」は今はやっていない)


クマの博物館などマジメな展示も充実してる。

さらに併設されてる「ユーカラの里」はアイヌ民族の生活様式を再現した村で
民族舞踊も見れるし勉強にもなる。なかなか満足でした。

酋長さんと記念撮影(穏やかな方でした)。



あと、地獄谷観光。周りは中国人ばっかし。


登別から苫小牧港に行く途中、「社台ファーム」に立ち寄る。
ここで今回泣く泣くキャンセルしたOさんの為に「ウマ」の撮影&送信。
喜んでいただけたようで。
(尚この時期、ファームの見学は出来ません。ご注意アレ)



さあ、あとは港へ向けてGO!と海岸線を快調に飛ばす・・・
いや、少々飛ばしすぎた。
『19kmオーバー、減点1、罰金12000円』。ひええええ~

「ネズミ」にだけは会いたくなかったなあ・・・ぐすん


なんだかんだで最後にオチもついた所で、
「でっかいどうほっかいどうツアー」終了~♪

18時すぎのフェリーで帰途に着き
北の大地を後にする。


最後の船旅、密かに「あばんちゅーる」なんぞも期待してたのだが…
なんと乗客のほとんどが自衛隊員!周りはガタイのいい迷彩服男だらけ

がっくし。

→19日14時すぎに大洗着(19時間、ほとんど寝てるかメシ喰ってたなあ)。

これにて「ほっかいどうでっかいどうツアーvol.1」終了~♪
ご一緒だったみなさん、お疲れさまでした!

そして最後に…支部長夫妻(トシさん&yuno/miさん)
ホントーにお世話になりました!
また必ず行くから、懲りずによろしくねん。

コメント (7)

[遠征]シーソラプチ川、まさに「自然!」 (2日目)

2007年06月17日 | カヤック部
吸い込まれていくような森のトンネルを下る、癒しの時間です。

本日は、「大自然を満喫出来るDRも味わってください」との
いたぽんさんおススメの「シーソラプチ川(空知川支流)」へ。

札幌から富良野の先まで、3時間ちょっとの移動。
時間でいうと通常の遠征のようだが、移動距離は400km弱、
しかもほとんど一般道移動。さすが北海道、気分は「大陸」やね。

さてさて現地には11時すぎ着。そろりそろりと漕ぎ出す。
この川は基本的には「のんびり系」な川。今日ばかりはFSを忘れて
水のきれいさ、木々の青々さ、虫の声、そして突き抜けるような青空、
まさに「手付かずの自然」にどっぷり浸かりつつ・・・も、
瀞場ではバウステ、エディラインではスタンスクオートをやってしまう(笑)。

でも「川が生きている」証拠か、水面にちいさい虫が沢山寄ってくる、
そしてそれを魚が食べにくるのがよく見える。いいなあ。

途中二ヵ所ほどオモロな段差落ち&飛び込みスポット
(飛び込む支部長)

そして、御岳チックなホールも(ここではみんなイキイキ(笑))楽しめた。
ん~こんな川近所に欲しい!

最後の区間を前にしていたぽんさんアクシデント発生。早めに切り上げ。

富良野駅前に所用が出来、ちょっと寄り道して札幌へ帰る。

実家泊まりのじみーを降ろし、本日は本ツアー最後の宴会!
場所はもちろんススキノで~♪
いろいろ案内いただいた「いたぽんさん」をメインに、
そして今日から観光にこられたコウさんの奥さんも合流し、にぎやかに♪


いたぽんさん、今回はホントお世話になりました~&くれぐれもお大事に!
コメント (2)

[遠征]幾春別ホール、最高!(2日目)

2007年06月16日 | カヤック部
yuno/miさんもグルグル♪


朝、実家泊まりのじみーをピックアップし全員集結。いよいよ川へ!

目指すは「幾春別ホール」札幌から1.5hほどにあるスポット。

本日は「幾春別カップ」なる地元の大会が開催されており、
現地は北海道カヤッカー全員集合!な雰囲気。
しかし競技自体はスポットより下流を使っいるので
スポットプレイにはノープロブレムのとのこと。

こちらのスポットは地元有志カヤッカーが人工的に作られた物で
50mくらいおきに3段のスポットがある。
メインは二段目のホールで、昨年までは「ループやりまくり」だったそうだが
今年は一段目からの本流の流れが多少左岸よりになった影響で
バックウォッシュ弱め、斜めっているウエーブホールチックなスポットになっているそうな。

まずは一段目のウエーブで肩慣らし。いい感じ。
(っ言っても御岳にこんなスポットあったら20人は行列出来る大きさ)

そしてメインの二段目にいよいよチャレンジ!
大きさはベーダーよりちょい大きめ、パワーありって感じ。
でもタンに比べりゃマイルドでロールもバシバシ上がるので余裕を持って楽しめる。
かといってナニが出来るわけでもないのだが・・・左右スピンでたまにカート、ループに
繋げたいのだが、前半のスピンががいっぱいいっぱい

13時ころまで漕いで、今回のアテンドをお願いしてる「いたぽん」さん、
そして昨年の多摩川RGにも出場してた「よっち」も一緒に合流しお昼。
場所はもちろん、みやさん情報より「ドミニカ」なるドミニカ料理店で決まり!

「ドミニカ料理ってナニ?」な方、一度いらっさい、マジで旨いから!鶏肉トロトロ~♪

(旨いからと食いすぎたマッキーは午後の部前半動けなくなる(アホ))

あ、「よっち」の演じる、つ・あのモノマネ見逃した・・・(惜)。

14時半から後半戦。
じみーはタンの地蔵プレイの汚名返上とばかりノリノリに地味プレイ。やるなあ。
コウさんも果敢にチャレンジ(泳いでもココロ折れず、さすが!)、
マッキーはスピングルグル、支部長も負けじとグルグル&カート、
そして・・・つ・あはなんとループ成功
(本日、うちらの中で唯一の「ルーパー」となりました、ちくしょう(悔))

たま~に上流から沈脱者が流れてきたりして、
その中に上段ウエーブで遊んでたハズのyuno/miさんが混じっていたりして(笑)。

オイラはスピン以外はしょぼいカート数回と、「ヘタレループ」が数回(泣)。
それに、上流からの沈脱艇を自艇で踏んづけたりしてしもた(謝)。

でも、乗ってて単純に楽しい!何度か通えばいろいろ出来そうなスポットです。
こりゃちょくちょく通わなきゃなあ~

夜は札幌に戻り「ジンギスカン のざわ」で肉厚なラムをむしゃむしゃ、旨!。

→支部長宅での連夜の宴会へ。
酒の肴はもちろん本日のプレイビデオ&タン映像。
いや~マゾ的に楽しめるなあ、ウチらの映像って(笑)。
コメント (2)

[遠征]ほっかいどう上陸!(1日目)

2007年06月15日 | カヤック部
小樽では裕ちゃんがお出迎え!(カオがシブすぎるけど・・・)

上陸後、まずは観光!と小樽へ足を伸ばす。

にしん御殿、裕次郎記念館と今まで行ったことのない小樽スポットを回り、
夕方着のつ・あをピックアップして「しかま寿司」を堪能、旨い!

支部長宅へは20時過ぎにお邪魔し、
先着のマッキー、yuno/miさんとカンパーイ!
yuno/miさんの手作り料理で酒が進む。

仕事帰りの支部長は21時帰宅で再カンパーイ、

遅便のコウさんが22時過ぎでもう出来上がりカンパーイ

初日からいい感じで酔っ払ってます・・・。
コメント

[上陸!]は~るばるきたぜほっかいどう~♪

2007年06月15日 | カヤック部
先ほど、無事苫小牧港に上陸!
19時間の船旅も快適でした。

さ、早速ひとっ走り小樽まで行って、
寿司喰って&運河見て&にしん御殿見て&裕次郎記念館行って…
全部回れるかな?

(お仕事中のみなさん、すんません・・・)

コメント (3)