広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

御岳にて「ベビトラ 月例会」に参加 [カヤック]

2012年03月31日 | カヤック部
↑Qさん、撮影サンクスです♪

土曜。
本日は御岳にて『ベビトラ 月例会』へ参加。

ベビトラ月例会とは・・・昨年夏以降に始まったベビトライベント。
『月に一度はメンバーみんなで集まって漕ごうじゃない!』の趣旨で、今回で3回目。

今シーズン一発目となる今回は、リーダー・マッキーを筆頭に・・・
スモもさん/ぺーさん/コウさん/ナベさん/じみーちゃん/
アニー/よしだ(ど)/ともちゃん/タカさん(ベビイベント初参加)
つ・あにオイラ。そして特別ゲスト?にQさん加えて計13名!
賑やかに放水口~テニスコートまで。水位は-2.5X。途中雨で増えたかな?



その雨も徐々に激しくなってきたがなんのその。

そしてオイラは本日もう一つイベントを用意。
それは・・・class5・ヤラレさんよりJacksonKayakのリバーラン向け新艇「Zen」をレンタルさせていただいたのだ。
うーん、クセなくススむいい艇!しかもフラットボトムなのでFS艇との親和性もアリ。
だけどさすがに250cmを超える全長があるので、しっかりとしたボートコントロールが必要。
普段いかに短い艇でラクしちゃってるかを痛感。基本を練習しなきゃなあ(-_-;)


試乗中のアニー。お買い上げ?(笑)


ヤラレさん>ありがとうございました!



寒山寺でマイ艇に乗り換え、ミソギを少々。
相変わらずムズいなー。ここは乗りこまないと出来るようにならんわ(-_-;)
でも案外ループやカートの練習にはなる?(残らんけどね)

漕ぎ終わったあとは『梅の里』でお風呂→『坦々麺 杉山』コース。
最後はマッキー、よしだ(ど)、つ・あにオイラの少数精鋭?!メンツでの〆となったが・・・
久々の坦々麺ウマかった!ごはんも入れて量も満足!
(つ・あはそれでも足りなくて、帰りにきんつばとアイス食ってたけど(笑))

リーダーのマッキー他参加のみなさん、お疲れ様でした~。
次回は5月!どうぞよろしくねん♪





#   同日夜に御岳にて開催されてた『南極さん壮行BBQ』こちらも大盛況だったようですね~。
#   オイラは生憎都合があって参加できませんでしたが(スミマセン)、
#   改めて南極さんの人徳を知ると同時に『前途に幸多からんことを!』を、心から祈ります。


コメント (2)

長瀞 2days [カヤック]

2012年03月25日 | カヤック部
土曜。
金曜の雨に期待したが・・・うーん、関東の近場はどこも水位が中途半端。
タンは爆裂してそうだがそんなコンデションにはまだまだまだカラダがついて行かんし、
北は寒さが堪える・・・ってとこで、「15t」をアナウンスしている長瀞はどんなもんじゃろ?と。

途中、深谷の粉屋でアツアツ鍋焼きうどんを食ったりしながら、のんびり14時過ぎに漕ぎだし。

サクラウエーブへ。
すると・・・いらっしゃいました!Hサワさんご夫妻。
この方々にお会いすると「あ~長瀞にやってきたなあ」と感じますね。
冬場も皆勤されてたとか。もうココのランドマークですな(笑)
他にもCPCのヤマちゃんやボラギノール・ノブちゃん(←あ、やっぱり書いちゃった~(^^ゞ)
そしてSQ界の重鎮・スーさんほか多数。



で、肝心のスポットだが・・・なかなかいい♪
しっかり残るウエーブホールとなっていて、右半分で左スピン、カート、バックスタブ等が可能。
(角度出して深く刺すと当たるけどね)

あ、Hサワ先生(もう、先生ってお呼びします(^^ゞ)はへリックスまで炸裂されてましたよ(驚)
その先生にしっかりコツを教わり、オイラも終盤にようやくカートが何度か。

今のカラダの具合&練習不足状況ならまずますの出来でしょう♪

左走りブラントは走らないし残らないのでムズイのだが、型の練習には最適。
「ブラントの型」だけは得意?!なつ・あも黙々と。

先生のお手本。


ちなみにHサワ先生曰く
「15t以上ならサクラは乗れるよー&
 長瀞は15~45tのレンジならいろんなトコで遊べるよ!」とのこと。

今年は大いに「長瀞漕ぎ」にも参戦したいもんです。
みなさんどうぞよろしくです。



翌日・日曜。
本来はノ―カヤック予定だったが、昨日の長瀞が想像以上によかったので連漕ぎ。
11時に到着し、早速サクラへ・・・
すると本日はいとーのおやっさん、O橋さんはじめCPCのそうそうたる面々が大集合!



現・CPCリーダーO橋さん・ブラントびしばし


みなさん、昨日はビレッジで宴会だったんだそうな。
一部メンバーは3時半まで飲まれていたそうで・・・お疲れ様っす(笑)
それにしてはみなさんカラダが動いてるし、
(オイラが言うのもなんだが)昨シーズンに比べて上達してる!
今年の関東大会は益々「CPC旋風」が吹き荒れそうですなあ。

そんなみなさんに混じって。
昨日より少々増えて18tのコンデションは・・・「スピンはやりやすいが、他はちょっとムズイ」な感じ。
バックウオッシュはあるんだけど位置取りが難しいな~
なんちゃってバックスタブの練習にはなるが、カートにはさっぱり繋げられん。
こんな時は・・・特技「休憩」で気分転換するしかないっしょ(笑)

みなさんとしばし歓談。

つ・あは案外真面目にやって、スピンのコツはつかんだ模様。
肩の具合もまずまずのようだ。

再開するも、オイラはずーっと不調・・・(-_-;)、
しゅーん。
もう一つの必殺技「もう帰ろうか」も繰り出そうかとと思ったそんな時・・・昼前にHサワ先生が登場!
さっそくおすがりする。

昨日に引き続き貴重なアドバイスいただき、なんとか崩れカートが刺さった、回った♪

うーん、この水位だと
「サーフィン切り返しで刺し位置に入る」とか「スターンからのカート」もいいんですな~
ホント勉強になりまっす。ありがとうございましたm(__)m


そうそう。
本日5万人状態のサクラだったが、その中に
「あれ?どこかのスポットでお会いした方が。。。?!」と思っていたら・・・

なんと!いつも夏に秋田・オボナイでご一緒する青森・三沢CCのK林さんじゃないですか!

お仕事の都合で現在、埼玉にいらっしゃるそうな。御岳にも足を伸ばされてるとか。
こちらでもよろしでーす。

そうそう、
水戸CCのFさん>Kさんがよろしくと言われてましたよー(笑)


他、CPCのテクニシャン・Fさんともようやくきちんとご挨拶(Fさんブログの隠れファンです(^^ゞ)

ご一緒のみなさん、お世話になりました!



やっぱ大勢で漕ぐのは楽しいね~♪
コメント (4)

南極さん送別の宴in福島 [飲]

2012年03月17日 | 飲んだくれ部

週末。
土曜。
先週の復活・千代橋(チンピラ)漕ぎでカヤックモード気分がが徐々に復活しているのだが、
北関東はどこも水量イマイチ。天気も悪い。

しゃああい。なので本日は漕ぐのは諦めて明日に期待し、午後からゆるーりと北へ向かう。
まずは福島西ICで降りて10kmほどのところにある「高湯温泉」へ。
こちら源泉かけ流しの硫黄鉱泉で、公営施設の「あったか湯」は料金なんと250円!
泉質は紹介いただいた元やん曰く「秋田・水沢温泉にそっくり」ホントにそう思う。
こんな極上湯がこんな近くにあったとは!これは堪らん♪


こちらでカラダの芯まで温まった後は、福島市内に移動。
ホテルにチェックインし、本日のメインイベント
「南極さん送別の宴in福島」
サブタイトルはもちろん~あの愛ちゃんにも会いに行っちゃうよ!~(笑) へ参加!

この度またまた世界に羽ばたくことになった『南極さん』を囲み、
幹事の元やん、地元の雄・串部長、そしてオイラにつ・あ。(府中人さんが都合で不参加。残念!)
カンパーイ。冒頭画像ね。




一件目のお店では料理しっかり、そして飲み放題でなんと○千円。つ・あも「よし!」って言ってました(^^ゞ
さすが元やん・名幹事ですな。

串部長さんからは福島の新名物?110さんも大好き「生姜ねえ」をセットでいただく。

ありがとうございまっす♪m(__)m


そして今夜の主賓・南極さんへオイラ達からは
○秘蔵本「南極1号伝説」本(ニックネームの「由来」の勉強にぜひ)
○おなじみ「古今亭志ん朝」CD(日本の「粋」を忘れないで!)
○そして『いばT』(寄付への協力も感謝です)
以上3点セットをご餞別として。

まあ・・・ムリヤリいただいてもらいました(笑)

ついでに例のステッカーももれなく(早速翌日効果があったとか?!)




2軒目はもう一つのお目当て、あの「愛ちゃん」のお店へ突撃!

超満員の大盛況で生憎カウンターに陣取ることは出来なかったが、フルーツカクテルがすげえウマい。

旅の記念にと調子に乗って?アイちゃんとのツーショット♪


常連・元やんは余裕の表情・・・いや、眠いだけか?(朝型の彼はもう「おねむ」の時間なのです(笑))



ぐいぐい飲んで、解散!
明日に備えてお別れ~と元やん帰宅。

ホテル宿泊組はまだちょっと物足りなかったので、
3次会に流れた串部長を再捕獲し(^^ゞ部長の隠れ家?ライブハウスへ乱入。
おいしいカレーとママの美声に酔いながら福島ナイトは更けていったとさ。

〆は宿泊先のホテルロビーで南極さんと!



○幹事・元やん>
会場からホテルから温泉案内まで・・・アテンド最高でした、さすが営業担当副社長!(^。^)
いろいろありがとう!ついでに画像もパクらせてもらってまーす(^^ゞ

○串部長さん>
お土産いただいた上に3次会乱入まで歓迎していただき感謝感謝!今後ともよろしくです。今度はマンション泊めてー(笑)

○そして主賓の南極さん>
お仕事はもちろん、カヤックでも益々の「ワールドワイド」なご活躍を期待してます!
そしてステッカー貼って&Tシャツ着て、世界を漕ぎまくってくださいねー(^O^)/





翌、日曜。
元やんと南極さんはタンへ。
串部長さんはお仕事(お疲れ様っす)

オイラ達は・・・散々迷ったが、昨日に引き続き水量はどこもイマイチ&雨なので、
とりあえずハチケン狙いで会津方面へ移動。
コチラ方面でぜひ一度行ってみたかった「そば集落」、西会津は山都・宮古地区でそば食らい。
名物・水そば。

そばはもちろん、地モノの山菜が絶品。

んでハラのほうは満腹にはなったが、川の水量は未だ今一つ・・・。
結局、もうちょっと様子を見ようと会津若松に移動し、鶴ヶ城見物。


しかし次第に土砂降り模様にはなるわ、地吹雪&事故で磐越道が不通になるわ・・・だったので、
結局ノ―カヤックにして早目に帰宅。

ま、観光自体はそれはそれで大変よかった。
が、こちらのローカル・モッキーさんはDRしてたみたい・・・残念。


せっかくカヤックモードになってたのに・・・まーた「観光」づいちゃった(^_^;)





コメント (7)

カヤッカー同士、飲むぞ!vol.14 ~待ってました春の雪解け!&アフリカ遠征報告会~ [カヤック 飲]

2012年03月14日 | 飲んだくれ部
↑画像は例によってみすた師匠より(許可済)。
いつもいつもスンマセン(^_^;)

あとさ、右端に居るオイラ・・・なんだか、隣のスモもさんにひっぱたかれてないか?!
全然記憶ないんだが・・・何があったんだか。どうせロクでもないこと言ったんだろうけど(笑)


水曜。
今夜は『カヤッカー同士、飲むぞ!vol.14 』の日!
今年一発目の今回はなんとホワイトデーの開催。。。。
うーん、相変わらず世間のアニバーサリーを無視しまくってますなあ(^^ゞ

サプタイトルに「~待ってました春の雪解け!&アフリカ遠征報告会~」と銘打った今回は、
みすた師匠/ライブーさん/オレブーさん/I嶋さん/110さん
スモもさん/隊長さん/ロボ子/たまじ/コンちゃん/
ゆっこさん/コウさん/よこちん/いばさく       
の計14名が参加!
みなさんアニバーサリーより「カヤック飲み」優先な面々です(笑)

いつものようにI嶋さんの乾杯の音頭で宴はスタート。
今回の主賓?はもちろん「ウガンダ帰り」のロボ子&たまじ。
よくぞ無事帰ってきた―(^。^)
ホワイトナイルの超ビッグウエーブのでライド動画を上映しならが酒はススムススム。
たまじが暴露する「ロボ子・アフリカラブロマンス」(笑)ほかウラ話もこれまた最高の肴となって
ますます酒がススムススム。

もちろん他の話題もいつも通り盛りだくさんで。
みすた師匠&ロボ子の早岐遠征話、そしていよいよ始まるタンシーズンに向けての情報交換、
その他もうなにがなんだが。
例によって後半は記憶ナシでスミマセン(^_^;)



参加のみなさん、お疲れ様でしたー!
春のタンで、そして各地の雪解けの川でまたお会いしましょう。

そして次回は「カヤッカー同士、飲もう!」企画は、ビールのうまい季節に♪またよろしくです。



~精算に関してご連絡~
・コンちゃん:代金二重払いしてたそうだね!気がつかなくてゴメンね―(^^ゞ。
・よこちん :酔っぱらってカネ払わずにバックたそうじゃないか・・・ヽ(゜Д゜)ノゴルァァア!!
       っていうか、こっちも酔っぱらってるから全然分からんかったよ(笑)
       自首してくれて助かったあ。

 ってことなので・・・この精算は二人でやり取りしたほうが早い!
 なので、コンちゃんの二重払い分はよこちんから直接渡してね―。

うーん、これぞ「カヤッカー相互扶助」?!・・・お手数おかけしまっす(^^ゞ



コメント (4)

『311』の過ごし方  そしてあの「千代橋」復活?![カヤック]

2012年03月11日 | カヤック部
土日。

今週末は、言うまでもないがあの『311』から一年。
自分としてはこれをどう迎えるべきか。
被災地ボラへ行こうか、それとも追悼イベント等に参加しようか、また他の動きなどもいろいろ模索した結果、
恐縮ながらこの週末だけは自分自身も『被災者』として過ごさせてもらうことにした。



一年前のこの日、所用があって水戸の実家に戻っていたところで震度6の震災に遭遇。
幸い家族にはケガ人などはなかったものの、
家屋は一部損壊しインフラも寸断。
一週間以上身動きが取れない中で地域の復旧作業の手伝いや老親のケアに。
その後も鉄道インフラが復旧せず往復6時間以上のパス通勤を一カ月近く経験。
みんなそうだったとは思うしそれ以上の大変かつつらい経験をされてきた方も沢山おられるとは思うし、
只今現在なお苦しんでる方が大勢おられるのも承知しているが、
自分自身正直・・・この時期は心底しんどかった。
その分現在に至るもいろいろ考えさせられた。

その後、ボラ活動や募金など出来ることは色々やらせてもらったし、今後ももちろん続けていくつもり。

しかし今振り返ってみて思うのは、
「震災およびその後の危機の時に、水戸に住む老親のそばに居れて本当によかった」ということだ。

逆に小山にいたヨメには、長期の不在で心配も迷惑もかけてしまった。
そんな想いもあったので、この週末はヨメも一緒に「家族」で、静かに過ごすことに。

そして祈る。
犠牲になられた方々への心からの鎮魂、追悼。
そしてこれからの未来への、新たな決意。


被災した場所で、家族と共に。






そんな中「日常」も普段通り。
前を向くために。ここからは通常のカヤック日記です。



~土曜~
最近、某ベビ新メンバーから『那珂川・新スポット』情報を入手。
せっかく茨城にいる週末なのでそれを確認するべく、
土曜はカラダの空いた午後から茨城側・那珂川中流域方面へ。
さらにさらに、久々に『千代橋(ちよばし)』も見て行くかあ・・・と何気なしにクルマを走らせると、
あれ?!千代橋上段にカヤッカーの姿が?!
これは懐かしい「千代橋ローカルさん」と久々にお会い出来るチャンス?!と嬉しくなりつつ
スポット横に駆け付けると漕いでいたのは・・・


なんだ、コイツか(笑)

ムモに行く前に、ちょっと寄ってみたそうだ。

しかしここ千代橋で「ムモ王」花鳥と会えるとは、、、、なんたる偶然。
ここはひとつスポット探しにも協力してもらい上流へ同行してもらう。

道の駅・かつらまで行ったので、
この対岸でカヤックアウトフィッター「ストームフィールド」を運営されてるYさんに
ご挨拶もと思ったが・・・生憎ベースには不在。

Yさんには以前はいろいろお世話になったんだよなー。
ホントご無沙汰しちゃってまーす、また伺いまーす(^^ゞ


肝心の『新スポット』も花鳥と共にそれらしい場所をくまなく探したが、とうとう見つからず。
この区間にスポットらしきものも見当たらない。どうやら消失してしまったようだ。
この流域は流れが変わりやすい地質だからなあ~残念。


ってことで千代橋に戻り、せっかく来たのでちょっとは漕ぐことに。
本日の水位は-0.85(那珂川・野口)前後。雨の影響でだいぶ増えている。

花鳥は二回戦開始。『なかなかイイですよ』とのこと。
陸から見る限りじゃ以前(3年以上前)とあんまり変わってないけどなあ・・・と思いつつ、
オイラも千代橋・一段目へイン。

あらあら、結構パワーあるじゃないの?
そして『イイ』じゃないの!
相変わらず深さはそんなにないんだが、この水位なら左走りブラントは高角度でも当たらず可能。
スピンはコツさえつかめばくーるくる。こりゃあいいわ!

花鳥。


サイズもこの時期にしちゃなかなかでしょ?

唯一の難点はエディがない(狭い)こと。よって漕ぎながらの写真撮影も難しいんですわ。
動画は花鳥ブログに。




~日曜~
翌日曜も時間作って出撃。
花鳥はもちろん本日はつ・あも一緒。
向かう途中こんな「柴犬」屋さんの前で癒されたりも(笑)


水位は-0.97前後。一日で随分減ったな~。
肝心のスポットは・・・昨日よりはややマイルドになったものの、まだまだ遊べます。
更にこの水位は『カート水位!』
一か所だけ左カートが出来るポイントがあって、そこに刺せばくーるくる。
まあ花鳥で3~4エンド、オイラで2エンドだけどね。でも残せる!



つ・あも久々に『ランドハウスの型』の稽古してましたわ。




『久慈川・七曲り』行ってる場合じゃない♪
そういや思い返せば・・・冬の某日のマイブログにみすた師匠が「千代橋はどうなってるのかな?」と
書き込みされてたっけ。
もうさすがにあそこはダメだろうとチェックもせずに放置してたなあ・・・反省。
そして師匠の読みの深さに脱帽っすわ(^_^;)

ま、冬場の平均水位1.3X~1.4Xだとさすがにここもスピン専用マイクロホールになってしまうだろうけどね。


花鳥がここを「相模川・ヤンキーウエーブ」に対抗して『チンピラ』などと命名してる模様ですが、
ここの場所自体は以前から存在してる『千代橋・上段(一段目)』と同様です。
また、以前の千代橋のメインであった下段(二段目)右岸寄りスポットは相変わらず崩れたまんまです・・・残念(^_^;)


でもホントこの「チンピラ」、
この水位でなら「ヤンキー」に十分対抗できるよ!


春の増水時期、遠出できない時はここでリハビリしよ~っと。



○「チンピラ」(千代橋・上段)スポット情報
上限はまだ分からないけど・・・下限は-1.0X(中盤)位までならなんとかイケるんじゃないかな?
(以前は-0.5位だと結構ななホールになってました。今ならループ出来るかな?)
すぐ下流にはデカいエディがあるので静水はやり放題、
そして下段(2段目)ではサーフィン&スピン練習に最適!(超浅いけどね)
所用時間1.5時間以内なら来る価値あり!(笑)

以前千代橋に通われて方はもちろん、未経験の方もぜひ!
*ただし釣り解禁以降はここは釣り師でガッツリ包囲されてしまう為、漕げるのは解禁前まで。
 解禁前でも釣り師がいることもあります。無用のトラブル防止のためにも行く時はくれぐれもご注意を。

コメント (7)

師匠噺/四派饗宴 渋谷に福来たるSPECIAL~ [落語]

2012年03月02日 | 落語・演芸部
3/2(金) 久々の落語。

落語は気がつけば正月の『志の輔inPARCO』以来2カ月ぶり。
最近結構マジメに働いてたんだな、オレ(笑)

ってことで本日はコチラ!
毎日新聞社落語会 渋谷に福来たるSPECIAL~落語フェスティバル的な~
<師匠噺/4派饗宴>
会場:渋谷区文化総合センター大和田/さくらホール

前座  牛ほめ    春風亭昇太 
二つ目 犬の目    三遊亭兼好 
    ねずみ穴   立川 生志
~仲入り~
    蛇含草     兼好
    ストレスの海  昇太
    笠碁     柳亭 市馬      
      

毎日新聞社が主催するこの落語会。
この週末にはスペシャルと称して渋谷にて26人の売れっ子落語家を集め9つの落語会を一挙開催!
その一つ、この「師匠噺」の会は
『師匠直伝の噺を、4派(協会・芸協・立川流・円楽一門)を代表する噺家が演じる』内容。



まずは昇太師が『前座』として出囃子もなしでいきなり登場し
「えー落語にはおなじみの登場人物がおりまして・・・」
と「いかにも前座的な喋り」で幕を開けたので会場がどよめきの後、大爆笑。
そして演目は師・柳昇より稽古を受けたという「たった二つの噺(笑)」のうちのひとつ『牛ほめ』。


次は二つ目役?な兼好師。
微妙なポジションを演じるのに苦労したそうだが師・好楽から教わったという『犬の目』を。
好楽師は先代正蔵、五代目圓楽の二人の大看板を師とした「林家&三遊亭ハイブリッド」でもあるので
その直伝ネタは大いに貴重。



中入り前には立川生志師が。ここから真打ちとしてフツーに登場です(笑)
談志師自身のお気に入りネタでもあった『ねずみ穴』を熱演。
本日のラインナップの中では異色ではあったが、これまた秀逸。
生志師も久々に拝見したけど、ずいぶん『真打ち』らしくなってきてたなー。
噺ももちろんヨシ!

中入を挟んで再び登場の兼好師は、今度は真打ちとして(笑)『蛇含草』。

次の昇太師は代表作『ストレスの海』を。
こちらは師・柳昇が原稿に赤入れをしてくれた際、読むと全然面白くないのが
師が演じると爆笑・・・柳昇の『フラ』の凄さが懐かしいなあ。



トリは市馬師が登場し、師である人間国宝・五代目柳家小さんの18番『笠碁』を。
あの独特の間のとり方はしっかり受け継がれてますなあ(^。^)



もちろんそれぞれマクラでは『師匠噺』をふんだんに。もちろん大いにオモロ。


演者はもちろん、それぞれの師の面影(好楽師は存命だけど(笑))を思い出しつつ、
ダブルで楽しめる一夜。




コメント (4)