広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「カヤック体験」企画in白丸湖 [カヤック・Team Baby Trout]

2009年04月30日 | カヤック部
30日。木曜。GW2日目。

本日はベビトラ企画「カヤック体験」を御岳にて開催

参加してくれたのは・・・
ラフトもガンガンこなすAKIさん(カヤックは初めて)。
&以前は西で漕いでいてリハビリ参加のがくちちさん。
そしてオイラの3名でのんびりと

当初テニスコート前にて行おうと思ったが、現場は釣り師5万人状態
ああ、まだ放流日(前日)の余熱が残ってるんのねん・・・(^_^;)。


ってことで、昨日も来た白丸湖にて。


白丸ではちょうどグラも講習中。
・・・ってことは、
オイラにとっては「「初心者講師の先生」にあたる510さんのすぐそばで初心者をアテンドする」という、
「教育実習生」みたいな状況にビビりが入り・・・
思わずグラ組とちょっと離れてみたりして

(510さん>すんません。根性ナシなもんで)


ま、のんびりと。


AKIさんはさすが水上や長瀞でラフトを楽しんでるだけあって水への抵抗はゼロ

がくちちさんもすぐにカンを取り戻し、最後はロールもばっちり

そして・・・ベーシックスキル練習の〆は白丸湖ミニツーリング


いやあ、オイラもちゃんとここで漕いだのは初めてだけど、いいとこだねえ。
緩やかな流れのあるところはあるし、なによりロケーションがいい!
新緑を満喫♪


ちょっとカヤックが好きになったかも(笑)


参加されたお二人さん、どうもお疲れさまでした~。


終了後は都内に向い石井へカオを出し、
ちょーどPB@JPを買いに来てたむかやんくんとカヤックトーク。


そして会社へ寄って同僚の「冷たい視線」を浴びながら
雑務して…帰宅。




明日からは仕事を完全に忘れます!
コメント (2)

初心者体験 リーダー&サポーター向け勉強会[カヤック・Team Baby Trout]

2009年04月29日 | カヤック部
水曜。祝日(昭和の日)
本日から5/6までGW突入!・・・(途中ちょっと会社にはいくんだけどね(^_^;))

初日はベビイベント『初心者体験 リーダー&サポーター向け勉強会』を企画。
(要は「初心者へのカヤックの教え方を勉強する」会だあね)


参加は・・・オイラ、なぎさん、雲さん、アンディ、Yまださん、なべさん、こばやしさん、
そして久々ののりさん、あ♪さんとお子さん2名!



先日のグラ特別企画「初心者講師・養成講習」を受けたオイラ・なぎさん・雲さんが中心となり、
CHにてマジメに座学から。

相変わらず多忙で途中より睡眠学習に入った雲さんはほっといて(笑)、
座学はオイラがリードし、そして実践編はなぎさんにいきなりの「むちゃぶり」で講師役を振る(笑)。

でもなぎさんがいてくれて助かった~オイラずいぶん忘れてたし(^_^;)


実践編は陸上&白丸湖にて。


詳しい内容は割愛するけど・・・参加者からは「目からウロコ」の声多数♪
>そりゃそうだよな。グラ510さん直伝のメソッドだもん
(改めて感謝!)


気になる?!な方はグラ受講をぜひぜひおススメします
(ついでにベビ「体験カヤック」&ベビ入会もおススメします(笑))



ま、それはともかく、
個人的にはみんなの熱心さにびっくり。いやー頭が下がる


そして・・・久々ののりさん&あ♪さんファミリーに会えたのは嬉しかった~
沈太郎もお兄さんとなり、まだ首の据わらない妹ちゃんの面倒(イジリ?)に頑張ってたし
相変わらずずあ♪さんは超前向きで頭が下がるし
のりさんは最新のカヤックベーシックテクにびっくり&胴回りもびっくりだし

またどんどん家族そろって参加してやあ!


でもこの企画・・・
実は翌日「カヤック体験」を企画するオイラが一番助かってたりして(汗)。


参加のみなさん、お疲れ様でした~またやりましょう!
コメント (2)

今期2度目のタン行きは、「無念の日帰り」に・・・[カヤック]

2009年04月25日 | カヤック部
↑実は先週デジカメを買い替えた。んで、最初に撮った被写体がコレ(笑)。


土曜。
今シーズン2度目となるタン行き!


もう「山形道に入ると緊張する」こともない(笑)。
今年は攻めるで~♪


ベビ仲間のコウさん、マッキーと寒河江ICで合流し、「吉亭」で鳥そばの腹ごしらえ。
カヌーランド着は14時過ぎ。

みすた師匠、モナ嬢、N村さん、I嶋さん、わらぼうしせんしゅ、やりさ、
そしていわきCCのM井さん、Uむらさん他沢山の方々のお姿も。

さらにオイラ達より10分程度の遅れで「八王子カヤッカーの会」?のみなさん到着。
(MMさん、zizopperさん、stonecold夫妻、ふりっぷさん、いとーさん)

あっという間にタン大賑わい


あいにく土砂ぶりの雨、そして水位は9.13とホールチックだが、
今回オイラはオイラなりにやる気十分。


「さあ、やったるでー」と着替えてると・・・つ・あの様子がなんだかおかしい。
元々今週は体調不良だったのだが、なんとか持ち直してここへ来た。

しかしやはり本調子ではなかったようで、昼の鳥そばもちょっと残してたほど。
(コイツがメシを残すの初めてみたような気がする

「しばらく車内で休んでいる」というので、ほっといてタンへ降りて行く


しょっぱなからいきなりわらぼうしせんしゅの(最近となっては貴重となった)
「スイミングシーン」に出くわす。

もちろん決定的瞬間いただきました(笑)<冒頭の画像さんしょー>

(・・・昔は御岳では見慣れた光景だったんだけどねえ。
 わらぼうしさんも手の届かないトコロへいっちまいました



オイラもエントリー開始しようとUPして順番待ちへ。

で、偶然順番待ちがMMさん→ふりっぷさん→オイラと「黒艇3連チャン」
(カッコよく言えば「黒い3連星」。ひとり対象外だが(笑))状態となり、
それに気づいた「谷でも金」なMMさんがオイラへいきなり
『あんたも黒い艇に乗ってる以上、ブザマなマネすんじゃないよ!』
「特攻精神注入」的なありがたいカツ入れ

逃げ場のなくなったオイラは一発目からヤケクソなやられループ炸裂(笑)。


うーん、なんだがよくわからんが、いいぞ

スポット自体は、前回(9.4)より小さいがホールチックで巻きが強い。
しかも気を抜くとバウ喰われる。

トップ取りも難しい&落とされると3段目のホールでぐるんぐるん巻かれる。
(ここでわらぼうしせんしゅもパドルを離して脱してしまった)。

うーん、さすがタン。でも頑張るでー



おっ、グラツアー組もやってきた♪

そんなこんなでタンは20人以上待ち状態

そんな中、グラツアー組のトロ5さんと順番に連チャンで入ると二人ともフラッシュしてしまう・・・なぜ?

→その前の順番で、いつも長乗りしてる「やりさ」のせいにしておくことで解決(笑・早期復帰出来て良かったね)


そんなこんなで、へっぽこながらも楽しいタンを1,5hほど。
相変わらず苦戦続きだが、なんとか「欽ちゃんブラント」は1,2本出来たかな。


その後、休憩がてら一旦Pに上がってつ・あの様子を見ると・・・『さ、寒い・・・』。
あ、ダメだこいつ

いそいで着替えて一旦撤収し、
「テルメ」で温泉療法。しかし今度は『熱が出来てた・・・』あああああ(泣)。



今日大山公園ロッジ(そもそもここの予約はつ・あがしてた)に一緒に泊まるみんなにも迷惑掛けられんし、
そもそもこいつの症状が悪化しつつあるし・・・むむむむ

断腸の思いで、急遽『日帰り帰宅』への変更を決定

(去年までなら「これ幸い」とばかりに♪で漕ぐのをやめてたんだけどね



しかし、今回はホントに残念。漕ぎたいなあ(「カヤックあんまり好きじゃない」にしては珍しく(笑))。


しかもこの雨で、明日はいい水位になるんだろうしなあ・・・。



そんな思いに後ろ髪(ないけど(笑))を引かれながら
迷惑かけたみなさんに詫びつつ雨の中撤収→寒河江市内で薬を補給→土砂ぶりの東北路を一路小山へ帰宅


帰宅は22時。速攻で寝込むつ・あ。




あああ、結局・・・今回もエライCPの高いタン行きと相成る。残念無念!




コメント (9)

いばさくのカヤック履歴書② いばさく、実はスラローマーだった?! [連載]

2009年04月22日 | カヤック履歴部
「カヤック履歴書」連載企画。
予想以上に好反応だったので、調子に乗って続けちゃお~


より続き。


いばさくのカヤック履歴書②<いばさく、実はスラローマーだった?!>編


『やわらカヌークラブ』のメンバーとなり、駆け出しカヤッカーとして迎えた2年目の00年。
(まださすがに「冬眠」はしてました。)


春先からは「今年はガンガン漕ぐぞ!」と早速ある動きを。
なんでも「形から入らないと飽きてしまう」タイプのオイラ・・・カヤック経験4回にして、
いきなり「艇を購入した」のである


その艇とは・・・Perceptionの往年の名艇「Dancer(ダンサー)」

そう、スクールで乗った艇と同型のものを買ってしまったのだ。
(すぐ影響受けるタイプなので


ヤフオクでこの中古ダンサー(青)を2万円で落札し、はるばる相模原まで取りに行って初の自艇をゲット!


ついでにウエアも中古&モンベル製品で固め、とりあえず恰好だけはいっぱしの「カヤッカー」誕生となりやした


この装備でクラブの活動にぼちぼちと参加し始め、
本格的にカヤックの練習を開始したのだが・・・
実はこの「やわらカヌークラブ」、れっきとした日本カヌー連盟傘下の組織。
代表は県カヌー協会の理事にもなっている

で、連盟傘下ということは競技カヌーが主体と言うことだから・・・
実は、「スラローム競技への参加が活動主体」のクラブだったのだ
(当時は。現在は違ってるようですが)


そんなこともまったくわからんで入ってしまうとは、オイラもつくづくアホだねえ。
でもそのころは「スラローム」と「フリースタイル」の違いすらもよく分からんかったしな

またこのクラブの中心メンバーがスラを熱心にやってたこともあり、
練習は必然的に「スラローム」的なものが中心。

カヤックのことなどなーんも知らんオイラは「カヤックってこういうふうに練習するものなんだ」と
素直に思い込み
茨城県内の久慈川や那珂川でバウドローやストリームイン&アウト、
はたまた橋からゲートを張ってそこをくぐったり上ったりする練習などを始めたのでした。




で、スラの練習を「ダンサー」でやるってのはちとキツイ。全然曲がらんし。

それにカッコもあんまりよくない気がしてきた(「形」から入るタイプなので)。



ちょーどそのとき、クラブの中心メンバーO氏がPerception社の
ポリ製スラローム練習艇「 FOX Proline(フォックスプロライン)」
売りに出してたので、オイラこれも迷わずゲット!

ビッグスポットへのエントリは迷いまくるけど、こういう時は一切迷わずな性格



カヤック歴10回程度にして、早くも2艇目の「艇持ち」に・・・



そんなんでこの年はこの2艇を駆って?ホーム久慈川での練習はもちろんのこと、
「清流久慈川カヌー大会」「スポーツSカヌー大会」「那珂川カヌーフェスティバル」などなど
茨城ローカルの大会やイベントへのデビュー元年とも相成りました。


そして、やわらカヌークラブはもちろん、茨城カヌー界(スラ方面)の素敵な
オジさまたちにお世話になっていきます。



~次回予告~
「③茨城カヤック界(スラ方面)の大物たち」お楽しみに
コメント (8)

御岳 冬眠明け&お花見DR [カヤック・Team Baby Trout]

2009年04月19日 | カヤック部
日曜。
本日はベビイベント『冬眠明け&お花見DR』を御岳で開催

(でも「お花見」って・・・大ウソタイトルだな。正確にはもう「新緑」の季節だあね

メンツは・・・いばさく/アンディ/イ・ケノービ/T瀬/せぐっちゃん/-OZ/ayano/A日(弟)/
よしだ(ど)/Sとう&nori/スモも&ノリー/こばやし/マッキー  の計15名。

シーズン初めから盛況今年もやりまっせ~


放水口or寒山寺スタート組に別れて、途中合流しテニスコートまでのDR。


水位も昨日よりちょっと落ちてるせいか(-2.53位)、まあまあいい感じだあね。


ベビペースでサクサクとDR。

ベビイベント初参加のスモも&ノリーさんには物足りなかったかな?

御岳では久々に会うSとうさん&noriさんもガシガシ。
オイラが言うのもなんだが、この二人上達してるよな~さすが長瀞通い詰めてるだけのことはある。

冬眠明け組も後半はいい感じ


そうそう、参加メンバーから「おめでたい」報告もありました!。
「ベビ内での○○第一号」やね!。ついに誕生します。

末永くお幸せに~


しかしDR終了後、オイラはミソギにドライバッグを忘れてきたのを思い出し、
せぐっちゃんに送迎いただき徒歩で回収(せぐっちゃんサンクス!)。


春の陽気に・・・ちょっとのんびりしすぎたな(^_^;)反省



久々の大人数DRで楽しかった~

参加のみなさん、お疲れさまでした!

いよいよ本格的な「カヤックシーズン」突入だあね(オイラ通年シーズンだけど)
今年はこの調子でこれからは毎週漕ごうぜい♪(笑)





・・・そういやこの日は、昼前後にやたらと消防車(しかもレスキュー用ラフトを積んで)が上流へ向かっていった。

その後消防のヘリも放水口のちょっと上を超低空飛行・・・なんかあったのかな?


陽気もよくなってきたので、そろそろ河原にもBBQの方などが増えてきてたなあ。
くれぐれも「水難」には気をつけてもらいたいもんだねえ。

もちろんオイラ達も気をつけまっす





コメント (5)

夕練御岳  そしてタンにたどり着けない者約一名(笑) [カヤック]

2009年04月18日 | カヤック部
土曜。

会社の研修(泊まりこみでの会議)があり、
金曜夕方~土曜昼まで都内某ホテルに軟禁されて会議三昧

なので、今週末はタン行きを泣く泣く断念。

あ~タンで漕ぎたい!(って久しぶりに本心から言ってるなあ嬉しっ)


んで、金曜夜は睡眠時間2時間でぶっとおしミーティング。
(後半戦はアルコール入ってたが)

社会人的には、それなりに有意義な軟禁生活。
やったるで~。


土曜は予定より早く昼過ぎに軟禁解除!・・・早速その足で御岳へGO!




15時くらいより放水口→ミソギまでロンリ―DR。
さすが、この時間だと誰もいないなあ・・・。

水位は-2.50前後と最も中途半パ。
カップスターもその下の練習スポットも×。

「どこかいいとこないかな~?」と練習場所を探し求めて下り続けたら、あっという間にミソギ。

ミソギも二段目でサーフィン&左ブラント(残りはしないが)のみ。一段目は怖いのでパス。

トータル、1hちょいの漕ぎで上がる。

「あぁ、これから放水口まで歩いて回送かあ・・・」とどんより寒山寺Pに戻ると、そこに救世主が!
ふりっぷさん、コウさん、じみーちゃんの3人。
速攻ふりっぷさんを拉致って、放水口まで送迎いただく(感謝)。

そしてしばし歓談。いやー誰かにあえるって嬉しいねえ(一人漕ぎは超苦手。漕ぐの自体苦手だし(笑))



その後グラに顔を出しごあいさつ。
新小屋?のスゴさにびっくり。




あ~、少しでも漕げたから満足。



~おまけ~
ちなみにこの日、(卑怯にも)単独でタン行きを決行しようとしてつ・あ。

しかし出発時間が遅かった(9時過ぎ)ため高速に乗った途端「鹿沼→矢板間・30km以上の渋滞」に捕まってしまい、
タンへ向かう気力がなえてしまい那須ICでリタイア。


結局・・・那須のカフェでランチ喰ってスゴスゴとウチへ帰りましたとさ。


この日、ノーカヤック&栃木県内からさえ出てない。アホや(笑)


「仕事が早く上がって漕げた!」「寝過ごして渋滞にハマって現地へすら行けず」

・・・ああ、日頃の行いの差だよなあ

神様って、いるかも



週末、タンに向かうみなさんへ>
さすが高速1000円の影響が出てきてるみたいですね。
土曜AM、そして日曜夕方の東北道栃木県内の渋滞はスゴそうです。

時間を大幅にヅラすのをおススメします。


…GWはもっとスゴそうだなあ・・・

コメント (3)

いばさくのカヤック履歴書① カヤック事始め [新連載(笑)]

2009年04月16日 | カヤック履歴部
以前ベビトラメンバー専用ブログサイト(ある日突然、サーバーごと消滅して現在は閲覧不可)でも連載してたが、
こちらのブログにも、オイラのマヌケなカヤックヒストリーでも残しておこうかな、と。

最近ますます物覚えが悪くなってきているオイラ自身の「備忘録」になると同時に、
これがこれからカヤックを始めたいひとにとって「こんなヒドいヤツでも、そこそこ出来るようにはなるんだ♪」と
ヘンな意味での励み?になってくれれば幸いだなあ

ってことで不定期連載<いばさくのカヤック履歴書>始めまっす。





<いばさくのカヤック履歴書① カヤック事始め>

20代後半、そのころはオイラ「アウトドア&キャンプ好き」で通っていて、
毎週末はテント張ったりBBQやったりアウトドア料理に凝ったりしてた時期があった。
(・・・タープのたたみ方さえできなくなってしまった今となっては、
 自分でも信じられない過去ではある(^_^;))


そんな中、川の近くでキャンプを張っているといつも見かけるのが「カヌー」な方々。


BE-PALなどの野田さんや転覆隊の記事を憧れて読んでもいた。

「あーいいなあ~。オイラもあんなん乗って『のんびり川下り』とかしてみたいなあ。」

そんな思いは増す一方。
「実家(水戸)近くでカヌーの出来るところがないかなあ?」
と思っていたところ・・・偶然手にしたタウン誌のカヌー教室の記事が。
お、これ行ってみよう!と、学生時代からの腐れ縁・たつや(マイミク)と連れ立って入門したのが
茨城は常陸大宮市・久慈川沿いにある「キャンピングガーデン・やわら」の主催するカヌー教室。

(思えば、ここから「カヤックバカな週末」を過ごす人生が始まったんだなあ)

99年の7月、こちらのオーナー兼インストラクタ―のK口さんに手ほどきを受けいざカヤック初体験!

乗り込むレンタル艇は・・・あのPerceptionの名艇「Dancer(ダンサー)」。
(長さ3.5m、重さ18kgもある艇でも往年の名艇である)


初めてのカヌー体験は…「こんな長い艇に乗ってるクセに全然まっすぐ進まん
静水でくるくる回るのみで2時間終了~。

でも『カヤックって楽しいかも』な気持ちがムクムクと芽生る。


続いて8月に2回目に挑戦。
今度も静水だが今度はまっすぐ進むようになった!
しかし調子に乗って沈脱しまくり。
でも『沈するのも楽しい!』。ヤパい、ハマりそう。


またまた翌月9月に3回目。
今回からようやく流水。フェリーグライドやストリームインを教わり、沈脱しまくり。
でも『流れで乗るってもっと楽しい!』もうハマりつつあります。



翌10月の4回目も流水。
3回目よりはマシになったがまだまだ沈脱大会は続く。
でも『もっともっとカヤックに乗りたい!』すっかりハマっちまいましたね。
(これで今後のオイラのライフスタイルが大幅に変わることが決定



ここでこの年のカヤックは終了。カヤック初年度は計4回。

すっかりカヤックにハマった勢いで、
こちらのスクールが主催する「やわらカヌークラブ」に入会させていただくコトとなる。


ここから、オイラの本格的な「カヤックバカ」が発症します(笑)。
続く。



~次回予告~
『②いばさく、実はスラローマーだった?編』です(^_^;)。
お楽しみに♪
コメント (13)

やっぱり「タンの瀬」は最高!

2009年04月12日 | カヤック部

↑「タンの瀬・カヌーランド ファッション通信①」
おしゃれは足もとから!
朝方の冷え込みにもバッチリ対応な「ソックスイン」スタイルで朝食中の某・みすた師匠
((笑)勝手にネタにしてすんませんっ
  ま、これもタンを楽しむ余裕が出てきた証拠です。大目に見てくださいな)


日曜。タン2日目。

緊張はなくなったとはいえ、体はやっぱり正直。
普段痛くならない二の腕とかが肩の上のほうとかがバキバキに張っている。

やっぱ固くなって「手漕ぎ」しちゃってるんだろうなあ。まーしゃあない。



水位は昨日よりちょっと多い9.4くらい。でも巻かれることはないから大丈夫♪


早朝組のハムたかさんやうっちーなど長瀞系の方々、
それに続いて9時過ぎからは鉄人様&Bさん、
そこからみすた師匠&ロボ子、Nむらさん、毒さん、ドッグパドルN田さんご夫妻他多数が続々とタンへGO!。


いやーいい雰囲気



しかし、新艇(クリーク艇)の初乗艇中のヤリサにアクシデント発生・・・
元気だったのが幸い。くれぐれもお大事に!。
(わらぼうしせんしゅ&アテンドお疲れさま~)


宿泊まりのキミドリ家、そしてstonecoldさんや「谷でも金」なMMさんもやってきた。


よーやく、オイラも漕ぎだすか!と10時過ぎからエントリー開始。
(相変わらず漕ぐまでには時間がかかる(^_^;))


で、他の方の漕ぎを見てると・・・毒さんやキミドリ家さんなどサーフカヤックも上級ななカヤッカーは
「リップを使ってエントリー→(スピンせず)いきなりトップ取り→走らせる!」がすげえウマい。
(もちろん、N田さんほかそれがビシッと出来てる方は多数おられます)


スピンでトップ取りをしようとするとパワーに翻弄されて「スピン地獄」に陥ってしまってたオイラ
「あれ、カッコええなあ~(それにラクそう)」と思ってリップエントリー?を真似てみるが・・・
案の定フラッシュの嵐(^_^;)。

やっぱ精進が必要ですな


原点に戻り、丁寧にスピンでトップ取り。

お昼前にいい感じのラウンドハウスが1,2本!
その後、早々と限界(ロールやばくなってきた)を感じたので、このいい感じで本日終了~♪


つ・あも昨日の絶不調はなんとか脱し(残念。オイラみたいに2年くらい不調が続けばいいのに)、
今日はガシガシ。

まあよかった。



その直後にトロ5さん、スモもとノリーさん、S井さん、S本さんら上流DR組もやってきてにぎやかに
(昨日は久慈川を下り、本日転戦されたそう。)


その一団と入れ違いで上がり、しばしダべって13時すぎにタンを後にする。





帰りはstonecoldさんおススメの「伊勢そば」にすごく惹かれたが、
時間の関係で「すず亭」にて勝利?の鳥そばを満喫して山形の〆。

一路小山へ。途中栃木・矢板付近で渋滞につかまり自宅着は19時。



いや~すげえ疲れたけど、久々に超充実ないい週末でした。

お世話になったみなさん、どうもありがとうございました!



今週はちと行けませんが、来週末(25,26)にはまた行く予定です。
ご一緒できたらどうぞよろしくです~。




コメント (5)

「へタレ病」ついに克服!~今年のタンの瀬はいかに?!~

2009年04月11日 | カヤック部
土曜。
今年お初となる最上川・タンの瀬へいよいよ出陣!

小山自宅発は10時過ぎのゆっくりと。



正直、昨年くらいからタンに行くのが「苦痛」になってきてた

数年前からの艇買い替えによる「ロールスランプ」や、鬼怒川・佐貫にてダム吸い込まれそうになった」事件などで
すっかりチキンになっていたオイラは、正直タンのパワーにはビビってた

その挙句・・・昨年春「タンまで来ておきながら、3エントリー&1脱で逃亡」事件?を引き起こし、
「突発性沈脱症候群(通称・へタレ病(笑))」はもやは重症レベルにまで…。


その症状は川以外でも。
タンへの緊張からここに行く途中、
「東北道から山形道に入るあたりから緊張で気持ち悪くなってくる」症状が出てきたのはこの頃から。


わらぼうしせんしゅにこれを話したら「だったら来なきゃいいじゃん!」とバッサリ斬られたが、
そうできないってのは、オイラにもまだ「やる気」はあるのかも知れない。
(まあ周囲もおもしろがって急き立てやがるしね(^_^;)。負けちゃられん。)


やる気、出してみるか。


そして今年の初タンが本日。

今日も相変わらず寒河江ICを出るあたりから無口にはなっていたが、
吉亭で鳥そば喰って気合い注入。


さらに「テルメ」入口で玉こんにゃくをほおばり、ちょっと満腹気味。
(さすがに風呂は入ってないが(^_^;))

「「満腹で漕げない」これを理由に今日は見学・・・」なエクスキューズも頭をよぎったが、
つ・あに「バカじゃないの」と一蹴される

さらに、水位も9.3ちょいと。
タンにしてはフレンドリーな感じ。

現地についても実物をみても、そう緊張しない。
うん、ちょっとはココロに余裕が出来たのかもしれない。


大会も終了したとあって、スポットも知った顔の多いフレンドリーさ満点な雰囲気♪
(これ、オイラには意外と重要です)



着替えて漕ぎ初めは15時過ぎ。




さあ、いざ!
最初の1エントリー目まではいつも緊張で力があまり入らない。

しかーし、今年はここからが違った!
1発目から落ち着いて乗れてるのが自分でもわかる。


あ、なんかイケそう♪


二発目からはだいぶ落ち着いて乗れるようになる


お~相変わらずパワーはあるけど気持ちいいぞ
スピンは(強制的にだが)ぐるぐる。
左ブラント(ラウンドハウス)を仕掛ける余裕も。

しかし・・・そこは所詮オイラのライド。
みすた師匠から
「ボトムでブラント動作に入ってるから艇が10cmも前に進んでないよ。
 横から見ると(手でパドルだけ左右に動かしてるので)「欽ちゃん走り」みたいだ」と(笑)なアドバイス。

なんて的確な表現。

「欽ちゃん走り」なたとえににしばし爆笑(笑)。

これですっかり緊張がほぐれる!
師匠に感謝(マジアドバイスももちろん感謝です)!



~閑話休題~
この「欽ちゃんブラント」、ネーミング気に入ったなあ。

ま、タンにエントリーできる人なら誰でもできるムーブ(?)。
勇気のある方はコンペでもぜひおためしあれ
(マイナス50ポイントくらいつけられそうだけど(笑)) 

~ここまで~

戻ります。
そんなんで「
右スピン→トップ取り→左走らせ」を意識しつつ、日没までになんとか1、2本ラウンドハウス成功

いつも厳しいロボ子嬢からも
「一年ちゃんとやってきたから、出来るようになったんだよ♪」とお褒めのお言葉。

あーありがたや

(まあそんなに「ちゃんと」はやってきた記憶はないんだが(笑)、褒められるもんは全部もらっとこ)


本日は・・・トータルで20~30エントリーかな?
常連さんにしてみれば少なすぎる練習量だろうが、オイラ的には昨年の10倍以上入っだぞ(笑)♪

これでCPもだいぶよくなりました。
(それでもロボ子の100倍くらい金かかってるなあ(^_^;))




そんななオイラとは対象的・・・、つ・あはこの日絶不調

ビビりからパドルによりかかるような「へっぴり腰」エントリーでサイドサーフィンつかまり地獄の連続。

結局、6エントリーでリタイア(脱はかろうじてナシ)。

「へタレ病」はすっかり伝染させたようで(笑)。


昔は、コイツもわらぼうしせんしゅと二人きりでここで1日100エントリーくらい
ガシガシ漕いでたんだけどねえ・・・トシだな(笑)。




オイラは満足に上がり、居合わせたみなさんと一年ぶりの「テルメ」でひとっぷろ。


夕食はつ・あと二人でキミドリ家の晩飯処「やきにく・じん」に押しかけ同席
いやーここウマい!チジミも焼き肉もテールスープもオイキムチもイケル。
それでいてお値段はとても庶民的・リーズナボー。


また一軒、山形グルメリストにいい店が追加されました
キミドリ家さん>風呂も後回しにしてお付き合いいただき感謝です~



その後はタンは「カヌーランド」の宴会におくればせながら合流。
みすた師匠、ロボ子(モナ嬢)、毒さん、Nむらさん、わらぼうしせんしゅ、ヤリサ、
そして月山帰りのスキップさんもいたりして楽しいひと時

(待ちくたびれて寝てしまわれた鉄人様&Bさん、迷惑おかけしましたっ



これもタンの瀬ならではの、いい時間だねえ。
(もちろん、こっちのほうがイヤになったことはない






あー、今年もタンに来て良かった~♪
コメント (5)

御岳 放水口→三つ岩間2往復 [カヤック]

2009年04月05日 | カヤック部
日曜。
おsugi家お泊りの朝。

おめざにはおいしい紅茶(実はコーヒー飲めません)&
激ウマうどんな朝食セットをいただく(もちろんsugiちゃん特製の、ね)

あーいいなー、憧れるなあ、こんな朝。


ウチじゃ朝食なんぞめったに出てこないからなあ(起きてもいないし)。

sugiちゃんをヨメに欲しいぞ。
(現・ヨメは…どなたか引き取ってもらえませんかね)。


「家庭的なヒトに惚れる」瞬間って、案外こんなトキかもしれない



なんだ、この書き出し…なんだかyarisaのブログみたいだな(笑)。



我ながら気持ち悪いので、いつものペースに戻そう



お世話になったおsugi家を後にし、御岳へ。もちろんsugiちゃんも一緒。
現地でマッキーとも合流。

本日はこの4名で放水口→軍畑のDR!ガッツリ漕ぐで~!
・・・と思ったら、なんと本日は「放流日」(^_^;)


いやー御岳情報に疎くなってるなあ・・・
一応ホームのつもりなんですがね、これはイケないなあ。



ってことでDRはあきらめ、上流部の放水口→三岩の手前までをネチネチしながら2往復。
(・・・しかし、担ぎあがって一日に二度も「カップスター」に来る日がくるとは思わなかったなあ(笑))


途中、「御岳の主」おsugiちゃんから練習ポイント案内&アドバイス多数。ありがたや

いやー御岳でもまだまだ練習できるところは沢山あるね!
目からウロコな新鮮さに、(オイラにしちゃ珍しく)3hほどガッツリと漕ぎまくり。

カップスターではトロ5さん、せとっちさんとも。
トロ5さん>つ・あが「みかん」でお世話になりました~(感謝



その他、おsugiちゃんおススメの練習スポットでもガシガシ。

スピンはさすがに体が覚えてた(つ・あは忘れてた(笑))

あとは…右カート&流水ループのタイミング勘取り戻しに成果あったかな?


流水でガッツリ漕いだの今年初めて。
いやあ楽しかった♪

しかし疲れた・・・漕ぎ終えたら、背中と股関節が超痛いっす。
なので速攻でウチに帰って(っていっても19時なんだけど)、
風呂&メシで放心状態。

0時前には就寝。



うん!こんなストイックなカヤックも・・・「たまには」いいな(^_^;)。
月一くらいはやろう・・・(こんなスタンスだから成長しない(恥))




さあ、流水のリハビリも(ちょっとは)できた。
いよいよ来週は
コメント (5)