RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

1kmのLSD

2020年03月15日 14時00分32秒 | ランニング
朝方、背中がふにゃ〜と力が抜けていく感触があり、
ラクになりました。
以前にもこういう感触があったときがありました。
つまり、どういうことなんだろう?
いつも、寝てる時も、背中に力が入ってるってことだと思うけど、
それが、どういう理由で抜けていくんだろう?
意識して抜いたわけじゃないんだけど。
不思議だ。

まあ、とにかく、そういう現象がおきて
背中の力が抜けてラクになって目が覚めたきょうは、
LSDをやってみることにしました。
約530mのご近所周回コースを、
とりあえず1周完走することを目標に。
ゆっっっっっくりのピッチで。
「ボレロ」というクラシック曲がちょうど合うくらいのピッチです。
もはやスローモーション(;・∀・)
これくらいゆっくりだと、確実に正しく動けるからです。

すごく左足のふくらはぎに負荷がかかりました。
でも止まらず児童公園まではがんばってみました。
公園で少しWSをして動きの修正をしました。
う〜ん、まあまあかな。

道に戻って、またLSDを再開しました。
今度はふくらはぎに負担を感じずに進めるようになりました。
体幹部がちゃんと動けるようになったようです。

周回コースを2周しました。
終盤は疲れてきたせいか硬直しかかりました。
でも、ガマンして止まることなく最後まで走りました。
なので、1kmを走り続けることができましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
1キロよ、1キロ!キロ単位だよ!
うはー!いつ以来だろう?!
うわ〜ん、うれしいよう〜!!

途中からタイムを計ってみたら、
9'08(400mくらい)、11'36(1周)
いくらLSDでも遅すぎますね(;・∀・)
キロ22分くらいでしょうか。
でも、いいのだ!
きっとこれを続けていけば、
正しい動きができるようになっていくと信じたいと思います。

で、LSDをしたおかげか、なんとなくからだの状態がいいような気がして、
意気揚々と山に行きました。
でも、慎重にゆっくりじっくり歩いて行くようにしました。
ビッコでなく正しい動きで。
曇ってましたが、少し雲が開けてきて
朝焼けが見えてきました。
きょうは国分ルートをのぼりました。
イノシシさんの足跡。きれいにひずめがわかりますね。
走りやすいところ。
でもダウンを着ていってたので
走りすぎると汗をかくのでほどほどにしました。
創造の森のちょっと急なところ。
ここはちょっとがんばって駆け上がってみました。
10mくらいなんですが(^^;)
三郡縦走の山々。
まだまだあそこの縦走はムリだろうなあ。
久々に毘沙門堂に来ました。
大城山まで行って折り返しました。
よくみたらこのあたりはヒノキ林。
スギはほとんど見当たらない。

歩きはかなりいい動きができました。
最終盤では、右の骨盤がかなり自然な感じで
前にでるようになってきました。

できるようになったからって、
これからずっとできるわけじゃないし、
きょうは背中の力が抜けていたので
動きがよかったんだと思いますが、
今後ずっと背中に力が入らなくなるというわけではなく、
またいつのまにか力が入っていたというのがこれまでの状態なので
また力が入って動きにくくなったりしてしまうことが考えられ、
それが辛いですが
とりあえずきょうは
希望の持てるうれしい練習になりました(^^)

今後はLSDを練習の中心にしていこうと思います。
からだの状態がよくなるし、動きの練習になるし、
なにより、めちゃくちゃ遅いとはいえ、
走れるということが、うれしいので(^^)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« フィナーレ? | トップ | 気持ちも落ちますが »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とし)
2020-03-15 16:39:09
たまに動きやフォームを修正するのって、ぼくは良いと思います。
というより、ぼくもたまにやっています。
1kmLSDの中には、WSとその前の走りは含まれていないのですか?
走った合計はもっと長い?
少しずつ、あまり欲張り過ぎずにやっていきましょう(^-^)/
Unknown (たこ)
2020-03-15 19:07:31
わたしはフォームと言える動きがまだできないので、
つい動かなくなっているところをや動きがおかしいところを見つけてちゃんと動かすようにするということです。
そうです。最後に止まらないようにしながらちょースローで進んだLSDで1kmをクリアしました。
全部の距離というのは、いつも合計してません。あまりにこまぎれなので、25mのときもあれば、1mや3mというときもあるし、歩きとか走りとかペースもいろいろで、距離にしたらどれくらいかわからないし、そういう練習をしてるので距離を把握することが意味がないので。やりすぎたら硬直が起きるのでそうならない範囲で状態見ながらやってます。
そうですね。欲張らないようにやっていきます。

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事