松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

国語が変

2017-01-29 17:12:10 | 日記・エッセイ・コラム

 NHKの三輪解説委員が、恵方巻のコンビニ・アルバイトの強制ノルマの件で「給料から相殺(そうさつ)」と言っていた。「そうさつ」と言うこともあるらしいが、この場合は間違いだ。若い頃居た下宿に韓国人が住んでいた。いつも衣類のことを「きるい」と言っていた。こいつに2万円貸して、結局戻ってこなかった。そのあと警察に捕まった。モノが大きいことだけをプライドに生きていた男の末路だった。

 アクティビティ。カタカナにすれば、ありがたがる日本人のくせは治らない。 遊び?行動?体験?そんな簡単なことだったのか。

 大統領令に署名って表現、おかしいでしょ。日本で言えば、書類にハンコを押したってことでしょ。ハンコを押したことでニュースにはならないでしょ。

  陛下退位後の活動の、これがダメとか、いいとか、そういう事は一番陛下にお聞きしたいことだ。ご本人を差し置いて、周りでああでもない、こうでもないと議論する前に、なぜ陛下が発言出来ないのか。このことに疑問を持った国民はいないのだろうか。お気持ち表明の時には既に、そのあとのことも熟慮なさっているに違いない。仮に陛下がベラッベラおしゃべりになったとしても、「ありがたみ」が減ることはない。私はむしろ「お言葉」をたくさんお聞きしたい。と思う。良く分からない「御簾」越しの存在では、ないのだから。

 民進・野田さん、がんばれ。女性宮家の議論は、今しないと安倍さんにごまかされる。

コメント   この記事についてブログを書く
« 除雪車の仕返し | トップ | 日本がバナナを輸出する日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事