広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[落語]第23回 東西落語研鑽会

2007年05月30日 | 落語・演芸部
この方、最近は落語も本格的に取り組んでます。必見!

よみうりホールでの「東西落語研鑽会」へ、つ・あと。

 桂    宗助 : 親子酒
 春風亭 小朝  : 浜野矩随
  桂 ざこば :  子は鎹
 
 ~仲入り~
 
 笑福亭 鶴瓶  : 長屋の傘
 桂  春団治 : 祝のし

まるで大阪の落語会かと見まがうような豪華上方勢ラインナップ。
なかでも東京ではめったに観られない桂春団治師のライブを観れて感激
正統派上方落語を堪能させていただきました

いちばんオモロだったのはやっぱり鶴瓶師の「長屋の傘」。
師匠・六代目笑福亭松鶴の抱腹絶倒なエピソードな「私(わたくし)落語」に爆笑

ざこば師、宗助師もよかったが、唯一の江戸勢の小朝師だけは
(プロデューサーとして)時間配分を気にしすぎたのか、
随分とアップテンポな浜野だったような・・・


あと、毎年恒例・秋の鶴瓶師の新作ネタおろしは「死神」に決定!
と師からの報告あり(笑)。

さあ、つるべ師、この大ネタどうやって覚えるのか・・・今後の展開にオモロ
コメント

[カヤック](初級者ツアー)久慈川DRは全員ノー脱!

2007年05月27日 | カヤック部
久慈川DRスタート地点「大子観光やな」前で集合!

のんびり起床。
(諸事情で早い漕ぎ出しが出来ないので)だらだら朝食&片付け。
しかしあんまりのんびりしすぎたか、漕ぎ出すのが13時をすぎてしまった・・・。

本日は久慈川、大子やな→鰐が淵 約7kmのDR。
おいらは昨日別行動だったのでみなさん、
とくに初心者&初参加者の漕ぎが見れるのが新鮮!

みんな上手いね~漕ぎ出して二日目でいきなり
(それなりに流れ・瀬のある)久慈川漕げるなんて・・・
そしてべビ最年少メンバー・沈太郎(1歳)の自艇参加風景にも
赤ん坊ってとんでもない体制でも寝れるのね。

途中の難関「シャモの瀬」も全員スカウティングの上で無事クリアー。
よって本日沈脱者0名!
いやはや、三年前の久慈川ツアーの時の沈脱合戦が遠い思い出になるなあ・・・

それだけ今回の初参加の皆さんのスキルが高かったってことなんだろうけど、
こちらがわ(サポートメンバー)のレクチャー&サポートスキルも
上がったってことなんだろうな。べビの成長の証ですよこれは

17時過ぎにDR終了→(一部帰京メンバーを除き)「三太の湯」にてお肌ツルツル温泉で〆!

盛りだくさんの二日間、個人的にも、そしてべビとしても
(なんせ初級者ツアーとしては過去最大規模です)大満足!
なツアーでした。

今回の企画リーダー雲さん、すぺしゃるさんくす!
そしてこれがひとまず「日本での漕ぎ納め」となるアンデイもいろいろサポートお疲れ!
&新天地でのますますの成長を祈る
そしてまた、一緒に漕ごう!

そのほか参加されたすべてのみなさん、お疲れさまでした~♪
コメント (2)

[カヤック]那珂川ツアー そして今年の初ムモはいかに?!

2007年05月26日 | カヤック部
ムモでのすれいぶの漕ぎっぷり。スピンよく回ってたね~!
それにしても水位低い・・・。

今週末はべビ「初心者&初級者向け 那珂川&久慈川ツアー」に参加。
詳しくはべビHP&企画リーダーの雲さんのブログを参照いただくとして・・・。

絶好のツーリング日和の中、
まず道の駅かつらに10:30集合!地元らしく遅刻の登場。
(こういうのって、近い人間が一番遅いのよね(すんません))

えーと参加者の顔ぶれは・・・、リーダの雲さんを筆頭に、
あんでい、Yのさん、Oさん、せぐっちゃん、すれいぶよしだ、岡ちん、
のりさん、あ♪さん、沈太郎、サワさん、なおちゃん、
赤間、A木さん、K藤さん、Mしこさん、うっしー2、つ・あ・・・他にも沢山!
(すんません、失念しました)
そしてのびトラから将さん、Kんさん、Iさん、Sとうさん他、
総勢25名参加の(初級者ツアーとしては)ベビトラ過去最大規模

みんなは初心者レク&DR前の腹ごしらえに蕎麦屋に向かう中、
おいら、すれいぶ、つ・あの3名のみ別行動で久々の「ムモ」へGO!

昨日までの雨で昨夜は1.1位(那珂川・小口)まで水位が上がってたので
期待していたが・・・漕ぎ始めの水位は0.9。
漕げるギリギリだがテクニカル、しかもみるみるうちに
水位が減っていくのが分かる
ウエーブとしてはスピンはまあまあだが、
肝心のブラントは30°位以上角度を出すと「ゴンッ!!」の音とともに
バウが当たる。
ん~やっぱ1.0以上欲しいなあ・・・

でも3人でヘビーローテで漕ぎまくり満足
その後は「四季彩館」での風呂からみなさんと合流し、
さっぱりしたあとは「なかよしキャンプグラウンド」にてBBQ&キャンプ
ここ泊まったの10年ぶりになるけど、いいとこやねー楽だし


肝心の料理もセッティング済みだから大人数にはありがたいし味も満足!
そしてビールはサーバーから生ぐびぐび可能!たまりません。
もちろん内容的にも大盛り上がりで・・・いつものように後半の記憶ナシ。

しかしながら最後まで完走して1時半くらいに就寝
そういや最後は火も消されて顔もみえない真っ暗な中、
どなたかとサシで熱いトークを交わしてたような・・・誰だっけ?

そして酔っ払った際、
某Aんでいに勝手に大事なあるものを手渡していたことが翌朝発覚し
一緒に渡す予定だったつ・あにぶっとばされるハメに・・・酒は怖い
コメント

[床屋さんにて]ありがたくない試供品・・・

2007年05月25日 | 総務部(他いろいろ)
坊主頭にして以来、
アタマは自らバリカンで刈るようになって久しいが・・・

顔剃りなどはやはりプロに任せたいので、
2~3ヶ月に一度は行きつけの床屋さんへ通っている。

そこでキレイさっぱり出来るのはいいのだか、
いつも帰り際・・・「これ、よかったら使ってください!」と
見習い店員さん(♀)が満面の笑みを浮かべながら
オイラに手渡してくれるのが・・・・

『シャンプー&リンス 試供品セット』

ジャンプーはともかく、このアタマでリンスなんぞしたら
地肌ガサガサになるんちゃうの?
コメント (3)

[カヤック]ツアー準備は大変なのです。。。

2007年05月20日 | カヤック部
来週の那珂川ツアー準備のためレンタル艇を一時保管中な、
我が家(小山)のベランダ。

ちょっとした業者状態だな・・・。


前日深夜御岳CH入り。先に来てたマッキーとウダウダ2時近くまでダベり就寝。

今日はのんびりスタート。
朝の散歩を兼ねて、かねてより謎だった「CH裏から川へ出られるのか?」
の確認探索をマッキーと二人で開始。
結果・・・「案外カンタンに川に降りられる」ことが判明
(CHから川まで300~400mほど。寒山寺から沢井におりるのと同じくらいの距離)

しかも降りたトコロが広い河原&ゆるやかな流れな場所で、
初心者講習やBBQにぴったり

なんで何年も気がつかなかったんだろ!
今後はここをDRスタート・ゴール地点にするのもええやね。
ぜひ活用しましょう
(場所・ルートなどのお尋ねはいばさくorマッキーまで)


肝心の漕ぎは、チャボやみやさん、Mおちさん、ひとみちゃんらWN軍団と
沢井張り付き。

新艇・キミドリ3号はシートが高く、フィッティングも「上手な人仕様」なため
同じキングピンでもまだ慣れない。(ロールは完璧です、ご心配なく
でも動きやすいし刺し易いのは事実!これで慣れるべし。

つ・あは寝不足で早々に撤収。おいらとチャボも3時くらいには上がる。

すれちがいで寒山寺Pでスレイヴ吉田(笑)、キミドリ1、2号先輩。
そして雲さんも翌週の那珂川ツアー準備でやってきた。
体調不良だったが、なんとか持ち直してきた模様。
でも漕ぐのはやめとくとのことでCHへ移動。

来週の那珂川ツアーのレンタル用の艇&ギアを雲さんと分担でお持ち帰り。
雲さんお疲れさま!
(おそらく、べビ史上最大参加人数のツアーリーダよろしくです)
毎回そうだけど、レンタル艇の運搬は大変なのです。
ご利用の皆さん、しっかりカヤック好きになってや~!

早めに解散し、晩飯はつ・あおすすめの
古河は「たたみ屋」なる鰻屋さんにて「鰻重」を堪能で一日の〆。
い~仕事してました、この店。

いつもながら、喰うトコ『だけ』はいいところ探してきます。(笑)
コメント (5)

[カヤック]さらば、PROJECT52!

2007年05月19日 | カヤック部
こいつ(PJ52)とも、こんなに蜜月なときもあったんだけどなあ・・・


キミドリカヤック3号就任に伴い、PJ52は手放すことに。

この艇(PJ52)、ウエーブは走るしブラントはびしばし、
カートもしっかり刺さってくれるいい艇だ。
しかし・・・オイラにとっては「ロールがあがりにくい」のが致命的。
ヘタに乗ってるとまた病が再発しかねないので、
希望する方にお譲りしよかなと。

カヤックブローカー?Mうらさんの仲介で、埼玉の「S本さん」という方に
新オーナーとなっていただく。

千葉県某所で引渡し。
とても好印象な方(ホント、カヤッカーに悪い人はいないねえ)
ガシガシ漕いでくださいや~ありがとうございました


○新オーナー、引渡しの翌日には早速敷島ウエーブでブラントを決めまくっていたそうな
いい乗り手だと艇も生きますな。


さて、オイラの今後は、もちろん「キミドリカヤック一筋!」・・・かな?
コメント

[落語]立川志の輔独演会@水戸芸術館

2007年05月15日 | 落語・演芸部
ダメ元でキャンセル待ちの確認をしてみたら、運よくとれちまった!
仕事を早めにきりあげてそそくさと水戸へ帰る。

お目当ては・・・
立川志の輔独演会@水戸芸術館』

(前座)志のぽん:つる

      志の輔:親の顔
      仲入り
      志の輔:八五郎出世せず(「八五郎出世」の改作)

地方でも手を抜かないことで定評のある志の輔師。今夜も時間オーバーの熱演!
現代の「名人」のアブラの乗り切った至芸のひととき・・・シアワセ。

最近、落語ブームだなんだと言われているが、
現在東西合わせて400人以上いる落語家の中で
「落語を初めて見る方が(なんの予備知識もなく観にいって)、
『おもしろい!と感じさせる』ことが出来る」スキルのある噺家って
10人いるかいないか、が正直なトコロ

(↑ファンをうならせるベテラン名人とは、また物差しが別です)

その10人のうちのトップレベルが、この立川志の輔師
(さらに通をもうならせる「芸」ももちろん持っているが)

ぜひ、「一度、落語を観てみたい」方におススメです。
コメント (2)

新艇はなんと・・・「キミドリカヤック」!(&キミドリカヤック3号就任)

2007年05月12日 | カヤック部
ちゃぼピンとおさらばした週末。
本日は新艇?の譲り受けを(べビ初級者DR企画の合間を縫って)
寒山寺にて・・・。

お相手は、なんとキミドリカヤックきむらさん。
そしてその艇は・・・あの「キミドリカヤック・kingpin6.2」

そうです、またkingpin買ったのよ

「kingpin買って→kingpin売って→kingpin借りて→そしてまたkingpin買って」・・・
どんだけキングピン好きなんだ、オレ


しかしこのキミドリピン、(ちゃぼピンなどと違って(笑))由緒が正しい

初代オーナー :日本トップパドラー、「K・アキラ」選手(Fテック移籍前)
二代目オーナー:ご存知、「キミドリカヤック」さん
そして三代目  :我らが「いばさく」   と、

(三代目はともかく)今にもカートぐるぐるになりそうな歴代オーナー陣
ありがたや~ありがたや~。ご利益期待できそうです

今後はオイラのこと、「キミドリカヤック3号」とお呼びください

そして・・・
キミドリカヤックさん、お忙しい中本当にありがとうございました~

大切に乗りますそして二度と手放しませんkingpin!



コメント (4)

[カヤック]「ちゃぼピン」よ、さらば!

2007年05月10日 | カヤック部
お・せ・わ・に~なりました~♪

昨年秋に鬼怒川で沈脱した際、
後方のダムに吸い込まれそうになったのがトラウマとなり、
「沈脱恐怖症」(学術名:突発型心因性沈脱症候群(SPSS))に
襲われてはや9ヶ月。

その後幾度かの発症もあったが、
先日のタンの瀬遠征という荒療治でようやく完治!
その苦しかった闘病期間、ハード面で支えてくれたのが
この「チャボピン」(チャボ所有kingpin6.2)です。


以前まったく同じ艇を所有していながら早々に売ってしまったために、
この冬からチャボ氏から借り受けるというアホな展開に・・・。
しかしこの艇、ロールは無敵
これにさえ乗ってればドコでも怖さ知らず。

そしてついに、今週末でちゃぼピン卒業を迎えることに・・・
ちゃぼピン、そして快く?レンタルしてくれたチャボ氏に感謝!
ありがとうございました~

さあ、病も癒えたオイラが今週(来週)からナニに乗るか
意外な展開に乞うご期待~
コメント

[映画&飲み]パッチギ2!&南柏男塾(酒レベル高し)

2007年05月10日 | 飲んだくれ部
↑T考案オリジナルカクテル・・・名前忘れた
(旨いが、Tのカオと同じく、濃い・・・

二十年来の腐れ縁、Tつや(A間)と久々に会う。
で、なぜか映画「パッチギ2」の試写会へ九段会館。

ヒゲ(T)と坊主頭(いばさく)の中年二人組・・・
完璧に「あちら」の組み合わせになってるので
あえて離れて座って観賞(笑)。

オイラ的には、「1」のほうが勢いがあって好きだな・・・。
でも豪華キャスト&エンターテインメント的展開はオモロ。必見です

終了後は南柏のT宅のご近所「零(ぜろ)」というお店で飲み
ここは本格的なBerでTの行きつけらしい。
そりゃそーだ、Tの自宅と道はさんで反対側、
徒歩10秒にこんないい店ありゃ常連になるわな。

更にはT考案のオリジナルカクテルまでメニューにのってるやん!(画像参照)
(実際にはほとんどマスターに作り直されてるらしいが

カクテルやウイスキーの品揃えはもちろんのことだが、ここは料理もめちゃウマ。
フツーにパスタとかも旨いし、飲んで食ってが実に高いレベルで楽しめる!
なのに「お財布にはやさしく」・・・で出来るいーお店です。

いつもビール一本やりのオイラも、
カクテルやウイスキーを案内のままに楽しむ。えー気分♪
(基本的に、焼酎以外は何でも飲めます)


0時くらいまでお店で飲んで、その後はT宅で二次会。
最近凝ってるというので、カクテルなんぞ作ってもらってダダ飲み。
男塾的なグダグダ話で盛り上がり、気がつきゃAM3:30・・・

30半ばのおっさん二人が飲んでる時間じゃないな
(あ、先月も同じようなことしてた記憶が・・・)
コメント (4)