松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

「夏の名残の青森・秋田・函館と、ロシア・ウラジオストク10日間」

2015-08-31 15:43:26 | 日記・エッセイ・コラム

 2度目のダイヤモンド・プリンセス号を迎えに行きました。表題のとおりの横浜発着クルーズです。船籍は英国ですが、日本で建造された最大クラスの船です。6時半には既に係留作業中でした。

 ここから正面に回るだけで、本日の運動量充分です。

 船体に秋田市のシンボルを見つけました。

 矢留のマークと同じものが、3個並んでいます。

 本日は、こまち娘がお出迎えのようです。

 秋田犬も一緒です。

 湯沢市の観光PRキャラクター「こまちちゃん」と「こまち娘」がご挨拶。

 もしかして初対面なのか、お辞儀して話し込んでいました。

 今回は、これからロシアのウラジオストクへ直行するからか、警戒厳重で、中に入れませんでした。

 元県警の友人が来ていて、バスとタクシーがぶつかるので、場所が狭いと、こぼしていました。

 船旅は修学旅行の青函連絡船くらいのもんで、豪華客船は経験ないし、乗りたいとも思いません。だって普段しないことをやっても窮屈でしょうがない。それ以前に、「コレ」がないです。退職が近づくと、大概は一度世界一周してみたい、と考えるもんです。500万円くらい掛けて。しかし実際やった人の話は、あまり聞いたことがありません。

 これからめいめい、男鹿半島や、角館・田沢湖・乳頭温泉方面へ行くみたいです。

 今日で夏休みの話題も終わるので、ひと安心。どうも北海道と北東北、長野は日本国に入らないようだ。このチームに、反骨精神を無意識に植え付けているキミら。ありがとう。ボクらのエネルギーを供給してくれて。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 湯の越温泉で出会った、カン... | トップ | 小さい秋、見つけた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事