松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

星から来たあなた

2019-08-22 08:53:00 | 日記・エッセイ・コラム

 同名の韓ドラがDlifeで終わった。

 心洗われる、いいードラマでした。

 今年の甲子園は、なんでこう休養日が多いんだあ。

  去年からやってくれたら、準Vじゃなくて優勝できたかも知れん。

  しかし吉田輝星くんの連投が無かったら、実現しなかっただろう。

  にわとりと卵の関係だ。

 あんなに日本中が注目したから、彼は投げることが出来た。

  普段以上の力が出た。

  あれは日本人が結集すれば、とんでもないことが起きる。

  その象徴だろう。

 あおり運転殴打事件も、同じ部類に入る。

  日本中が非難の感情にあふれている。

  テレビの力だ。

 日本人が同じ方向に向くとき、

  普段では考えられない力が発揮される。

  それは遺伝子の底に流れるものが共通だからだ。

 他人事(ひとごと)とは思えない、この感情。

  ほとんどの日本人は、感じているはずだ。

  自分のことのように、感情が爆発する。

  それは、自分のことだからだよ。

 元は同じ。

  同じ光の輪から、

  ボクたちは、出発したんだもん。

コメント   この記事についてブログを書く
« ゲージツとは、そこにあるも... | トップ | デフレの恩恵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事